当ブログは更新を停止しています。 新しいブログは http://finesse-blog.jugem.jp/ です。 お気に入り等に入れて頂いている方には大変お手数をおかけします。

メイン

釣行記 アーカイブ

2007年07月12日

2007年4月29日 雷魚

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
GWに突入しましたが今期2回目の雷魚に行って来ました。
まだフィールドには菱もぱらっとしか生えておらず、蓮の茎が無造作に立っているだけの状況です。
カバーが少ない状況での釣行はあまり気が進まないのですが、それはそれで十分に楽しむ事が出来ますよ!
少ないカバーに入ってきた雷魚を狙い撃ちしなければならないのです。
と言っても、もともとは底にいる魚ですので、なかなか水面には上がってきません。
呼吸もこの時期の水温では頻繁に行わず、サイトで見つけるのも至難の業です。
見つけてもキャストが決まらずに逃してしまうケースも多いです。
上手く投げれたとしても、バイトしてくるかどうかは別問題。
全く厄介な魚です。(バスなんかはたいてい釣れるのにねぇ〜笑www)
そんな中釣り上げた価値ある1本です。
まぁまぁサイズです。そこそこ太く、魚体も綺麗でした!


40.jpg


タックルデータ
ロッド:アナコンダ77XX
リール&ライン:ABU 6500CSロケット×アプロード雷魚80ポンド
フロッグ:フォックスブレードチューン #16 スカイブルー
偏光:TALEXトゥルビュースポーツ×ZEALシオン

2007年5月17日 雷魚

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
GWの余韻も覚めやる中、ロケの為、九州に行って来ました。
下見がてら寄った水路で怪しげなポイントにてさくっと1本釣りました!
長さはないですが、横幅があり印象深い1本でした!
P1000370.JPG

違う水路でも父がGOODサイズを抜いており、やはり広大な九州の底力は今年も健在でした。
P1000369.JPG

いずれもフロッグはFOX #12 パールブラックのブレードチューン
ロッドはアナコンダ70XHです。

そしてロケに突入・・・・ところが昨日までとは打って変わってローコンディション&タフで、全く釣れません・・・。
神様のいたずらか、天候も崩れてきて撮影が危ぶまれていましたが、何とか起死回生の1本が、出ました!
取り込みには冷凍古賀さんにお力を借りて、ランディングしていただき、ぎりぎり面目を保ちましたよぉ(笑)
その時の写真です。
(なかば諦めムードの中、最後の気力で仕留めましたよ!)
DSC01371.JPG

タックルデータ
ロッド:アナコンダ77XX
リール&ライン:ABU 6500CSロケット×アプロード雷魚100ポンド
フロッグ:ロデオクラフト ボンバー
偏光:TALEXトゥルビュースポーツ×ZEALシオン

2007年6月9日 雷魚

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回は日頃からお世話になっています友人Uさんと雷魚に行って来ました。
天候は快晴でしたが、前日の雨でフィールドはカフェオレ状態。
池の半分はカフェオレでフロッグを投下する気もおきません(笑)
そんな中、雷魚釣りを始めて2ヶ月目の友人が、カフェオレ状態の中から、モンスターを引きずり出してしまいました!!!
P1000347.JPGP1000355.JPG
僕も正直目が点になりましたよ〜(笑)
「まさかこんなところで〜」というのが第一印象でした。
ヒットルアーはビートルの#15 チャートオレンジ ブレードチューン
恐らく魚マンなら、絶対に投げない場所で見事にモンスターを引きずり出したじゃないですか〜!
恐るべし〜!!!
「いろんな視点で物事を考えなければいけないなぁ」と改めて実感しました。
Uさんありがとうございます。そして、おめでとうございます!

嬉しそうなUさんの写真を撮る僕も、何だか幸せになれた気がします(笑)
本当に本当におめでとうございます! しかも2連発モンスターを我が社のフロッグで〜・・・・・・!有難うございます。
そんな中、僕はと言うと、ノーフィッシュ・ノーバイトで散々な結果となりました。
まぁこれも、雷魚釣りの修行と思えば何のそのですけど・・・・。
たまには坊主も、励みになります、はい。(笑)

タックルデータ (Uさん)
ロッド:アナコンダ77XX
リール&ライン:ABU 6500CSロケット×アプロード雷魚80ポンド
フロッグ:フォックスブレードチューン&ビートルブレードチューン
偏光:TALEXトゥルビュースポーツ×ZEALズーニー

2007年6月19日 雷魚

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回はフィールド開拓で雷魚釣りに行って来ました。
探すポイントは雷魚池と言われる近くの池が基本ですが、水系と川がキーポイントになります。
地図を参考に、小さな水路や溝をチェックして、それに繋がっている池をマークしていきます。
池に到着したら、まず水面の観察をします。じっとみつめて空気を吸いに上がってくる雷魚を見たり、偏光サングラスで空気穴を探したり、捕食穴を探したりします。
まぁそれだけでは判断出来ない事の方が多いですが、意外と的中する事もあるんですよ!
この時期になると、岸際では雷魚の稚魚が良く見られますので、そういうのも参考にしてもらえばもっと確率が上がりますね!
こういった感じでマイナー池を探していくと意外に面白く、いろんな発見があります。
釣れてくる雷魚も様々で、モンスターもいれば、マメもいます。
時にはとんでもない大物に出くわす事もあります。
どきどきしながら釣りをするのもたまにはいいでしょう〜(笑)
そんな感じで釣れたまぁまぁの雷魚です。
P1000400.JPG

タックルデータ
ロッド:アナコンダ70XH
リール&ライン:ABU 6500CA×アプロード雷魚80ポンド
フロッグ:ビートル(ポパイ特注カラー)
偏光:TALEXトゥルビュースポーツ×ZEALシオン

2007年7月7日 雷魚

こんにちはフィネススタッフの清水潤一です。
世間一般では今日は「七夕」ですが、雷魚に行って来ました。
朝一、入ったフィールドでは捕食も少なく、アベレージの80クラスを1本捕獲。
ヒットルアーはFOXの#18 オレンジ 20gブレードチューンでした。(画像が無くてすみません)
次に入ったフィールドでは相変わらずメジャーフィールドですが、僕にとっても得意なフィールド。
あちこちで捕食はしてるものの、何か3センチ位のベイト?を食べている様子フロッグには全くの無反応。(よくある現象ですが・・・)
諦めムードの中、目線の先に、微かに菱を持ち上げ空気を吸いに上がった雷魚を発見。
すかさずフロッグを投下するものの、無反応で小刻みにシェイクを入れてバイトを誘発しましたがこれまた無反応。
姿は見えないものの、この池の雷魚特有の持久戦に持ち込まされました(笑)
およそ、フロッグを投下して2分くらい経った頃でしょうか、フロッグの後方で微かに菱が動いた気がした瞬間、
豪快な捕食音とともにバイトしてきたモンスターが姿を現しました!
P1000416.JPG
慎重にランディングした時、正直、精魂尽き果てました(笑)
やはりこのクラスの雷魚は「モンスター」という名にふさわしい風格と圧倒的な存在力を持っていますね!
この1本で大満足してしまいました!七夕ということもあって、天からの贈り物として、大切に思い出の1ページにしておきます!
ヒットルアーはFOXの#10 ブルフロッグ 21gブレードチューンでした。


梅雨の合間の釣行でしたが、大満足な1日でした。

タックルデータ
ロッド:アナコンダ77XX
リール&ライン:ABU 6500ストライパー×アプロード雷魚100ポンド
フロッグ:フォックスブレードチューン
偏光:TALEXイーズグリーン×ZEALシオン

2007年07月17日

2007年4月19日 芦田川のバスフィッシング

フィールドレポート  バスフィッシング
FINESSEスタッフ :エヌ
釣行日:2007年4月19日
場所:広島県福山市芦田川
同行:広島市在住、岡本 晃氏
天候:晴れ
気圧:1016.8hPa
気温:17.4〜4.8℃
風速:南 8.1〜3.6m/秒

4月半ば、昨年より良い釣り場がありますよ!と声をかけていただいていた岡本氏から
「3月後半からぼちぼち釣れています。そろそろ良さそうですよ。」
との連絡が入り、NEWアイテムの試釣を兼ねて広島県の芦田川へ出掛けてみました。
P4190002.JPG
朝6時半に芦田川大橋下流西岸側の駐車場で待ち合わせ。芦田川は全国的にも陸っぱりフィールドとして有名ですが、今回はボートフィッシングでのトライ。エレクトリックモーターのみ使用可能なので、短時間でセッティングを完了。
まずは西岸を南に向かってスタート。このエリアの川岸にはコンクリートや石により護岸されているが、葦、大きな岩、杭、浮き魚礁等のカバーがたくさんあり、岸際から5m位沖側に水深50cmから2m50cmまで落ちる急激なブレイクがあるので、カバーへのタイト・キャストによるクランキングとブレイクのエッジ周辺をジャークベイトやスピナーベイトなどで流してみました。
P4190003.JPG
透明度は約50cm位で、様々なルアーが試せる状況ですが、岸から連日攻められていることもあり、カバーをタイトに攻める事が出来るルアーが有利との事。早速、岡本氏のクランクベイトに何度かチェイスがあったがミスバイトしている。反応してくるが、やや喰いが浅いようだ。よりタイトに攻めるか逆に条件反射を利用した少し早い動きが良いのでは・・・東岸にあるスロープエリアに来たとき、岡本氏のリップレスクランクベイトのファーストリトリーブにこの日ファーストヒット!42cmの美しいバスである。
P4190009.JPG
すぐに、35cmのバスを同じルアーでキャッチしたが、後が続かない。
二匹ともアフター回復傾向の魚であると思われるので、Uターンして逆周りで今度は少しバンクから離して、ブレイクのエッジのみを重点的にチェックしてみる。私は、フィネス・スピナーベイト1/2oz.タンデムウイロー(プロトタイプ)で、あえて表層をリトーリーブして反射的に表層へアタックさせるパターンを試してみた。東岸ではバイトがなく、西岸に戻って50mほど流したときに、正に底から突き上げるような猛烈なバイト!
川バス特有の強烈な締め込みによるファイトは、やはり何度味わっても素晴らしい。チャートリュ−スのスピナーベイトをがっちり喰わえ込んだのは、これもグッドコンディション。プリスポーニングの42cmでした。
P4190012.JPG
プリ、ミッド、アフターが混在している状況下では、いずれかに絞って釣りをしていく方が良い結果がでる場合が多いので、ディープ側の低活性なアフタースポーニング狙いのスローな釣りを除いて、少しでもコンディションの良い魚を岡本氏はスピナーベイト、シャロークランクをメインに、私はリップレスクランクで狙うことにしました。
このエリアで最も有名な浮き魚礁に差し掛かり、岡本氏は彼のフェイバリットルアーであるシャッドクランクを完璧なコントロールで魚礁の際ぎりぎりにキャストし、クランクベイトをリトリーブ、その瞬間・・・
P4190013.JPG
水面に渦が巻くような、大物のバイト!十分に時間をかけて楽しそうなファイト後、ハンドランディングしたのは51cmのランカーバスでした。
P4190014.JPG
この一匹で最下流エリアを終了し、ちょうど、お腹も空いてきたので一度ボートを上げ、昼食後中流域にて再度ボートを下ろしてみることにしました。

水呑大橋より上流エリアは複雑な流れで形成された中州がたくさんあり、水深10cm〜60cm位のシャローが広がって、下流部とは全く違う条件を持ったエリアです。
P4190022.JPG
南からの風が強くなりボートコントロールが難しい状況下の中、的確にルアーをキャストするという、バスフィッシングの基本的な動作がキーとなる場面が多かったが、41〜35cmを4本追加し、最後に大物を狙うべく二人でNEWアイテムのセビル・マジックスイマーをチョイス。日本初上陸のこのルアーのアクションを見て、岡本氏が「これは絶対に釣れますよ!」と、絶賛!
底にテトラが敷き詰められている、ブッシュの多い岸際をやはりタイトキャストで攻めていくと、「来ましたよー!」と岡本氏のロッドが絞り込まれている。「うわー、後ろにもっとデカイのがいてますわ。」と叫びながらも、しっかりとキャッチしたのがこれも美しい48cmのプリ・メスでした。
P4190026.JPG P4190027.JPG
「これは、いつ入荷するんですか?きっと、人気が出ると思いますよ。」
NEWアイテム「セビル・ルアー」のテストフィッシングとしては理想的な釣りが展開できたこともうれしいのですが、長年バスフィッシングを楽しんでいるエキスパートアングラーである岡本氏からの、このコメントがもらえたことが今回の最大の収穫かも知れません。
「芦田川のポテンシャルは、こんなもんじゃないんですけどねー。また、やりましょう!」
と更なる大物へのチャレンジを約束して、今回の釣行を終えました。

芦田川の注意事項として、この川ではカヌーの競技が行われているために、スロープが各所に設置されていますが、あくまでカヌー用なのでバスフィッシャーマンの使用は禁止となっています。軽量ボートなどは、すぐ横の護岸されているところから簡単に降ろすことが出来ますので、そちらを利用してください。

最後に・・岡本さん、どうもありがとうございました!!また、行きましょね〜。

2007年08月08日

Sebile氏、現る!

こんにちは。
フィネススタッフ、エヌです。

本年度より弊社にて販売をスタートした「Sebile」ルアーですが、開発者のPatric Sebile氏は世界中の様々な釣場を巡り日々新しいターゲットにチャレンジしています。
そのSebile氏が、6月初旬突然日本にやって来ました。
目的は・・ビジネスの話が少々、「日本の魚が釣りたーい!」との事なのですが、なんせ突然なのでこちらも困ったのですが、ちょっと閃き友人たちへ連絡をとると、渋々(笑)OKを出してくれました。
早速、チケットなどを手配して目的地へ・・・Sebile氏のリクエストは、「バス」「ライギョ」「シーバス」という欲張りコースだったので、九州を目指しました!

初日、福岡県北部へ到着。
まずはバスとライギョの混生する川へ行ってみました。
例年より、水生植物の育成が遅いようでオープンエリアが多く、ハードルアーが使いやすい状況ではありましたが、完全に日が上がり切ってしまっている時間からのスタート・・到着後、すぐにマジックスイマーのプロトカラーでバイトがあったようですが、残念ながらフックオフ。
P6110012.JPG
数時間を丁寧に攻めたみたのですが、バイトのみでした。

強烈な暑さなのでひとまずコンビ二へ行き水分補給をして、ライギョ池へ行ってみました。
エビ藻が良い状態で生え、菱が池の半分を美しく覆いつくしていて、なかなかのコンディションです。
Sebile氏は昨年、弊社の清水和行と同行した「スネークヘッド・フィッシング」がとても印象的で、事あるごとに再チャレンジを希望していました。
彼のお気に入りの「ANACONDA 77-XX」に、おNEWの「TANK・ANACONDA」をセットしてロングキャスト〜!近くで捕食音がしてても、ロ〜〜ングキャスト!余程、気持ちがいいのか、とにかくロングキャストしかできひんのかー・・という感じでした。(笑
好調にバイトが続き、中小型サイズを3匹ゲットしてご満悦でした。
 P6110015.JPG P6110030.JPG

さて、トリプルヘッダーのラストには強力な助っ人、地元九州北部エリアでソルトウォーターを中心に活躍中のTeamSeaWolfの田中さんとメンバーの皆さんに夜な夜なシーバスフィッシングのガイドをお願いしておりました。
TeamSeaWolfメンバー御用達ショップ、フィッシングワールド黒崎店にて田中さんと待ち合わせ。
程なくお会いでき、まずは腹ごしらえに・・と、シークレットポイント?へ案内して頂きました。
メンバーの「とし」さんが営む、「鮨処 はぎ」です♪
P6110018.JPG

美味しい料理を堪能して、いざ出陣・・僅か10分程で釣り場に到着すると、メンバーの方達がタックルの準備を済ませて「早く釣りましょう!」と言わんばかりの意気込みで待ってくれていました。
P6110020.JPG

今回は湾奥でのバチ抜けパターンで、ここ数週間安定して釣れていたようです。
田中さんイチオシは、セビル・スリムスティック98mmでボディーサイズからは想像できない位良く飛び、スローリトリーブにより滑らかな引き波を作りバチ抜けにはピッタリとの事。
「じゃあ、やりましょうかー。」
と田中さんが声を掛けてくれ、皆さんがキャストを始めました。
「ヒットー!」「バレた〜。」
賑やかに始まり、このポイントで1時間程やってみましたが、5バイトあったもののキャッチ出来ませんでした。

潮のタイミングを読んで、二手に分かれて4箇所を釣る事に・・その後、私たちのグループにはバイトのみで、魚の写真をカメラに収める事は出来ませんでした。
もう一組には、中型が2匹とラインブレイクが1度あったそうです。
結果は今ひとつでしたが、みんなでワイワイがやがやしながら、楽しく過ごすことが出来ました。
夜遅くまでお付き合いしていただいたTeamSeaWolfの皆さん、本当にありがとうございました。

次の目的地へ向かう為、挨拶を終えたとき・・何やらメンバーの皆さん、集合し始めました。
声が聞こえてきます・・「これからちょっと、ナマズ行く?」
ホンマに、釣りバカ(失礼!褒め言葉ですから。笑)揃いのおもろい人達です。

Sebile氏爆睡中のまま、九州自動車道をひた走り、日付が変わる頃・・車は目的地へ。


つづく・・


<タックル紹介>

(バス)
がまかつ サーミス666H
ダイワ TD-1Hi
サンヨーナイロン アプロードN-spec16lb.
セビル マジックスイマー95or125

(ライギョ)
フィネス ANACONDA 77-XX
アブ アンバサダー6500C
サンヨーナイロン アプロード雷魚100lb.
フィネス TANK ANACONDA、FOX

(シーバス)
がまかつ チータ86ML
ダイワ トーナメント3000i
よつあみ ウルトラジグマンX8 1号
よつあみ ナイロンショックリーダー 20lb.
セビル スリムスティック98

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX アクションコパー/シルバーミラー(バス、ライギョ)
           OAブラウン/マルチコート(シーバス・ナイトゲーム)
フレーム:ジール・オプティクス SION&ZORRO

2007年08月20日

2007年8月11日 雷魚釣行

お盆休みの初っ端、世間では連日最高気温を更新している中、気合を入れて雷魚釣行に行って来ました!釣り場に着いたのは午前4時、さすがに誰もいないだろうと思っていましたが、やはり盆休みです。
先行者が既に待機していました(笑) 別のポイントに入り、朝一のラッシュで、3発いいのが出ましたがミスバイトで終了。まだまだ修行が足りませんねぇ〜。
日も昇り気温はみるみる上昇して、集中力も散漫になったところで友人のKさんご一行がやって来ました。気が付けば総勢9名でなんだか釣行ムードよりも同行会のようでなかなか楽しかったです(笑)
そんな中、待望のアタックがありました。80そこそこの綺麗な雷魚です!
P1000404.JPG
HITルアーは、バス用フロッグ「カバージャック」雷魚チューンです。
このフロッグはノンチューニングで使用出来、バーブを潰すだけで即使用OKです。
雷魚フロッグには無いカラーが多いので、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?
炎天下の中、粘って釣れたのでホント嬉しかったですよ!

そんな感じで総勢9名で次のフィールドに移動。ここではフィネスファンの中村さんと、植田さんの友人が大爆発!サイズこそ期待出来ないですが、なんせ35度を越す猛暑でしたから!
P1000530.JPG P1000537.JPG
その後は昼食を挟み分かれて移動、夕方にはまた再会と、雷魚マンって本当に面白いですね。
次回ご一緒出来る時は、もう少し涼しい季節がいいですよね。
なんせ暑過ぎて、釣りは朝夕しか出来ませんもんね。
それではまたお会い出来る日を楽しみにしています。

タックルデータ
ロッド:アナコンダ77XX
リール:ABUストライパー
ライン:アプロード雷魚80ポンド
ルアー:カバージャック(フィッシュアロー)
     ボンバー(ロデオクラフト)
     アナコンダ(フィネス)
     FOX(フィネス)
偏光サングラス:TALEX(トゥルビュースポーツ)+ZEAL(シオン)

Sebile氏、現る! その2

こんにちは。
フィネススタッフ、エヌです。
お話の続きより・・

Sebile氏の「大物シーバスが釣りたい!!」という強力なリクエストに、思い浮かんだのが九州最大級のあの川。
例年、梅雨から初夏にかけて大物が上がる人気のスポットです。

来日する直前に地元のエキスパート古賀さんと高野さんに連絡させて頂き、近況を伺うと・・
「まだ、ほとんど上がってないですよ〜。例年ならもうボチボチ釣れているんだけどねー。けど、もうそろそろ上ってきそうな気もしますよ〜」と、ビミョウ〜な返事。
大物狙いにリスクはつきもの!
Sebile氏に状況を説明すると、やはりノーフィッシュ覚悟でも行ってみたい・・・という訳で古賀さん、高野さんに色々とアドバイスをいただき、そしてお願いをたくさんして九州入りしました。


九州遠征二日目。

昨夜遅くにチェックインしたので、たっぷりと睡眠をとりお昼前に高野さんにピックアップをお願いしました。
P6120042.JPG

荷物を積み込んでいると、古賀さんも登場。
陽気なお二人に、Sebile氏を紹介して、いざ!釣り場へ・・・と、思ったらSebile氏の病気が出てしまい、近くの釣具店へ行く事に。
「ちょっとだけやで!」
と、関西訛りの英語が通じなかったのか?1時間近くも店内をウロウロして、今回の釣りには全く関係の無い巨大なウキなどを購入していました。(笑)

現場に一旦入ると動けないので、コンビニで食料を調達し、いよいよ釣り場へ。
午後2時に到着して、早速タックルの準備に取り掛かりました。
すると、古賀さんに電話が・・
「いい情報入りました!今朝、ここより少し下流側でボイルが起こって、友人の江藤さんが80upをキャッチしています。ひょっとすると、例年より遅れていたベイトフィッシュが上ってきたのかも。午後からの地合でチャンスが来ればいいですね。」と、古賀さんもナイスな情報にワクワクしているようです。

川幅が150m位のこのポイントでは、バイブレーションのリフト&フォールとトップウォーターでの二通りの狙い方があり、いずれも50m〜70m位のロングキャストが必須条件だそうです。
「サイズは70upが多くて、80upや例年メーターオーバーも何本か出ますから、油断しないで下さいね。」
と、古賀さんからアドバイスされ、俄然やる気のSebile氏。

それを上回る意気込みで、高野さんが張り切って第一投。
「おっ、アタリましたよ。」
ホンマですか〜?

そして、次の二投目。
「ヒットー!」
マジですかー!!

大あわてで玉網をセットして、ランディングに向かうと、ええファイトしてます。
無事キャッチしたのは、グッドコンディションのタイリク、84cm。
P6120044.JPG

ヒットしたのは、バイブレーションによるリフト&フォール。
「ボイルが出るまでは、このメソッドが有利ですよ。」
P6120052.JPG

高野さんのアドバイス&レクチャーを受けるべく、すぐ横に入ってセビル・フラットシャッド77SKを動かしてみる。
「フムフム、こんな感じかな。」
と、フォールさせたとき・・「ゴクッ」

「んっ?」
体が勝手にアワセを入れてくれました。

「ジーーー、ジィーーー」
がまかつ・チータ96MHがバットから曲がり、ドラッグをゆっくりと重々しく滑らしながらラインを引き出していき、上流へ向け走り出しました。
「そいつは、年に何本か上がるスーパーサイズですよ〜。頑張ってくださ〜い。」
緊張するような、応援を古賀さんがかけてくれます。
後ろではSebile氏がブラボー、ブラボーと叫んでいるが、とりあえず魚に集中しよう。

左手でスプールを押さえながら、あれこれ考える・・
アワセはきっちり入れたし、システムも直前に組み直したし、フォールで喰わせたからルアーは口元に掛かっているはずや・・・「コイツは、獲れるぞ!」

と、思った瞬間。
あちゃー、やってしまいました。
バラした魚は、なんとかとか言いますが、ホンマにでかそうでした。

「今の魚で判断すると、今日今期のファーストランが入ったと思います。夕方にボイルが起こるかも知れませんね〜。地合ですから、頑張りましょ・・・ヒットォーーーー!」

次は、古賀さんだ!
P6120055.JPG


つづく

2007年08月27日

Sebile氏、現る! その3

こんにちは。
フィネススタッフ、エヌです。

九州遠征、二日目の続きからです。


「ヒットー!!」
    
地合が来たのか、古賀さんへも連続ヒット。
前日まで上がっていなかったスズキが、今日は好反応をみせてくれるのでとてもエサイティングな展開です。
過去にも数多くの大物をキャッチしている古賀さんが、余裕のファイティング。
コンディションの良いマルでした。
P6120063.JPG

ヒットパターンは、セビル・フラットシャッド77SKのリフト&フォール。
リフトの際、必ず動きを感じる事が大切なので、このフラットシャッドは低速でもしっかりと動くし、スピードのあるリフトなら明確に手元に伝わるので、バッチリです!
フォール時にラインテンションを張り気味でアタリに集中すると「コツッ」と、来ますよ。

みんなでフラットシャッドを引きまくって、Sebile氏にもいい魚がヒットしたんですが・・外れてしまって、とても悔しそう!

そのバラシから、アタリが無くて、ボイルを持つ事に・・。

午後4時過ぎ。
干潮に移ってしばらくたって、「そろそろ、出てもいいんですけどね〜。」と古賀さん、高野さんと話していると・・「ジュボ!」

「今、ええ音しませんでしたか?」
「見ていなかったけど、水面がざわざわしだしたねー。」

「バシュッ!」

「あれは、間違いないですね〜。今度はトップでいきましょう!ここでは、とにかく遠投すればするほどチャンスが多くなるので、地元ではシンキングペンシルをよく使っていますが・・」
Sebile氏が「これは、どう?」と見せてくれたのが、ちょっとへんてこな形状のセビル・スリムスティック138mm。
「ちょっと投げてみましょうか。うわ〜、良く飛びますねー。えっ、フローティングですか。これは、面白い!」
シンキングペンシルでは、ボディー形状や重心などにより水面での演出は難しい場合も多く、スピードの強弱はあれど着水後ひたすら巻かなければならず、動きの中での食わせが腕の見せ所。
しかし、フローティングならばドリフトさせたり、食わせの間を一瞬作る事も、ドッグウォークもやはり軽やかで、トップウォータープラグ本来の楽しさが満喫できる。

「これもイイよ!」
と見せてくれたのが、セビルルアーのもう一つのペンシルベイト、ゴーストウォーカー110mmだ。
こちらはボディ内にミネラルオイルと大小のフレークが封入されていて、アクション時はもちろんポーズをたった時にもボディ内のフレークが乱反射して魚に強烈にアピールする、ユニークなデザイン。

高野さんがSebile 氏から、「こんな感じで・・」とアクションのれくちゃーを受けていると、
「ドッバーン!」
と豪快なスプラッシュ!!
P6120077.JPG

「ええ感じやね〜。」
と、本日二本目の高野さん
P6120086.JPG

丁寧にリリースしている(もう私はネットマン専業です・・笑)目の前でボイルは続き、またもやスプラッシュが上がる。

「いい群れが入ってきたみたいですね〜。楽しい〜!」
と、またもや古賀さんにヒットだ。
P6120091.JPG

銀ピカ上りたての美しい魚を、デイゲームのトップで釣る・・たまりません!!

P6120098.JPG

ヒットルアーは同じくセビル・ゴーストウォーカーだ。
「今日は割りと手前でもボイルが起こるので、このルアーでもOKですね。もう少し距離がいる場合はスリムスティックかなぁ。」
独り言のように語りながら、ルアーチェンジした古賀さんにまたまたヒット!

この後、Sebile氏にも2バイトありましたがキャッチには至らず、絶好調の古賀さんが更に一匹追加して
終了しました。


釣りを終えて片付けていると、高野さんから
「家でめし、食べていってください。」
と、うれしいお誘い。

釣り場から僅か数分にある高野さん家に到着して、奥様の手料理をご馳走になりました。
「一本目のタイリクを料理しました。おいしいかな〜?」
P6120102.JPG

はい、めっちゃ美味しかったです。

エギング名人の奥様は、料理の腕も名人級でした。
P6120101.JPG

Sebile氏も、「オイシイデス!」「アリガトウ ゴザイマス!」と、日本語で御礼を言いながらもの凄い勢いで食べていました。

今日は、残念な結果に終わったSebile氏。
最終日となる明日は、大型ライギョを狙って移動する予定でしたが、
「ジャパニーズ・ビッグ・シーバスを狙いたい!」
・・・というわけで、もう一日シーバスを狙うことにしました。

「明日も同じようなタイミングで釣れると思います。頑張りましょう!」
古賀さん、高野さんが励ましてくれて、泣きそうになっている(ウソです。笑ってました。笑)Sebile氏。

私も明日は一本、釣りたいな〜。


つづく・・  

2007年08月28日

Sebile氏、現る!  その4

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

九州遠征三日目、最終日です。
夕方にはここを出発しなければなりません。

前日、午後から良かったのですが、古賀さんの友人の方が朝にもヒットさせているし、最終日ということもあり、より長く釣りをする事で何とかSebile氏に釣ってもらおう!と、午前8時からスタートする事にしました。

高野さんは仕事の関係で、午後から合流してくれるとの事。
朝からは昨日に引き続き、古賀さんにサポートをお願いしました。

午前は、全くボイルもなく、水面も鏡のようなベタ凪でした。
水面をざわつかせていた、小魚も姿が見えず、セオリー通りフラットシャッド77SKを丁寧に操っています。
お昼過ぎまで頑張りましたが、結局ワンバイトも無いまま夕方ギリギリまで待ち、ボイルが起こることを願いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後4時を回ると、にわかに水面に波紋が広がり始めました。
そして、午後5時前・・

「ドバッ!」

と最初の捕食音が聞こえ、そこからは昨日ほどではないがあちらこちらでボイルが確認出来ます。
「今日は、近くでは無いので、遠投しなければなりませんね。スリムスティックが良さそうですねー。」

私もスリムスティック138mmをチョイス。
うわ〜、めっちゃ飛びます!
PE1.5号を使っていたのですが約70位飛び、ショアフィッシングには特に強い味方となると思います。
後方重心で鼻先が出る位の浮力ですが、ボディ中央部のカウンターウェイトによりドッグウォークアクションの立ち上がりが良く、軽快に動き、ストレートリトリーブでは絶妙なヨレを作り出すので、幅広い演出が出来ます。

昨日と同じように、目の前で豪快な捕食音、スプラッシュが上がり、こちらの活性も上がってきます。
サンドバーで少し浅くなり、流れのヨレになる部分で連続ボイルが発生!
間髪入れずにキャスト〜。
いい所に入って、丁寧にアクションを加えると・・・

「ドッバ〜ン!」
「でた〜!あれっ、吹き飛ばせれてしまった!!」

チョンチョン、と首を振らせると・・・

「ゴボッ!」

ジィー、〜〜とドラグがええ音出してくれました。
慎重にやり取りをして、キャッチ出来たのは78cmのタイリクでした。
P6130105.JPG

引き続き、ボイルは続いています。
少し離れていたSebile氏に、「こっちでキャストして!」
と声を掛けて、一投目。

「ズバッ〜〜ン!」
と、もの凄いバイト。
尋常じゃないぐらいのスピードでラインが引き出されていきます。
おっと、そちらには岩が張り出してまっせ〜。

「ラインが細いので、極端にプレッシャーがかけれないんだー。」
Sebile氏の必死のファイティングが続く・・・
P6130110.JPG


「OH!」

岩に擦れてのラインブレイクだ。
かなりの大物だっただけに、悔しさ爆発!

釣り魔人のように、キャストを繰り返すSebile氏であるが、タックルが少し華奢である事と大物を二度バラシている為か、リズムが微妙に合ってない感じ。
地合である1時間で4〜5回のバイトがあったが、キャッチに至らず・・・がんばれー。


もうすぐ移動しなければいけない時間が迫っている。

魚にSebile氏のルアーを注目させる為に、離れて釣っていた私に、またもやヒット!
P6130115.JPG

このスリムスティック、マジヤバイくらいええルアーです。
P6130120.JPG

ホンマに移動しなければ、帰りのフェリーに間に合わない。
Sebile氏は、キャストの手を止めることなく頑張っている。

古賀さんや夕方駆けつけてくれた高野さん、地元の方たちも竿を上げてSebile氏のヒットを待ってくれている・・釣れてくれ〜・・

「ズバ〜〜〜〜〜〜ン!!!!!」

来た!これもデカイぞー。

タイムアップ寸前の、ビッグバイトだ。
ギャラリーからも、「やったー。がんばれー。」
と声がかかる。
しっかりとアワセも決まってたし、今度こそ間違いないぞー・・玉網を持って、ファイティングを見守っていた。


「OH〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」

「上手くいかないときはこんなもんさ。でも、素晴らしい釣り場で楽しい仲間と釣りが出来て、本当に感謝してます。アリガトウゴザイマス!!」


・・・・・・・・・・・・・・・


残念ながら、Sebile氏は大物シーバスをキャッチすることは出来ませんでした。

フェリー乗り場に向かう車で爆睡中に突然、190cmの巨体を大きく動かしたので危うく事故りそうでした。汗
大アワセしているような動作だったなぁ・・・


おそらく・・・・・夢の中で大物と格闘していたと思います。笑

<タックル紹介>

(バイブレーション用)
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージチータ96XH
リール:ダイワ トーナメント3000i
ライン:よつあみ ウルトラダイニーマ1.5号
リーダー:よつあみ FCパラディック4号
ルアー:セビル フラットシャッド77SK  
     マールアミーゴ

(トップウォーター用)
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージチータ96MH
リール:ダイワ トーナメント3000i
ライン:よつあみ ウルトラダイニーマ1.5号
リーダー:よつあみ FCパラディック4号
ルアー:セビル スリムスティック138&118
          ゴーストウォーカー110

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX
イーズグリーン/マルチコート(シーバス・デイゲーム)・・曇り空で光量が少ない状況下で、抜群の視認性を確保できます。
OAブラウン/マルチコート(シーバス・ナイトゲーム)・・夕方、日が落ちた直後や、常夜灯下において水面の乱反射を抑えてくれ、ナイトゲームにおける目の保護にも役立ちます。

フレーム:ジール・オプティクス SION&ZORRO
  

2007年09月07日

2007年8月30日 雷魚釣行

こんにちはフィネススタッフの清水潤一です。
今回の釣行は仕事を早く切り上げて、地元の野池にライヒーを釣りに行ってきましたよ!
と言っても、狙いはカムカムの方だったんですが・・・(笑)
カムカム狙いのライヒー釣りになってしまいました。
カムカムと違ってライヒーはせいぜい70cmもあれば超ランカークラスですが、
この日釣れたライヒーは60cm前後で、なかなかのサイズでした!
CA350027.jpg
早引きに反応するので、カムカムとはまた違った味わいがあって、凄く新鮮でしたよ!
HITフロッグは「フィネス・フォックス」

《タックルDATE》
ロッド:アナコンダ77XX
リール:ABUストライパー
ライン:アプロード雷魚8号
フロッグ:フィネス・フォックス

2007年9月3日 雷魚釣行

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回の釣行はなんと、クロスフィッシングでもお馴染みの冷凍さんこと、古賀さんがやって来ました!
「古賀さん、遠路はるばるお疲れ様でした。」
そして師匠もご一緒していただきワイワイ釣行となりました。
豪華ゲストの登場でこちらも気合が入りましたが、なんせ連日の酷暑で状況は悪かったです。
せっかくの遠征釣行でしたので、大物ばかりを狙いに行きましたが、不発に終わりました。(悔)
そんな中でも、苦労して釣り上げた嬉しい雷魚達です。
P1000587.JPG
『なんとか引きずり出した価値ある1本』
P1000584.JPG
『涼しげな麦藁帽子でバチリ!』
P1000576.JPG
『美しい魚体に思わずウットリ・・・』

冷凍さん、師匠、2日間、本当にお疲れ様でした。
でもでも今回の釣行は不発に終わりましたが、これにめげず次回も連行しますからね!
てな感じで、2日間の雷魚釣行は終わりました。
僕は久し振りにバテバテでした(笑)途中、堰堤の大木の木陰で25分間意識を失い、鼻に入った自分の汗で苦しくなり目を覚ましました。
まだまだ暑く厳しい状況ですが、今週も釣行に出てきま〜す!
マジで雨乞いしたい気分です(笑)

『私のタックルデータ』
ロッド:アナコンダ77XX
リール:ABUストライパー
ライン:アプロード雷魚8号
フロッグ:ボンバー その他いろいろ
TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALシオン

2007年09月11日

雷さま、残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

先々週の土曜日、のんびりと過ごしていた午後。
日曜日の予定が突然キャンセルになったので、急遽雷釣りに出掛けることにしました。
数日前から、夜になると少し涼しく感じられる日があるので、
「ええんちゃうかな〜。」
なんて、妄想を膨らませながら翌朝早く(真っ暗ですが・・笑)出発!

急な釣行にもかかわらず、同行してくれる勇気ある・・・?友人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人達の間で、私には特別な力がある・・と恐れられていることがあります。
予定をキッチリと入れた楽しみ度満点の釣行において、過去何度となく災害級の雨を降らせ、周りの皆さんに迷惑を掛けてきた経歴があり、貴台の晴れ男である弊社の清水社長との釣行でも4度台風にみまわれ「一緒には行かれへんなー。」
と笑いながら、最近では(本気で)釣りの同行は拒否されている状況です。泣

たま〜に、ええ天気の時もありますが。ははは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待ち合わせの場所へ、もうすぐ着くかな、という頃・・・ポツ、ポツ・・あれっ?雨かな。
数分後、本降りになり、ビュービュー風まで吹いてきました。
時間通り、友人が到着して開口一番
「天気予報では、降水確率20%になっていましたが・・さすがですね〜。」
「まぁ、いつもの感じですから・・すんません。けど、暑さで参っている雷達には恵みの雨かもしれませんよ〜。」
都合のいい方に答えながらも、内心「ヤバイ、一日中カッパ着て雷釣りはちょっとキツイなぁ。」
と思いながら、最初の釣り場へ向かいました。

減水気味の状況ですが、移動中に雨も上がり風もおさまり、ええ感じです。

開始30分位で、対岸にいる友人にヒット!
ちょっと離れているので携帯で連絡すると、79cmのグッドコンディション。

丁寧にアクションをつけながら、友人の所までたどり着き
「次に行きましょかー。」
と言いつつ、スケベ根性丸出しで投げたフロッグに反応が・・
「バフッ!」
何回聞いても、嬉しくなる雷特有のバイト音で私もラッキーな78cmをキャッチ。

blog-kaminari.jpgプロトタイプなので、スンマセン。

二つ目の釣り場からは、残暑の厳しい暑さとの戦いになり、厄年のおっさんにはちとキツイ展開です。
様々なタイプの釣り場をチェックしていきますが、何処も反応が薄く
「プチュ。」
とか、かわいい音で反応してくれて弄ばれている感じです。

先週、友人がええサイズを釣っている釣り場で勝負する事にしました。
「ちょっと厚めのとこでやってみますわ〜。」
と友人がヒシ三枚敷きへ移動してすぐ、「ドバッ!!」と、豪快な音を出してヒット!
70後半の美しい魚でした。

朝の5時から夕方の7時前まで(私は2時間位休憩してますが・・)まぁ、良く遊ばしてもらいました。
雷釣りは、しんどくて大変やけど・・そこがまたオモロイですねー。

今回何処の釣り場も、減水で水温も高いままなので、ホントに一雨欲しいところです。

しかたないな〜。
次回のチャレンジでは、もう少し計画を練ってワクワクして望みます。
妄想が巨大化すればするほど・・雨が・・。

皆さんの幸せのために、一発降らせますよ〜!

では、また。


<タックル紹介>

ロッド:フィネス アナコンダ76-XH(プロトモデル)
リール:アブ アンバサダー6500C
ライン:ルアーショップおおの オリジナルPE・100lb.
ルアー:フィネス タンク・アナコンダ
           タンク・フォックス
           プロトタイプ フロッグ

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX
アクションコパー/シルバーミラーコート・・全天候型で、対象物の輪郭をはっきりとさせる為、特に水面下の魚や岩、ウィードなどやウキ釣りの場合などは目盛り、水面下に入っている水中ウキなどのわずかな動きの変化を捉えることが可能です。ヒシが張り詰めた釣り場での、ヒシの葉の照り返しは想像以上で、裸眼ではとても見にくいのですが、このレンズならフロッグやヒシを僅かに揺らす魚の動きさえ、見えてしまいます。セッティングは宅配のめがねやさんによるもので、レンズの歪みがなく長時間の釣行でも眼精疲労が起きにくく、快適に過ごす事が出来ます。・・・・これを忘れたら、釣りは終了です。笑

フレーム:ジール・オプティクス NEO AVENGE
フレーム素材にチタニウムを使い、軽くて剛性感があり、タフに使える優れたフレームです。
  

2007年09月14日

2007年9月4日 クロスフィッシング2 in 神戸港

今回は、クロスフィッシング2の取材で神戸港周辺のボートゲームです。
久々のクロスロケで船はマーベリックなので勝利の方程式です。
それでは経過と共に釣果写真をご覧下さい。詳しくは番組をご覧になって下さいね。

1:午後2時半 スタート

バースにて
風強い
厳しい状況下で、ポージーで清水さん50cmオーバーチヌ、ゲット

2:神戸空港へ

ミノーゲーム
シャロー
シーバス
みっちー 2投目
P1000589.JPGスミス・シーバットにグッドサイズ

3:空港橋脚

ミノーにてチヌ、シーバス
ジギングにてシーバス
P1000592.JPG九州より冷凍古賀さんが参上!年ナシをゲット

P1000593.JPG本日、絶好調のみっちー

4:六甲アイランド

シーバス3本 中型
みっちー ガシラ
スピードフラッシュ


5:空港橋脚へ戻る

トップウォーターでチヌ
セビル・スリムスティック
サミー

P1000597.JPGトップで豪快なスプラッシュを上げて飛び出した50cmオーバー

P1000595.JPG
みんなでたくさん釣れました
そんなこんなで今回は早上がりで終了しました。

☆今回お世話になった神戸港のルアー船マーベリック
http://www.maverick-kobe.net/
☆クロスギャル「みっちぃ」のブログ
http://ameblo.jp/michiimichi/
☆クロスフィッシング2のHP
http://www.x-fishing.com/pc/

岸ジギの神様と・・・・・

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

現在のシーバスシーンで最も注目されているブランド、COREMANの泉 裕文さんと、先週打ち合わせをしている時の事・・・あれやこれや、シーバス・デイゲームの話の中で”岸ジギ”について色々と疑問点を聞いてみると、「百聞は一見にしかず・・ですから、今度の月曜、出勤前に行きましょか〜?」
と、軽〜いノリで誘っていただき、私も軽〜く二つ返事で予定を決めてしまいました。

泉 裕文・・と言えば、近日発売される「PB-30パワーブレード」の開発者であり、ブレード使いとして有名ですが氏の代名詞ともなるのが「岸壁ジギング」。
様々な状況下で、驚異的な釣果をたたき出すこのミラクルな釣法を世界で初めて見つけた「神様」です。
神戸在住の泉さんは、地元である神戸、大阪を基点に制約された時間の中で、途方も無い釣行を繰り返し、データを記録し、考察する事により、自身の釣りをグレードアップさせる事に日々努力する釣りの「天才」ですが・・○しもとの若手お笑い芸人を凌駕するほどの爆笑トークを連発させる、実は頭の回転の良い、気さくなおもろい兄ちゃんです。(失礼しました。笑)

当日、朝4時に待ち合わせて移動、現地に到着したのが5時20分。
セットしているリーダーに、岸ジギに最適なメタルジグを直結するだけの、超シンプルなタックル。

「まずは、フォールのアタリに注意して・・・着底。間髪入れずにジャークに入ります。基本は、ワンピッチジャークですが、自分のリズムでまずはジャークしてみてください。」

基本的なレクチャーを受け、神様の釣り方を良く見れるよう、後方3m位にストーカーの如く後を追うと、いきなりのヒット!
P9100001.JPG

余裕のファイトで上がってきたのは、中型サイズだ。

夜が完全に明けて少し風が出てきたが、足場の低い堤防エリアで単発ながらボイルが起る。

泉さんがおもむろに取り出したのは・・・おっ!COREMANのNEWジグヘッドだ。
ワームをセットして一投目、いいサイズが来た!
P9100002.JPG P9100003.JPG P9100007.JPG

あちらこちらでボイルが起るのは、表層に浮いているカタクチイワシへの反応のようだ。

私は試しに、セビル・スティックスリム98mmホイルカラーで波止際をドッグウォークさせてみる・・と、
「バシャーン!」
元気良く、シーバスが飛び出した!
グイグイ締め込んで、ええ感じです。
ちょっと離れていた泉さんを呼んでいたら・・ありゃ〜、外れてしまいました。

泉さんはNEWタイプジグヘッドで、連発でヒットさせている。
P9100010.JPGなんじゃー、このジグヘッドは?

ひとしきり表層で楽しませてもらい、今日の本題である岸ジギに集中だ。

泉さんのジャークの幅、リズムなどチェックしながらテンポ良く進んでいく。
また、来たぞー。
おっと、キビレの乱入だー!
P9100011.JPG

私はこの間、フォールでのバイトが何度かあり、一瞬掛かるがすぐにバレてしまう。
そして、ジャークでは僅かなバイトしか無い状態・・「なんかちゃう?」感じなのだ。

後方から、私を見てくれていた泉さんから、
「ちょっと、ロッドをしなやかなモノと交換してみましょかー?」
と、アドバイスしてもらってジャークしてみると・・・おやっ。
ジグのウェイトのノリが手元にいい感じに伝わってくるなー・・リズムが合ってきたかな・・と思ってたら、「ガツッン!」
P9100014.JPG

泉さんのアドバイスでのテンションをかけないファイティングも上手く出来て、満足の一匹。

自分でジグをコントロールしている感じが少し感じられて、なんかめっちゃおもろくなってきました!

と、思ったらまた来たー!
P9100016.JPG

P9100018.JPG

ええサイズです。
こりゃー、おもろすぎですわ〜!!

この後は、フォールでのアタリもジャークでのアタリも急に取れるようになり、ほとんどサル状態!?
でジグを落としまくりました。

泉さんは余裕で、連続ヒットさせてます。
丁寧にファイトして、一発でネットに収める・・一連の動作に無駄が無く、かっこいいー。

「ちょっとエエサイズですわ〜。」
と言いながら、スリットに入られても笑いながらスルリと魚を引き出して、見事にキャッチしたのは、この日最大の74cm。

「その日の魚の活性に合わせたジグのアクション、カラーと各自の持つリズムにマッチしたタックル選びが大切ですよ。まぁ、何よりたくさんジグを落として、ジャークして体で覚える事が一番ですかね〜。」

10時になり、会社に向かう為に残念だけどストップフィッシングとしました。
泉さん、朝早くから色々と指導していただき、ありがとうございました。

シンプルだけど、深〜〜〜い、岸ジギ。
ちょっと、ハマリそうです。
(もう、お前は既にハマっている〜。)

という訳で、来週も行ってきマース。♪

<タックル紹介>

泉 裕文氏

ロッド:バレーヒル岸壁J73SP Limited Ver.1
リール:シマノ カルカッタ・コンクエスト200DC
ライン:シーガー リバージ R18 16lb.
リーダー:シーガー グランドMAX FX6号
ルアー:バレーヒル SJ-R? 28g
     コアマン NEWジグヘッド+ワーム

その他:集中力が必要な釣りです。ライフベスト、帽子、偏光グラス、歩きやすい靴、そして食料、水分は十分に用意した上で、体調管理は万全にして望んでください。

エヌ

ロッドなどは、上記とほとんど同じです。
ルアー:セビル スリムスティック98mm #Oカラー
     バレーヒル SJ-R? 28g          ・・・etc.
   
(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX
トゥルービュー/ブルーミラーコート・・曇り空から雨、そして日が差す・・様々に変化する状況下において安定した視認性を確保できます。岸ジギでは着底、フォールでのあたりなど、ラインの動きをチェックすることがとても重要なので、水面の乱反射を抑えてくれる良質の偏光グラスはマストアイテムです。

フレーム:ジール・オプティクス SION
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。
  

追伸:9月16日のシーバスセミナーに参加する予定です。皆さん、よろしくお願いします。m(_)m

2007年09月19日

FINESSE社員研修釣行

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

あわただしいいつもの金曜日・・いつもお世話になっている神戸のマーベリック号・山田船長から連絡があり
「まいど!今、トップでシーバスがバコバコやでー。今日の夕方、出るか〜?」
とのお誘いがあったので、今回は普段デスクワークで活躍しているスタッフ達に楽しい釣りを体験してもらおうと、急遽午後の4時からちょっとだけ出掛けることになりました。

P9140001.JPG会社の近くの港まで、来て頂きました。楽ち〜ん!

P9140002.JPG企画・開発に携わるFINESSEの中枢メンバーです。

出船してわずか数分、最初のポイントに到着。
バースがたくさん並ぶここでは、まずキャスト練習をする事になった。
と言うのも、新人Rは全くの初心者。
杉山は数ヶ月ぶり、池内に至っては
「いつ、ベイトタックルで釣りをしたかな〜?」
という状態だったからで、私は男子二名を担当して、女性にすこぶる優しい?山田船長が新人Rに手をだして・・・あっ、間違えました!手とり足とり(一緒か。笑)アドバイスをしながら練習をスタート。

バースの際にプラグを入れるのは、かなり難しいですが、みんな少しづつ調子が出てきたみたいです。
おっ、ええとこ入ったなぁー・・と思ったら
「バシャ〜ン!」
とええ音がして、ロッドが絞り込まれました。
P9140003.JPGバイリンガルで頭脳明晰、杉山のファーストフィッシュ!


続けて、池内のルアーがドンピシャのポイントへ。
P9140006.JPGブルースとグルメツアーはおまかせ、池内のスーパーキャストで着水ヒット!


魚の活性も高いようで、いい感じでバイトが続いてます。


DSC07173.JPGセビル・スリムスティックで連続ヒット。

DSC07192.JPG地合に入りましたー。


男子二人が好調に釣り上げているの横目に、ちょっと悔しそうなルアーフィッシング初体験の新人Rは、苦戦しているが夕方になり、ちゃんと投げれるようになってきた。

山田船長が、投げやすく広範囲からバイトが出るエリアに移動してから数投目・・「ドッバーン!」と船べりでもの凄い音がした。
DSC07176.JPG「きゃぁ〜〜〜〜!!!!」


あれー、こりゃーデカイぞー。
慎重にファイティングして、何とかキャッチできました。
P9140011.JPGやったー!

本日一番のビッグフィッシュは、新人Rがキャッチしました。
良かったねー。

今年から取り扱いをスタートした、Sebileブランドのルアーでチャレンジしてみましたが、初心者にも使い易いくとてもバイトが多いので、機会があれば皆さんも是非試してみてくださいね。

DSC07197.JPG今回大活躍のセビル・スリムスティック118mm
DSC07201.JPGビッグワンは、セビル・スティックフラット90mm・フローティングモデル


めでたく全員にヒットして、美しい夕日を眺めながら帰路に着きました。
DSC07195.JPG神戸の海は、やっぱり最高〜。


港に到着して、ちょっとお疲れの三人。
荷物は、私が運びますから・・ふらふらしながら会社まで送りました。
DSC07210.JPG山田船長、ありがとう〜!


次の出社時、「今度はいつですか〜。」と真っ先に言ったのは、新人Rでした。

また、みんなで行きましょか!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれっ、私の出番が無いと思っている皆さま。
私が竿を持つと荒れますので・・ガイドに徹しておりました。泣


現在、神戸港では様々なベイトフィッシュが大量に入っています。
ボート、陸っぱりのシーバス・フィッシングの絶好のチャンスですよ。
皆さんも、すぐに出掛けてくださいねー。

<タックル紹介>

ロッド:6〜7フィート ミディアムライトアクション
リール:中型ベイトキャスティング、小型スピニング
ライン:ナイロン12lb.
ルアー:セビル スリムスティック118mm
          スティックフラット90mmフローティングモデル

泉師匠のシーバスセミナー

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

岸ジギ修行の翌日、神戸第七防波堤にてシーバスセミナーが開催されました。
講師は、クレハ、シマノ、フィールドテスターでありCOREMAN代表の泉 裕文さんです。

本年度より活動をスタートした湾岸シーバスソサエティー(萱間 修氏代表)のイベントの一つですが、特定の場所、時間を設定して短時間のトーナメント(交流会と言われています。)を行い、その結果や選手の同行を講師である泉さんが実技を交えて検証、説明を行なう・・というものです。

参加人数は41名、遠くは関東、中部からの参加者もいるそうで熱心なアングラーから指示されている、泉さんの人気の高さがうかがえます。

P9160006.JPG P9160007.JPG 熱気ムンムン。

約20年前、バストーナメントが関西でスタートした頃。
琵琶湖で行なわれていたトーナメントに来ている、頭から湯気の出ている?熱いアングラーが大会前にゾロゾロと集まるのを思い出しました。

P9160008.JPG 元バスプロ O野さんも参上!

当時、私もただ上手くなりたい一心で、必死に通った琵琶湖ですが、必ず会う猛者達に様々な事をたくさん教えてもらい、飛躍的にバスが釣れる様になった記憶が蘇えります。
今日は、どんな事を見て聞けるのか、かなり楽しみです。

P9160009.JPG 講師の泉 裕文さんと、WSS代表の萱間さん。


競技についての説明と、「全ての釣り人と譲り合い、助け合い、楽しく、マナー良く、人と人の競技ではなく、相手は魚」ということで、走ってはいけない・・とかユニークなルールもあり、あらゆるフィールドでルアーマンがお手本となるように・・良い釣り人を育てようというのが、スローガンのようです。

6時前から9時までの交流会の後、講習会をするというスケジュール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、いよいよ交流会のスタートです!!


私は申し込みが結構早かったので、二番スタートでした。

朝一は、鳥が盛んにダイブしていたので表層から狙い、トップウォータープラグで潮目や波止際を狙ってみました。
魚がヒットする前に、鳥に何度となく襲われ、危うくピックアップをする状況が続いたので、練習中の岸ジギにトライ。
丁寧にやってみましたが、約40分間でフォールでのショートバイトが2回あったのですが、フッキングには至りません。

表層を意識しているのは間違いないと思い、今度はワームでテクトロしてみました。
実績が高いといわれるカーブ付近まで歩いて、激ショートバイトが3回ありましたが・・。
自分の不甲斐なさに、気持ちが下降気味になりますが・・まだ1時間弱あります。

正に、昔熱くなったバストーナメントを思い出してしまうような状況です。

一生懸命考えて、帰りの距離を考えると・・レンジを若干下げたテクトロかな、ヘッドを少し重くして少し早めに歩いてみました。

「コッ」

はぁ〜?

「コツッ」と違う、このショートバイトをフッキングさせる技術が、私にはまだありませんでした。

気持ちが、更に厳しい状況になりましたが・・ふと、後方を見ると、
P9160012.JPG 美しい虹が癒してくれました。

まだまだ、時間はあるでー!がんばるぞー。

更に歩くと、お揃いのかっこいいシャツ着た3人に出会いました。
おー、凄腕トリオやないですか〜!

P9160013.JPG コアマンチーム、誕生!左から平中さん、北野さん、会沢さん。

この日のコアマンチーム(私が勝手に命名しました。笑)は、前回大会優勝の平中さんがワームフィッシングでバイトはあるものの苦戦中。
北野さんは、見事PB-30パワーブレードでキャッチ(交流会第五位でした)。
関東から来ていただいた第一回大会準優勝の会沢さんはなんと!五匹をキャッチしましたが・・ネットを忘れ自分で魚をすくう事が出来ず、失格となってしまいました。残念!

私は、タイムアップまで集中してやってみましたが・・残念ながらノーフィッシュに終わってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、大会の結果は・・バストーナメントの時と同じように興味深いものでした。

参加41人で11人がキャッチ。
この釣り場に通いこんでいる方や、中部地区のグループで前週に3日間練習に来たツワモノもいてはりましたが・・・良い結果が出せなっかた人がいる中で、優勝者はとんでもない釣りをしているのです。
四匹キャッチで10kg越えです!

P9160016.JPG コアマンチームに強制?インタビュー中。

大会終了後の上位入賞者のインタビューと泉さんの解説により、この日の明確な正解の一つが、謎が解けていく感じが・・めッちゃエエ感じです。

多様なパターンが存在し、その中でも明確に魚の反応するテクニックを見つけることに挑戦するだけでも、楽しいのですが、答え合わせが出来るのが、このセミナーの凄いところですねー。
その日に合ったパターンを、自分で見つけ出せるようになれば・・・もっと楽しいし、あらゆる状況でたくさんの魚と出会えるはずです!

詳しい大会報告は、湾岸シーバスソサエティーのホームページに詳しく紹介されておりますので、是非ご覧下さい。


湾岸シーバスソサエティー ホームページ アドレス
http://wangan-seabass.com/


P9160018.JPG 暑い日差しの中で、熱いレクチャーが続きます。

セミナーは灼熱の波止の上で二時間にも及び、講師の泉さんも参加者も熱射病寸前?でしたが、皆さん給水をしっかり摂りながら、沢山の上手くなる為のヒントを一つ残らず聞き逃さない、その姿勢に感動してしまった私です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナー終了後、規定時間(自宅に午後2時帰着。苦笑)に帰らねばならない私は、11時過ぎの便で波止を後にしましたが・・・
後日、泉さんより伺いましたら、なんとウイニングパターンにてかなりの釣果が出たそうです。

バストーナメント参加時代は必ず行なっていたウイニングパターンの検証。
う〜ん、試してみたかったなぁー。

次回は、大会やセミナー終了後も時間を取れるよう準備して、望みたいと思います。


シーバス、特にデイゲームはまだまだ未知の部分や、可能性が多く残された「釣り」であると思います。
皆さんも、是非このシーバスという身近なゲームフィッシュの、「太陽が昇ってから、日が暮れるまで」
の複雑かつ楽しいデイ・ゲームパターン攻略にトライしてみてください。


それでは、また。

<タックル紹介>


ロッド:がまかつ ラグゼ・デッキステージ・斬鱸 B70MH-F
リール:中型ベイトキャスティングリール
ライン:アプロード レーザーサイト(フロロ)12lb.
リーダー:クレハ シーガー・グランドマックス6号
ルアー:シマノ スティンガーバタフライ28g
     セビル スリムスティック118mm
     コアマン PH-01パワーヘッド+ジャックポット スキニーショット

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX
トゥルービュー/ブルーミラーコート・・当日は曇り空からチョロっと雨、そして真夏日となりました。有害な紫外線を99%カットするTALEXは、網膜を守ってくれる大切なアイテムです。沖堤の釣りにも、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

フレーム:ジール・オプティクス SION
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。
  

・・沖堤防での注意点・・

日陰もなく、一旦日差しが強くなると地獄のようです。
水分、食料は十分に用意して、体力的に無理のないようにしましょう。
帽子、偏光グラス、ライフジャケットは必ず着用して、くれぐれも安全に。

2007年09月21日

楽しき岸ジギ修行

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

先日の岸ジギ朝練が楽しくて、湾岸セミナーを明日に控えた週末の土曜日にまたもや出かけてしまいました。
今回、師匠である泉さんがお出かけ中なので、単独で「おさらい」をしてみようという訳です。


釣場へは午前6時に到着。
スーパーシンプルなセッティングの岸ジギは、気持ちを真っ直ぐに釣りに向けられて、なんだか清清しい気分になれます。

私流ではない、「本家泉流岸壁ジギング」を流れを追って練習していきますよ〜。

ジグをチョイスしたら、まずは大事なラインとの接続。
泉さんのお薦めは、ジグにバレーヒルのBB岸壁スイベルをセットして、その溶接リングにメインライン(又はショックリーダー)を直結する方法です。
よくスナップ等を使用している人を見かけるそうですが、接続部分の自由度が上がりすぎてトラブルになる可能性が高いそうです。
例えばチェイスしてきた魚が、トラブルが原因でジグを見切ってしまう事も考えられる・・皆さんも是非直結で試してみてください。
私はジギングなど結束部に瞬発的な力のかかる場合、ちょっとたくさんのラインを使ってしまいますが、結束部がライン二本でサポートされ非常に強度の安定しているパラマーノットを使っています。


ジグの着水時の入射角度やベイトリールのサミングのかけ具合、壁際からの距離などまずは最も基本的な動作のチェックをしながら進んでいきます。

セットしたジグのウェイト、形状などにより着底までの時間が微妙に変わるので、ジグを結び直したら必ず一投目は、着底までの時間をカウントしておきます。
そして、フォールしながらその着底カウントまでの間に「コンッ!」と何かがジグに当たる明確な感触は、ほぼ全てシーバスのバイトですので、まずはフォールでのアタリを取れるように集中します。

「コンクリートの壁や底に当たったんと、ちゃうのー?」

と、ご指摘の皆さま。
ハイハイ、ご安心下さい。
正にその質問を私が訪ねてみました。
すると、泉さん曰く「その事が気になる場合は、着底の感触をしっかり感じて覚えてみます。ねっ、意外と明確な感触は来ないですよねー。魚のアタリは明確ですよ!」

この、フォールでのアタリを取りやすいので、ベイトタックルが必要なんですねー。

アタリ→サミングでスプールを押さえる→瞬間的なハンドル操作によるクラッチの戻し→アワセ。
これが、素早く確実に出来るようになれば、かなりの確立でフッキングが成功するとの事。
開始30分で3回当たりましたが、上手くフッキング出来ませんでした。

カウント6で着底するエリアで、カウント2〜3でアタリましたので、表層を意識したワームフィッシングを試してみました。
COREMANのNEWタイプジグヘッド「PH-01パワーヘッド」に、弊社のバス用デザインされたジャック・イン・ザ・ボックス/スキニーショット5.5インチをヘッドから1.5インチカットしてセット。
波止際へポチャリと落として約15m位ラインを出してから、「テクトロ」開始。

えっ、テクトロってなに?という皆様に・・
説明しよう!(ヤッ○ーマン風)

・・・・・・・・・・・・・・・・

波止際に回遊、居着いているシーバスに効率良くルアーを見せる方法で、投げて・巻くではなく、歩いて・トローリングする・・「テク」テク歩きながら「トロ」ーリングするその動作の頭の言葉をつなぎ合わせた言葉である。

・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、30分で5バイトありましたが、スーパー・ショートバイトばかり。
「ショートバイトへの対応は、人間側ではなくソリッドティップの繊細なロッドにサポートしてもらうのがベストですよ。」
という泉さんの言葉を思い出した。

岸ジギロッドでのワームのテクトロには、厳しい状況かも・・ジグに戻そうかなー、と思った時に「コォン・・グィーーーン」とロッドが絞り込まれた、ヒットだ!
コンディションの良い魚で、何度も締めこむ最高のファイト!ええ感じです。

本命のジグに戻り、基本動作を繰り返しながら進んでいきます。
フォール・バイトも少なく、ジャークでもまだバイトが得られません。

波気のある潮当たりの良い、波止エリアに入ってみました。
偏光グラスをかけているので、注意深く水中を覗き込んでみると・・・カタクチイワシがワサワサしている。
ジグのカラーを派手目のオレンジから、ベイトフィッシュライクなブルーシルバーにチェンジ。

チヌの落とし込みのおじさんをかわしながら、諦めずに丁寧に繰り返していると・・
「よし、ジャークに来た!」
P9150001.JPG P9150003.JPG

「水中では、かなり暴れても外れないジグが、水面でテールウォークしてしまうと簡単に外れてしまいますよ。飛ばさないように、飛ぶ寸前でテンションを緩めるといいですよ。」
泉さんからのアドバイスを、思い出してながら・・・復習をちゃんと出来たようで、スムーズにキャッチ出来ました!

ジグのカラーチェンジ、潮のタイミングも良かったのか、この後続けて5バイトあり3匹追加しました。
5バイトの内4つは、表層のフォールバイトでしたので、明確なイワシにつくパターンだったと思います。

ええ感じになってきたので、もう一時間釣りたかったのですが・・・ちびっ子達との約束があるので、ストップフィッシングとしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族との行事も楽しんで、短時間で楽しめるシーバスフィッシングは20〜50才台のお父さん、お母さんにもお勧めの釣りですね。

特にデイゲームは、安全に釣りが出来るし、周りの人とも挨拶しやすい(ナイトゲームで見知らぬ人が、近づいて来るのも、ちょっと怖い部分もありますから。)ので、お友達の輪が広がりやすいし、情報交換もしやすいので、スキルアップしたい!と思われている方にはとても良いものだと思います。

今まで、視野に入っていなかったエリア、時間帯にシーバスを狙ってみる・・というだけで、新しいモノにチャレンジしているワクワク感があり、まだまだ発展途上にあるこの釣りは、皆さんが新しい釣り方を見つけ出して楽しめる・・なんて事も、起ると思います。


今回の釣行で、私もちょっとおもろい事を思いついてので、また試しに行きたくなってます。

あかん、ハマッている感じです!笑


では、また。


<タックル紹介>

ロッド:がまかつ ラグゼ・デッキステージ斬鱸B70H-F
リール:中型ベイトキャスティングリール
ライン:アプロード レーザーサイト(フロロ)12lb.
リーダー:クレハ シーガーグランドマックス6号
ルアー:シマノ スティンガーバタフライ28g
     コアマン NEWタイプジグヘッド「PH-01パワーヘッド」+
     ジャック・イン・ザ・ボックス/スキニーショット5.5インチ(1.5インチカット)


(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX
イーズグリーン/ハードマルチコート・・曇り空などの光量の少ない状況下において、明るい安定した視認性を確保できます。岸ジギでは着底、フォールでのあたりなど、ラインの動きをチェックすることがとても重要なので、水面の乱反射を抑えてくれる良質の偏光グラスはマストアイテムです。

フレーム:ジール・オプティクス SION
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。
  

2007年10月01日

岸ジギ修行 神戸沖堤編

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

ホンマにアホだと思います。

先週の半ば、平日です。
ど〜しても行きたくなって、会社に許可をとって修行を決行!
神戸市灘区の実家に泊まり、車で3分(近っ!)の港から出船する、沖堤防へチャレンジしてみました。

朝6時に出船なので、5時半位に到着すると・・いるわいるわ、WSSのメンバーや明らかにシーバスのみを狙っているルアーマンが10人以上いてました。

皆さん、ロッドは2〜3本持っていて一本は岸ジギタックルでした。
先日の泉裕文さんのセミナーでも紹介された、バイブレーションやブレードをセットされている方が多く、大会などの結果やテクニックが素早く伝わっているのを感じました。

P9260001.JPG 朝の神戸港、きれいです。


さて、昨日からやや荒れ気味の天候が幸いして?微妙な濁りが入っていました。
満潮、朝マズメ地合も重なっていたのか、スタートして数分でファーストヒット!
ジャークしながら上昇させているジグに水面下2m位の所からダッシュしてきて、スプラッシュを上げてながら水面でバイト!
TALEXのおかげで、エキサイティングなバイトシーンが見れました。

上手くフッキング出来て、
「幸先ええぞー。」
本日の初ヒットなので丁寧にファイトしていると、フッと軽くなってしまいました。

「あれー?バッチリ掛かったと思ったけどな〜。」
切れた・・と思っていたリーダーの先には、スイベルが・・・なんとボールベアリングスイベルからスプリットリングが抜けていたんです。
先日の釣行の際に使用していたものですが、色々とフックを交換していたので、スプリットリングが甘くなっていたようで・・・。

ちゃんとチェックしとかな、あきませんねー。
ぶらぶら口元についているジグを上手くハズしてやー、と思いながら、今度はまっさらのスイベルとスプリットリングを使いました。


朝の地合だったようで、一時間で4バイト3フィッシュです。
サイズは45〜55cmで、ジャークで2回フォールで2回当たりました。

mosaicP9260002.jpg mosaicP9260003.jpg 同サイズが連続ヒット!

それからは、全くアタリが無くなり、修行の言葉通り丁寧に着水、フォール、ボトムへタッチして、すぐにジャーク、そしてピックアップを繰り返していきます。


久々に、微かなバイト。
微妙に震えるティップが、シーバスでない事を物語ってます。


mosaicP9260004.jpg 上がってきたのは、良型のカマスでした。


入れ食いではないですが、ぽつぽつヒットするのでちょっと、まじめにやろうかと思いましたが、あかん、あかん・・狙いはシーバス。


アタリの無い時こそ、ジグの入水角度やフォールでのサミングの掛け具合、ジャークの練習を純粋に追求?(追求していく人、少なそうですが・・ははは)していけそうで、これはこれで楽しいんですよねー。

そうそう!バスフィッシングの「フリッピング」って分かるでしょうか?
独特のリズムで振り子のようにルアーをスイングさせて、至近距離のポイントへ無音で投入していく釣りなんですが、この釣りもリズムが上手くいかないとキャストが決まらず、あまり釣れないんです。

その人が持っている、リズムを上手く使えると、疲れにくい事とジグがきっちり魚にアピールするような動きになり、結果としてバイトを多く取ることが出来るような・・気がしました。

まだまだ、修行中ですからもっと試してみたいですね。


途中、ワームでのテクトロもやってみましたが、激ショートバイトが2回でしたので、タイムアップまで約一時間。
岸ジギに戻して集中していると、50cmクラスがジャークでヒット。

「エエで、エエで〜。(元阪急 上田監督調)」

リズムも良くなってきたし、ジグを入れる感覚もエエ感じになってきたなぁ・・と思ったら、

「コッ、フ〜」

とフォールでの力の抜けるようなバイト!

軽く合わせを入れると、銀色の光が波打ち際を走りました。
ティップをたたく、妙なファイト・・おやっ、キビレでした。

mosaicP9260005.jpg まあまあのサイズです。


ハゲや根魚なんかも反応してしまう事もあるそうですから、この岸ジギだけでもかなりバリエーションのある釣りになりそうです。

帰りの時間になり、今日も私的には楽しい修行になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岸ジギ以外の釣りも、岸ジギの何かに繋がる気がします。
まだ、トライしたことの無い方は、是非チャレンジしてみてください。

きっと、面白い釣りになると思います。

では、また。

<タックル紹介>

ロッド:がまかつ ラグゼ・デッキステージ斬鱸B70H-F
リール:中型ベイトキャスティングリール
ライン:アプロード レーザーサイト(フロロ)12lb.
リーダー:クレハ シーガーグランドマックス6号
ルアー:プロトタイプ ジグ30g
     コアマン NEWタイプジグヘッド「PH-01パワーヘッド」+
     ジャック・イン・ザ・ボックス/スキニーショット5.5インチ(1.5インチカット)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)

レンズ:TALEX
トゥルービュー/ブルーミラーコート・・当日は快晴。有害な紫外線を99%カットするTALEXは、網膜を守ってくれる大切なアイテムです。今回もそうですが、潮のにごり具合などは「自然のままの色を、そのまま見ることが出来る」このレンズが役立ちます。岸ジギのエキサイティングな、シーバスのチェイス、バイトシーンもTALEXなら丸見えです!どんな状況でシーバスがジグに反応しているかが良く分かり、ジャークのスピードやジグのカラーなど、アジャストしていくのに役立ちますよー。良質の偏光グラスは、私の釣りの最重要アイテムです。


フレーム:ジール・オプティクス SION
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。
 
 

追伸
当日は、WSSでお会いした方々と情報交換できましたが、別の沖堤に上がられ、お昼前にバイブレーションなどで70upがかなり釣れたようです。デイゲームは選択肢がたくさんあって、楽しいですね。

2007年10月09日

雷魚釣行

2007年9月26日 雷魚釣行
みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回は久し振りに遠征して雷魚を釣ってきましたよ!
しかも90オーバーです。太くてたくましく、重量感と迫力が凄かったです。
HITルアーはビートルブレードチューンです。
P1000433.JPG

2007年10月6日 雷魚釣行
今回は僕はお休みで、父の独り釣行です。
朝一に水路で仕留めた90オーバーです。
これまたビートルです。
普段はアベレージ70〜80前後ですが、この日は2投目でこいつを仕留めました!
P1000437.JPG P1000445.JPG

捕食ポイントはこんな感じです!
P1000446.JPG P1000447.JPG

最近は朝晩が冷え込み、そろそろ今シーズンの雷魚釣りも終わりかなって感じです。
最後にモンスターで締めくくれたので良かったです。
来年はまた、NEWロッド&フロッグの新色がリリースされますので、このHP上でご連絡させていただきます。

マイタックル
ロッド:アナコンダ77XX
リール:ABU6500ストライパー
ライン:アプロード雷魚100ポンド
フロッグ:フィネス・ビートル
偏光サングラス:TALEXイーズグリン+ZEALシオン

父のタックル
ロッド:アナコンダ70XH
リール:ABU5500ストライパー
ライン:アプロード雷魚80ポンド
フロッグ:フィネス・ビートル
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALシオン

2007年12月04日

クロスフィッシング2取材 速報?

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

今日は、クロスフィッシング2の取材のお手伝いで、先程冷たい北風が吹く神戸港より帰ってきました。
メンバーは、フィネススタッフの清水潤一、フランスからパトリック・セビル氏、そして「奈良健康ランド」のポスターでおなじみ?(笑)、ミッチーの三人です。

P1000869.JPG 早朝からハイテンションをキープしてくれた、ミッチーです!

P1000870.JPG 奥には必殺仕事人、清水潤一。カメラマンのN野さんは連日の取材との事、お疲れさまです。

P1000871.JPG 日本ではインケツが続いている大物釣り師・セビル氏。さて、今回はどうかな?


前情報では、なかなか厳しい釣りになりそうな予感でしたが・・

詳しくは、クロスフィッシング2をチェックしてくださいね。

それでは、また。


2008年03月05日

メバリング

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回は、何日かに分けて、社内メンバーでメバル釣りに出掛けました!

釣れるサイズは良型揃いで、数釣りも楽しめるといった、真冬にもってこいの釣りですね!
当日は19時から23時までで、15cm〜28cmまでを、数は分かりませんが、たくさん釣りました。
ここまでサイズが良くなると釣っていても、エキサイティングで寒いことを忘れてしまいます。
ルアーはフィネスオリジナルのカブラ「マーベリック供廚2gです。
ワームも試しましたが、圧倒的にカブラが有効的でした。
P1000288.JPGP1000302.JPGP1000520.JPGP1000525.JPGP1000538.JPG

今が旬ですので、皆さんも是非、「マーベリック供廚鮖ってメバリングに出掛けてみては?!

2008年03月18日

早春のバス釣り

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
最近ポカポカ陽気が続いていましたので、社内のみんなでバス釣りに出掛けました!
と言っても、まだまだ寒かったです。気温も寒いですが、魚も冬型の配置パターンで、活性が低かったです。ヒットパターンはリトルマックス1/4ozをボトムまで落としてスロー引き。底の形状を感じながらのスピードが肝ですよ!この日の僕の釣果は、25cm〜39cmまでを7本と、ナマズ60cmを1本。
1つの池でこれだけの釣果はなかなか出ませんよね。春はパターンがコロコロ変わるので、その日のパターンを見つけると面白いほど釣れてきますよ。久し振りのバス釣行でしたが楽しむ事が出来ました!

P1010096.JPG P1010095.JPG P1010076.JPG P1010100.JPG

《My タックル》
ロッド:ラグゼサーミス666H
リール:ダイワTDジリオン100SH
ライン:サンラインFCスナイパー8ポンド
ルアー:エバーグリン リトルマックス1/4oz
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALシオン

2008年04月18日

宇和島レンタルボート釣行

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回はスタッフと宇和島へ春イカを狙いに行って来ました。
というか、アオリイカが食べたかったのが一番の動機です(笑)
宇和島ではレンタルボートが多く、免許さえあれば気軽にレンタル出来るのが最大の魅力です。
そんな中、夜明けの時間帯でスタッフの吉居が、キロ500をGET!
P1010264.JPG
水深20M、水温15度、底ベタステイでの釣果です。
私はというと、MAX800グラムを頭に、3杯の釣果。情けない限りです。
しかし、このままでは終わらなかったのは、絶好調の吉居でした!
切り建った磯場での底を丁寧にしゃくりあげてきた瞬間、ロッドが満月になり強烈なジェット噴射?かなと思ったら、なんか様子がおかしいです(笑)なんと上がってきたのは、80cmを超えるオバケ平目でした!P1010269.JPG
エギングではしばしば釣り上げられていますが、こんなデカイのは正直初めて見ました・・・。
そんなこんなで宇和島釣行はドラマティックに終了しました。
春イカはやはり水温で大きく左右される事を再認識しました。
1度2度の事なんですが、当日、2度以上高い南のエリアではやはり、爆釣していました(笑)
まぁこれに懲りず、再挑戦してきます。

2008年04月20日

BASS釣行 みんな仲良く40UP!

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
久々にスタッフのみんなと、良型バスを狙いにいきました。
曇りと風で四苦八苦するも、全員安打する事が出来ました。
P1010280.JPG P1010282.JPG
フナベイトハニーで40UP             スティールベイトで40UP

P1010275.JPG  P1010285.JPG
マイクロスピンでプリプリ45UP     フィネス・スキニーショットで40UP

08.04.19_002.jpg 08.04.19_014.jpg
スキニーショットで45UP         フィネススピナベで40UP

08.04.19_007.jpg
マイクロスピンで40UP


こんな感じで全員安打で締めくくりました!
途中雷魚にも行きましたよ!詳しくはブログで・・・!

2008年04月21日

☆今期初雷魚☆

2008年4月19日
みなさんこんにちは!フィネススタッフの清水潤一です。
今期初の雷魚釣行に行って来ました。
天候は気温17度、曇り、風強くって感じでした。
何箇所か回りましたが、浮いているものの反応は鈍い状況です。
時折、雲の隙間から太陽が出ると反応するような感じでした。
そんな中でも良型のマッチョをGET!コンディション抜群です。
P1010274.JPG

こんな魚が釣れてくれれば、本当に満足できますよね〜。
今年もいよいよ活動の時期になりました(笑) またその都度、更新していきまーす!

《タックル》
アナコンダ77XX+ABU6500ストライパー+アプロード雷魚80ポンド
フロッグ:黒魚、FOX、TANK、ボンバー
サポート:(宅配のめがね屋さん http://www.gurasan.co.jp/)
TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALシオン 

それと、新作コラボ商品の「黒魚」フゴですが、おかげ様で初回入荷分は大好評完売致しました。
しかし、初回生産分が思いの他早く完売になり、多くのお客様や、小売店の皆様からのご要望により、急遽、SHIN’Sからの救援で5月中旬に再入荷する予定です。
初回ご購入に間に合わなかったお客様は、是非この機会にお買い求め下さい。

2008年04月22日

七色ダムへ行ってみました。

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

先日の、中島さんが釣られた七色ダム・ウェイトレコード7560gは各方面で話題になっているようですね〜。

弊社に寄せられるマジックスイマーの問合せの多さが凄まじい状況である事で、改めてビッグフィッシュというのが、いかに偉大であるか感じる事が出来ます。

何より、そんなデカイバス、生で見てみたいではありませんか・・


週末、大きな大きな二匹目のドジョウを求めて、七色ダムへ行ってみました。

P4200001.JPG 大又川にあるレンタルボート「NANA-IRO」さん。優しいおじさんとおばさん、ベッピンのお姉さんにお世話になりました。

P4200002.JPG 水位の増減が少ないので、荷物を楽に持ち込めそうです。


七色ダムは、上流から下流までかなり長く、9.9馬力+Vハルアルミボートでも1時間位かかので、今回は、中島さんのモンスターの影響もありそうなので・・下流域を中心に廻る事と、中島さんからのアドバイスもあり、大きく移動をせず5馬力+ジョンボートでじっくり丁寧に釣る事を心がけてみました。

そして、今回のもう一つのテーマは・・スイムベイトでランカーバスにチャレンジする事です。

DSC08512.JPG 表層用にマジックスイマー165SK、中・底層用にハドルストン6インチ、BBZ-1


メインにしたのが、もちろん!セビル マジックスイマー165SK、カラーはレインボートラウトカラーです。

二つ目は、現在バスアングラーの最も注目しているスイムベイト「ハドルストン」、手頃なサイズでランカーの実績の高い6インチをチョイス。

そして、今回最大の秘密兵器として用意したのが、アメリカの友人から取り寄せたアメリカ・SPRO社の「BBZ-1」というビッグスイムベイトです。

長さ21cm、重さ150gあり、ライギョロッドクラスが必要でした。

実際に投げてみると・・・GTフィッシングをしているような錯覚に陥る位、キャストするだけでも大変。汗

しかし、リトリーブしてみると・・・本当に素晴らし泳ぎっぷり、これはいけそう!です。

一緒に入手したDVDでも、抜群のアクションで次々と10ポンドオーバーキャッチしていく様子が、強烈なインパクトを与えてくれてましたので、今回はこの3つのルアーをメインにがんばってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大又川を下って、本流エリアに入ると、早朝にもかかわらず多くのボートがエンジン全開でポイントに向かって走っていきます。

5月に行なわれるJBの大会の影響もあると思われますが・・やはり、休日はハンパじゃないフィッシングプレッシャーがかかるようです。

ダム近くのスポーニングに最適なワンドをチェック、日当りの良いこのエリアにはたくさんの小バスも見えましたので、ロングキャストでバスに警戒心を与えないように注意しながら進んで行きます。

たくさんのサイトフィッシング・アングラーからは離れる様に、マジックスイマーを丁寧にキャスト、キャスト、キャスト・・・結局、10時頃まで全く反応ナシ。

心が折れそうになる前に、睡魔に襲われて木陰にボートを止めて、船上でのランチタイム。

お湯を沸かして、「豚汁うどん」とお弁当を食べたら、ますます眠くなってきました。

ボートから落ちる前に、寝る事に・・・zzz


12時、気持ちよく目覚めて、スイムベイト修行の再開。

ここまで、表層を主体に狙っていたのですが、少し深いところをチェックしてみる為、ハドルストンで3〜6m位のところを引いてみると・・・


おー、付いて来た。

明らかに、デカイ!丸いでかいバスだ。

ハドルストンの後方5cm位(くっついている様に見えました!)に、黒い塊がいてる、いてる・・


咥えなかった。はぁ〜


少し流して、先程チェイスのあったところへ、再キャスト。

また、チェイス、今度のもデカイ!!

ボートまであと数メートルまでルアー来ている・・

「なんで喰わんのやー。」


またしても、口を使わせる事が出来ませんでした。チィ〜ン


その後も、水深5〜7m位の深さからデカイ(おそらく60は軽く超えていそうな)魚が、2回チェイスしてくれましたが残念ながら、バイトを取る事は出来ませんでした。

合間に、ワンドの奥なんかも見て回りましたが、鯉の産卵前集合が始まっているようで何処も鯉でいっぱいです。

1匹だけロックしているような40cm位の魚に、去年から試してみたかったリグを投入してみると、ス〜〜と近づいて「パクッ」と咥えました。

「あっ、釣れた!」てな感じです。


P4200004.JPG 意外とサイズは良かったです。


中島さんが昨年、66cmをキャッチしている「マジックスイマーのダウンショットリグ」です。

マジックスイマー95mmをヘビーダウンショットで、沈下させ急にストップがかかると「クネッ」と、ボディが折れるのがたまらんみたいです。

詳しくは、昨年のロッド&リール 2007年9月号、49ページをご覧下さい。


それにしても・・魚のサイズを見誤っていたようです。

ということは・・チェイスしてきた魚は、一体どれ位デカかったのか・・ため息が出ました。


天気予報では、にわか雨の予報が出ていたので少し期待していたのですが、それもなく最後に大又川に入ってじっくりと釣ってみましたが・・無風で結構晴れてました。
根掛かりを覚悟して丁寧に底層や立ち木などの障害物を、BBZ-1とハドルストンを使ってタイトにトレースしましたが、バイトを得る事は出来ませんでした。


P4200005.JPG

モンスターバスは、そうは簡単に振り向いてはくれませんね。

だからこそ、バスアングラーが真剣に挑むんだと思いますし、釣り上げた時に訪れるだろう感動を是非味わってみたいです。

今回は、結果は出ませんでしたが、またこの美しい景色の中で、モンスターバスにチャレンジしたいと思います。

P4200007.JPG


次はいつかな・・モンスターバスを育むこの素晴らしい自然に感謝したいです。


では、また。


<使用タックル>

(マジックスイマー&ハドルストン用)

ロッド:がまかつ カバーショット MH-72
リール:ダイワ TD-X105 
ライン:アプロード GT-R Nスペック 20ポンド

(BBZ-1用)

ロッド:FINESSE ANACONDA 76-XH
リール:ABU アンバサダー5500C
ライン:アプロード GT-R Nスペック 25ポンド


(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)

レンズ:TALEX アクションコパー/シルバーミラーコート
クリアーなりザーバーにお勧めのアイテムです。今回は、水中の木や岩をしっかりと見ることが出来たので、スイムベイトをタイトにトレースする事が出来ました。(釣れませんでしたが・・すみません。) 宅配のめがねやさんによるセッティングは、レンズの歪みがなく長時間の釣行でも眼精疲労が起きにくく、快適に過ごす事が出来ます。(帰りは、路肩で爆睡していましたが・・・これは私がおっさんで、基礎体力の低下が原因だと思われます。悲) ホンマに、これを忘れたら、釣りは終了です。笑

フレーム:ジール・オプティクス NEO AVENGE
フレーム素材にチタニウムを使い、軽くて剛性感があり、タフに使える優れたフレームです。
  
※今回は、初めてタクメガ・オリジナル「サイドバイザー」を使ってみました。期待通り、サイドからの景色の映り込みが無く、非常に見やすいので快適に釣りに集中する事が出来ました。周りでサイトフィッシングをしているアングラーに貸してあげたかった位です。笑

2008年04月28日

☆希少アルビノ雷魚?☆

こんにちはフィネススタッフの清水潤一です。
今回はスクープ画像をお見せ致します。
希少な「アルビノ雷魚」の画像です。
P1010286.JPG  P1010290.JPG

体長は70cm前後で魚体はクリーム色と黒褐色が混在した感じです。背中と尻尾は完全にクリーム色でした。所々、クリーム色のドットがあり、泳いでいる姿は圧巻でした。
なかなかこのような魚体は珍しく、遺伝子や染色体レベルでの突然変異が原因だと言われているそうです。何にしても、釣りをしていて、こうも色が変わった雷魚を真近で見ると興奮するものです。
今後もこのような希少な魚は暖かく見守っていきたいものですね!


この日はアチコチで産卵が始まっていて、数多くのモンスターを目撃してきました。
産卵が始まると、極端にバイトも減りますが、「この池にこんな大きな雷魚がいたのか?」と毎回実感出来るのもこの時期の魅力ですね。古代魚が子孫を残す為の行動はいかにも神秘的で、王者の風格が漂っています。まだまだカバーが薄いですが、GW明け頃から本格的に始動したいと思います。
最後にフロッグで釣れたバスと、友人の今年初雷魚です。
P1010289.JPG  P1010293.JPG

最後までお疲れ様でした!

2008年05月09日

☆黒鯛☆黒鯛☆黒鯛☆

こんにちはフィネススタッフの清水潤一です。
GW終盤に黒鯛を狙ってきました!
「黒鯛」と聞くと、『繊細』とか、『神経質』とか『難しい』とか言われていますが、
タックル&ルアー&フィールド&時期を全て合わせると、下記画像のようになってしまいます。
経験した事がある方は納得していただけるはずですね。
全て良型揃いで総匹数2桁後半、MAX56cm、50OVERが20枚以上、アベレージ45cm前後
夢のような話ですが現実です。
それではご覧下さい!

P1010296.JPG P1010298.JPG P1010311.JPG P1010331.JPG P1010334.JPG P1010370.JPG P1010341.JPG P1010353.JPG P1010305.JPG P1010371.JPG P1010359.JPG P1010363.JPG

ALL50OVERです。
ルアーは現在開発中でシークレットです。
ボコボコ釣れてしまいます。
今まで下げ潮で釣果が伸びなかった事や、潮止まりで退散したことが悔やまれます。
近日そのベールを脱がそうと思っていますのでちょくちょくブログをチェックしていて下さいね!
それでは・・・。


2008年05月13日

☆スーパー黒鯛☆

こんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
何とうちのスタッフ杉山が、チヌ釣り初挑戦で57cmスーパー黒鯛を仕留めました!
P1000353.JPG
本人いわく、「もんの凄い引いたよ〜」とのコメント。
なんとも羨ましい限りです。
「年なし50cm」は簡単に超えてしまうのですが、なかなか55cmを超えないので、貴重な1匹ですね!
私も57.5cmを釣ったきり、それ以上はまだ釣れていません。
しかし知り合いG社のスタッフは60cmを超えるチヌを仕留めていますし・・・。
未知なる領域まであと少し・・・夢の領域に辿りつくまで頑張るつもりです(笑)

2008年05月23日

SHIN’S SPORTS雷魚大会

フィネススタッフの清水潤一です。
今回はビジネスパートナーでもあるSHIN'S SPORTSの友人SHINさんが主催する「カムルチー大会」にお邪魔してきました。当日はあいにくの天候でしたが、300人近くの雷魚マンが参加していました。
男性はもちろん、女性や子供も多く、人気がある釣りということは確かです!
詳しい報告は後日します!
それでは。
P1000619.JPGP1000611.JPGP1000628.JPGP1000648.JPG

2008年05月28日

クロスフィッシング2 九州ロケ その1

フィネススタッフの清水潤一です。
今回は、九州に来ています。
ロケ1日目、気温32度、なぜか?雷魚の活性は低いです。笑
ショボバイトの連続で苦労しました。

P1010425.JPG P1010413.JPG
フロッグNEWカラー「フォックス」
2008052712060000.jpg 笑顔がキュートなさやちゃんと雷。応援よろしく〜!
蒼井さやちゃんのブログ


まだまだ、これからです。また報告しますねー。
それでは。

2008年05月29日

二日目は雨

フィネススタッフの清水潤一です。
朝から激しい雨が降ったり、止んだりでなんだかうっとうしい天気でしたが、朝一ポイントからラッシュしました!
なんとファーストHITは開始後10分、絶好調のさやちゃんでした。
しかも、3人が投げた跡で出していました(笑)その後もバイト多発で楽々ロケ終了です。
やはり気圧の関係か、こんなうっとうしい天気の日は良く釣れます。

P1010427.JPG P1010438.JPG


ウィードが薄めなので、色んなタイプのフロッグが使えました。
TV放映が楽しみです。

蒼井さやちゃんのブログ

それでは。


2008年05月30日

三日目は関アジ?

フィネススタッフの清水潤一です。
今日から大分に移って雷魚釣り。
午前中霧雨で気温上がらず、大苦戦。昨日の集中豪雨で水草が水没しています。
案の定、魚が浮いておらずお手上げ状態です。
午後からは時折日差しが射すが活性が上がらずあえなく終了。
まあ、1本でも釣れただけ上出来かな(笑)
こんな時は旨い物を食って気を紛らすのが一番!
関アジ、関サバ、アオリイカのお刺身を存分に食べました(笑)

P1010454.JPG P1010456.JPG
P1010457.JPG P1010459.JPG

蒼井さやちゃんのブログ

明日は最終日、有終の美を飾れるようがんばりまーす。
それでは。

2008年06月02日

最終日は、八目達成!

フィネススタッフの清水潤一です。
最終日はカワハギ釣り。
開始1投目からカワハギ好調!ウネリと風がありましたが、全員でいっぱい釣りました!
五目以上(マルハゲ、ウマズラ、タイ、カサゴ、キュウセン、イソベラ、ショウサイフグ、マダコ)達成しましたよ。
やっぱりハゲ釣りは楽しいね・・・。

P1010462.JPG P1010460.JPG
P1010463.JPG 10067582061.jpg 

今回の九州ロケも楽しく、無事に終えることが出来ました。
協力していただいた皆さん、ありがとうございました。
今回お世話になりました釣り船 海遊
蒼井さやちゃんのブログ

それでは。

2008年06月09日

釣れる予感?雷魚編

こんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
梅雨の中休みに雷魚釣りに行って来ました。
今回の釣行は前日から、妙に大物と格闘する自分の姿が、頭をよぎっていました(笑)
妄想とか正夢とか、そんな感じの胸騒ぎみたいなもんです。
こんな感じの時は、たいていロクな事はないんですが、今回ばかりは的中してしまいました。

そんなドラマみたいな経緯を素人小説風に伝えます!
(長いですけど、実際は5分くらいの出来事です。)
ここぞというポイント(空気穴や捕食穴)に立ち、キャストを控えて、奴が姿を現すのをじっと待っていました。こちらは気配を消しているつもりですが、向こうは私の存在に気が付いているのが分かります。
姿は見えないですが、気配がムンムンしています。何の確証もありませんが、今日の私の読みは見事に的中しました(笑)
空気穴周辺の菱が微かに動いた瞬間、分厚い唇が一瞬、見えました。ほんの一瞬です。すかさず、大物捕獲フロッグ「BEETLE ピンクカパーフレーク」を正確にソフトに投入。
しかし、雷魚の気配は完全に消えてしまっています。
自分の頭の中では、「絶対にフロッグを見ている」「ツイている」と思っているのですが、
全く反応がありません。正直、フロッグを動かす勇気もありませんでした。
時間にして約2分くらいはたったでしょうか?今までの経験上ではとっくにフロッグは手元に帰って来てるはずですが、何故か今回は動かせなかったのが本音です。自分でも何故だか分かりません。
そしてようやく、動かす決心がつき、とりあえずフロッグを移動せずにその場で波紋アクションを2回入れました。すると今まで無反応だった水面がモアモアと動きました。ここで自分の妄想や胸騒ぎが一気に確証に変わりました!私のテンションはMAX状態に、姿勢も前傾姿勢でいつでもアワセの体制に入れる状況です。しかしここからが、奴との2R目でもありました。
またもや気配を消してきたのです。その場で波紋攻撃も2回、3回と行いましたが無反応。
さっきまでの興奮が冷めてきた頃でしょうか、再度フロッグを動かす決意をしました。およそ5cmくらいは動かしました。その動かした瞬間に、水面が割れんばかりの勢いで、おおよそ直径80cmくらいの菱の穴を開けながら、私のフロッグを襲ってきました!ここからは正直覚えていません。
こちらも必死でしたから・・・。近くにいた父にランディングしてもらい急いで計測。
やはりモンスターサイズでした。興奮と確信と真剣勝負でしたので、喜びもひとしお!
しかも新製品ロッド「黒魚80MASTER」で仕留めたので何倍も嬉しかったです。
P1010479.JPG P1010477.JPG
いつも写真を撮るときは気をつけるのですが、今回はどうしても背景が入ってしまいましたので、
あえなく背景加工させていただきました。以後気をつけますね。

P1010484.JPG P1010485.JPG
その後対岸に渡り、77cmを追加しました。 これまた「ビートル」です。

そして何と対岸の父からモンスター電話を受けて駆けつけると、
これも凄まじい魚体のモンスターでした。
重量感タップリで、凄さが伝わってきました。
P1000674.JPG P1010489.JPG

こんな日もあるんですね。決して活性は高い訳でもなく、バイトも少ない方でしたが
運良く、キャッチすることが出来ました。
雷魚っていう魚はホントにパターンが組立にくいので、困っちゃいます。
だから面白いんですよね(笑)
サイズもそうですが、魚との駆け引きが一番の醍醐味です。
結果、「モンスター」が釣れれば言うことないですけどね(笑)
それではまたレポートしま〜す!

2008年06月10日

ヘビダン、炸裂!

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

セビル・ジャパンチームの永田さんが絶好調です!

地形サイトで、アプローチしていたビッグバス。
いつものワームに渋い状況。

マジックスイマー95SKで、入れ直してみたら・・・

080610.JPG 

ええバスですわー。

二周り位デカイ奴を、キャッチする前にリリースしているようなので(笑)、次は写真お願いしますね!

では、また。

2008年06月24日

ライギョ・セミナー その1

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


本格的な梅雨に入って、雷魚シーズンど真ん中です。

だからでしょうか?最近、様々なショップから「ライギョ・フィッシング」の基本的なタックルセッティングからキャスティング、アプローチなどについてお問合せを受ける機会が多く、6月中旬に三箇所にてセミナーを行いました。


新規開店スタッフ三名と夜明けから、スタート。

ラインシステムをしっかり勉強してから、タイプの違うフィールドへチャレンジ。

何回かのアタックやバラシがあり、遂にメンバーの一人「ムラちゃん」にヒット。

CIMG0138.JPG CIMG0137.JPG

フックオフの方法や、持ち方も伝える事が出来て、全体の流れはひとまず完了です。


夕方まで、他のスタッフにも何とか釣ってもらおうとがんばってみましたが・・残念ながら、キャッチする事は出来ませんでした。

P6040008.JPG

しか〜し、終了後の食事で楽しく反省会が出来て、

皆さんから「集中力が必要な釣りですね。釣れなかったけど、とても楽しかったので、またチャレンジしますよ!」とコメントを頂きました。

疲れが残りやすいおっさんには、救われる一言でした!


皆さん、お疲れ様でした。

では、また。


2008年06月26日

PB-30はやっぱ、スゴイですー!

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。


先週の日曜日、早朝からの豪雨の中、神戸第七防波堤にて湾岸シーバスソサエティー(以下WSS)のエントリー大会が行なわれ、私もちょこっと参加してみました。

P6220011.JPG WSSチェアマン萱間氏によるミーティング

プライベートな釣行ではおそらく、様子をみて竿を出さないような大変な状況でしたが、42名の選手が最後まで一生懸命に魚を追う姿が、とても気持ち良かったです。

かなり、難しい状況だったと思いますが、COREMANフィールドモニターの長谷川泰孝さんが「PB-30 #004 チャートバック」で、3600g(72cm)のビッグフィッシュをキャッチし、見事優勝されました。

P6220019.JPG COREMANイケメン隊長 長谷川さんです。釣り、上手いです。

P6220020.JPG 取材後に駆けつけてくれた、COREMAN代表 泉さんと仲良しの皆さん。

厳しいフィールドの状況にも、対応できるPB-30。

皆さんも是非、お試し下さい。


では、また。


追伸  次回WSS本戦、がんばります。(笑)

2008年07月01日

☆スーパーモンスター☆

こんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回は梅雨の合間に、友人と雷魚釣りに行って来ました。
いつもより遠方に様子を見に行きましたがイマイチパッとしません。
小型の雷魚がアタックしてくれるもなかなか渋い状況でした。
P1010505.JPG  P1010514.JPG
元気いっぱいアタックしてきました       友人の先輩Oさん

 P1010509.JPG   P1010511.JPG
友人のTさん               綺麗な雷魚です
午後より場所を変えて大型を狙うことに。
って言ってもなかなかモンスターを釣るのは容易ではありません。
極力キャストを抑えて気配がくるのをじっと待つので、時間も集中力も使います(疲)
しかしながらこの日は違いました。池に着くや否や開始20分で答えを出してくれました。
SHIN’S SPORTSのNEW2ピースロッドをモニターで使用して頂いた矢先でした。
豪快な捕食音とともに、綺麗なカーブを描いているではありませんか!!!
ベリーまで綺麗なカーブを描いていますが、バット部はびくともしていません。
安心してランディングまで見届ける事が出来ましたよ!
P1010525.JPG


無事キャッチしたメモリアルフィッシュです。
重量・太さともにスーパーモンスター級でした!
あえて長さは書きませんが、あと少しって感じでしたよ(笑)

P1010531.JPG
ちなみにフロッグはフォックスの新色CF01でした

後にも先にもモンスターは1本だけでしたが、何より友人が釣ってくれた事に喜びを感じます。
きっと想い出に残る1本になったと思います。
☆Tさん おめでとうございます☆

そんなこんなで、私にも火がついてしまいました(笑)
必ずリベンジしますよ!

2008年07月03日

久々の・・

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

先週、スタッフ二名がセビルチームの永田さんの琵琶湖ツアーへ行ってきました。

まずまずのコンディションで、いい感じで釣れるのですが・・

IMG_0136.JPG アベレージサイズはてんこ盛り!

IMG_0134.JPG 何やら探しております・・

なかなかランカーに出会えませんでした。

IMG_0139-1.jpg 終了間際の、グッドサイズ!


琵琶湖ならではの、「たくさん、大物を。」というのを目指すのは、難しい一日だったようです。

永田さん、ありがとうございました。


では、また。

2008年07月07日

『黒魚シリーズ』

こんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
梅雨もそろそろ明けそうな中、雷魚釣りに行って来ました。
先日、リリースされたばかりの「SHIN'S SPORTS」のロッド『黒魚シリーズ』での釣行です。
主に使用したのは『黒魚80HUNTER』と『黒魚80MASTER』、
それとSHINさんがプロデュースしたABUのリールです。

『黒魚80HUNTER』は、何と言っても8フィートで230gという軽量を実現したスペシャルロッドです。
ティップからベリーにかけては遠投性やキャスティングのアキュラシー性を意識した造りで、
フロッグの重量でも十分に曲がってくれて操作がしやすいです。
しかしながら対照的なのはバット部で、90オーバーのモンスターでも難なく引き寄せてこれる
だけのパワーを備えています。不意に襲ってくるモンスターでも余裕のファイトが出来そうです。
P1000684.JPG P1000690.JPG P1000691.JPG
それと同時に紹介したいのが『ABU6500 SNAKEHEAD』です。
使った印象は、軽くてよく回り、よく飛び、ドラグも強いということです。
特にハンドルは握りやすく、滑らかで、回し心地は最高です。
SHINさんがプロデュースしただけあって、ほとんどの箇所をカスタムパーツを組み込んでいますので、
雷魚釣りにはお勧めのリールです。

『黒魚80MASTER』は、SHINさん曰く、「モンスターを獲る為のロッド」というだけあって
強く太く粘りのあるロッドです。しかし重量は僅か270gという軽量化を実現していて
アングラーの負担を軽減してくれるところも嬉しいです!
今や、私のメインロッドになっていますが、とにかくどんなフィールドでも対応出来る素晴らしいロッドです。ブラックとホワイトの2色展開です。
080705_1826~0001.jpg

今回は極少量しか入荷していませんので、雷魚コーナーがある釣具店にてお買い求め下さい。
来年度はより細部のパーツにこだわり、リニューアルして販売する予定です。
詳細は後ほど紹介していきたいと思います。

2008年07月09日

WSSプラ&本戦

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

湾岸シーバスソサェティー(以下WSS)の神戸大会がいよいよスタートしました。

6月のエントリー大会に参加して、本戦に望みましたが・・惨敗でありました。

今まで、贅沢なシーバスフィッシングをしてきましたが、やはり一定のルールの下で行なう競技としてのシーバスは、「実に難しい!」と言うのが実感です。

P7050002.JPG がまかつの反町プロも真剣な表情でプラをしてました。


P7050004.JPG 全長4kmの神戸第七防波堤、暑いです!


P7060007.JPG 本戦スタート直前、一番元気だった爆釣会メンバー。


P7060012.JPG エバーグリーン&ゴールデンミーンの先鋭スタッフの皆さん。


P7060013.JPG 大門軍団?


P7060015.JPG 一日早い天の川を見つめる、カリスマアングラー三宅氏


P7050005.JPG P7060022.JPG
前日のプラは大苦戦だったようですが・・本戦ではきっちり魚をキャッチする東京から出場の凄腕アングラー、佐川さん、冨さん、会沢さん、お疲れ様でした。


P7060021.JPG タフなコンディションを制した、矢野さんの必殺技は「酔拳」だそうです。すごい・・


P7060020.JPG 審査委員としてCOREMAN 代表の泉さん、大阪湾のシーバス仙人宮川さんが盛り上げてくれました。


P7060024.JPG 東西のCOREMANが勢ぞろい!

不束ながら、私もCOREMANの衣装を身に纏っているのですが、周りのスタッフが凄いので。汗

次回こそは・・Tシャツを剥ぎ取られないよう、モノ凄〜くがんばらないといけない感じです!


大会の詳細は、WSSのホームページをご覧下さい。

面白い情報が満載です。


大会運営の皆さん、お疲れ様でした。

本戦、プラを通じて色々とお世話になった皆さん、これからも宜しくお願いします。


では、また。


追伸:爆釣会 道口さん、稲垣さん、入賞おめでとうございます!努力を惜しまないその姿勢こそ、一番の力となるんですね。更なるステージを目指して、がんばって下さい!


2008年07月29日

ライギョ・セミナー その2と3

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

大分前になりますが・・セミナーの報告です。


中京と東海エリアで朝からお昼まで、行ないました。

セミナーのメンバーでライギョフィッシング経験者は2名。

皆さん最初に苦戦していたのは、やはり強いロッドによるキャスティングでした。


中京チーム
P6190002.JPG グリップがちょっと長いなぁ〜。
P6190003.JPG 「ブシュー」と水抜きするのは、楽しそうでした!


P6200005.JPG がんばれ〜。
P6200006.JPG 経験者は、丁寧にアプローチしてました。
P6200008.JPG 東海チームの皆さん。


結果は・・何度かのアタックはあったのですが、残念ながら魚をキャッチする事は出来ませんでした。

ラインシステムやフロッグの使い分け、特にキャスティングについては純粋に練習時間を多く取れたので、ライギョタックルでのキャスティングの「コツ」を掴んでくれたのでは・・と、思います。


現在は釣具店にたくさんのライギョ専用タックル、フロッグが揃っていますので、皆さんも興味があれば是非お店の方へ相談してみてください。

か・な・り・面白い釣りだと思います。


あっ・・ヘビが苦手な方は、ちょっと厳しいかも・・ですね。笑


では、また。


2008年07月30日

高知釣行

こんにちはフィネススタッフの清水潤一です。
7月20日に高知県室戸岬漁港「清広丸」にお邪魔してきました。
水深60M〜70M、ジグ300gは疲れます(笑)
P1010579.JPG
しかし早朝に1発2発と鰤&メジロを仕留めました!
08.07.20_010.jpg 08.07.20_002.jpg 

あまりの重労働で早々にジギングは切り上げキャスティングのシイラゲームへ!
ここでもパワフルなゲームが繰り広げられました。
P1010587.JPG P1010589.JPG 08.07.20_014.jpg
そこそこのシイラを楽しんだので今回の釣行はSTOPしました。
ここだけの話、スレスレシイラにはセビルマジックスイマー165がいいですよ!

おしまい

雷魚釣行

こんにちはフィネススタッフの清水潤一です。
7月26日に雷魚釣行に出掛けました!
とにかく暑いのなんの、気温は36度、アスファルトは50度を超えています。
池の水温もかなりヌルイ様子で、雷魚は低活性。
元気な雷魚だけを拾い釣りしていきました。
この暑さの中から、ファイトを楽しませてくれた雷魚達です。
P1000105.JPG P1000107.JPG

一緒に行っていた友人のO型さんにも大物がHITしましたが痛恨のフックアウト・・・・・。
サイトで推定90オーバーでした。残念です。

ここらで一雨欲しい感じですね(笑)

《タックルデータ》
ロッド:黒魚MASTER80
リール:6500ストライパー
ライン:アプロード雷魚80ポンド
フロッグ:フィネスFOX#CF01
サングラス:TALEXトゥルビュースポーツブルーミラー×ZEALシオン

明石沖ジギング

こんにちはフィネススタッフの清水潤一です。
7月30日 スタッフとジギングに行ってきました。
と言っても、前情報ほど釣れる訳でもなく、我慢のジギングでした。
しかし一生懸命シャクッテいると「ドスンッ」と本命のパチゲが喰ってきました!
そこそこ抵抗を見せましたがネットインして一安心です。
P1000502.JPG

その後潮が緩みポイント移動し、再びジギング開始と思いきや、上がってきたのは鱸でした。
P1010596.JPG
しかし、夏場の明石産鱸は高級な魚です。メチャクチャ美味いです。
ポツポツと鱸ジギングを楽しみ帰社しました(笑)
異常にカタクチイワシが入ってきていますので青物はこれからでしょう!
メジロもポツポツで出てますのでまた仕留めにいきます!

今回お世話になったルアー船
マーベリック号

《タックルデータ》
ロッド:がまかつラグゼオーシャンALMEA S60M-F
リール:ダイワセルテートハイパーカスタム4000PE
ライン:サンラインPEジガー8 2号&ショックリーダー30ポンド
ルアー:タックルハウス P-BOY80g
サングラス:TALEXトゥルビュースポーツブルーミラー×ZEALシオン

2008年08月06日

アナコンダの威力

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
平日にかかわらず、雷魚釣り行って来ました。と言っても、これも仕事の一環ですので・・・(笑)
最近「タンク・アナコンダ」って本当に釣れるの?という声を良く聞きます。
「大き過ぎる」とか、「そんなん喰うか」とか様々な声があります。
先に答えを言っておきますと「釣れる」が正解です。
言い方を換えれば、「釣れない魚が釣れる」といった感じでしょうか?(笑)
前置きはさておき、今回釣行は正に「アナコンダ祭り」でした!
朝一から、夕方までの釣果です。
P1000117.JPG P1000124.JPG
モンスターをハスでドカン!     丸飲みです!
P1000122.JPG ついでに縦持ちも・・・

P1000130.JPG P1000147.JPG
池をチェンジしてのアナコンダ遠投菱引きでのモンスター捕獲
P1000142.JPG P1000148.JPG
こんな感じです。     フロッグなんて小さいもんです(笑)

P1000152.JPG P1000157.JPG
友人の竹山さんは「黒魚」で2発出しました!こちらも良型ですね!

P1000159.JPG P1000162.JPG
夕方には友人の植田さんが超遠投でGOODサイズを仕留めてました!

とこんな感じです。アナコンダの威力分かっていただけたでしょうか?
普段のフロッグで出ない時こそ使って頂きたいのが「タンク・アナコンダ」
45g〜55gくらいのウェイト搭載可能で、未知の領域までひとっ飛びします。
無論、プレッシャーが薄い領域ですので、バイトの確率は上がります。
フロッグの大きさなんて頭の中だけの話であって、固定概念を取っ払えば
案外、答えはすぐに見つかるものです。
大事なのは、「信じる事」と、「絶対に釣ってやる」という強い気持ちです。
みなさんも、試してみる価値はありますよ!

既に当社の在庫は尽きました。また来年3月には新色含む再販予定です。
お求めの方は釣具店並びに、雷魚専門店にてお買い求め下さい。

P1000126.JPG
そして僕はというとこれ1本でした・・・(笑) 情けないです・・・。
まぁそれにしても綺麗雷魚でした!

それではこれからお盆休みがありますが、熱中し過ぎて熱中症にならないように
気をつけて下さいね。また、釣り場ではマナーを守って楽しい釣行をして下さいね。

おしまい


2008年08月11日

真夏のセミナー

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

昨日、COREMAN泉さんのゲリラ?セミナーが兵庫県垂水一文字で開催されると聞き、飛び入り参加してみました。

今回はシーバスシーンで人気を誇るエバーグリーンを取り扱う釣具問屋「中央漁具蝓廚留超肇好織奪佞諒7名+宮川ブラザース弟 アキラさんと友人一名の計11名での実釣スタイルのセミナーでした。

P8100013.JPG 乗船時間、わずか数分のパラダイスへ

P8100015.JPG 今回の主役「PH-01パワーヘッド+R-32


朝6時の便で一文字に渡って、まずこの季節のシーバスの動きや、今日のキーになる点を丁寧に説明してもらって、早速実釣へ突入。

ベイトフィッシュが急流に流される状況を演出する事イメージしながらワームをスイミングさせる。

メンバーの皆さんから、チェイスやバイトの報告が次々と入るが・・・一抹の不安であった底まで見えそうな澄み過ぎている潮が影響したのでしょうか?激ショートバイトかチェイスして見切られる状況が続きました。

宮川さんは外向きでPB-30パワーブレードを使ってマダイのバイトを数回取ってましたが・・残念ながらフックアップに至りません。


唯一の釣果は・・

P8100016.JPG 急流で育った、おいしそうなガシラ君


日が高くなって益々厳しくなったので、11時に納竿となりました。


P8100020.JPG 参加メンバーの皆さん


暑い中、皆さん最後までがんばってました。

来週の潮が良いみたいですので、現地集合でヨロシクです。笑


P8100017.JPG 最高のロケーションで気持ち良かったです!


明石大橋を眼前に、青物、マダイはもちろんクロマグロまで乱入してくる素晴らしい釣り場です。

暑いですから熱中症には注意して、皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。


では、また。

2008年08月20日

アナコンダ釣行

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
前回に引き続き、真夏の雷魚に行ってきましたよ!
もちろん、真夏のド定番フロッグ「アナコンダ」は今回も火を噴きました!

P1000169.JPG P1000177.JPG  
早朝の1発を「アナコンダ」で!

その後、何度かアタックはありましたが、フッキングには至らず・・・。
日中は、37度まで上がり、瀕死の状態になります。
恐らく、減水傾向の野池の魚は、暑くてたまらないでしょうね・・・。
夕方、大型一発を狙いに行きましたが、無常にもノーバイトの返り討ちに・・・(笑)
まあ、よくある事ですので、次回に期待します。

それでは

鳴門鯛カブラ釣行

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
お盆休みの中、スタッフ一行で、高級ブランド鳴門鯛ツアーに行ってきました!
「鯛カブラ」を使い釣行するわけですが、なんせ曲者の「鯛カブラ」。
ちまたでは、「アワセは入れない」「巻き続けろ!」「ノリが悪い」「良くバレる」等、
私達からしたら理解に苦しむ事だらけなのです。(笑)
それもそのはず、仕掛け自体が、不確定要素の塊だらけで、確実性に乏しいのが「鯛カブラ」なのです。「何となく釣れてしまった!」から、「確実に釣った!」という実感が欲しい為に研究の余地がありそうです。とりあえず今回は市販の「鯛カブラ」を買い実釣してみました。 やはり、バレたり、アタリのまま終わったりと、取るに足りない事だらけでした。
おおよその事は分かっているのですが、あの「アタリ」の数だけ鯛が釣れたらと考えると、商品開発にも力が入りますね。
まあ、一般的にはあの「イライラ」も楽しみの一つなのかも知れませんね(笑)

P1010599.JPG P1010606.JPG
風、波が強かったですが、何とかスタッフが鯛をあげてくれました!

私はというと、鯛は不発で、40cmの高級魚アコウを釣りました。
次回こそは自作カブラで仕留めたいと思います。

2008年08月25日

スペシャル・カラー

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

先週から急に秋のような冷え込みが来ましたが・・・弊社代表清水は週末、雷へ出撃したようです。


本日、開口一番

「これ、もう無いかな〜?」と、聞かれました。

P1000197.JPG


なかなか厳しい状況だったようですが、このカラーのみバイトが激しかったようです。


P1000189.JPG ポパイ・オリジナルカラー「ザリガニ」であります。


カラーによる差が出る場合、持っていないとホンマに辛い事になりますから・・

カエルが増えて、仕方ありませんね。


皆さんも釣行前には、大いに迷いましょう!!笑


では、また。


2008年08月26日

鳴門鯛カブラ釣行パート2

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
前回のリベンジを果たすべく鳴門「藤井丸」にお邪魔してきました。
今回の目標は、「オリジナル自作カブラで釣る」です。
とにかく打率を上げるべく各自、工夫を凝らした作品を作ってきていました。(笑)
まずは朝一、流れの早いところから1枚仕留めてくれたのはフィネス小林。
P1010613.JPG
船上にも活気が溢れてきました!
次のポイントでは「真鯛がベイトについている」ということでジグに変更。
ここでもフィネス小林が絶好調です。新作ジグにて見事大型真鯛GET!
P1010620.JPG
しかし他のメンバーは沈黙しています(笑)
私も鯛カブラからジグに変更して真鯛シャクリを続けていると「「ガツン」ときました。
中型でしたが何とか真鯛をGET!
P1010629.JPG
その後潮が動かず終了間際に近づいてきたところ、ここからがドラマの始まりでした!
ゴルデンタイムの始まりでした。
P1010632.JPG P1010637.JPG
船上はアタリが多発し、2時間もの間に7枚上げる事が出来ました。
終わってみれば真鯛10枚と、本日鳴門釣り船」釣果の最大を達成しました。
これも、自作カブラの恩恵と、名将藤井船長のお陰です。
そして、最後まで諦めない釣りへの情熱だったのではないでしょうか。
シーズン的にはピークを過ぎていますが、それなりに面白い事がたくさんあります。
「何事も釣りに行き、魚に教えてもらう」これがフィネスの基本精神です。
どんな雑誌にもメディアにも無い事がフィールドにはたくさんあります。
とにかく、思い立ったらすぐに行動しましょう!

2008年09月01日

WSS 9月エントリー大会

こんにちは。
フィネススタッフのエヌです。

昨日、神戸第七防波堤で行なわれたWSS(湾岸シーバスソサェティー)エントリー大会に参加してみました。

参加者は34名、朝から北東の激しい風の中、萱間会長のミーティング後スタート。


P8310001.JPG 小さなお立ち台?に器用に乗ってました。

内側は激しい風で、大荒れ。

満潮と重なり、堤防の上の荷物が流されるハプニングがありましたが・・良心的な参加者により無事救出?されたようです。

荒れ模様は釣りにも影響して、西部エリアではアジ、サワラ、ツバス、チヌなど他魚が乱入しまくって本命のバイトを得ることは非常に難しく、事実キャッチ数は全体で6尾という結果でした。


sokuho_080831_en_k.jpg

左から二位:能勢さん、優勝:西田さん、三位:石川さん


TOP3は皆さん、コアマンPB-30パワーブレードでしたが、各自色んな使用法で釣られていて、とても参考になりました。

近日WSSのホームページでその時の様子がレポートされますので、デイゲームでワンステップ上を目指している方は、是非チェックしてみて下さい。


P8310006.JPG TOP3&五位、六位も関西爆釣会ファミリー 強いな〜!


二週間後の本戦はどうなるのか?今から楽しみです。

では、また。


追伸

P8310002.JPG

私にも神様からの授かりモノがありました。うれしいですっ!泣(ザブングル調)

2008年09月16日

遠征雷魚釣行

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回は日頃からお世話になっています方々と一緒に遠征してきました。
といっても、いつも一緒に釣りをしている方々ですので楽しみも倍増です。
長いブログになりますが、どうぞお付き合い下さいね!

そんな中、遠征初日のファーストキャッチは植田さんでした。
P1010709.JPG P1010711.JPG
蓮の中から引きずり出した綺麗な雷魚でした!
タックルは「黒魚80MASTER&フォックス」

その後すぐに私にもバイトしてきました!
P1000203.JPG P1000201.JPG
「2009年新色アナコンダ」がいい仕事をしてくれました!
タックルは「黒魚80MASTER&アナコンダ新色」

場所をチェンジして高活性の雷魚とバスを追加!
P1010717.JPG P1010719.JPG
蚊の猛攻にあいながら仕留めた雷魚&バス
特にバスはデカいし綺麗でしたよ!

そうこうしてると対岸で凄い捕食音が・・・
P1000209.JPG P1000211.JPG
マッチョでゴン太な雷魚でした!めちゃくちゃ綺麗でしたよ!
タックルは「黒魚80MASTER&黒魚オレンジ」のフゴフゴでした(笑)

またまた場所チェンジしても私と植田さんは絶好調です。
P1000214.JPG P1000215.JPG
タックルは2人共「黒魚80MASTER&フォックス」
2本ともいい感じで捕食してきましたよ!

そしてこの2人にも待望の魚信が・・・!
P1000218.JPG P1000220.JPG
左が緒方さん、右が冷凍古賀さん。
やっぱり2人共雷魚マンです。嬉しい顔が印象的でした!

そんなこんなで1日目は終了しました(笑)

明けて2日目、大きく移動して目的地に到着し早速釣り開始
ここでも植田さんが仕留めました!
P1010723.JPG
全体的に茶色で尻尾が印象的な雷魚でした!
渋い状況の中、嬉しい1本でしたね!

そして2日目のメインイベントクリークです。
バイトは何十発とありましたが、持ち込まずに苦労しました(笑)
そんな中、アタックしてきた雷魚達です。
P1010725.JPGP1010726.JPG
それにしても色白美白系の雷魚です。
かわいいサイズですが、元気よくアタックしてくれましたよ!

ナイスサイズも出ました。
P1010730.JPG P1010733.JPG
「黒魚」丸飲みしてます(笑)   サイズの割りにゴン太でした!

2日目も終了間際、福岡の大食いアングラー「ゆうこりん」とも合流!
クリークを独り迷子になっていました(笑)


3日目は私の希望で渋い状況の池に移動しました。
実はこの日、クリークでも爆釣報告が入ってきていました・・・・。
「やってしまった感」が漂うなか、何とか面目を保ちました(笑)
まぁ爆釣ではありませんが・・・。(皆さんすみませんでした)
P1000221.JPG P1000225.JPG
渋いからこそ「アナコンダ」 これ方程式ですよwww。

結局これ1本だけでした・・・。情けないです。
またまた大きく移動し着いたポイントは先行者1人。
しかもズバッーと抜き跡が・・・。
話を聞いてみると先程91cmを仕留めたところでした。
なんとその方のロッドは「アナコンダ77XX」でした。
なんとも嬉しい状況の中、話も弾み私達に快く場所を譲っていただき本当に感謝です。
お名前を聞くのを忘れていましたが、次回お会いする事が出来れば改めて御礼を言いたいです。

そして最終日です。
この日も植田さんは絶好調!
P1000233.JPG P1000237.JPG
どしゃ降りの雨の中、「アナコンダ」でモンスターを捕獲!
マッチョ&ゴン太でしかも、「アナコンダ」丸呑みです(笑)

雨もひどくなり場所チェンジしてすぐに仕留めていました。
P1000240.JPG P1000239.JPG
タックルは「アナコンダ77XX&黒魚」
GOODプロポーションでマッチョでした。

その後予報では大雨洪水とありましたので、予定より早めに帰路につきました。
そんなこんなで、遠征終了しましたが、実に楽しい釣行で新しい発見も出来ました。
何より共通の趣味を持つ仲間と楽しく釣行出来た事が一番の収穫でした。
次回はいつになるか分かりませんが、またこのメンバーで行きたいですね!
皆さん、お疲れ様でした。

さて、シーズンも終盤です。足元にはこんな綺麗な彼岸花が咲いていました。
P1000248.JPG
釣りに熱中するのもいいですが、意外に身近にこんな綺麗な花が見れるのも特権ですね。

おしまい。


2008年10月28日

鯰GAME

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回は、今話題になりつつある鯰GAMEに挑戦してきましたよ。
鯰と言えば、夜釣りというイメージがありますが、なんと昼夜を問わず狙えるターゲットなんです。
P1000280.JPG
ルアーはいろいろ使えますが、一番の面白みは「トップウォータープラグ」でしょう!
P1000914.JPG
その醍醐味は何といっても「水面を割る時に出す強烈なアタック音」です。
生息域は広く、沖縄から北海道まで分布していて、河川や池などに生息しています。
今回は一級河川のすぐ横の小規模な河川でキャストしてみました。
鯰はシャローのゴロタ石や水草などを好みウロウロしています。
特に河口近くの潮止堰堤上付近がこの時期のポイントになるでしょう。
逆に梅雨時期の鯰は産卵のため川を上るので上流域がポイントになります。
平均サイズは40cmから50cmが多く中には70cmOVERも釣れたりします。

この日は小雨がぱらつく絶好の鯰日和、開始早々HITしましたよ!
P1000286.JPG P1000291.JPG
なかなかのGOODサイズ。60cmを超える鯰でした。
HITルアーは「フィネス・ラウドジャック」です。
ノイジータイプの中でも、抜群の飛距離とナイスなサウンドで鯰に強烈なアピールをしてくれます。
羽角度を変えると、水面で暴れながら泳ぐため、低活性な鯰にスイッチを入れてくれます。

私も「スミス・キャタピー」で60cmOVERをキャッチ!
P1000309.JPG P1000313.JPG
キャタピーは目玉にケミホタルを装着出来る優れ者です。
暗闇でもキャストした位置が分かり、快適な釣りをサポートしてくれます。
またフックがダブルフックになっており、ウィードの上も引っぱれるので重宝しますよ!
P1000317.JPG P1000315.JPG

こんな感じで、トップウォータープラグのみでこれだけ遊んでくれるので本当に面白いですよ。
また、釣りをしていて分かる事ですが、アタックするけどなかなかフックに掛からない事も、釣り人を困惑させ、鯰GAMEの魅力にはまってしまう事間違い無しです。

スミスからは鯰専用ロッドも出ていますので、皆さんも良ければTRYしてみて下さいね!

当日使用タックル
ロッド:スミス鯰人・ラグゼサーミス677
リール:コンクエストDC250
ライン:ナイロン22ポンド またはPE4号〜5号
ルアー:ラウドジャック(フィネス)  キャタピー(スミス
TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2008年11月04日

雷魚&鯰釣行

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回も鯰&雷魚釣行に行ってきました。
雷魚は新製品のフロッグが出来上がりましたので、テスト釣行です。
フィネスの「ビートル」にマーブル模様が追加されました。
欲しかった色目のビートルのバイトしてきた雷魚です。
P1000322.JPG P1000327.JPG
元気良くアタックしてくれたので大満足でした!
視認性も良く、何と言っても質感が最高です。
着水音で雷魚が反応すること間違いなしですよ!!
来年春発売予定ですので是非ご購入くださいね。

続いてマイブームの鯰GAMEにチャレンジしました。
この日は河口付近の潮位が低く、そこらじゅうゴミだらけでなかなかルアーが通せません。
何とかゴロタ石が入っているポイントでファーストバイトが・・・。
豪快な捕食音で「キャタピー」を襲ってきたのはコイツでした。
P1000340.JPG P1000343.JPG

その後は場所を転々としますがバイトのみでキャッチには至りませんでした。
河口付近の鯰GAMEは難しいですが、時に思わぬ釣果をもたらしてくれます。
日々勉強ですが、これに懲りずまた釣行したいと思います。

タックルDATE(鯰バージョン)
ロッド:スミス鯰人69M
リール:コンクエストDC250
ライン:ナイロン22ポンド またはPE4号〜5号
ルアー:ラウドジャック(フィネス)  キャタピー(スミス)
TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

タックルDATE(雷魚バージョン)
ロッド:黒魚80MASTERホワイト
リール:ABUストライパー
ライン:SHIN’SオリジナルPE8号
ルアー:ビートル新色マーブル模様(フィネス)
TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2008年11月05日

雷魚&鯰釣行

フィネススタッフの清水潤一です。
今シーズン最後の雷魚釣行に行ってきました。
ほとんどの池では菱藻が落ち、オープンエリアになってしまっています。
P1000389.JPG
シーズン中、ヘビーカバーで攻略出来なかったエリアを重点的に攻めましたが、アタックはあるものの活性が低く、もう冬仕度のような感じでした。
そんな状況の中でも、元気良くバイトしてきてくれた雷魚達です。
P1000371.JPGP1000384.JPGP1000385.JPG
新製品のロッド「黒魚 HUNTER 76H」も最高のパフォーマンスを見せてくれました。
P1000378.JPGフロッグも新製品「黒魚Jr」です。
皆様のお手元に届けるのが本当に待ちどうしいです(笑)
来春限定数量発売予定ですので今の時点で釣具店の方にご予約しておいて下さいね。
また、来年もフィッシングショーブース内にて、雷魚関連商品を全て展示しますので、充実したラインナップを見に来て手に取り、最高のパフォーマンスを感じに来てくださいね!

夕方からは鯰GAMEにチャレンジしました。
新規フィールドを開拓して更なる可能性を見つけに行きましたが、何箇所かいいポイントを発見しました。そこで友人の植田さんがやってくれました!
P1000391.JPG
暗闇の中、豪快な捕食音で良型鯰をGET!
鯰も年中釣れる魚で特に産卵期の梅雨時が最もアツイ時期みたいです。
いいポイントを見つけると、怒涛のごとく炸裂するみたいです。
そんな事を夢見ながらのフィールド開拓は本当に楽しいもんですね(笑)
まだまだ未開の地が多く存在していますので、来シーズンに向けて開拓していきます。

そんなこんなで、今シーズンの雷魚釣りは終了しました。
今年もいろいろありましたが、来シーズンに向けてまた準備期間にしていきます。
また、この時期は各地の溜め池で水抜きが行われる事がしばしばあります。
雷魚池とて例外ではありません。時期的に雷魚シーズンは終了ですが、本当の生き残りを掛けた雷魚の戦いは今から始まります。たいがいは網に掛かった雷魚は穴を掘られ埋められています。
池には持ち主、借主が必ずいますので献身的な態度で接すれば協力してくれる方もたくさんいます。
今後も雷魚釣りを楽しみ、後世に受け継ぐ為にも、地域住民との繋がりは大切にしたいものですね。
皆さんも来年のフィールドチェックも兼ねて、出向いてみるのもいいですよ。

それでは

2009年03月17日

おおっ、メバルは何処に?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今回は久々の釣行記です。

フィッシングショーでお会いした、弊社清水代表の友人で大メバル名人・木村さん、そして木村さんの友人であるソルトの達人・加地さん、T店Iさんに同行して頂きました。

狙いは尺上のメバル。

エビを撒きつつ・・ではなくって、人気復活の弊社カブラジグ「マーベリック」シリーズでのチャレンジです。


現場へは、夕方6時に到着、早速タックルの準備を・・木村さん達はのんびりしてはる?

「でかいのは、暗なってから動きますから、場を荒らさんようにもうちょい、待ちます。」

う〜ん、やはり大物は警戒心が強いみたいです。

木村さんと私、加地さんとIさんの二手に分かれてスタートしました。

ん、が・・・


釣り始めから、私達の前に立ちはだかるのは・・冷たい南風でした。

ちょうど、ポイントとしてベストな方向から吹いてくる為、1gのマーベリックが「ペトッ」と目の前に落ちて、全く釣りにならない状態です。

数投毎にリグを変えて、対応していく木村さんが遂に一匹目をキャッチ!


090317_1.jpg いいサイズです。

090317_2.jpg マーベリック1g+フロートリグにて


地合いだったのか、その数投後に・・


090317_3.jpg コンディションの良い美しいシーバスがヒット!


風が全く治まらないので、波止の風裏側へ移動してみました。

背中から風を受けるので、釣りやすいですが、満潮で動きが強くなるはずの流れが、今ひとつ動きません。

厳しい状況な中、もうワンバイト木村さんが取ったのですが、残念ながら外れてしまいました。

その後アタリも無く、満潮潮止まりになりました。

加地さんも2バイト1フィッシュ、Iさんは1バイトでラインブレイク、大物だったようです。

名人達がことごとく渋かった状況ですので・・私、すんませ〜ん、ノーバイトですぅー。


「申し訳ないね〜、こんなに悪いのは記憶にないですよ。」

「いやいや、実は、ひょっとすると、私のせいかもです。」


と、予定を組んで楽しさが大きければ大きい程、私の“釣り大好きワクワク光線”の強さが増し、なぜか(天候の神様とかいてるのでしょうか?)災害級の悪天候に襲われるという過去の実例?を話していると、

「そうでしたか〜〜〜・・。」 ち〜ん

って感じでしたが、少しほっとされているようでもありました。


天候とケンカするのは得策ではありませんので、メバルは終了してコンビ二へ。

腹ごしらえをして、ダブルヘッダーの二試合目「シーバス」へ向かいました。


つづく・・・

<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・コーストライン「宵姫」S90L-F
リール:ダイワ トーナメント2500
ライン:サンライン PE0.4号
リーダー:シーガー グランドMAX 1.7号
ルアー:フィネス マーベリック、マーベリック
メガネ:近眼、乱視に合わせたもの(宅配のめがねやさん仕様・・注1)

注1 宅配のめがねやさんは、普通のメガネも上手に作ってくれます。(当たり前や〜〜!by 重宗氏)


2009年03月23日

シラス・・・漁と共に。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


前回のつづきです。


ちょっと遅くまでメバルをがんばっていたので、加地さんとIさんは再会を約束して、ご帰宅となりました。


「シーバスも狙えますか?」

という欲張りなリクエストに答えてくれて、木村さんがロケーションの良いナイスなポイントに案内してくれました。


すぐ近くで、春の風物詩である漁り火が、列を組んで、忙しそうに、反時計回りに、走行しています。

そして、見事な操船をしながら両手に持った小さな網を使って、上手にシラスうなぎをを獲っていました。


「あの漁り火は、気にしなくていいですよ。明かりと明かりの間に、暗くなりますからその時に、バイトしてくるんです。」

木村さんは実績の高いミノータイプ「クーリーミノー」、私はジョイントスイムベイト「マジックスイマー125」
でスタート。


「下げ潮のカレントが効きだすと、反転流のラインでヒットするんですが、まだ効いてない感じですね〜。」

数十分後、徐々に効き始めた感じで、

「良い感じかなー、ちょっとサイズを落として流し込んだろ。」

マジックスイマー82SKにチェンジして一投目。


少ーし流し込んでから、巻き始めると「ググ〜ン」と気持ち良いバイト!


久々の絵に描いたようなヒットなので、丁寧にファイティングして木村さんにランディングしてもらいました。


090323_1.jpg 綺麗な魚体でした。

090323_2.jpg バッチリフッキングしてました。

良い感じだったのですが後が続かず、漁り火の数が30分後には倍近くになってきて、水面がえらい事になってきましたので、一匹で十分に満足した私から上がりましょか〜?と声をかけました。

面白い釣りを二つも組んでくれた木村さんに感謝!


また来てみたい、素晴らしい所でした。


更に、この日収穫だったのはマジックスイマー145FSの動きを確認できた事です。


テスターの中島さんから、「145だけ動きが違いますよー、ヤバイですよ〜。」

と連絡が入ってましたので、ソルトではどんな感じなのか試してみたかったのです。


距離は十分、巻いてくると他のサイズと明らかに違う抵抗感が・・

他のモデルがテール部のみが軽やかに動く、ナチュラルなスイミングアクションですが、145だけは完全にS字系。

しかも、かなり早く沈める事が出来るので、シャロー〜ディープレンジまで攻略出来る優れものです。


バスだけじゃなく、シーバスのランカー狙いにも是非、お試し下さい。


ところで、今回のお魚は大分お腹が空いていたようです。

090323_3jpg このパンパンのお腹は何ですか〜?

神経締めしていただいたこのお魚の大好物は・・・

お腹を開けた瞬間、オレンジ色の憎いヤツ(このフレーズ、分かる方は私と同年代でしょう。笑)がええニオイさせて大量に出て来たんです。

なんとっ、43匹のボケ(ニホンスナモグリ)でありました!


1匹だけ海エビが入ってましたが、ほとんど全て未消化でよっぽど短時間でバクバクしていたんでしょうね〜。

マジックスイマー82がボケの“産卵のっこみ”タイミングにマッチしていたのか、はたまた“おやつ”の小魚として食べたのか・・今となっては分かりません。

次回、チャンスがあれば聞いときますね〜。


ホントに、フィールドに出ていると面白い事がたくさん体験出来ます。


皆さんも、がんばって出かけましょう!

では、また。


<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・チーターR 96MH
リール:シマノ 04ステラ3000
ライン:シマノ AR-C PE0.8号
リーダー:シーガー グランドMAX 4号
ルアー:セビル マジックスイマー82 〜 145
メガネ:近眼、乱視に合わせたもの(宅配のめがねやさん仕様)


2009年04月06日

会心の一撃!

P1000455.JPG

みなさん、こんにちは。フィネススタッフの清水潤一です。
最近ご無沙汰していましたが、春本番のバス釣り&雷魚の偵察に行ってきました!
ご覧のように、田んぼの脇には「土筆」が生えており、長かった冬も春に変わりつつある状況です。

雷魚の偵察ですが、例年より少し遅いような感じがしますが、雷魚はまだまだ低活性でした。
浮いてはいますが、反応も悪く、もう少し気候的に暖かくなれば活発にフロッグにアタックしてくれることと思います。ある池では、鮒の産卵で釣りにはなりませんでしたが、数多くの雷魚が浮いているのが確認できました。しかも良型クラスばかり。あと2週間もすれば完全に本気モードでアタックしてくれそうでしたよ! そんな中、浮き草を割って出た、今期初雷魚です!
P1000440.JPG
画像に写っているロッドは新製品今期発売予定の「HUNTER76H」です。


そして今回のもう一つのお楽しみはバス釣りです。
と言っても、そう簡単には釣らせてくれません。
パターンを見つけるのには本当に苦労します。
そんな中、この日7本目となるバスは「会心の一撃」でした!
P1000449.JPG

口閉じ55cmの小規模野池では最大級のバスに久し振りに興奮しました!
プロポーションも最高で、琵琶湖並の引きを味わいました。

HITルアーはフィネスのモンキージグ3/8oz+スウィートビーバーです。
スキッピングでカバーの奥の奥に入れて引きずり出した1本でしたので喜びも最高潮でした。
諦めずやり続けたのが良かったと思います。

そんなこんなで、この日は気持ちよく終了することができました。

タックル
ロッド:ラグゼ・サーミス677
リール:ジリオン
ライン:サンラインFCスナイパー16ポンド
ルアー:フィネスのモンキージグ3/8oz+スウィートビーバー
サングラス:TALEX トゥルビュースポーツ&ZEALアルマジロ13

2009年04月07日

恒例のチヌ開花宣言

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今日は朝一から、毎年恒例のチヌ釣りに行って来ました。
例年では少し早い気がしますが、撮影のプラも兼ねての釣行でしたが、今年のチヌも期待に応えてくれましたよ! 
年なし3枚を含む2桁安打で締めくくりました。
P1020163.JPG P1020173.JPG P1000463.JPG

しかし、本番まではまだ1週間くらいはかかるでしょう!
チヌはまだ表層にはおらず、棚が深い感じです。
およそ2M〜3Mくらいにポツポツと点在している感じで、完全にフリーフォールしないとアタリが出ません。
しかしフリーフォールすると、手元にアタリの感触がこないので、ラインを直視して見極めないと、せっかくのバイトも見逃してしまいます。言葉では言い表せない微妙な感じですが、それを見極める事が出来れば、数釣りを堪能する事が出来るでしょう!

タックル
ロッド:斬鱸70XH
リール:セルテート2000
ライン:PE1号+フロロ10ポンド(固めがいいです)
ルアー:ジグヘッド(1.8g〜2.6g)+フジツボバリュー&フィネスバリュー(仮称)
サングラス:TALEX トゥルビュースポーツ&ZEALアルマジロ13

協力船:ルアー船 マーベリック

2009年04月20日

プチ爆発?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。

先々週、弊社スタッフが雷釣りへ出掛けました。


090420_1.jpg コンディションの良い春雷

090420_2.jpg 植田さん、この日は80upを二本とグッドサイズを数本。

090420_3.jpg タンク・アナコンダをバックリ。

090420_4.JPG 竹山さん、昨年からの好調継続中!

今回は、足元に魚が浮いていて、訪れるアングラーの多くがサイトフィッシングを展開していたようです。


ですので・・


弊社スタッフはプレッシャーの少ない50〜60mラインの魚をタンク・アナコンダで狙い撃ちしたみたいです。


春の定石「コンパクトのフロッグ」はもちろん正しい選択ですが、状況により色んなタイプのフロッグと釣り方で、春雷を攻略しましょう!


では、また。


2009年04月21日

魚も人も、高活性!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


続々とナイスな画像が寄せられてきます。


090421.JPG 迫力満点です!

先週末は、気温もグ〜ンと上がって夏日でしたし、雷の活性も高かったようです。

80前後のグッドサイズをか・な・り・の・数、キャッチできたようですが・・ちょっと刺激が強すぎる数字ですので控えておきますね。笑


4月後半になりましたが、来週のGW辺りから本格的なシーズンインでしょう。


楽しみですね〜!


では、また。

2009年04月30日

雷魚釣行

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。
今回はGW前にちょこっと雷魚釣行に行ってきました。
例年でしたらウィードが生えている池も今年は少し遅れている様子。
朝一の冷え込みも影響したのか、午前中はあまり思わしく無かったです。
途中、対岸で釣行している友人の木村さんにも出会いちょこっと一緒に釣りをしました。

P1000484.JPG
渋い状況の中、ビートルでキャッチした雷魚です。

午後からは転々と池の状況を見ながらキャストを繰り返しますが、ノーフィッシュ。
アタックはどこの池でもあるのですが、なかなかフロッグを持ち込んでくれません。
「今日もこれで終わりかな」と思いきや、夕方のいい時間帯にやっと口を使ってくれました(笑)
P1000489.JPG P1000493.JPG P1000494.JPG
会心のゴン太!   黒魚イエローで!      破壊された黒魚(笑)

朝からご飯も食べず、苦労した甲斐がありました(笑)

今週末から大型連休が始まりますが、フィールドでは釣り人との交流や出会いがたくさんあると思います。そこで得られる知識や情報がいかに大切であるかは言うまでも無く、地元住民にも配慮した、雷魚フィッシングを楽しんでくださいね!みなさんもご存知ですが、挨拶から全ての事が始まります。
気持ちの良い挨拶で、気持ちよく釣りをさせていただいて、最高の釣果で釣行を締めくくれる事を願います。渋滞も必至ですが、安全運転で事故等に気をつけて楽しいGWにしてくださいね。

以上、フィネスからのお願いでした。


《タックルデータ》
ロッド:アナコンダ77XX
リール:アブ6500ストライパー
ライン:アプロード雷魚10号
フロッグ:黒魚イエローゴールドカムルチーパターン
サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2009年05月25日

秘密兵器?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末、時間が出来たので雷釣りへ行ってみました。


いつもお世話になっているうな平の兄貴と朝4時に待ち合わせ。


5時に現地に入ってから夕方7時まで、ノンストップでがんばりました。

DSC00094.JPG いい追い波でした。


DSC00097.JPG 新作TANK RVを「グワシャ〜」とかぶってました。


さて、今回はある秘密兵器?を試してみました。


DSC00102.JPG ひざにやさしい〜です。


ホームセンターで見つけた、床作業などに使うニーパッドです。


本体は軽量のウレタンフォームで、収縮性のあるベルトはマジックテープが付いていて、簡単に着脱出来るので、なかなか具合が良かったです。


10年位前に半月板の手術をして以来、この低い姿勢がとても辛く、特に硬い地面では数分位しか膝がつけないので、友人には笑われていますがボートクッションを敷いて正座してタイミングを計るときもありました。


このニーパッドは一日違和感なく釣りに集中出来ましたので、40歳以上の膝に不安のある雷釣り愛好家の方に、お勧めです。笑


皆さんも、何か「コイツはいいぞー。」というグッズがありましたら、是非教えて下さいね。

よろしくお願い致します。


では、また。


<タックル>

ロッド:黒魚MASTER80KSH
リール:アンバサダー6500C
ライン:おおの100lb.
ルアー:TANK RV
偏光グラス:TALEXアクションコパー・SVミラー×ZEALネオアベンジ×TAKUMEGAサイドバイザー
        (宅配のめがねやさん仕様)


新規開拓へ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先程、スタッフ潤一くんから沢山の画像を預かりました。

「今日は、外出しなければ・・。」

との事なので、代わってリポートします。

今回は清水社長との名コンビで新規開拓に望んだようです。


新しいエリアはワクワク感がたまりませんが、労力が報われない事もしばしば・・。


しかし、そんな事で怯むようなコンビではありません。笑


バスフィッシング創成期の東播(兵庫県南部)で、恐ろしい数の池を見つけてきたノウハウを駆使して、沢山のNEWフィールドを巡ったようで・・

P1020202.JPG ライトカバーの醍醐味、サイトでシューティング!


P1020206.JPG ビートル「ポパイ特注」カラーでビッグヘッドを。


P1000524.JPG 夕方、途中参加の植田さん「ビートルマーブルカラー」で爆発状態へ。


P1020208.JPG 今日は、「タンクRV ポパイ特注カラー」が大活躍!


終わってみれば、予定通り?の爆釣となって、誠に羨ましい限りです。


新しい事へのチャレンジはリスクもありますが、手に入るものも大きいのが魅力!

皆さんも恐れず、新しい「何か」にチャレンジして下さい。


では、また。


<タックル>
ロッド:ANACONDA AN-77XX、76XH、70XH、76H
リール:アンバサダー6000クラス
ライン:アプロード 雷魚100LB. 80LB
ルアー:TANK・FOX、BEETLE、RV、ANACONDA、黒魚・・等
偏光サングラスス:TALEXアクションコパー×ZEAL アルマジロ13(宅配のめがねやさん仕様)

2009年06月08日

雷魚釣行 あと少しで・・・

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

季節も春が終わり、梅雨真近になってきましたね。

釣行の際には最低気温と最高気温の差、湿度、風速を気にしながら、

いろんなデータを寄せ集めてフィールドをチョイスしますが、

それだけでは計り切れないのが雷魚釣りですね。

条件を満たしたフィールドでも、浮いていなければ釣れないし、入るタイミングが悪くても釣れません。

そんな不確定要素の多いフロッグGAMEだからこそ、魚と出会えた時の喜びは

格別のモノがあります。

キャスト、動かし方、バイト、やり取り、取り込み、大きさ、太さ、プロポーション・・・、

全ての一連の動作の中で自分の思い通りになる事は、ほとんどありません。

誰しもそんなマニアックを求めて釣行していると思いますが、私もそのうちの1人です。

今回の釣行は、そんな「一連の動作」が型にハマッたのでご紹介致します。

とあるフィールドで・・・

P1020246.JPG    P1020252.JPG

息を殺しての真剣勝負で・・・ スーパーボディコンBODY!
AN77XX ABUストライパー アプロード雷魚8号 黒魚ピンクコーチ 

あと少しで・・・

P1020263.JPG P1020262.JPG P1020257.JPG

一瞬を見逃さずにソフトキャストした瞬間炸裂!このサイズになると、さすがに興奮します!
AN77XX ABUストライパー アプロード雷魚8号 タンクRV強靭カラー


スーパーロングキャストで・・・

P1020271.JPG

アナコンダJrをフルキャスト チョコチョコボッカーンでした!
AN77XX ABUストライパー アプロード雷魚8号 アナコンダJr

今回は自分でも怖いくらいツイていました。この日の為に続けてきた甲斐がありました。

「一連の動作」が型にハマった瞬間、また新たな階段が見えてきました。

欲張ってはいけませんがどうしても・・・。

次こそは・・・・!!!

・・・
・・・
・・・
・・・必須アイテム・・・


さて、雷魚釣りの必須アイテムの中に偏光サングラスがあります。

私は、状況に応じて何種類かの偏光を使用します。

偏光と言えば、言わずと知れた「TALEX」ですが、

特にローライトの日は「イーズグリーン」を使用します。

日中陽射しがキツい時には「トゥルビュースポーツ」を使用します。

紫外線をカットするのは当然の事ながら、水面を凝視する雷魚釣りには

照り返しやギラツキが大敵です。しかも炎天下で長時間の釣りがほとんどですから、

目の疲れなんかはハンパじゃありません。

そんな状況の中で、私をプロテクトしてくれるのが「ザ・TALEXレンズ」です。

眼精疲労や目の保護、紫外線、直射日光をものともせず、しかも魚が良く見えるんです。

言葉で表現出来るのは限界がありますが、世界一のレンズを装着した瞬間から、

炎天下の釣りが楽になりました。

なにわともあれ、これまでの釣果をサポートし続けてくれた影の立役者で間違いありません!

これから更に陽射しがキツくなりますので、その前に手にして欲しいモノです。

そして世界一のレンズを装着する為のフレームも重要になります。

最新鋭のデザインや素材で軽く強い「ZEALオプティクス」を

お薦めします。

攻撃的なデザインイメージが多く、しかも軽いし、なにより格好いい!

かけていて疲労感は全くありません。

私がブログでもかけているのが、「アルマジロ13」です。

シンプルですが、攻撃的な斬新なデザインが凄く気に入っています。

また顔の形や大きさにも対応した造りになっていますので万人受けします。

この「TALEX」&
「ZEAL
」の最強コンビが日々の釣行を快適にしかも安全にサポートをしていただいております。

本当にいいモノを装着した時、自身がスキルUPして一皮剥けていくのが分かる気がします。

皆さんも最強アイテムを一度手にしてみてはいかがでしょうか・・・!

おしまい


PS メニーさん
対岸から急いで駆けつけてくれて有難うございました。
写真もバッチリですよ!
次は僕が駆けつけますからね〜(笑)


     

2009年06月09日

右往左往

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨夜、週末は行けなかったシーバスへ出掛けてみました。


仕事が終わって、午後7時過ぎに陽太君とコンビニで合流。

満潮が9時なので上げ下げに合わせて、4〜5箇所位陽太君にピックアップしてもらい、10時までやってみる予定。


7時半から初めて、30分くらいでバチが右へ左へ、ふにゃふにゃ抜け出してきました。

090609_1.jpg 定石通りのセビル・マジックスイマーで。


「ズボッ!」

という捕食音があちこちで聞かれますが・・なかなか手ごわいです。

少し風が出てきたので、風下側へ移動。


抜け具合は少ないようですが、

090609_2.jpg 確実にキャッチしていく陽太君。


下げのタイミングで、最初のところをもう一度チェックしてみましたが、反応が薄いので、一番沖側のポイントへ移動。

すると・・・

090609_3.jpg ラストに70UP登場!バチの王様「スタスイ」で。


今回、陽太君が場所を変わるたびに、的確にヒットさせ、私はカスッたようなバイトが2回。


風が冷たくなった11時過ぎても(いつもの事ですが、結構遅くまでやってしまいました。笑)元気に飛び回る陽太君の体力と、こマメなルアーローテーションによるヒットルアーを早く見つけ出す技術の差を痛感して、


「今日はこれ位で、勘弁しといたるわー。」


夜空に泣き言を言って、ストップフィッシングにしてもらいました。涙

「ガクッ」と首が折れた・・と思う位、ダメージが残る釣りでしたが。


こんなんでメゲとったら、あきまへん!

また、いきまっせ〜。


と、言う訳で、次回のボウズ釣行記は、来週末になりそうです。

お楽しみに!


では、また。

2009年06月10日

ちょっとだけ。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


月曜日夜は、コテンパンにやられてしまった神戸シーバス。

火曜日の仕事を終えて・・・

陽太君へ連絡・・・・。


「今から一時間だけ、行けへん?」

あほです。


返り討ちに合う恐怖を拭い去って、ちょっとだけ勝負!

まず、夕マズメでバチが少し抜け始めた時に、


090610_1.jpg 090610_2.jpg


セビル・マジックスイマー95SKの実績抜群、レインボートラウト・カラーでした。

この日も、かなりの量の抜けがありましたが、バイトをなかなか取ることが出来ません。


月曜日撃沈時にも使いましたが、セビル・スリムスティックがバチ抜けパターンでは本当は活躍するんです。

がんばれ〜!と気合を入れてキャスト。


「ボシュッ!」


ネオンに照らされる海面で、炸裂したが乗っていなかった。


ちょっと大きくしたれ・・98mmから118mmへ変えて、一投目。

「ジィー、〜〜〜!」


よっしゃ〜、きよった〜。

堤防の支柱に巻かれて、苦労して上がったのは


090610_3.jpg 090610_4.jpg オチビちゃん。

でも、チョー気持ちいい。


その後2バイトありましたが、フッキングせず時間もきたので、帰路に着きました。

無理を聞いてもらって、ありがとう!陽太君。


彼は、私が帰った後、もう一回違うエリアに入り直して、60upを2本キャッチしたそうです。

来週も、きっと行くでしょう!ははは


では、また。


<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・チーターR 86M
リール:シマノ 04ステラ3000
ライン:アプロード シーバスSP PE0.8号
リーダー:シーガー グランドMAX 4号
ルアー:セビル スリムスティック98〜118FT、マジックスイマー95SK〜115FS
メガネ:ジール「セレブロ」+TALEX O.A.ブラウン(宅配のめがねやさん仕様)

2009年06月18日

地元近郊で・・・

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

ここ数回はロケ絡みで釣行していましたが、かなり渋い状況でした。

何とか画になる魚は釣れましたが、なかなか思うように釣れてくれません(笑)

詳しくはまた、ブログでお知らせしますね!

そんな中、本日近郊を偵察してきました。

夕方からの釣行でしたが、元気のいいアタックで存分に楽しませてくれました!

P1020296.JPG

タンクRV(強靭カラー)でズドンッ・・・


P1020295.JPG

アナコンダジュニアでガツンと1発


短い時間でしたが、存分に楽しみました!

近場でこんな元気な魚に出会えることに感謝です・・・・。

・・・タックルデータ・・・

ロッド:アナコンダ77XX

リール:ABU6500ストライパー

ライン:強靭オリジナルPE9号(使用感最高です。菱に絡みません!)

フロッグ:タンクアナコンダジュニア&タンクRV(強靭カラー)

偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ&ZEALアルマジロ13

2009年06月29日

ここ最近の釣行写真

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

ここ最近の釣行レポを怠っていたのでご紹介致します。

いろんな地域での釣行で、所変われば気持ちもリフレッシュされました!


_MG_7185.JPG

ルアーニュースの取材でした。 タンクRV強靭カラーで!


_MG_7238.JPG
アナコンダジュニアをフル遠投! 70M地点からランディング!

_MG_7283.JPG

モンスター出現! 古傷を負った年老いたモンスター!


IMG_2272.jpg      P1020307.JPG

地元でもタンクRV強靭カラーで炸裂! 左側ロッドは黒魚ハンター72H(プロト)

P1020302.JPG

ビートルマーブルカラーで薄い菱藻をブレード引き!


P1020310.JPG

いつ見ても厳つい顔が古代の風格を漂わす・・・。


P1020313.JPG

平然とした水面から突如鼻先を現した瞬間を見逃さず・・・! これが決まれば快感〜!


P1020282.JPG

松竹芸能オーケイの小島さんと雷魚釣り  最後の最後まで諦めず手にしたファースト雷魚!

夕方、日没間近でのドラマでした。おめでとう!小島さん!


以上がここ最近の釣行画像です。

いろんな地域でいろんな方と雷魚釣りをしましたが、釣れても釣れなくても

本当に楽しいですね〜  楽しく釣りが出来るって本当にいいですね!

2009年07月01日

何とかして・・

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今回も、また、突然お休みが取れたので、急遽雷釣りへ出掛けてみました。

急に決まったので、家庭の事情?(つまり、嫁さんに優先権があるということです。泣)により車が使えません。


しか〜し、行きたいので、ビンボー人は無い知恵を絞ります。


「!」

DSC00125.JPG こんなん乗ったり・・


DSC00126.JPG こんなん乗ったり・・


DSC00127.JPG きれいな朝日見ながら散歩したり・・


DSC00128.JPG またまた、こんなん乗ったり・・


なんとか、ええ線まで来ました。


ここからは歩きです。


午前8時位から、テクテク、テクテク・・・。

途中で、下腹部に危機的状況が迫り、脂汗かきながら数キロ先のコンビにまで辿り着き、ホット一息。


のどかな光景に思わず声をかけて撮らせてもらってりして。

DSC00130re.jpg 懐かしい光景ですね〜^^


やっと最初の釣場に着いたのは9時頃でした。

ええ雰囲気の中、ええ感じでフロッグを投げてみます。

沈黙・・。


意を決して、移動。


DSC00134.JPG リユックサックとロッドとリール、ウエストバッグにフロッグ少々。

それから、どのくらい歩きましたか〜。


DSC00133.JPG 自販機の日陰で、休憩中。


夕方、待望の反応があり、バイトが二回。

「すぽ〜〜ん」

って、音がするくらい、見事に抜けました。


そして・・・

ラストの一回は、ガクッンと一瞬乗ったのですが、おーとリリースでした。

つまり・・ボウズですわ〜。疲笑


この日は、夕方7時まで約10時間、約10km位歩きましたが、なかなか厳しい状況でした。


帰りはもう一度、公共交通機関にお世話になりました。


予算は、交通費が5〜6千円位ですから、また、チャレンジしてしまいそうです。

釣れなかったんですけど・・、ちょっと悔しいけど・・、かなり楽しかったです!


次は、魚の写真、撮りますよ〜。


では、また。

追伸:二日間ぐらい、しんどかったです。

2009年07月09日

マッスルベイト 455HO

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの清水潤一です。

梅雨真っ盛りですが、如何お過ごしでしょうか?

私なんかは合間に試行錯誤して慣れないチューニングと戦っています。

何度やっても上手に出来ませんが、日々繰り返し何個も何個も作って練習しています(笑)

自分なりに浮き角度や姿勢、フックポイントやサイズ、鉛の鋳込みまでチャレンジしています。

人それぞれ釣りスタイルがあるので「コレじゃなきゃ」っていうのはありませんし、

そこが雷魚釣りの楽しみの1つでもあり、フロッグを作ってる時から釣りが始まってる感じがします。

そこで私のお気に入りのフロッグの1つにハネダクラフトさんの「ぞうさん」があります。

マッスルベイト 455HO です。

何といってもそのルックスに魅かれて使い始めたのですが、実力も伴う攻撃的フロッグだと

実感させられました。

その魅力はチューニングまで波及し今や数々のバリエーションを整えています。

私的な汚いチューニングですが、その内のいくつかを紹介致します。


P1020320.JPG   P1020319.JPG

左写真はどちらも455HOゾウさんで、ウェイトは27.5g
ウェイトの取り付け位置が違うだけでこうも違います。(当たり前の話ですが)

これだけ違うと当然フィールドシチュエーションも違ってきちゃいます。

直立浮きと70度浮きそれぞれいい味出しています(笑)

ブレード&スイベルは不安定なフロッグの舵役を務めています。


P1020321.JPG

そして2連結にしてあるのは、引っ張った時により水を掴む為でもあります。

事実、前半戦はブレード引きが大活躍してくれました。

また微妙な角度はブレードの大小で調節します。

私的にはチューニングは面倒で困難を喫しますが、自分の作った魂のこもったフロッグで

釣果があるとそれだけで満足しちゃいます!

確か廃刊になりましたが「ルアーファン」という雑誌で歴戦の兵フロッグベスト5がありましたが、

もし私が5個選ぶとしたら間違いなくその1つに入るフロッグです!




また、よくフィールドで出会った雷魚アングラーに聞かれるのですが、

「フィネスなのにどうしてフィネスのフロッグを使わないの?」 (こんなニュアンスかな?)

答えは簡単です。 「フロッグはあくまでも雷魚を釣る為のルアーであって、

フィールドにあわせてチョイスするので、自社商品にこだわらず、他社商品も自由に使いますよ!」

こう答えます。みなさんビックリしますけどね(笑)

当たり前の話ですが、ハネクラさんもロデオさんもウィップラッシュさんもラッティーさんもスミスさんも

全て必要ですし、無いと不安で困ります。各メーカーさんのノウハウを凝縮させている訳ですから

それをフィールドで自分なりにチョイスするのが選択肢であり、引き出しに繋がっていくものだと

思っております。もちろん、フィネスフロッグもその内の1つです。


そんな感じでいつもフロッグはいっぱいで持ちきれません(笑)

フィールド毎にかばんをゴソゴソしてますよ(笑)




最後に当HPの画像についていろいろご指摘があったのですが、雷魚界を取り巻く環境の事を

私達も今一度見直していかなければいけないと思いました。

画像も出来る限り分からないようには撮ってるつもりですが、それでも知ってる人は分かります。

全く難しい問題ですが、更に気をつけていきたいと思います。

なんか複雑な気持ちですが、これも今を取り巻く雷魚事情を考えると仕方が無いかも知れません。

2009年07月10日

コアマン集合!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末、神戸市立平磯海釣り公園主催の「ソルトルアーセミナー」が、マリンピア神戸「さかなの学校」にてCOREMAN泉裕文さんを招いて開催されました。


その数時間前に集合したのは・・・


DSC00145.JPG COREMANと平磯海釣り公園の最強スタッフ〜!


DSC00146.JPG 怪しげなメンバーも怪談?中です。

当日の泉さんのセミナー前に、平磯さん(誰?笑)のはからいで、実釣テストを行いました。


DSC00147.JPG 朝マズメに出撃ッス。


開始早々に北野さん、タケダツさんにヒット&ら〜ん・・じゃなくてバラシで、メンバーの活性は高まるばかり。


そして・・

DSC00152.JPG おお〜!

DSC00159.JPG 燃える男COREMAN泉さんと釣る男タケダツさん。

 

朝マズメのワンチャンスを確実にモノにする、コアマンテスターは、やはり凄いです。


ヒットルアーは・・・


DSC00157.JPG もちろん、パワーブレードっす。


その後、皆さんはセミナーへ出陣。


私は・・わがまま言って、お昼まで“ブレード引きの練習”をさせていただきました。

泉さん、北野さん、長谷川さん、皆さん・・どうもすみませんでした。m(_ _)m


結果は・・・


お察しの通りです。ハイ・・。


「機械入ってるん、ちゃうの〜?」

と言われているタフネス泉さんは、お昼からフィッシングマックス垂水店での半日店長様として、大活躍!

DSC00163.JPG 大盛況!

DSC00165.JPG 宮川さんのフルサポート。お客さんもうれしそう!

大変な一日だったと思います。

皆様本当にお疲れ様でした。


また、釣りさせてくださ〜い。(もう、来んでええでー。イズミンより)


では、また。
(懲りていない私です・・(^0^)v )

2009年07月16日

暑くて暑くて・・・

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの清水潤一です。

関東地方は梅雨明けしたみたいですが、近畿地方はもうすぐみたいです。

この日も気温は30度越え、もう朝しか集中して釣る事が出来ません(笑)


友人が幸先良く良型ゲット!うっとりするぐらい綺麗な魚体でした。

P1020332.JPG


しばらく膠着状態が続き、そろそろ移動かなって感じの時に私にも出ました!

もちろんアナコンダジュニアです!

P1020341.JPG

キャストしながら友人とお話中の出来事でした、けたたましい捕食音で出ました。

殺気が消えていたのか、ポーズが良かったのか分かりませんが、

こんな時って釣れるんですよね〜 「ほったらかし」っていうやつです。

その後1本追加で終了です。

P1020346.JPG

僕のお気に入り「垂直浮きぞうさん」 いい仕事してくれます(笑)


あまりの暑さに思うように体がいう事を利きませんし、水分補給をしないと脱水症状になり

かねませんので、釣行の際はあまりアツくなり過ぎないようにして下さいね(笑)


2009年07月29日

今期初のWSS

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


梅雨がすっきりと明けてくれませんが、時折見せる日差しは夏そのものって感じです。

今年も熱い夏が神戸にやって来ました!


WSS神戸大会 エバーグリーンカップ(七防)に、参加してみました。

当日早朝は雲が多くて、一雨来そうな感じでしたが、開始1時間位で強い日差しが出てきました。


私は5番スタート、東からの流れを確認したいので、白灯(東側)に向かいました。

前日の南風で外側が反応してくれるかな・・岸ジギでチェックするも、良くない感じ。


内向きで単発のボイルが起こりだしたので、セビル・スリムスティック118でチェックすると、


「バフォ〜!」


と、豪快に出てくれました!


んが・・・乗っていません。


30分同じエリアを流しましたが、後が続かず。

白灯先端に陣取り、10時過ぎの干潮がらみの変化で、起死回生の連続ヒットを期待しましたが・・夢を見ていただけでした。泣


さて、結果はというと・・・


BnoBメンバーと、今回のメインスポンサーである中央漁具スタッフの皆さんが爆発!

アベレージ60〜70クラスを大量にキャッチされたようです。


中でも、最年長のゴンゾウさんがマイゲームを貫き、唯一キーパー3本をキャッチして優勝しました。


P7260004.jpg たくさん魚を釣りすぎて、少々お疲れかも。


朝一番、渡船からの上陸時に怪我されていましたので、ちょっと心配でしたが・・逆に冷静になれたのでしょうか?(いやー、痛かったでしょうね。すんません。)

終始、周りの状況に素早く対応されていたようです。


P7260005.jpg 本当におめでとうございます!!

次回は、いつも楽しく接してくれる皆さんと、いっぱい魚が釣りたいなぁ〜。


P7260006.jpg BnoBメンバーの皆さん。

ホンマに、この方達のトークは、しょうもない芸人より100倍おもろいです。

今度、録音して、CD作ろかな〜。笑


P7260007.jpg 中央漁具スタッフの皆さん。


「昨年もなかなか釣れなくって。やっと、WSSのメンバーになれた気がします。」

と、爆釣しても謙虚なコメントでしたが、皆さん本当にうれしそうでした。

おめでとうございます!


二週間後、同じく神戸で本戦が行われますので、今週末は練習に行こうと思ってます。

皆さ〜ん、よろしくお願いしまーす。(^o^)/


では、また。

2009年08月03日

練習じゃ〜!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日の未明からの土砂降りの中、神戸七防へ行ってみました。

先週行われたWSSでの自身のショボイ結果と、知人の方から伺った素晴しい釣り方や考え方を、状況は変わっているのは承知で一度現場にて確認してみたかったからです。


日曜日なので、何人か来ているのかな・・と思っていましたら、チヌとタコ釣りの人以外、いてません。ガクッ!

と、思ったらコアマンの“男前部長”マイケル長谷川さんがいてました。


090802hasegawa_seabass2.jpg 闇夜のビッグスマイル。


前回欠場されていたので、ちょっと様子を見たいとの事でした。

お互い様ですが、この雨の中来るとは・・かなりアホだとお見受けしました。(すんません。笑)


二人のアホが(もうええって、すんません。)、七防へ上陸。

岸ジギやブレードベイトで広範囲をチェックしていきます。

途中、何度かいい潮目に遭遇してバイトもあったのですが・・


相変わらず、魚の写真が無くてすんません。


二度のスコールを浴び、少々お疲れモード、ま〜ったりとした時間の流れ。

潮も単調なゆる〜い状況でしたが、僅かに変化があったタイミングで、部長がやってくれました。


090802hasegawa_seabass1.jpg 天気まで味方に。さわやかショットです!


これを機に、日差しが強くなって、カッパを脱ぎ捨て、キャストしまくりましたが・・残念ながら、後が続かずでした。


微妙な魚の感触と、強烈なエイとのバトルがいい思い出であります。

次の土曜日も練習に行く予定でしたが、体調が微妙で行けなくなってしまいました。

こんなんで、次の大会大丈夫なのか?


時間いっぱい、キープキャスティング。

これしか、ないですね。

日曜日は、WSSで夜露死苦!です。


では、また。

2009年08月10日

夏の雨

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日はWSS技術交流会が神戸第七防波堤で開催されました。

天候は雨、朝方には止むという予報でしたが・・どんどんひどくなって来て、暴風雨の中でみんながんばりました。


会場である七防に渡り、準備をしていると、何か気配を感じる。

ふと横を見ると・・・


P8090001.JPG 二人のウイナー。


昨年度の夏の大会優勝者の矢野さんと先月の大会優勝者の中島さんの豪華ツーショット。

やはり、ただならぬ気配はオーラであったのか・・?笑


と思って、反対側にもただなるぬ気配・・なんとWSS3勝している佐川さんです。

偶然、三人のウイナーに囲まれて、かなりうれしくて、何かが起きそうな感じ。ひひひ


今回は先週からの体調不良もあり、いつものように歩き回る作戦が使えないので一箇所で撃ち続け、状況の変化で活性が上がる魚、又は回遊の魚を確実にキャッチしたいという作戦です。

実質5時間、2本のロッドにコアマンPB-30とバイブレーション各種のローテーションで、休憩無しでキープキャスティング!

30分位でPB-30にかすかなバイト(みたいな〜。)があり、


「何だか、イケそうな気がする〜。」


とか思っていましたが、その後沈黙・・。


タイドグラフから推測される7時半から8時半のタイミング。

それまで9cmにこだわってローテーションしていたバイブレーションのサイズを7cmに変えた一投目、待望のバイト!

最初のポジションで一度ランディング体制に入ってから、西へ魚が爆走し始めました。

みんなに笑われながら、必死のパッチで堤防をカニ歩き・・およそ100m位魚と散歩中に救世主稲垣さんが現れました。

最初のポジションにネットを忘れてきて困っていたのですが、(縁があるのかな〜。笑)稲垣さんのネットを貸りて、無事ランディング完了。

大きくはなかったのですが、うれしい一匹でした!


稲垣さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m


元のポジションに帰ってから数投目にもバイト、しかも先程よりも明らかにデカそう!

体を堤防にこすり付けるぐらいにして、ロッドを海面に近づけドラグが唸っていましたが・・フックオフ。


ホンマに残念!!


一匹目に時間をかけ過ぎたのか・・その後は終了までノーバイト。

色々やってみましたが、あの地合いに1フィッシュだったのが悔やまれます。


悪天候の中でしたが、大会結果は素晴しいの一言。

P8090004.JPG 普段はきっと変なおじさんでしょう!(すんません。^ ^)

優勝の松田さん、92cm・5610gは凄過ぎです。

ネットを貸していただいた稲垣さんは70cmオーバーをキャッチしていて、上位かな〜と思っていましたが、意外にも10位を少し超えたところでコール。

どんな状況でも釣ってくるWSSのメンバーの凄さを感じました。


P8090003.JPG 背中に闘志がみなぎってますよー、北野さん。


P8090002.JPG オヌマンvsミヤケマン、とっても仲良しです。


そして今回も、松田さん、稲垣さんがいてはる、このチームが大活躍でした。

P8090006.JPG 左の緑のコーンもメンバーですか〜?


関東から参加されたメンバーの方も常に上位に入られ、たくさん勉強できる皆さんのリポートがとても楽しみです。


また、来月も神戸大会があります。


次はどんなドラマが生まれるのか、楽しみです。

では、また。


追伸:雨の中、メンバーの方、大会役員の皆さん、神戸渡船さん、本当にお疲れ様でした!

2009年08月25日

爆釣!その後・・

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日の夜はひんやりして、何だか秋の気配が感じられました。

ぽんぽん出して寝ていると、寝冷えしますので注意してもらいたい位です。


さて、日中はまだまだ夏が続いています。

先週、某所にてシーバスの大爆発があったと聞きつけ、関西のシーバス情報ならこの人に聞くべきか・・COREMAN代表の泉さんに連絡してみると、「もちろん知ってますよー。明日行く予定ですが、一緒にどうですか〜?」という、ナイスなお誘い。

朝一勝負という事で、平日にも拘らず行ってみました。


DSC00236.jpg 開始2投目で丸々ツバスをゲット!

DSC00237.jpg 最高のロケーションで気持ち良くフルキャスト〜。

DSC00239.jpg プロトルアーにガッツンガッツン、アタックしてきます。

DSC00243.jpg 朝マズメ後、イワシが沈んでからR-32+パワーヘッドで80クラス。


DSC00241.jpg 終了間際、リアクションで食わせた銀ぴかシーバス。

大爆釣再び・・とはなりませんでしたが、大量のイワシがいてその動きを正確に掴んで、ワームを流し込むのがこの日は正解やったみたいです。


DSC00245.jpg 平日なのに・・アホの集まり(スンマセン!笑) 左から伏見くん、増田さん、イズミン、広川さん、奥谷さんのおバカさんたち。


夜明け直後は増田さんのがパワーブレードで5本、その地合のラストに奥谷さんが続けて2本良型をキャッチ。

激ヤバプロトルアーも、かなりのポテンシャルが確認出来、皆さんとも濃い〜お話も出来て、良い朝練でありました。


今年は離島が熱い模様です。


では、また。


2009年08月27日

ナナボー、ブラボー!か?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


来週の週末にWSS神戸大会の最終戦があります。

直前に練習に入りたいのですが、どうも行けそうにありませんので・・


この前の日曜日に、ちょこッと行ってみました。


・・・・


・・・・


以上、報告終了です。


あっ


ナナボー好きの人へ、癒し画像がありました。


DSC00247.JPG 打ち上げられているクラゲ達が、(自分のようで)いとおしいです。


マニアックな方には、こちらを。


DSC00248.JPG 最近、この水路が故郷の川のように思えて・・。涙 


ホンマに、一体どうやったらお魚と出会えるのか????

まだまだ、修行が足りないようです。


“一投一投、「来てくれ〜!」と心で念じながら、巻き続ける”作戦でいこうと思います。


では、また。


追伸:イナローさんへ 予約確認ボードに名前がなく、ご心配をおかけしております?が、もうしばらくお待ち下さい。汗

2009年09月07日

今期最終戦!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日、WSS技術交流会シーガーカップ 神戸大会が七防で行われました。


参加者は70名、関東や中京方面からもたくさんの人が来て、熱気ムンムンです。

前日プラをされた方からの情報によると、ツバスとタチウオがかなりバイトしてくるので、注意との事。

シーバスを釣るのは、難しいようです。

DSC00283.JPG 前々回のオープン戦で爆発した、中央漁具チーム。


DSC00284.JPG 女性アングラーも参加!スタート前のミーティング。


DSC00285.jpg 美しい日の出と共に。


最近、スタート順が良く今回も14番でしたので、岸ジギで30分チェック。

30分経過した直後に、目の前の壁際をイワシの小さな集団が通り過ぎて行きました。


もう少し、やってみようと・・思った瞬間に、コアマンCZ-30ゼッタイにバイト!

慎重にファイトして、無事ランディング。


今日はかなり渋い状況との予測からキープサイズは40cmでありました。(ちなみに、前々回の爆釣したオープン戦は55cmでした。)

ファイト中から、ビミョウーなサイズと感じていましたが「大きくなれー、大きくなれー」という念が通じたのか・・・40.5cmと奇跡のキーパーでした。

風と潮と過去の実績から、朝は白灯外側へ、そして内側へ移動し、大物が出そうな下げ潮で本部東の内側へ移動。


目指す場所に、大阪の老舗「伊勢吉」のカリスマ店員“ミヤケマン”さんがいました。

良い潮目が入ってきて、並んで釣っていると・・ミヤケマンさんにバイト!


惜しくもハリ掛かりが浅かったようです。

続けてツバスをキャッチ。
                                                                                                                                                                                                   

「ええ潮、入ってるわー。」
                                                                                                                                                                                                           
という言葉どおり、すぐにビッグバイト!!


究極に「いなす」ファイティングで、たっぷり時間をかけてネットイン!

短時間に思い通りにヒット、キャッチしてとても満足そうでした。
                                                                                                                                                                                             

すぐ近くで、やっていたのですが・・・私はバス用のバイブレーションが災いしたのか?ブラックバス(のような)35cmを一匹追加したのみ。

タイムアップまで、がんばってみましたが、その後バイトはありませんでした。


DSC00287.JPG 終了後、ほっとした感じのみやけまん。


大会結果は・・


DSC00294.JPG ミヤケマン惜しくも2位、優勝は・・


DSC00295.JPG ヤマリア・ウイナーズの河野さんでした。


河野さんと小田島さん、ヨコハマから可愛らしい車で、毎回参戦している本物の釣りバカ(失礼!)。

常に努力している結果とは言え・・ルミノックス、3本目ちゃいますか〜。


上位の方の状況判断や本当に素晴しい技術は、マスターするのは簡単ではなさそうですが、少しでも近づきたい・・そう思いました。


さて、恒例の写真撮りをしようと思ってたんですが、タイミングが悪かったようで・・


DSC00297.jpg 高齢(スンマセン!笑)の画像になりました。
                                                                                                                                                                                         

毎回、たくさんの方と色々お話させていただいて、本当に勉強になります。


シーバスフィッシングに興味のある方は、是非参加してみて下さい。


短期間で飛躍的に、上達できるかも?


私は次の機会にも、是非チャレンジしたいと思っています。



では、また。
                                                                                                                                 


追伸:大会関係者の皆さん、お疲れさまでした。

2009年09月11日

久々の朝練

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


数日前から、朝晩が涼しくて、長袖のパジャマを出しました。

秋がやって来ましたねー。


例年よりも特に海が好調な感じです。

イワシやアジ、サバ、サヨリなどの回遊魚が多い為かもしれません。


ツバスも絶好調ですが、関西のもう一つの主役も元気です!


CA3A0099.jpg 朝一、コアマンPB-30をガップリ!


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 エサ釣り、ルアー釣り共にこの秋は、爆釣の予感です。


本気モードで、朝夕マズメのみを狙ったり、ご家族で出掛けてみてはいかがですか?

                                                                                                                                                                                                                                                   

私は・・・
                                                                                                                                                                                                                                                

今晩出撃します〜。♪
                                                             

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

では、また。

2009年09月29日

最強のアイテム

みなさんこんにちは、フィネススタッフの潤一です。

暫く振りの更新ですが、ここ最近は、休みの度に、遊漁船「今井遊漁」に乗船し、

鯛ラバの特訓を受けていました。

この「今井遊漁」は、知る人ぞ知る鳴門の鯛釣りで数々の安定した釣果と、

独自のポイント設定で数多くのアングラーを楽しませてくれる、数少ない遊漁船の1つです。

船長も温厚で研究熱心、数々のワガママを聞き入れていただき、またご指導していただけます。

そんな今井船長のお陰で、奥深い鯛ラバの魅力に魅かれてしまいました(笑)

そしてそして、ついにその熱心さが功を奏して、鳴門に船まで買っちゃいました!

P1010320.JPG P1010318.JPG

「JACKPOT号」 ジャックポット号

船名の由来はフィネスオリジナルブランドとしても掲げていますが、

意味合い的に「成功や大当たり」といった意味も含めています。

今後はこの船で、より研究?に勤しむ事が出来そうです(笑)

そんなこんなで、つい先日、初釣行に行って来ました!

今までは今井船長のお陰で鯛が釣れていましたが、今回からは全て自分達のヒラメキが

釣果に左右していきます。 魚探を駆使してポイントを探し、毎回賭け事をするかのような

感覚がたまりません。これぞまさにGAMEフィッシングです。

最近忘れかけていた釣りへの情熱が新たに復活しそうです。


P1000251.JPG P1020376.JPG P1010324.JPG


そして終わってみれば、鯛9枚、メジロ1本、ガシラ5本、尺アジ7本とまずまずの釣果!

初っ端にしては上出来かな? でも決して満足せず、1回1回の釣行を大切に

日々、勉強していきたいと思います。 そして今井船長にも今までの恩返しが出来るように

頑張って開拓していきたいと思っております。

これからもちょくちょく更新していきますので、みなさん宜しくお願い致します!


タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+FCスナイパー12ポンド
ルアー:自作アワビ鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#13&#11
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

鳴門の名将 徳島遊漁船 今井 http://captain-imai.com/

2009年10月05日

神戸デイゲーム

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今週は、台風の影響でかなり荒れそうですね。


その前に釣りに行きたいな・・・


願えば叶うのでしょうか?

先週、絶妙のタイミングで某デイゲームのスペシャリストによるミニ講習会があると聞きつけ、強引に参加させていただきました。

                                                                                                                            
朝一、良い感じでマイワシを狙うボイルが始まりました。


同行者の方々が、順調にヒット中。


DSC00318.jpg ええ感じです〜。


091006_1.jpg イケメン・アングラーもきっちりゲット!

                                                                                                                              


しかし、残念ながら私にはバイトなくボイルも収まり、朝地合い終了〜。

                                                                                                                                
一旦、ご飯を食べて気合入れ直し。


湾内の船が盛んに動き出して、なんと続けて3匹ヒット&キャッチ出来ました。

                                                                                                                            

091006_2.jpg 良く引きました。^^

                                                                                                                             
ルアーはもちろん、デイゲームの必須アイテム
                                                                                                                                 

091006_3.jpg 「PB-30パワーブレード」#003イワシゴールド


これは、ホンマによー釣れます!
                                                                                                                               

素晴しいルアーの宿命でしょうか?


補充したいと思って、釣具屋さんへ行ってみましたが・・完売御礼。


早く、入荷してくで〜。(汗)
                                                                                                                                


では、また。

2009年10月06日

真鯛GAME ROUND2

今回も行って来ました!

愛艇「JACK POT」で鳴門真鯛を仕留めました。


なんと、フィネス真鯛部長の佐々木が78cmの大物を仕留めれば、
P1020482.JPG


外道王の前場が極小のチャリコをGET!
P1020491.JPG


デザイナー小林は着実に良型をGET!
P1020493.JPG P1020489.JPG


そして私はいつものアベレージサイズをGET!
P1020486.JPG


終わってみれば、今回も2桁には届かずものの、9枚GET!

潮周りからみれば、まあまあでしょうか?。。。。

何より気軽に気ままに攻めていけるので、面白さも倍増ですね。

でも釣れない時間(潮止まり)が長くなると、いつも焦ってしまいます。

最終的にはいつも帳尻が合うんですけどね(笑)

タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+FCスナイパー12ポンド
ルアー:自作アワビ鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#13&#11
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2009年10月13日

真鯛GAME ROUND3

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

季節は着々と秋の気配が深くなりましたが、海の状況はまだまだ夏です。

北西風7Mの中、鳴門海峡で真鯛を狙ってきましたよ〜。

P1020514.JPG
釣り難い状況でしたが、何とか11枚中、キープ9枚と、小潮周りでしたが、ボチボチの釣果。

掛けてからのバラシさえ無くなれば、20枚近くは釣れていたとなると、まだまだ反省が必要です。

巻くだけで釣れる鯛カブラ釣法だけに、奥深いものがあります。

カブラに工夫をすればするほど、どんどん深みにハマッていきます(笑)

海だけに、絶対的な条件の潮には勝てませんが、釣れている時間帯の中での釣果の差

を考えればかなりの差があるのも事実です。

ネクタイ・スカートの色や長さ、量、フックのバランス、ウェイトの軽さ等、千差万別です。

「どれがいい」というものは無いと思いますが、間違いなく言えることは「信じて使いきる」事です。

市販されている鯛カブラは全て釣れます。しかしながら確率の問題ではまだまだ可能性があります。

どんな釣りにも共通する事ですが、いかに確率を上げ釣果に結び付ける事が大切!

その為には、創意工夫し、信念を持って釣りに望む事が、一番の釣果UPに繋がる

のではないでしょうか?

まあ、船長次第、ポイント次第、潮次第、自分次第って事も大いにありますけどね(笑)

それもこれもひっくるめての釣りですから、戦いは釣行前から始まってるんですよ!


最後に普段使いしてる僕のカブラです。
P1020516.JPG P1020515.JPG 
鉛玉に塗装&鮑巻き       フックはもちろんがまかつ社製の真鯛王

他にもいろんな創意工夫をしていますが、それは次回またご紹介します。


タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+FCスナイパー12ポンド
ルアー:自作アワビ鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#13&#11
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2009年10月14日

ナイト・トリップ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週半ば、いつもお世話になっている田上さんから、

「皮が厚いです!」

と、意味不明の連絡があり確認したところ・・シーバスがゴキゲンですとの事。


週末にちびっ子と出掛ける予定でしたが・・先に延ばしてもらうようにお願いしたら、


「ええよ〜!^^」


「ありがとー!!」

と、感謝しつつ・・道具一式を即効で準備。


土曜日の夜、現地へ到着。
                                                        
「タイドに合わせて、ランガンしていきましょう。」

と、言う事で早速ウェーダーを履き、出撃です。


二箇所目のポイントで、めでたく二人共にヒット!

DSC00338.jpg ギンピカ、本流シーバス。


DSC00342.jpg セビル クーリーミノー(改)に。


三箇所目はヒット&リリースで、即効移動。

DSC00349.jpg 四箇所目は、ちびっ子に遊んでもらいました!


                                                                                                                            
ラストは、強烈な流れのディープウェーディング。

久々、しかもナイトなので、おっさんの足腰にはちとキツくて、少々ビビリながら本命ポイントへ到着。
                                                                                                                             


すぐに、田上さんにヒット!
                                                                                                                              


DSC00351.jpg 激シャローのU字で。

                                                                                                                          

地合いだったのか、直後に私にもヒット!

じっくり楽しんで寄せて来ましたが・・あと少しのところで、フックオフ。残念。


タイドが上がり始め、ギリギリまでがんばりましたが、目指す大物とは巡り合いませんでした。
                                                                                                                                  


圧倒的な脚力と毎日のように通う情熱が、背中からにじみ出る田上さん。

アプローチからキャスト、ランディングまで一連の動作に無駄がなく、スンバらしいアングラーでした。

                                                                                                                          
お礼を言って、帰り際、アオリイカのお土産までもらって、本当にありがとうございました。

                                                                                                                                    

また、お邪魔しますね〜♪


では、また。


                                                                                                                             
<タックルデータ> 
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージチータ96MH
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ AR-C 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4〜5号
ルアー: セビル クーリーミノー90(リップレス改)、エリア10 など                                                                                                                                                                                        

追記1:

帰り道、実家の親父に頼まれた、ハマチを狙いに平磯公園に寄りました。


DSC00353.jpg ちょー満員です!


平磯のお笑いコンビ、高田さんと水野さんに聞くと、朝早くから入場制限があったそうです。

ところで、ハマチは・・

世の中、そんなに甘くありません。泣


追記2:

お昼頃、田上さんから連絡が・・

「あの後、ちょっと行ってみたら、朝マズメに良いサイズが二つ出ました。」

厳しい現実であります。笑


田上さんは、蠅まかつのブログにも紹介されています。

また、ご自身のブログもありますので、是非ご覧下さい。

2009年10月19日

真鯛GAME ROUND4

みなさんこんにちわ。最近思えば真鯛に集中しています。

お陰でいろんな気象条件や潮周りでの釣行を経験しスキルもかなりUPしました。

今回の釣行は波とウネリの中での釣行でしたが、それなりに釣果を上げる事が出来ました。

P1020525.JPG
サイズは50cmを頭に小ぶりが出ましたが、大物のバラシが幾度かあり非常に悔いが残ります。

水深も浅めの所を攻めていますが、やはり小ぶりの鯛が多いです。

しかし、一発大物も浅いところで上がっていますので、引き続き浅場の開拓をしようと思っています。

いつも思うのですが、餌釣り釣果には圧倒的に差をつけられています。

当たり前の事ですが、これはルアーマンにとっては屈辱的な事でもあり、何とかして、

逆転しようと日々研究を重ねている訳ですが、少しづつは近づいていると思います。

まだまだ道のりは遠いですが、いつの日かルアーが餌を凌駕する日を目標に

これからも精進していきます。(笑)

2009年10月20日

真鯛GAME ROUND5

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの清水潤一です。

先週に引き続き真鯛釣行に行ってきました。

しかしながら、海は南風がきつく大荒れで鯛カブラではかなりキツい釣行となりました。

開始早々、鯛とは違うアタリで始まったのですが、何とあがってきたのは・・・

P1020536.JPG
ゴン太のコチでした。

鳴門の潮に揉まれて身がパツパツでしたよ!


その後は大師匠の今井船長と合流し、同じラインを流させて頂く事に。


P1020535.JPG
その結果、1流しでアタリが頻発し、上記の釣果を得る事が出来ました。

まだまだ不慣れな鳴門海峡の潮周りですが、勉強する事が山積みです。

少しづつでも経験を積み重ねて、熟知したいと思っております。

それにしても週末の天候が悪いので、いい天候で釣りがしたいな〜・・・。


タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+Vハード2.5号
ルアー:自作アワビ鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#13&#11
ルアー:自作夜光玉鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#14&#12
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2009年10月24日

真鯛GAME ROUND6

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

毎度毎度ですが、今回も鳴門へ真鯛釣りに行きました。

相変わらずの北風が強く、しかも潮が動かず大苦戦、小潮周りの一枚潮はこんなものなのか?

潮が動いていないときは当然、真鯛なんかは喰ってきませんが、人間は食いの時間帯。

今日もたくさん食べてしまいました笑)

そんな苦戦の中でも、これだけ土産が釣れれば上出来でしょうか?


P1020621.JPG  P1020622.JPG
12号夜光緑玉で50UP    ブルーのアイシャドウが綺麗です!


P1020623.JPG  P1020624.JPG
会心のゴン太サワラ     いつ見ても怖い顔してます!


P1020625.JPG     P1020626.JPG
がまかつ陸ジグでメジロを直撃!    秘密の新ネタでこれまた良型真鯛!


P1020627.JPG     P1020628.JPG
ラストを飾る今日一の大型真鯛!   今日の潮周りではこんなもんでしょうか・・・。


アタリがあれば楽しいのですが、無ければ結構疲れます。

潮が動けばアタリますが、動かなければヘコミます。

鯛ラバの「鯛」は忍耐の「耐」。この言葉がピッタリハマリますね(笑)

来週末は大潮です。たまには凪いだ日和で釣りをしたいものです!

タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+Vハード2.5号
ルアー:自作夜光緑玉鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#14&#12

2009年11月06日

真鯛GAME ROUND 7

みなさんこんにちは!フィネススタッフの清水潤一です。

近頃、めっきり気温が下がり、防寒着を着用しないと釣りが出来なくなりました。

そんな中、今回も大荒れの鳴門に挑戦してきました!

毎回の事ながら海は時化ていて、遊漁船もお休みするくらいの始末。

それでも挫けないのがこのメンバーです。(本当の釣りバカです)

なぜなら今回は鯛ラバではなく、「一つテンヤ真鯛」での初釣行なのです。

見よう見真似でオリジナルテンヤを作成し、ウタセエビを装着。

わけも分からないままでしたが、そこは歴戦の兵ばかり、

鯛ばかりかいろんな外道を釣っておられました(笑)

P1020632.JPG P1020645.JPG P1020636.JPG
極上のヒラメ!   美味しそうなシオ!  このアオリで3役揃いました!

P1020648.JPG  P1020650.JPG
そしてGOOD真鯛!  最後はカンダイ!


「一つテンヤ」は、仕掛けは簡単ですが、釣法はかなり奥が深いです。

あの田辺プロもハマる訳ですね(笑)

まだ始めたばかりで何も語れませんが、やりがいのある釣法なのは確かです。

今後も鯛ラバと平行して突き詰めていきたいと思います。


P1020654.JPG
そんなこんなで、今回初釣行の「一つテンヤ真鯛」でしたが、何とか釣果を上げる事が出来ました。

それにしても、次回こそは晴天ベタ凪での釣行を祈ります!


タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+Vハード2.5号
ルアー:オリジナルテンヤ(フィネスバージョン)

2009年11月09日

ゼッタイのZETTAI

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末、大阪湾奥が好調とのことなので、午前のみで出掛けてみました。


夜明けに到着して、辺りがほんのり明るくなってくると、イワシがざわざわしはじめて、期待感満点。

現地でお会いした、神戸のシーバスキングから手渡されたのがヤバそうな「新型」。

「使ってみて〜♪」


すぐに、結果が出ました!


091109_1.jpg 元気いっぱい、ナイスファイトでした。


その後は、この子が乱入!


091109_2.jpg 良く肥えた、ぶりぶりのハマチ君。


朝まずめに快調に釣れたし、朝ごはんを食べに行って美味しかったし、満足満足!


キングはご帰還されて、私も帰ろうと思ったんですが・・・根っからスケベなので・・・。

気になるエリアを、30分だけ撃ってみよう!と、私一人で食堂から再度出撃。


10時頃に現場に着くと、潮目がぶつかり合って、良い感じです。


が・・・


激しいルアーローテーションを繰り返すこと、20分経過してしまいました。


もうちょっとで終了かな、って感じのときに


「コツッ」


と小さなバイト。


しかし、あとが続かないんです。


二回ほどボイルがありましたが、水面はことのほか穏やか。


朝に良い釣りしたし、「ラスト5投位でええか〜。」と、朝にお借りしてそのまま借りパチ?した「新型」を投入したところ・・

                                                                                                                            
無限バイトに突入!!!!
                                                                                                                           

091109_3.jpg かわいいサイズも、多かったですが。


                                                                                                                           

レンジを色々、探ってみたくてコアマン「CZ-30ゼッタイ」にしてみたら・・・
                                                                                                                              


091109_4.jpg moreバイト、サイズアップっす!


                                                               
岸ジギでお世話になっているゼッタイですが、キャスティングの「ゼッタイング」、ヤバ過ぎでした。


一応、20匹まではカウントしましたが・・その後はよく覚えていません。笑
                                                                

連絡を入れると、彼方からキングが再登場!


                                                                                                                           
二人であーでもない、こーちゃうかな・・などとテスト&フィッシングで、夢のような時間を過ごしました。


ホンマに、20年前の神戸港でデカイミノータイプで爆った時を思い出すぐらい、素晴らし釣りでした。

気がつけばお昼前。


大満足で山奥の自宅まで、帰りました。

今回の爆りがロッド、リール、ライン、フックなどのベースとなるタックルの進化と、優れたルアーによるものだという事は明白です。

そして、魚のゴキゲンがマッチすれば、とんでもないことが起こるんですねー。
                                                                                                                                                                                          
                                                                                                                                                                         
デイゲーム、面白過ぎです!
                                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                                        
今年は各地で、豊富なベイトフィッシュが接岸していると聞いてます。


是非、皆さんも「ゼッタイング」に絶対チャレンジしてみて下さい。
                                                                                                                             
ホンマに良く釣れますよ〜!^^
                                                                                                                                                                                         


では、また。


<タックルデータ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・REOZA 93M・・今回初めて使ったんですが、距離が出るし、バイトをはじきにくいティップとベリーの曲がりが、めっちゃええ感じでした!
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ AR-C 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4〜5号
ルアー:コアマン CZ-30ゼッタイ、PB-30パワーブレード、PH-01 9g+アルカリ、「新型」・・etc


(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。デイゲームのシーバスフィッシングにも、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。
                                                                                                                               


追伸:神戸シーバスキング殿、今回も色々お世話になり、ありがとうございました!m(_ _)m

2009年11月16日

BOSS、おめでとう!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日は、WSS(湾岸シーバスソサエティー)による三重四日市市でのオープン大会に参加してきました。

会場は、霞一文字と言う全長約1kmの沖堤防です。


来期に行われるWSS技術交流会という大会に参加したいのですが、このオープン戦で上位10位までに入ると、参加資格を得る事が出来ます。


参加者は約40名、日曜日なので一般のお客様も多く、プレッシャーは相当高かったです。


CA3A0108.jpg いつもそうですが、夜明けってきれいですねー。
                                                                     


快晴でしたが、かなりの強風で私もそうですが、選手の皆さんも相当苦労したようです。


絶妙?のキーパーサイズ設定に、多くの選手が涙をのみましたが(私も同じくであります。泣)、やはり実力者達が魚を釣っていました。


CA3A0110.jpg 左から準優勝の竹田津さん、優勝のBOSS、地元の霞仙人さん。
                                                                                                                            


優勝は、あの「爆釣会」のBOSSである、道口さん。


荒くたいツワモノ達(すんません。笑)を纏め上げているスゴイ人物ですが、今回は天候や潮などを計算して選択した戦略が見事にハマって、遂にお立ち台の真ん中を射止めました!


本当におめでとうございます!!


ゴッド松ちゃんさんをはじめ、大会上位の常習者・・(あっ間違えました。ひひひ)、実力者揃いの「爆釣会」がまた、パワーアップしていく気がします。


CA3A0112.jpg なんだか、COOLな感じッス! 
                                                                                                                             

BOSSは美味しい居酒屋を経営しているそうです。

シーバスの話をしながら、食事をしてみたい・・方は、一度伺ってみてはいかがですか?


シーバス居酒屋「つくし」

http://www.tsukushi.cc/                                                                                                                          


私は見事に?落選(ガクッ)、また来年のオープン大会でチャレンジしたいと思います。


競技としてのシーバス釣りはひとまず、お休み。


各地で荒釣れ情報が飛び交っていますので、寒くなってきましたがもう少し、シーバスを狙っていきたいと思います。

皆さんも風邪には気をつけて、フィールドへ出掛けましょう!


では、また。


追伸:イナローさん、○田津さん、あめりかザリガニさん、朝錬にお付き合いいただいて、誠にありがとうございました。地元ならではの詳しい情報をいただき、大会を深〜く楽しめました。また、機会があればご一緒して下さい。よろしくお願いします。m(_ _)m

追伸2:大会運営の皆様へ 寒い中、お疲れ様でした。また、来年もよろしくお願いします。

2009年11月19日

楽しい!朝練

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


WSS予選大会で見事な?失態をやらかし、大分落ち込みましたが・・

落ちるのも早いですが、復活も早いのが私です。


大阪湾奥がHOTなので、精進すべく(ただただ、我慢できなかっただけですが。笑)出勤前に朝練へ行ってきました!


夜明けに、到着して数投目。

ガツ〜ン、と指5本クラスのタチウオくん。

海の恵みを有り難くゲットして、気を良くして同じレンジを再度チェックすると・・


ガッ・・・あれ〜?


ルアーロストであります。泣

日が昇るとイワシが少し浮いてきたので、表層を早巻きかな・・と思い、借りパチ中のコアマン「新型」を投入。


すると、


P1010665.jpg 一撃でした。
                                                                                                                               

中層よりも、表層の意識が高かったみたいで、ドンピシャって感じでした!
                                                                  


若かりし頃に、神戸に住んでいた時は毎日朝晩出掛けていたシーバス。

今は諸事情により、なかなか行けないですが、この短い時間でのちょっとオイシイ「釣り」が、何だか贅沢な感じがします。
                                                                                                                            

今週から来週にかけてが一年でも最高にシーバスが釣れるタイミングだと思っています。

普段は別の釣りをされている皆さんも、是非出掛けてみて下さいね。
                                                                                                                                     
                  
時間のある方は、デイゲームもお薦めです。

表層を意識して釣ってもらえれば、きっと大丈夫!
                                                                                                                           
                                                                                                                     
また、来週も行きたいな〜。
                                                                                                                           


では、また。
                                                                                                                                
<タックルデータ>

ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ AR-C 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4〜5号
ルアー: コアマン「新型」、PB-30パワーブレード、セビル スリムスティック・・etc

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングにも、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2009年11月26日

笑う月

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


最近はシーバス・デイゲームが多かったので、昨夜はナイトへ出掛けてみました。

結構がんばったんですが・・


P1010673.jpg 月がニヤリとした気が・・。


残念ながら、お魚の写真がありません。


釣場でお会いしたBOSSは、グッドサイズを釣られていました。

流石の一言。

また、色々教えてくださいね。
                                                                                       

私も一流になれるよう、修行あるのみです。


では、また。


2009年11月30日

真鯛GAME ROUND 8

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの清水潤一です。

飽きもせず、毎週のように真鯛GAMEにハマッております。

お陰でいろんな事が見えてきましたし、新しい発見もあり有意義に過ごしていますよ!

今回も北西12Mのなか、鳴門海峡で頑張ってきました。

他の遊漁船は深場(50〜90)を流してるみたいですが、私達はあくまでもシャローにこだわります。

シャローと言っても水深18M〜28Mで夏場と同じ感覚で流しました。

主に漁礁周りや、砂地ベースの小磯を重点的に流し、真鯛が群を作ってる所を探しています。

アタる所は、一流し(約15分)で鯛のアタリが数十回も頻発します。

これも季節の変わり目で鯛が群を形成するパターンなのでしょうか?

例年冬場になると、体力のある鯛は深場に留まり、体力の無い鯛は水温の高い南の方に

下るそうです。だから遊漁船は水深のある深場を中心に攻めているのでしょう。

しかしながら、浅場でも鯛が群を形成している場所がある事を実釣で確かめ確信しました。

広大なシャローポイントでこういう場所がある事は他にもある事に繋がるヒントでもあるので、

この冬もシャロー中心に流してローテーションに組み込んでいきたいと思います。

P1020663.JPG

この日は北西の風が強くとても釣りが出来る状況では無かったのですが、何とか午前中だけ

でしたが上記の釣果が得られました。

僅か15分という短い流しでしたが間違い無くハッピーラインとなりました。

課題として、前アタリを逃すと大きく釣果に響き、鯛も散ってしまいます。

いかにアタリを持続させ、スレさせない事が重要になってきます。

その為にも、ロッドが重要な要素になり絶対に弾かない事が大前提になります。


P1020666.JPG

そこで今回はがまかつの船竿「がま船 ファインアーク LTー64」を使用しました。

このロッドはかなりヤバイです。一見ベロンベロンの調子ですが、アタリが鮮明に感じられ

しかも渋い鯛のジャレ感も逃す事無く針掛かりまで持ち込む事が可能です。

言葉ではこれ以上表現出来ませんが、使ってみると実感出来るので是非試してみて下さい。

これも使い分けが大事で、掛け調子の時は「ELDOKNOT 63−ML−R

乗り調子の時は「ファインアーク LTー64L」が今のところ私のベストロッドです。

掛け調子は鯛の活性が高い時、乗り調子は活性の低い時用です。

これだけ大雑把な使い分けでも大きく釣果には影響します。

細かい事を言えば、針のサイズやネクタイの長さなんかも変えていくと大きく違います。

大事なのはその場で瞬時に状況を判断し、面倒くさがらずに試してみる事が大切です。

これからどんどん水温も下がり、気温も下がりますが、必ず鯛はいます。

それを見つける事が出来れば釣果UPに繋がる事まちがいなしですね。

そこを目指してこれからも精進いたします(笑)

タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63ML-R
   :がま船 ファインアーク LT64-L
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+Vハード2.5号
ルアー:フィネス オリジナル鯛カブラ15号&12号

2009年12月07日

OLD&NEW

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先日、WSSでいつもお世話になっているシュウさんと同行させていただいた時に、“超一流”の技を存分に見せていただき、勉強させていただきました。


あの釣り方を、復讐したい?(笑)と思い、平日無理やり出掛けてみました。


先行者が数名いてましたので近くをパトロール。

しばらくして、帰ってみると先行者の方が移動された様子。

ライトを持って、海面をのぞくと前回よりも状況としては良くなさそう・・少なめですが、前回同様の大型のイワシがいてました。


タックルをセットして、水面直下5cm、あのスピード、あのアクションをイメージしながら、やってみると・・


P1010696.jpg 金属的な「キンッ!」って感じのバイト、最高ッス!
                                                                                                                           

P1010704.jpg 20年前の記憶が蘇りました。
                                                                                                                             
                              
P1010700.jpg 怖い顔ですが、美味しいです。


5バイト3フィッシュ、1タチウオと、うれしい結果が出ました。

ルアーのアクションや、タックルに応じたリトリーブをコントロールするのは難しいですが、前回明るい時間帯にシュウさんが見せてくれたので、良いイメージが残っていたのが本当に参考になりました。


また、最新のルアーであるセビル社「マジックスイマー165SK」と、古の名品ボーマー社「ロングA 16A」が、同じ状況下で効くというのが、何だか楽しかったです。


シュウさん、ありがとうございました。

また色々教えて下さい!よろしくお願いしま〜す。m(_ _)m


では、また。
                                                                


<タックルデータ> 
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード シーバススペシャル(PE) 1号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー:セビル マジックスイマー165SK、ボーマー ロングA 16A、フィッシュアロー ソルティジャック・・etc

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX社(O.A.ブラウン/マルチコート)・・光量がある状況下でのナイトフィッシングで使用出来る明るいレンズ。常夜灯や月に照らされた水面のギラツキを抑え、ボイルするシーバスや逃げ惑う小魚の動きをしっかり見ることが出来るスペシャルアイテムです。視界の悪いナイトフィッシングにおいては、“目の保護”の為にもお薦めします。
フレーム:ジール・オプティクス社(FLAMMA/フランマ)
フレーム素材にチタニウムを使用。フロントバーとリムが独立した形状なので、レンズに負担がかからず常に最高のコンディションをキープしてくれます。もちろん掛け心地も、軽くてジャストフィット!

2009年12月08日

たまら〜ん♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


夜な夜な、少し時間を見つけて(ちょっと無理もしてますが・・笑)好調の大阪湾奥各地へ出掛けています。


今回は、常夜灯が煌々とともり「眩しい〜ッス!」と叫びたくなるような、メジャーフィールド。

イワシがたんまり入りましたと、連絡いただいたので見に行ってきました。

現地に着くと、まず魚よりも人手がすごい!汗

様子を見ていると、かなりのプレッシャーで、苦戦しそうな感じです。


マイペースで一時間やってみましたが、無反応。

しかし、目の前でボイルしまくり・・。


落ち着いて、しばらく観察してみました。


TALEXのOAレンズと言うナイトフィッシングで使っている偏光レンズのおかげで、シーバスがめちゃくちゃ反応する動きを発見!?


いくつか試してみて、バリットの渋い色に変えて、一投目・・
                                                              

「ゴツン!」


と強烈なバイト。

そして、ドラグが出っ放し〜。
                                                                    

約15分間、そのパワーを堪能させていただきました。♪

ホンマに、生涯のシーバスフィッシングの体験で一番長い時間ファイトし、力強かった素晴しい魚でした。

   
                                                             

DSC00512.jpg 記憶に残る一匹。

                                                                                                                            

ネットインした時も、フック一本が“ちょこん”と掛かっているのみでしたので、ファイティングを丁寧にして良かった〜、と思いました。(がまかつフック、ありがとう〜!)


デイゲームで教えていただいた、様々な事がナイトゲームでも応用出来た気がして、少しうれしかったです。


それから30分、やってみましたが、先程の魚が“ラッキー”であると言う事が分かり(笑)、ストップフィッシング。


今回は運も味方してくれましたが、また“シーバスにハマる階段”を二段飛ばしぐらいで上がってしまって気がして・・・近々、性懲りも無くイッテしまいそうです。^^


                                                                

では、また。
                                                                


<タックルデータ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード シーバススペシャル 1号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー:ラッキークラフト バリットコアマン PB-30パワーブレードセビル Aキャストミノー・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-M

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート)・・光量がある状況下でのナイトフィッシングで使用出来る明るいレンズ。常夜灯に照らされた水面のギラツキを抑え、ボイルするシーバスや逃げ惑う小魚の動きをしっかり見ることが出来るスペシャルアイテムです。視界の悪いナイトフィッシングにおいては、“目の保護”の為にもお薦めします。
フレーム:ジール・オプティクス(FLAMMA/フランマ)
フレーム素材にチタニウムを使用。フロントバーとリムが独立した形状なので、レンズに負担がかからず常に最高のコンディションをキープしてくれます。もちろん掛け心地も、軽くてジャストフィット!


2009年12月14日

これって遠征?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週半ば、自宅から車で2時間半位のところで、サヨリの絨毯にドシャバシャしているシーバスがいる・・と小耳に挟み、週末までガマン出来ず、平日なのに出撃して撃沈・・。


まだまだ、修行中なのでその道のプロにご意見を伺おうと連絡したら、


「今日、行くでしょう?」


と、“行くということ”が前提である反語を使う知的なサヨリマスターと、二日連続の出撃。

仕事が終わり、ご飯を食べてからだったので、到着が大分遅く、しかも雨。


しかし・・


やっとりました。


奴らは、バコバコサヨリを食って元気いっぱいのようです。


それから約4時間がんばって、結果は・・


DSC00540.jpg 流石の一発。


そして、まぐれの
                                                                


DSC00549.jpg 優しい魚様。


しかも、ヒットルアーは


DSC00545.jpg またもやベテラン選手なのが、ハッピー!
                                                                  


なかなか、ホンマに、難しい釣りなので、ラッキーだろうが一匹が本当にうれしいです。


残念ながら、眼前で暴れまくる大物はヒットしませんでした。


帰路の車の中で、


「えっ、来週も行くやろ?」


と、(またもや返事の決まっている)質問をぶつけてくるサヨリマスターに、決まっている答えをうれしそうに(笑)答えている私。
                                                                    

ひょっとしておかしな人種なのかも・・?と少しだけ(笑)心配になった、冬の夜でありました。
                                                                       


では、また。
                                                              


<タックルデータ>

ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ AR-C 1.2号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: セビル スリムスティック、マジックスイマータックルハウス リップルポッパー・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-Mシリーズ

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート)・・光量がある状況下でのナイトフィッシングで使用出来る明るいレンズ。常夜灯に照らされた水面のギラツキを抑え、ボイルするシーバスや逃げ惑う小魚の動きをしっかり見ることが出来るスペシャルアイテムです。視界の悪いナイトフィッシングにおいては、“目の保護”の為にもお薦めします。
フレーム:ジール・オプティクス(FLAMMA/フランマ)
フレーム素材にチタニウムを使用。フロントバーとリムが独立した形状なので、レンズに負担がかからず常に最高のコンディションをキープしてくれます。もちろん掛け心地も、軽くてジャストフィット!

2010年01月18日

初つ(か)り

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先々週、仕事で東京へ出張していました。

大手釣具問屋様の展示会があり、終了後千葉の友人であるWASSYさんに無理をお願いして、初釣りに行きました。


東京湾東側に大きく広がる干潟&シャローゲームです。

”無限に広がる大・・・”と、人気再燃の「ヤ○ト」の行がぴったりな、夜の干潟。


DSC00594.jpg マジでビビル位寒かったです〜。
                                                                                                                             

未熟な装備、テクニックと根性なしの為、WASSYさんお得意のポイントまで辿り着けず、残念ながらノーバイト。

色々廻って、最後の最後に、知人達に”これでもか〜”と言う程怖がらされた、エイ君に出会えました。
                                                                                                                                                                                          
                                                           
DSC00600.jpg 朝一、WASSYさんの一枚目。
                                                                                                                            
                                                                                                                     
まぁ、事故もなくヒットもなく(笑)無事に、初釣りを終える事が出来ました。


唯一の成果は・・・

朝マズメに見えた富士山。

思いのほか大きく美しかったので、思わず合掌。
                                                                          

                                                                                                                             
DSC00602.jpg 「皆様にとって、良い一年となりますように!」
                                                               

                                                                                                                           
では、また。
                                                                     

追伸:WASSYさんへ 色々手配していただき、本当にありがとうございました。車中の釣り話も、大変勉強になり楽しかったです。m(_ _)m 西へいらした時は是非ご一報下さい。“淡水のぬかるみ”へご招待したいと思います。^^


<タックルデータ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ AR-C 1.2号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー:リード「ラブラ125F」スカジットデザイン「ビーマッチジェット」シマノ「スタッガリングスイマー」セビル「マジックスイマー」・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-Mシリーズ

※エイの被害が多いそうです。今回は知人に借りたパズデザイン「レイガード供を装着しました。皆さんも安全対策には十分に気をつけて(ライフベストの着用は、もちろんですよね。)釣行して下さい。


<NEWS!>
フィッシングショーOSAKA2010に出展します。
是非、お立ち寄り下さい。

場所:インテックス大阪6号館、3号館
日時:2010年2月6日(土)、7日(日)の二日間、9:00〜17:00
フィネス出展ブース:6号館Bゾーン(22番)・・EG社様の前です。


2010年02月17日

怪!石抱き烏賊

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。
                                                                                                                           

初釣りは、完璧なボーズだったので、今度は釣りたいなぁ〜・・。

と、いうことで、フィッシングショーの前週の土曜日、半日時間をもらって(笑えよー。)和歌山へ出掛けました。
                                                              

今回は、アオリイカ。

エギ?・・・実は、ヤエン釣りです!
                                                                                                                          

ヤエンって何?っていう方は、是非動画等で検索、チェックしてみて下さい。

めちゃめちゃおもろい釣りです。

相手はアオリイカ、キャッチできれば美味しい時間が待ってます♪

腕前がはっきり出るので、燃えるんですね〜。下手なんで。^^
                                                                                                                             

いつものエリアに行くと、夕マズメを狙う方々がずらり・・入るところがない位です。

困っていると、地元のエギ兄ちゃんが、地元のおいやんに教えてもらった情報を授けてくれました。
                                                               

ずぅ〜と気になっていた、「浜」です。
                                                                  

CA3A0145.jpg きれいですよね〜。
                                                                                                                          
過去、違うところで浜からチャレンジした事はあるのですが、何だかピン!と来ませんでしたので・・地磯や波止からの釣行がほとんどでした。


今回は、時間もないし今から行く場所もないので、ボーズ覚悟でやってみる事にしました。


地元の方が一名いるだけ、人気は薄いようです。

夜になり、約二時間。

全くアタリがなく、あと30分アタリがなければ移動しようかな〜と、思っていたら・・。


「ジィィィー、ジィィィ〜」


と、良いドラグの音が鳴り出しました!


それからは地合いに突入したのか、連続三回当りましたが・・・慣れない浜での釣りの「キモ」が分かっていませんでした・・大量の藻が絡んでしまって、ヤエンを入れる事が出来ませんでした。泣


しかし、諦めずにやっていると、「キモ」かな?と気づいた事で、次のアタリで、一杯目をゲット!

その後の三回のアタリは全てキャッチ出来て大コーフンでした♪

                                                                                                                             

特にラストのコイツは。
                                                                                                                           


                                                                  

だ〜〜ん、だ、だだだだだ・・

                                                              
CA3A0149.jpg 「ぎゃぁ〜〜ぁ〜」
                                                                                                                          


本では読んだことのある「石抱きアオリ」くんでした。


妖怪人間○ムに、出て来そうです。笑

でも、美味しかったです。


                                                               
また、行きたいな〜。
                                                                                                                             

では、また。

2010年03月29日

陸っぱりバスフィッシング

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


更新がだ・い・ぶ・ご無沙汰しており申し訳ありませんでした。m(_ _)m

今週辺りから、復活していきたいと思います!


暖かい日が良かったのですが・・冷たい雨が降る先週の半ば、今週末(4月3日土曜日)にセビル・イベントを行う「エイト玉津」の大西店長さんと、今期初のバスフィッシングに行ってきました。

大西店長さんとは、実は・・25、6年のお付き合いでして、その昔はちょくちょく東播野池や琵琶湖などへバス釣りへ行ってた“釣り友達”でもあります。

“時間が止まっている”と言われている、いにしえバザー二人が、今時のバスを釣る事が出来るのでしょうか???

                                                            
朝8時からスタートしましたが、いきなり土砂降りの雨・・。


しか〜し、モーニングバイト!


CA3A0217.jpg おおっ。


CA3A0218.jpg MSソフト130をガップリ!


幸先良く、大西店長が新製品「セビル・マジックスイマーソフト130」で、良型を仕留めてくれました。


私は春の定番、ジャークベイト「セビル・クーリーミノー90サスペンド」でチェック。

止めている時に“こつっ”と小さいバイト。


CA3A0219.jpg 水滴で見にくいですが〜。


可愛らしい、バスをキャッチ出来ました。
                                                              

ええ感じでスタートしましたが、それからはバイトがなく、雨が更に強くなりました。

車で外気温をチェックすると「5度」、ひぇ〜〜、手がかじかむはずです。

                                                                                                                           
諦めず、丁寧にキャスト、ボトム周辺を探っていると・・・ヒット!


と、同時に大西店長も叫んでおります。

CA3A0222.jpg Wヒットでやんす。
                                                              
まぁ、地道な釣りをしていると、珍しい事が起こるモンです。^^


雨の勢いは止まりませんが、バスも少し元気になってきたのか?バイトが良い間隔で続きました。


CA3A0225.jpg MS105レインボーカラー、丸呑み〜!


特に、30〜38cm位の魚には、「セビル・マジックスイマーソフト105」がピッタリサイズな様です。


そこそこ、数も釣れたので、ウマイうどんで腹ごしらえして、午後の部へ。

CA3A0227.jpg スピナーベイトでも。


流石、兵庫県の東播で鍛えた野池の釣りが染み込んでいる大西店長は、池を変わるたびに次々と、バスをキャッチしていきます。


極めつけは・・、


CA3A0229.jpg 極太、ヨンパチ君登場!
                                                              

しかも、この時のヒットルアー・・おそらく、今時のシュ!としたお兄ちゃんアングラーは、絶対使いそうにない・・「ストライキング社のシャロークランク」ってのが渋い!


夕方までがんばって、大西店長は楽〜に、二桁安打達成。

大満足で、帰路に着きました。
                                                                                                                             

今回は連日の雨で、かなり濁りがきつかった為でしょうか、ワームのカラーはナチュラル系よりも明らかにパール系が良かったようです。

しかし、セビル・マジックスイマーソフトは、ホンマに良く釣れますね〜。

フォールでのアタリが多いので、ラインの動きには注意ですよ。


エイト玉津さんでのイベントでも、アクションやリグなど詳しく紹介致しますので、お楽しみに!


それでは、また。


<タックルデータ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・サーミス677
リール:ダイワ TD-1Hi(古っ!)
ライン:サンヨーナイロン Nスペック(ナイロン)16lb.
ルアー:セビル クーリーミノー90SU、マジックスイマーソフト130&105、フィネス クラッカージャック(バズ)1/2oz.・・etc

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート)・・春なのに・・冷たい土砂降りの雨。光量が少ない状況下でのバスフィッシングで使用出来る明るいレンズ。陸っぱりでは、意外と顔に障害物が当りますので、“目の保護”の為にもお薦めします。
フレーム:ジール・オプティクス(FLAMMA/フランマ)
フレーム素材にチタニウムを使用。フロントバーとリムが独立した形状なので、レンズに負担がかからず常に最高のコンディションをキープしてくれます。もちろん掛け心地も、軽くてジャストフィット!


<イベントのお知らせ>

日時:2010年4月3日(土) 12:00〜18:00

場所:エイト玉津 (神戸市西区)

問合せ先:ルアー担当 友岡 、大西(TEL 078-922-0008)
                                                             100305event8-tamatsu.JPG


エイト玉津様は、明石海峡が近く、店舗周辺にはたくさんの野池もあり、ソルト、バス共に強いお店です。

フィッシングショーでも見ていただいた「マジックスイマー」の他、先週行われたアメリカ・BASSマスタークラシックで惜しくも優勝を逃し準優勝、三位のアングラーが使用していた「フラットシャッド」、シーバスアングラーに是非チェックしてもらいたいNEWブレードベイト「スピンシャッド」など、セビル社のユニークで機能的なルアーを紹介させていただきます。


皆さん、是非遊びに来て下さ〜い。よろしくお願い致します。m(_ _)m

2010年04月23日

ポパイ オーナーズカップ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今年の初バス釣行は、20年来の旧友と出掛けたんですが、今回も良く似たパターンです。笑

昨年春に、やはり20年以上ぶりに偶然会った知人“米田君”から、

「良いバスが出てますよ〜、来ませんか〜?」

との甘〜いお話を聞かせれてしまいました。

急激に膨れ上がった気持ちを抑えきれず・・次の日に行く事にしました。(アホです。)


翌日の早朝に待ち合わせの場所へ。

懐かしい“びわこ”です。

20代の時は、毎週のように通った湖です。

当時は米田君も中学生でしたが、今は立派な社長さんです。

今時の釣りを勉強する意味でも、米田君のボートで出撃〜〜!
                                                             


・・っとその前に、ボートハウスで。

「今日は、ポパイさんでトーナメントしてますけど、出ます〜?」

まぁ、せっかくなんで(ポパイさん、すんません。)出てみることにしました。


A0243.jpg 受付に向かいます。

A0245.jpg 桜も!きれいです。


いつもお世話になっている、永田さん夫妻やお友達の方々も、色々と作戦を練っているようです。


A0246.jpg 忍者○っとり君の子孫の方?もいてはりました。

A0247.jpg “元祖Mr,琵琶湖”下野プロがゲスト参加!


参加者は約50名、スタートと同時に思い思いのポイントへ向かっていきました。

当日の米田君の目標は、2本で6kg。

マジで〜・・と言いたくなりますが、トーナメントの時間も少なめなので、大物を狙って楽しんであわよくば・・という、欲張りな戦略です。笑

先週からまずまずの結果が出ている、ディープエリアでスタート。


バイトが少なく厳しい状況でしたが、米田君はコンスタントにキャッチしていきます。


DSC00688.jpg 仕事もバリバリやってますー。


しかし、巻き続け大物を狙い続けましたが、あいにくビッグバイトは訪れませんでした。


結果は・・・


A0254.jpg やったー!


メッチャチッコイバス一匹で、奇跡のブービー賞。^^

エバーグリーンさんのかっこいいトートバッグを貰いました。


米田君は、ラストの一時間でリミットを獲る(練習?)でライトタックルに持ち帰ると、あれよあれよとヒットさせてました。

ウェイトは伸びませんでしたが、流石でした!

A0255.jpg 永田さんの奥様が14位に入賞です!


お友達の皆さんも、豪華賞品をゲットしてました。


A0249.jpg 寒かったので・・たまりません♪
                                                    

帰着後に参加者全員に振舞われる「牛丼」が、とても美味しかったです。

豪華賞品も多数用意され、じゃんけん大会でもびっくりするような賞品があり、和気あいあいでかなり楽しめる楽しいトーナメントでした。

また、チャンスがあれば、二大会連続のブービー賞を狙って参加したみたいと思います。爆!

雨の中、スタッフの皆さんご苦労様でした。


では、また。


<<緊急報告!!>>

今週末のゴールデンウィークど真ん中、5月1日土曜日の朝9時から夕方5時まで「ポパイ161琵琶湖店」にて、セビル社ルアーの展示即売会を開催することとなりました。


お子様、女性の皆さまには先着50名様にもれなく、かわいいグッズをプレゼント!

また、琵琶湖で実際にセビル「マジックスイマーソフト」などのルアーのスイミングテストをご覧になっていただけます。

当日だけの、スペシャルルアーも登場?予定。

お買い上げいただいた皆さまにも、先着100名様にもれなくプレゼントを用意しておりますので、琵琶湖に来られた際は、是非遊びに来て下さいねー。


お問い合わせ先

POPEYE161琵琶湖店

住所 〒520-0105 滋賀県大津市下阪本1-29-9

アクセス 【車をご利用の場合】
名神高速京都ICより西大津バイパスへ唐崎下阪本で下り、1つ目の信号を右折。
国道161号線を左折し、北へ約100m琵琶湖側。

【電車・バスをご利用の場合】
京都駅よりJR湖西線唐崎駅で下車、徒歩約15分。
駐車場

電話番号 077-579-8880

営業時間 AM10:00〜PM20:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)


以上、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

2010年04月27日

びわこのおまけ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


楽しんだポパイ オーナーズカップの後・・やっぱり、出撃です!笑


時間も2時間ほどしかないので、やっぱり大物を狙ってみました。

シャローエリアをチェックしたんですが、ノー感じ・・。


最後の最後に、朝一のポイントをリクエスト。


ポイントに到着して、一投目・・・


SC00693.jpg 奇跡です〜!


米田君に釣らせてもらった、素晴しい琵琶湖のバス。

本当に感激!嬉しすぎて、何か叫んでいたみたいです。笑


昔も凄かったんですが、今はまた違った魅力がパワーアップしている気がします。

また、行きたいな〜・・そんな、気持ちになりました。

米田君は今年から、がまかつさんのサポートを受ける事になったみたいなので、ホームページやブログもチェックしてみて下さい。

琵琶湖のナイスな情報があるかも・・・ですよ♪


では、また。

2010年05月05日

いよいよですね!

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの清水潤一です。

GWも終盤になり、そろそろかなっと思い、昼2時スタート。

本格的に雷魚釣りするのは今期初でしたが、なかなか実のある釣行でした。

6バイトで4本、ゴン太君ばかりでした。

100504_1615~01.jpg 
測ってないけどデカいです


100504_1635~01.jpg
こいつも負けずに太かった

風のある中、まばらな菱で攻略しにくい場所でしたが、「タンクRV」で炸裂しましたよ!

風にも負けず一直線に飛んで行き、着水もソフト、アクションはスローで首降り&お辞儀。

気が付けばフロッグの後ろで奴がモジモジしていました(笑)

途中、フロッグを奥深く呑み込んだ雷魚を、釣り仲間に助けてもらいながら何とか無事にリリース。

あの場に居て助けていただいた方々、本当に有難うございました。

そして早朝には友人がやってくれました!
CA3F0161.jpg
これまたゴン太です。

CA3F0175.jpg
アナコンダジュニアに襲い掛かったモンスター

気温も上がり、徐々に活性が出てきました!いよいよ開幕ですか!

てな感じで今年も幸先良くスタートする事が出来ました。


《タックルデータ》

ロッド:SHIN’S チャレンジャー76H ジャパンスペシャル レッド
リール:ABU6500ストライパー
ライン:SHIN’Sオリジナルライン ホワイト8号
フロッグ:タンクRVぶっ飛び仕様 クリアーレインボーラメ

2010年05月07日

YONの国へ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


GWは好天に恵まれました。

皆さんは、何処かへ出かけられましたか?


GW前の週末、関東からWASSYさんに来てもらって、YONの国へ雷釣りに行ってみました。


今年の春は、雨が多くて日照時間も少なく、フィールドのコンディションは2週間遅れ・・って感じでしたが、ぽっかり浮かんでいる姿を多く見かけたので、5月の半ばには本格的に始まる・・気がします。
                     

DSC00711.jpg エリア限定の珍獣?


DSC00706.jpg 地元有名店へ
                

DSC00707.jpg めっちゃ、うまかったです〜♪
                       

DSC00708.jpg 根性の一本!
                        

朝夕にはフリースがいる位(外気温7度でした。寒っ)で、本当にキビシイ〜釣行でした。

私の天候の読みが甘かった・・

遙々遠方から来ていただいたWASSYさんには、ホンマに申し訳なかったのですが、シーバスの名人はやはり雷やってもうまいです。

ちゃんと、釣りはるところが素晴しい!!


え〜と、私の画像は・・・また、今度と言うことで・・。ははは


まぁ、いつもの事なので、気にせずがんばっていきたいと思います。^^

では、また。

2010年05月11日

謎の魚

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


最近、大阪湾内で、なにやら釣れているらしい・・との怪?情報が入ってきましたので、出撃してみました。


え〜、合計5箇所廻って、4時間がんばってみましたが、見事に撃沈。

唯一の釣果???はこれです。
                 


DSC00718.jpg ひも?


DSC00720.jpg 魚のようです。
                       


常夜灯周りで、ボイルしているところで、ヒット(違うと思います。笑)しました。

魚類図鑑で、よ〜く調べてみましたが、どうやら・・


「カタクチイワシ」くんのようです。


何で?こんなところに??

そして・・なぜ、釣れない???(ヘタやから。^^ )

謎は、深まるばかりです。


では、また。


追伸:こんな、こんなで・・。と、シーバス大師匠に説明すると、魚種を見事に当てはりました。すごいです!


2010年06月03日

ジェット噴射、サイコー!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


寒い、寒い・・といっていた5月でしたが、気がつけば6月。

各地で様々な魚がキャッチされていますが、この時期といえば、やはり・・・「でかアオリ」を狙いたいですね〜。

大物は夜に動く・・ということで、時間が出来ましたので・・ちょっと出掛けてみました。
                     

夜の10時過ぎ、前から気になっていた“夢の4kgオーバー”の実績もある超スーパー・メジャースポットに到着。

過去何回も訪れた事があり、いつもは釣り人で溢れていて今まで一度も釣りが出来ないフィールドなのですが・・・この日は一組に出会ったのみ。

しかも、帰るところ。

「イマイチやで〜。」

と、言いつつ一日がんばったそうですが、小型を一杯だったようです。

同じ神戸出身ということもあってか?実績ポイントを教えていただき、そこでやってみました。


釣り方は・・ヤエンです。笑


11時過ぎ、着水と同時に強烈なアタリ!

慎重にやり取りして、ヤエン発射!!

うまく掛かって、「ぶしゅ〜〜。」というジェット噴射を味わえました♪


100531_CA3A0282.jpg コアマンステッカーが光ってます。
            

2.2kgの大物でした。^^


日付が変わって1時過ぎ、竿立が引き倒される凄まじいアタリ。

今まで体験した事無い、“のっし、のっし”というような、さっきとはまるで違う重々しいモンスタークラスを予感させるファイト。

「これは、ヤバイなー。ひひひ」

と深夜に不気味な笑い声を上げながら必死で応戦していると・・・突然の猛ダッシュ。

で、何と!ナイロンの4号がブレイク・・はぁ〜(泣)


その後も、1.5kgを追加して、ヤエン投入2回で二杯キャッチは、大満足!

家族、親戚で美味しくいただきました。
                 


いつもヤエン釣りに行く前に、立ち寄るのは自宅から近いこのお店。
                  


img_shop1.jpg フィッシングエイト本店さん。


イカ釣りのアドバイスは、いつもニコニコのスタッフ喜多村さんに聞いてます。

品揃えバッチリで、ルアーの取り扱いもすごいですよ〜。

ヤエンマニアの方も、是非一度お立ち寄り下さいねー。

では、また。


<緊急告知>

このあと、すぐ!!^^

2010年06月14日

苦労の末に・・・

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

連日、湿気混じりで暑い日が続きますが少々バテ気味な今日この頃です。

釣り場でも集中力が持続せず、せっかくのバイトも水の泡です(笑)

日中は30度を越える日もあるので水分補給は必須ですね!

そんな中でも短時間の集中でやっと満足のいく結果が出ました!

フッキングした時にズシッと重量感のある感触、只者ならぬ予感が的中しました。

途中、何度もヘッドシェイクを繰り返しては手前に猛突進してきて、リールを巻く手がもつれる

こと数回、50Mの攻防を制したのは私でした(疲)


P1000967.JPG
久し振りに出会えたゴン太くん


やっとの思いで釣った喜びと、疲労困憊の体が、頭の中を空白にしてくれました。

デカイのはデカイ。しかし大きさ以上に釣った喜び、プロセスが何よりのご褒美として、

私の脳裏に刻まれました。 些細な喜びですが、1本の魚を、全てにおいて狙い通りに仕留めた

感が堪らなく快感です(笑) この瞬間の為に釣りをしているのかもしれません・・・。

大の大人が1日中炎天下の中で夢中になれる遊び・・・。

この状況を与えてくれた大自然に感謝したいですね。


P1000955.JPG  P1000964.JPG
このサイズが元気良く出てくれました


今回のテーマはSHIN’Sのチャレンジャーで通すことにしました。

アキュラシー性も良く、掛けてからのロッドのしなりを利用すれば少々のモンスターも

楽々あがって来ます。ヘッドシェイクにも柔軟に穂先から入っていき、ライトカバーならではの

バラシも軽減してくれます。カラーも5色展開しているので気分やリールにに合わせて

使ってみてはどうでしょうか?

しかし超ロングキャストしてその場でフッキングする場合は、スラッグをいっぱいまで巻き取り

粘りのあるフッキングをした方がいいでしょう!

雷魚を追いかけてばかりいると、周りの自然が見えなくなりがちですが、

こんな綺麗な花を咲かすんですね。

P1000957.JPG
思わず見とれてしまう光景です。

ホット一息つくのもリラックスしていいものです。

今回のタックルデータ

ロッド:SHIN’Sチャレンジャー76H RED
リール:ABU6500C RED
ライン:アプロード雷魚80ポンド
フロッグ:タンクRV ストーンカラー
偏光レンズ:ZEALアルマジロ13+TALEXトゥルビュースポーツ

2010年06月17日

セビルマンとコアマンと・・バッタマン

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週の日曜日、三重県四日市一文字にてWSS東海オープンが開催されました。

WSS(湾岸シーバスソサエティー:以下 WSS)本戦と呼ばれる交流会に参加する為の、予選会でもあります。

私の場合は、この予選会に参加して通過すれば、本戦へ進めるシステム。

スケジュールから今回と来月の神戸予選会の二戦のうち、どちらかで上位10位以内(大会参加者は平均50名位)に入るのが通過条件であります。


さて、初めての釣場でどうなる事やら・・・。
             

CA3A0288.jpg いつものように和やかな?スタート前。


CA3A0290.jpg お〜、セビルマン発見!

100613_01.jpg かわいいサイズですがうれしい一匹。


                        
大会至上最高の釣れっぷり、アベレージが30〜35cmと小振りではありましたが、地合いには入れ食い状態になり、かなり楽しい大会でした!


CA3A0292.jpg 萱間会長とイナローさん

CA3A0293.jpg WSS東海支部長、ブルースカイの早川さん

CA3A0294.jpg 中央漁具の平井さん通過せり!


CA3A0295.jpg WSS交流会の覇者、矢野さんも!


CA3A0297.jpg WSSの銀河系軍団、レアル“BNOB”マドリードの皆さん。

                         
そして・・・


100613_02.jpg みのりんさん、優勝おめでとうございます〜!!
                

               

え〜私も・・

出来過ぎの二位通過でした!^^
             

CA3A0298.jpg 戦利品であります。バッタマンも喜んでくれてます!
                

予選通過出来て、来月のオープン大会は少し気分的に楽になりました。

いつも以上に楽しんで、大会に参加出来そうです♪


しかし・・

コアマン CZ-30ゼッタイは、ホンマに良く釣れます!

皆さんも是非とも、“絶対”試してみて下さいねー。


では、また。


追伸:WSS萱間会長、スタッフの皆さま、雨の中お疲れ様でした。検量大変でしたが、今までで一番多く参加者の笑顔が見れた、楽しい大会でした。ありがとうございました。m(_ _)m


・・・タックルデータ・・・・・

<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:PE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン「新型 IP-26」、PB-30パワーブレード、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22g・・etc

<岸ジギ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・デッキステージ・斬鱸 B70MH-F
リール:シマノ カルカッタ・コンクエスト200DC
ライン:サンヨーナイロン フロロ 12lb.
リーダー:シーガー グランドMAX FX5号
ルアー:コアマン CZ-30ゼッタイ

<偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様>
レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート)・・雲が多く、光量が少ない状況下で活躍してくれるレンズ。微妙な日差しを遮り水面直下に現れるメタルジグをしっかり確認し、フォールさせて多くのバイトをとりました。この一連の動作をサポートしてくれるのがTALEXの凄いところです。
フレーム:ジール・オプティクス(FLAMMA/フランマ)フレーム素材にチタニウムを使用。フロントバーとリムが独立した形状なので、レンズに負担がかからず常に最高のコンディションをキープしてくれます。もちろん掛け心地も、軽くてジャストフィット!


2010年06月20日

神々の遊び

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日、神様からのお告げありました。

「明朝6時にnanabouへ。」


到着すると・・・


CA3A0299.jpg 神様、降臨!


WSS交流会覇者の神様“まっちゃん”さんと七防へ。


曇り空の中、七防に上がると・・・


CA3A0300.jpg もう一人・・。


WSS長老クラス、昨年のオープン大会の覇者“ごんぞう”さんが来てはりました。

お二方共にWSS(湾岸シーバスソサェティー)上位の常連、シーバスを知り尽くした、私にとっては神様たち。


家族との約束の10時まで、たのしくご一緒させていただきました♪


今回は残念ながら、魚の写真がないのですが・・(大体、いつもそうですが・・。笑)
              

CA3A0301.jpg いつもお世話になっている、神戸渡船さんと。
              


7月に楽しそうなイベントが行われるみたい?ですよ。

気になる方は、是非お問い合わせ下さいね。


神戸渡船:ホームページ http://homepage3.nifty.com/hachibou/tosen.htm


シーバス・デイゲームも、そろそろ・・みたいです。^^


では、また。

2010年07月12日

完全試合

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日、神戸の七防にてWSSマーズ大阪オープン大会が行われました。

59名の参加者が午前5時から10時半までの5時間半、シーバス二匹の合計長寸にて競います。


私はフライトが40番台、先行者の少ない東側から、いつものように岸ジギでスタート。

約一時間ノーバイトで、当日の状況は最も潮の動かない時間帯なので、あまり気にせず(ここが、ダメでした。)、今度は沖の潮流変化を見つけるべくキャスティングにチェンジ。

探りながら、東側先端部→内側→本部前と予定していたエリアに入るも、ノーバイト。
                 

CA3A0318.jpg 決まってます!


昨年の大会でもお世話になった、大阪の老舗「伊勢吉」のミヤケマンさんに遭遇。

「去年の大会以来やねん。」

とか、余裕のコメントで、しかもガッチリ釣ってます。

マジで凄いお方です。
          

こうなると、朝一外した逆サイドの西側が気になってきます。


とことこ歩きながら、チェックしていくと終了1時間前にかなり沖目(60〜100m位)で時折ボイルしているエリアに。

最後のチャンスと、表層を意識していると思われるシーバスに色々と試してみましたが・・妖しい感触が一度だけ(多分、ボラのスレやと思います。笑)で、正にノーバイト。
                 

いやー参りました。

悪い方の、パーフェクトゲームでありました。ガクッ


無事に大会が終了し、
             

CA3A0319.jpg コーヒー○ゃんけんっすか〜。
               

時間を持て余している神々が遊んでいる間に・・

表彰式が始まりました。


CA3A0321.jpg 上位三名の天才さん。

       
同じ日、同じ時間に釣りをして、釣れる人と釣れない人の強烈な差が出てしまいました。

当日の状況から、結構厳しい大会になったかな?と、思いましたら・・・大型を複数匹釣り上げた上位陣は、本当に素晴しい釣りを展開されていたようです。

かっこいいです!
          

CA3A0322.jpg 大阪湾最強の兄弟シーバス釣師、おめでとう!アキラさん。


アキラさんは、心やさしきシーバスアングラー。

大型良!販店ブンブン堺店に勤務してらっしゃいますので、シーバスでお悩みの方は一度相談されるといいかと思います。(まず、私からですねー。汗)
                


雨の中、大会の役員の方々、選手の皆さん、お疲れ様でした。

来月の本戦は、また妄想を練りに練って(笑)、臨みたいと思います。


では、また。


追伸:この方々は雨、風関係無しにはしゃいでました!^^

CA3A0323.jpg ビバッ!!

2010年07月20日

ありがとうございました!!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週の金曜日、梅田のルアーショップ1BANさまでセビルイベントを開催させていただき、誠にありがとうございました。m(_ _)m

皆さんお忙しい中、商品をご覧になっていただき、また、シーバス仲間のクラモト〜くんはわざわざ、自転車で駆けつけてくれ、本当にうれしかったです!

池田店長や萩原さんをはじめ、スタッフの皆さんにも、ご協力いただき感謝感謝!であります。

セビルルアーに興味のある方が、たくさんいらっしゃったので、これからもがんばって、面白いアイテムを紹介していきたいと思います。


さて・・

このイベントの直前に、友人から「今晩来て下さい〜♪」との、緊急コール。

何やら、良く釣れているらしい・・。

突然の出撃にお伴していただいたのは、我がシーバス師匠


ほんで・・・


P7150169.jpg ちゃっかり釣っとります〜。


P7150177.jpg こあまんとせびるまんときーちゃん。
                   

P7150170.jpg たがやんも!


朝に釣り過ぎたみたいで、遠慮して?かわいいサイズ連発でした。


最後に私に、理想的なバイトが来て、グッドファイト!


P7150175.jpg この左手の角度が・・。


突然、名手「田○哲男」氏がのりうつって、

「いいわー、これ。」とか言いながら、いなしてましたら・・・逃亡。笑


短時間でしたが、内容の濃い〜、楽しい釣りでした。


たがやん、ありがとう〜〜!

また、遊びに行きますね〜♪


では、また。


<タックルデータ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 90ML
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード PE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: セビル 「謎のどぜうくん」・・etc

追伸:イズミンシマノ・ゴリアテ95mmで連発してました!

2010年08月02日

国際交流会

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今回は、絶好調〜〜!と報じられている、シーバスデーゲームへ出撃。

三回目の完全試合に向け、早朝に神戸に到着。


見たことある面子が勢ぞろいで、沖堤へ。

モーニングタイムに、あっちでもこっちでも、

「よっしゃ〜!」

「うわ〜、デカイ!」

とか、景気の良い声が響き渡っていました。


なにわ方面からお越しの、外人さんも


CA3A0336.jpg やっぱり・・デカッ。


「マアマアデス〜♪」

と、流暢な日本語でヒットパターンを教えてもらったり、ルアーをラジコンのように?操作していたマニア系の社長さんも、一時入れ食い状態へ・・。


怒涛のヒットの嵐を、今回も見事にかわすスーパーテクニックが炸裂!?

私には空白の時間が過ぎてゆきます。泣


「この魚の多い中で、バイトを外すとは・・ある意味、何か持ってますね〜。」

と、社長さんからお褒めの言葉?をいただき、複雑な心境で釣っていると。


CA3A0338.jpg あれっ?


シマノ・サルベージ70Sが着水と同時にひったくられたので、ルアーの力やと思います。笑

ありがとう!サルベージ!


早朝便で帰られる、爆釣でお腹いっぱいの皆さんをお見送りして、沖堤に“ポッツ〜ン”と一人・・基本に帰って、再スタート。


表層から順にカウントして、丁寧にリトリーブをして、水中の「何か」を見つけ出そうとしていたら、


「おやっ?」

「ド〜ン!」


と、忘れかけていたあの心地よい手応えが、やってきました。

そして、無事にランディング。


CA3A0342.jpg ありがとう〜!IP-26


この後も、良さそうな感じのバイトが二回ありましたが、フッキングはせず迎えの船がやって来ました。

あと、もう少し、やりたかったなぁ〜。

完全試合は逃れましたが、まだまだな感じですから。

頑張ろうと思います。


では、また。


・・・タックルデータ・・・・・

<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:PE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン「新型 IP-26」、PB-30パワーブレード、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22g・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-M 各サイズ

<偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様>
レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート)・・光量が少ない状況下で活躍してくれるレンズ。微妙な日差しを遮り、水面直下に現れるルアーや魚の動きをしっかり確認出来ます。
フレーム:ジール・オプティクス(FLAMMA/フランマ)フレーム素材にチタニウムを使用。フロントバーとリムが独立した形状なので、レンズに負担がかからず常に最高のコンディションをキープしてくれます。もちろん掛け心地も、軽くてジャストフィット!
              

追伸:外人さん、マニアな社長さん、色々アドバイス下さって、ありがとうございました。また、現場でレクちゃ〜♪よろしくお願い致します。m(_ _)m

2010年08月11日

さま〜ほりでー♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


真夏の太陽をサンサンと浴びながら・・・休暇にちょこっと出掛けてみました。


DSC00983.jpg 良い潮目でやんす。

DSC00986.jpg あぶには、RB-Mがサイコー!

DSC00990.jpg マジで、コアな方々。


DSC00987.jpg 唯一の釣果。

DSC00991.jpg 湯気、出ている(みたいです♪)。
                  

「ザ・夏休みの一日」って感じで、ステキな疲労感〜。

魚は何処へ・・。


また、行ってみようと思います。^^

では、また。


<タックル>


DSC00988.jpg こんなんです〜。

2010年08月23日

自己新記録

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの潤一です。

お盆も過ぎて暑さも和らぐはずが、いつまでも熱帯のような気候でバテバテです。

そんな中、鯛カブラで自己新記録となるキモ〜イ真鯛を釣りました!

その他にも、70UPを1枚、60UPを2枚と真鯛祭りとなりました。

鯛カブラにはもちろん、メタルジグにも反応して、暑さも吹っ飛ぶ楽しさでした!

それでは写真公開です!

P1000060.JPG  P1000074.JPG
最初はメジロのようなダッシュでトルクフル、何度もドラグを出されながら仕留めました!

鯛カブラはビンビン玉45g 針はがまかつ「伊勢湾マダイ12号+11号」

P1000234.JPG
針は縦噛みされたり、伸ばされていますが、この状態で上がってきました。
さすがにこのクラスのマダイの顎で縦噛みされるとひとたまりもないですね(笑)
そんな事よりも、このような状態の針で仕留められたのは、ひとえに「がまかつフック」
のお陰と言う事に他なりません。
伸ばされても折れない強靭さ、鋭く刺さり外れないフックポイント。
純正のフックが悪い訳ではでないですが、「がまかつフック」に変更していて本当に良かったと
思った瞬間でした! ちなみにロッドはラグゼ「エルドノット63ML−R」
ラインはサンラインPEジガーエイト0.6号+トルネードSV1の3号
リールはABUのソルティーステージREVO BJです。

今回の自己記録を更新出来たのは運もありますが、上記に揚げた信頼の出来るタックルが

あったからこその賜物です。

道具は釣り人により性能を発揮しますが、

釣り人の性能を上げてくれるのも道具と言う事です。

信頼のおける道具は釣り人にとって、かけがえのないものです。

今までもそうですが、この度それを再実感出来る事が出来て本当に良かったです!


それとこの人もちゃっかり釣っています(笑)
P1000066.JPG
僕のデカ真鯛がなければそこそこいい真鯛です(笑)


とにかく暑いですが、出かけないと釣れません。

我慢しないと釣れません。

でも頑張っていると、きちんとご褒美が貰えます。

やっぱり釣りは楽しいですね・・・!


タックルデータ

ロッド:がまかつラグゼ エルドノット 63ML−R
リール:ABU ソルティーステージREVO BJ
ライン:サンラインPEジガーエイト0.6号+トルネードSV1の3号
ルアー:ジャッカルびんびん玉45g+伊勢湾マダイ12号+11号  がまかつ 陸ジグ80g
サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2010年08月25日

WSS技術交流会での???

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今回は、神戸七防にてWSS技術交流会エバーグリーンカップに参加してきました。

前日練習を予定していましたが、用事が出来てしまい行けずじまい。汗

神様?からのありがたいメッセージや、友人からのアドバイスをいただき、色々と考えて・・普段通り、朝一は岸ジギで際の様子をチェックして、キャスティングで丁寧に全層を探る事にしました。


CA3A0354.jpg いつもの、本当に美しい夜明けです。


朝から約一時間、際には時折良い感じの流れがありましたが、魚の反応がありません。

そうなると、内と外の沖側が気になります。


外側で最初に、潮目が蛇行し始めたので、コアマンIP-26(プロト)で表層からチェック。

底の方に、いい感じの流れがあるのですが・・バイトがないです。笑


潮目の急激な蛇行も収まったので、内側の様子を観察すると・・

内側の水道部の真ん中より地方側にかけてのはるか彼方に、ベイトボールがあり、何かに追われているようで、右往左往していました。

しかし、どうやらシーバスのボイルはないようです。

更にしばらく眺めていると、どうやらベイトボールの動きにある一定の法則?のようなものがありました。


東側から西側に移動。

停泊している大型船の西端辺りで地方よりにUターンしている群れが多い。

つまり、白灯内側の水路をぐるぐる廻っているような、感じでした。


周りのアングラーがヒットさせていない状況から、予想通りバイトは少なく、厳しい状況だと感じました。

「渋い状況ほど、ベイトフィッシュの豊富なエリアの魚がバイトしてくる可能性が高い。」

バスフィッシングで学んだ、フィッシュイーター共通の行動パターンを試してみようと思いました。


何度もベイトボールが回遊してくるこのエリアで、表層から底層の何処かで、潮の動きに変化がある時に、そのチャンスが来るのでは・・

ベイトボールの魚が遠目ながらも小型なので、コアマン・パワーブレードPB-30でスタート。

表層、中層、底層を一投毎に変えながら、チェックしていると表層で初めて、いい感じの流れが・・


「ドンッ!」


意外なほど早く、答えが出ました。


CA3A0355.jpg うれしい〜!一匹です!


かなり焦りましたが、何とかキャッチ出来て、最高です♪

ファイト中にうるさく鳴っていた、アラームを解除しました。


ちょうど、そのタイミングで、白灯側から次々と選手の方が赤灯側へ移動し始めました。

どうやら、気配の少なさに移動を決断されたようです。


と、その中に、カフェさんが見えました。


前日、見事に敗者復活戦で80upをキャッチした、エキスパートです。

「実は、昨日もこの辺りだったんだよね〜。」

と、衝撃の"独り言”を言ってくれました。


場所も、パターンも、時間も、もしかしたら・・・かなり良い予測となっているかも知れない。

多くを語る事も無いですが、必然のように、二人共、そう感じたような気がしました。


そして・・


CA3A0356.jpg 落ち着いてます。


CA3A0357.jpg 見事にキャッチ!!


カフェさんの見事なランディング後、また、うるさく鳴っていたアラームを解除しました。(あれっ?)


日も高くなり、暑さが本気モードでしたが、一匹キャッチしている事と、カフェさんがキャッチした事、ベイトボールの動きはまだある事から、集中力が持続出来ました。

すると・・

「♪♪♪♪♪・・・」

「アラーム、うるさいね〜。」

と、小声でしゃべりながら、ケイタイに手をかけた時に・・


「ドンッ!!」

ピックアップに近い水面下で、バイト!

水中で光る反射光が、かなり大きく、「ジィ〜〜〜〜」とドラグ音が鳴り、かなり強い勢いでロッドを倒そうとしている。

この瞬間は、「丁寧にいこう。」と割と冷静でした。

「がんばれ〜。」とカフェさんも応援してくれます。


何分かのやり取りがあり、あともう少し・・
            

0.0何秒だったかも知れません。

なぜ、視線を外したのか?今も分からないのですが。

ルアーが外れてしまいました。泣


悔しがりながら、アラームを解除していると、「!」


アラームが鳴った時に、3回ともバイトしている事に気づきました。

ちょうど一時間毎に給水する為に、合わせていたので、バイトは一時間に一回。

あと、二回チャンスがあるはずだ!笑


カフェさんとワクワクしながら次のチャンスタイムを待ちましたら・・


9時のアラームで、シマノ・サルベージに「ゴン!」と当りましたが、乗らず。

ラストの10時のアラームでは、バイトがありませんでした。はぁ〜


まだ30分あるので、気合を入れてキャスト〜〜〜。

しかし、無常にも時間は過ぎてゆきます。


カフェさんが、「ラストにします。」と言ったので、「私も、これでラスト。来い〜!」とキャストすると・・釣れてしまいました♪


まだ10分あるので、そこから狂ったように、キャスト、キャスト、キャスト・・・・

あきれる、カフェさんに最後までお付き合いしてもらって(感謝!)、終了です。


子供の頃、良くウロウロしていた摩耶大橋の影で、表彰式が行われました。 
                 


IMG_1397.jpg 優勝は、乗松さん。準優勝の吉見さん、四位の下黒沢さん、五位の浦野さん、皆さんおめでとうございます!!


DSC01068.jpg 中央漁具の平井さん、やりましたねー。


DSC01071.jpg 優勝の乗松さんと愛知連合会の皆さん。


DSC01072.jpg 関東からの凄腕ハチャめちゃ軍団、強いです。


DSC01073.jpg 関東、関西、神戸渡船さんミックス焼き。


そして、


taikai.jpg エバーグリーンの荻野さんとは、JBTA仲間でした。

(シュウさん、画像ありがとうございます!)

                  

最後はもちろん、


DSC01069.jpg ばくちょ〜会の恐くて、強くて、やさしい〜皆さん。


今回は、何だか、本当に、不思議な?大会でした。

色んなルアー、カラーをローテーションしたのですが、ヒットしたのは全て、コアマン社「パワーブレードPB-30 #001マコイワシカラー」のみでした。(泉代表、ありがとうございました!!!!)

また、こんな不思議な事を体験してみたいです。^^


では、また。


追伸:
灼熱の中、WSSのスタッフの皆さん神戸渡船さん、本当にお疲れさまでした。事故も無く、楽しく大会が終えたのは、皆さんのおかげです。ありがとうございました。
今回もたくさんの方々にサポートしていただき、本当にありがとうございました。特に、カフェさん、楽しい釣りをご一緒していただいて、マジで面白かったです!次回大会は出場されないとの事ですが・・また、釣場でよろしく!です。^^

<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン「新型 IP-26」、PB-30パワーブレード、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<岸ジギ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・デッキステージ・斬鱸 B70MH-F
リール:シマノ カルカッタ・コンクエスト200DC
ライン:サンヨーナイロン フロロ 12lb.
リーダー:シーガー グランドMAX FX5号
ルアー:コアマン CZ-30ゼッタイ


(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・晴天、どピーカンの強い日差しでも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来る全天候型のレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2010年09月10日

沖にいてますか〜?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


出張前に、神戸の沖堤「ナナちゃん」へ行って来ました。

一番船に滑り込みで乗船すると、隣にカフェさん。

お互いにびっくりしました!


先日のWSSのウイニングパターンの検証に来てみたのですが・・全く同じ目的だったようで、二人で色々情報交換しながらやってみます。


カーブ付近で、カフェさんにバイト!


おっ、私にもバイト!ぐぐ〜ん、とフッキングも決まりました。

うれしさ満点!慎重にやり取りしましたが、豪快にテールウォークされて、フックアウト。ガクッ。


同じところへ投入すると・・

「ガツ〜ン。」とええアタリです。

まずまずの引き具合ですから、先程バラシてますから、慎重に、慎重に・・飛ぶ気配がないのですが。
            

CA3A0359.jpg ホンマに美しいチヌでした。


沖合い40mの中層、コアマン・IP-26にアタックしてきました。


その後、堤防外側を探っていると、巨大雷様級のあぶくが、ボコボコと。


CA3A0360.jpg 何か調べてはります。


中央部外側の埋め立て工事の為に、堤防際を調査中でありました。

近い将来は、沖の埋め立て地と繋がるそうです。


そんなこんなで、中央部内側を広く探る作戦で、コアマン・PB-30で2バイトありましたが、全てオートリリース。ははは


まぁ、検証には全くなっていない、御バカな釣りとなってしまいました。


最後の最後に、カフェさんに大物がヒット!


CA3A0361.jpg ランディング、上手です!

見事に取り込んで、乗船券をゲットしてました。

素晴しい!!


落ち着いて、魚を取り込めるように、がんばりたいと思います。


それにしても・・最近、コアマン社のみで釣っている様な気がします。

色々、ルアーを交換しているのですが、バイトの多さが実力ですね。

コアマンさまさまで、あります。m(_ _)m


出張帰ったら、またチャレンジしてみます。


では、また。


<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン「新型 IP-26」、PB-30パワーブレード、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<岸ジギ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・デッキステージ・斬鱸 B70MH-F
リール:シマノ カルカッタ・コンクエスト200DC
ライン:サンヨーナイロン フロロ 12lb.
リーダー:シーガー グランドMAX FX5号
ルアー:コアマン CZ-30ゼッタイ


(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・晴天、どピーカンの強い日差しでも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来る全天候型のレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2010年09月22日

鳴門釣行

ご無沙汰してます。最近は休みの度に鳴門に出向いています。

魚種も豊富で退屈にならないくらい何かが釣れます。

昨年から取り組んでいる鯛カブラですが、そこそこ釣れるのですが、イマイチぱっとしません。

ビンビン玉を主に使うのですが、普通に釣れてしまいます。

針をがまかつに交換すると見違えるくらい刺さります。

いろいろ試しましたが、今のところビンビン玉が最強な感じです。

タングステンは高いですが、操作性、打ち返しの数、シルエット、どれをとってもピカイチです。

これから始められる方は、必ず忍ばせておいてくださいね!

そんなこんなで、ここんとこの釣果です。

P1000149.JPG  P1000311.JPG
スタッフの前場が自己記録更新! スタッフの佐々木も好調キープ!

P1000314.JPG
気分転換のハマチです


いよいよ鯛シーズンも後半戦。

スキルを磨くためにも、鳴門に通います(笑)

☆釣りドル「みっちぃ」の鳴門鯛カブラ☆

今回は久々に釣りドル「みっちぃ」との釣行です。

みっちぃとは、CS放送クロスフィッシングで初めて釣りに出会った時の事を思い出します。

地上波のファッション系番組に出てタレント活動していた女の子が、今や釣り界を代表する

「釣りドル」に変身しています。 いろんな釣りを経験し、いろんな方々にご教授されて華麗に

転身していました! そんなみっちぃと鳴門鯛を狙ってきました。


当日は晴天ベタ凪釣り日和。少しプレッシャーを感じつつもスタートしました。

最初のポイントに到着して間もなくみっちぃにHIT!

慎重にやり取りをして見事にGET!

P1000125.JPG
彼女曰く、初の鳴門鯛でした。

次に近くでイワシのナブラ発見。キャスティングロッドに持ち替えてナブラ目掛けて一直線!

その瞬間、ロッドが綺麗な弧を描いております(笑)

これまた慎重にやり取りをしてサワラをGET!

P1000127.JPG カメラアングルもミラクルですが、見事に仕留めてはりました(笑)

これで一安心?したのか、私達も立て続けにHIT。

仲良く3人でトリプルHITしちゃいました!

P1000132.JPG
サイズはともかく、みんなが釣れると楽しいもんです。

その後、潮止まりを経て、「ハマチ」が釣りたいという事で青物ポイントに移動

すると絶好調のみっちぃが即効にハマチをGET!

P1000135.JPG「陸ジグ60gイワシブルーがいいの〜」と自分でチョイスして!
昔と違い根性も実力も格段にレベルUPしております(笑)

まだまだ快進撃は続きます、鯛ポイントで連続HIT!

P1000136.JPG  
鯛2枚目、いい笑顔です!   

P1000139.JPG
続いて3枚目、「フィネス」のステッカーが映るように撮って〜」と余裕のコメント!
みっちぃ、お心遣い、有難うございます!

そして最後の一流しの合図の直後、きっちりと閉めてくれました!

P1000141.JPG
4枚目は仲良くダブルHIT、これにて納竿としました。


P1000144.JPG
マリーナにて、「お魚と撮りたい〜」との事でとりあえずグラビア風に(笑)


この模様は、雑誌にも掲載されるみたいなので、また「みっちぃ」のブログで確認して下さいね!

そんなこんなで、みっちぃにも楽しんでもらえて良かったです。

それでは
      

心の釣り その2

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


釣行二日目は、九州ライギョチャプター代表の原さんと山本さんです。

たまたま、お二人の知人(シーバス四天王の一人で、雷大好きなお方)と弊社清水社長がお友達で、「今度、ライギョ釣りの大会をします。」との話を伺い、微力ですがサポートさせていただいた事から、良くお話させていただいたんですが・・・

このお二人、ホンマに“超”がつく釣り好き、そしてライギョ好きだな、と分かってしまいました。笑


と言うわけで、当然、「行きましょう!」ってなったわけです。ハイ。


朝一番は、複数の水生植物が混生している、最高のコンディションでの池でスタート。

一番美味しそうなポイントを譲っていただきましたが、私では力不足でした。

原さん、山本さんも、アタックは何度かあったようですが、フロッグが持ち込まれないようです。
         

次の釣場で、強力なカップルに遭遇。

“ライギョばか夫婦”と呼ばれている(かもしれません。すみませ〜ん。m(_ _)m)凄腕のお二人。

原さんと山本さんのお友達でした。


特に、奥様。

ベッピンなのに、90upも捕獲してしまう、だんなさんの一番のライバル、モンスターハンターであることが判明。

しかも、その手には弊社の「ANACONDA」が。

うれしずぎ〜!!


DSC02813.jpg 皆さん、釣りすぎですよ!
                 

釣りも程ほどに、ライギョバカ四人+底抜け釣りばか一人で爆裂トーク。

内容は・・恐ろしすぎて、書けないものばかりでした。汗


楽しい釣りの話を終えた位からでしょうか?

何やら、風が吹いてきて・・・私がお二人に釣りをお誘いした5分後に発生した台風が近づいてきたようです。

エリアを熟知しているお二人と、ランガンで釣場を確認していきます。


どうにかやれそうな、小規模のヒシ池で、
            

DSC02815.jpg 渋い状況からの、価値ある一発。


原さんが見事に仕留めてくれました。


お昼からは、本格的に風が強くなって、フロッグが凧のように飛ばされて・・・厳しいぞー。

ラストの池で山本さんもキャッチ、私は1バラシで終了〜。


「おそらく、嘗てない程のバイトの少なさかも・・ガイドが悪くてすみませんでした。」


お二人が謝ってましたが、何をおっしゃいますやら!

台風を作って迷惑をおかけしたのは私でして、逆に申し訳なくて。

コンディションは悪い方になってしまいましたが、楽しいライギョ釣りが出来て、感謝、感謝です。


途中、コンビニでお弁当を買って、中学生みたいに三人でジベタリアンになり、話をしていると・・やはり少年期の自分に戻るような、不思議な感覚がしました。


釣り、特にライギョ釣りには、やはり、初めてライギョを好きになった当時の真っ直ぐな心を、蘇らせる力があるような気がします。


JLAA.bmp いつでも、帰れますよね。(画像をお借りしました。)
              


暗黙のルールや、少し閉ざされたイメージがあって、なかなか仲間同士でも仲良く話が出来なかったりする事がありますが、

「ルールとマナーを守れば、みんなで楽しくライギョ釣りは出来ますよね!」

軽いノリとかではなく、とても素直に、素朴に、まじめに、“少年のような心で楽しむ”ステキな、大人なライギョ好きの人達でした。

九州の素敵な自然と、魚と、人人に、感謝です!

今回は特に、たくさんの素晴しい人に出会えてうれしかったです。

そして、やはり、私にとって、ライギョ釣りは、心の釣りであるような気がしています。


みんなで、仲良く、楽しく、釣りが楽しむ事が出来ますように・・

また、釣場で元気に挨拶してみます!^^


では、また。


追伸:原さん、山本さん、忙しいところ無理を聞いていただき、楽しい時間を、どうもありがとうございました。今度、一緒に同行していただく時は、前日に連絡しますね。(もちろん、台風対策として・・。笑)


2010年09月30日

あき&カズ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


WSS技術交流会の最終戦に向けて、二週間前に出撃してみました。(9月11日のお話)

今回は、強力な助っ人が二人、BNOBの出会い系ランカーハンター「あきさん」と、いじられキャラ日本一「カズさん」です。
            

DSC01131.jpg 朝の風に吹かれる、の図。渋いっ!
               

特にカズさんは、遠く三重県からわざわざ来てくれて、感激です!


さて、いつものコアマン渡船に乗り込むと、これまた練習熱心なお人達が・・素晴しいです。
                  

DSC01130.jpg 一番奥の方、ちょっとビビりました。

              

大自然の中で見る朝日と同じ様に、都会に昇る朝日も、とても美しいです。
               

DSC01132.jpg 本当に癒されます、合掌。


当日は、ウルトラ、スーパー、ちょ〜、シビアな状況でして・・マジで、何にもワカリマセン?泣


そんな中でも釣る人は、釣るんですね〜。


DSC01133.jpg カズさん・オリジナルカラーで。


周りの皆さんも、一気に元気になりましたが・・その後もホンマに、No Feel。(ボス、お借りしました。)
            

DSC01135.jpg お疲れの図。


私が結構あちこち歩き回ったので、実際に横で釣りをした時間は短かったのですが、お二人ともに釣りがとても丁寧でした。

特にキャスティングには、無駄なところが一切無く、最初から最後まで、リピート映像を見てるかのごとく同じフォーム・・これは、実はかなり難しい事ですよ。

疲れが少ないし、突然のバイトに

“いつでも、来いや〜!”

と、二人は声には出さないで、静かにその時に備えている・・「侍」のようでした。


海からの情報は、少なかったのですが、とても楽しい釣行でありました。

あきさん、カズさん、ナナちゃん友の会の皆さん?、お疲れ様でした。

大会でも、よろしくお願いします〜。(って、実は終わっていますが〜。笑)


では、また。^^


2010年10月03日

WSS交流会 2010年最終戦

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週の日曜日、神戸第七防波堤にてWSS交流会の最終戦「シーガーCUP」が開催されました。


9月に入ってからは、かなり厳しい状況が続いていたのですが、神様からのお告げによりますと・・前日プラクティスにて爆発したエリアがあるらしく、皆さんかなりテンション上がり気味との事。

会場に着くと、皆さんニコニコ。^^

受付を済ませて、スタート順の抽選。

「44番」

ラインバック?いや、アルトマンやんけ・・と心で呟きながら、彼のように一発長打を狙ってみたいな〜と思いました。(もうこの時既に、ランディ・バースを思い出せなかった事から、平常心は失われていたと想像できますね〜。笑)


夜明け前の薄暗いタイミングで、スタート順を待っていると、何とキャッチのコールが本部に!

そして、ほとんどの選手が爆発エリアに向かったので、天邪鬼な性格(が災いしたようです。)が足を内側の壁に向かわせました。


本部 → 赤灯 → 本部 → 白灯 → 本部 → カーブ ・・・何事も無く、終了〜。


あっ、一回だけ。

白灯近くでイナローさんに遭遇。

手応えあり!の表情から、一度外側に上ってみましたが、捻じ曲がった性格(性格をまず、ニュートラルな状態にしないと・・。)から、すぐに内側へ戻ろうとした瞬間、はしごから落ちましたっけ。

お尻を痛打して、余儀なくしばらくのブレイクがありました。(いわゆる、負のスパイラルというものでしょうか。笑)
              

DSC01142.jpg シーガー様、いつもお世話になってます。
            
         
DSC01148.jpg 上位五名の皆さん、おめでとうございます〜!
            

DSC01140.jpg 東の国からの勇者達。
                

DSC01141.jpg さわやかなヤマリアの風とシーバスハリケーン。
           

DSC01150.jpg 敗者復活戦から蘇った戦士。(と、背後神。すんません。)
               

DSC01152.jpg ナナちゃん友の会、また来週に!
              

DSC01153.jpg 壊れかけのシンゴロ(くん)と愉快な仲間たち。
                 
             
DSC01151.jpg ザ・チャンピオンズ、強いッス!
              

DSC01154.jpg 上位独占!やっぱり、BNOB。
               

大会はタフでしたが、とても勉強になった大会でした。

また、一からスタートであります。m(_ _)m


スタッフの皆さま、コアマン渡船様、表彰式に駆けつけていただいたコアマン泉社長様、お疲れ様でした。

また来年も神戸での大会にチャレンジしてみたいと思います。


では、また。
            

追伸:イナローさんへ 伝説、復活でしょうか?^^

2010年10月29日

2010 WSSクラシック in 若洲

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨年と同様に、株式会社コアマン泉社長のお誘いで、ルミノックスWSSクラシック2010に参加する事が出来ました。


前日のS-1グランプリ撤収後の宴が、本当に楽しく、美味しい料理で、お腹も気持ちも満腹!!

しか〜し、今回のクラシックにはなみなみならぬ想いのある私。(ただ、かっこいいルミノックスが欲しいだけなんですが。笑)

早朝、前夜からの心地良いまったり感を、ちょっと横に置かせていただき・・気合を入れて、いざ会場へ。

予選、本戦を勝ち上がってきた猛者達が、各地から集まって来ました。

大会は、本戦を通過した45名で、午前7時から11時半までの4時間半の戦い。

キーパーサイズ40cm以上を5匹リミットで、最重量を検量した方が優勝となります。


過去三回行われたクラシックでは、毎回ウイニングパターンが異なっているので、今回もどんな状況から、どんな釣りになるのか?ワクワクしながらのスタートは、ほぼ最後尾。^^

先行している皆さんと、海の様子を見ながら、荒川中流エリアへ向かいます。

もう既に、何名かの方はヒットさせたようですが、キャッチには至らず・・昨年同様の厳しい大会状況が蘇りました。

ハイタイドの時は、やや沖目(岸から30〜60m)の中層から底層をコアマン・パワーブレードPB-24レアメタルとIP-26のローテーションでチェック。

正直なところ、昨年は沖では一度のバイトも得られなかったので、今回は更に丁寧に釣ってみたんですが・・ノーバイト。
                 
                
9時を過ぎて、待っていたロータイドの流れが利き始めて来ました。

今年、もしもクラシックに出場出来た場合・・是非試したいとイメージしていた「カバークランク」用タックル、背中にしょっていた“がまかつ斬鱸”というベイトタックルにチェンジしてみました。

昨年得た唯一のヒントである「高谷さんの際パターン」と、この浅くて障害物がランダムに沈んでいる若洲のロケーションを踏まえて、妄想に妄想を重ねて出てきた答えが、バスフィッシングの情景でした。

乗りの良いティップ〜ベリーを持つ7フィートベイトロッドに、貝類が付着した障害物に擦れても切れにくい位太く、ショートディスタンスでのバイトの衝撃を吸収してくれるナイロン16ポンドライン。

向かい風でも、心地良くキャスト出来るシマノ・カルカッタコンクエストDC。

特にこのベイトタックルの魅力は、障害物にルアーが触れた瞬間!すぐに巻く手を止める事が出来、ロッドを軽く持ち上げることで、障害物へのコンタクトと根掛り回避を同時に行うことが出来る・・その僅かなタイミングに、バイトしてくること願いました。


荒川のテトラ帯を中流から上流へ、際から30mまでをビルノーマン社とルーハージェンセン社のクランクベイトで障害物にタイトにコンタクトさせて大きさや深さを確認し、レンジバイブなどの小型バイブレーション、ミノーを水深に応じてフォローするローテションを組み、慎重に、集中して、キャスト&リトリーブを続けました。

気が付けば、昨年のチャンピオン高谷さんがスピニングタックルで、丁寧に、本当に丁寧に、障害物周りを釣っているのを見て、“あのレベルまで、スピニングは使いこなせないなぁ”と思い、ベイトタックルを持ってきて良かった〜、と感じました。

あとは、運を天に任せるだけ・・果たして・・・。


大会後のBBQ大会が始まりました。
                  

DSC01186.jpg イコクノカタモ、キニナル、コアマンサン。


DSC01188.jpg コアマン社の秘密兵器「QP」ちゃんのデモンストレーション。


DSC01193.jpg 第三位の吉見さん、渋いです!

DSC01200.jpg あれ?インタビューを受けてます。

DSC01208.jpg BNOBシュウさんと!

DSC01210.jpg めんどくせ〜!けど、楽しいイナローさんが入賞!?

DSC01213.jpg 六名のみキャッチ、優勝は熊川さん。おめでとうございます!!

DSC01215.jpg 交流会チャンピオンの方々、先生の二勝はホンマに凄いです!

DSC01217.jpg 七防友の会のターキーさんとW入賞。


DSC01218.jpg 地球に出張中の、ケムー○泉社長からのございさつ。


たくさんの偶然、多くの協力者の方々の力によって、今大会は二位に入賞することが出来ました。

特に、コアマン社の泉社長とQPちゃん。

お二人の協力なしには、参加すら出来ませんでした。

何より、日頃から教えていただいているコアなシーバスのお話が、現在の私のシーバスフィッシングのベースであります。

この場をお借りして、お二人に、そして皆さまに御礼申し上げます。m(_ _)m


また、一年間WSSスタッフ&役員の皆さん、選手の皆さん、お疲れ様でした。

事故もなく無事に全日程を終えることが出来てのは、とても素晴らしいことだと思います。

シーバスフィッシングにまじめに取り組むユーザーの皆様とメーカー各社様の為にも、WSSが更に盛り上がることを期待するばかりです。


さて、これで大会も一段落。

初冬のグッドサイズを狙って、近郊の釣り場でがんばりたいと思いますので、皆さまよろしくお願い致します。


では、また。^^


<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 6号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<カバークランキング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・デッキステージ・斬鱸 B70MH-F
リール:シマノ カルカッタ・コンクエスト200DC
ライン:サンヨーナイロン N-スペック(ナイロン)16lb.
リーダー:シーガー グランドMAX FX6号
ルアー:コアマン PB-24レアメタル、ビルノーマン・ベビーN、ルーハージェンセン・スピードトラップ、バスデイ・レンジバイブ70・・etc


(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・どんな天候状況でも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来るレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2010年11月10日

伝説、再び・・。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先月より、三重のカズさんから爆釣情報を連日聞かせれたいたので、日曜日に出掛けてみました。

実は、ちびっ子の友達、山田君のお父さんがシーバスをするらしいので、話してみるとナイトが中心との事で、

“四日市やったら、デイゲームで、ウハウハですよ〜♪”

なんて、甘い言葉で誘ってみたところ、お父さんのご友人、藤田さんも「イぐ〜!」となり、三人で出撃となりました。


朝の5時半、四日市一文字の「渡船丸」さんに到着、既にカズさんがスタンバイ。(ありがとうございます。m(_ _)m)

絶好調の情報からか?何と、ルアーマンが多過ぎて、定刻より早く一番船が出たみたい・・スゴイです!


ブルースカイの早川さんも来てはり、カズさんという最強のガイドさんもいるので、みんな余裕のよっちゃんで、二番船で一文字へ上陸。


やや雲が多くて、良い感じ♪

しかし、予想に反して?ボイルがありません。

そして、バイトもないですね〜。汗


色々、探っていたカズさんがまずキャッチ!
            

CA3A0412.jpg 多分、今週の200匹目?
             

お〜〜、これからか〜♪とテンションを上げたいところですが、またまた沈黙・・あれっ??

ゲストのお二人に何とか釣ってもらいたいので、私も必死で状況把握に努めるのですが、的確な答えが見つかりません。汗汗


そして、再びカズさんにヒット!

キャッチして、すぐに山田君のお父さんにも、ヒットです!
            

CA3A0414.jpg お父さんは、ルアーを飲み込ませる、達人でした!
                

地合いか〜?!私もヒット!即、リリース。(苦笑&余裕)

地合い予定時間通りにヒットが始まり、約30分位反応が良かったのですが・・。


天候も次第に穏やかになり、ぽかぽか陽気。

カズさんは、お土産(たこさん)確保に全力を尽くしてくれましたが・・No Feel。(BOSS、お借りしました。)


海も、ま〜〜ったりとのんびりとした流れとなり、気がつけばお昼。汗汗汗(&余裕ゼロ)


「来ましたよー♪」

突然、藤田さんからのヒットコールで、慌てて駆け寄り、ランディング成功!

         

DSC01227.jpg 関けんじ似(わかるかな〜)の藤田さん、クールスマイル♪
         

DSC01228.jpg 表層で、ドンッ!


ヒットルアーは、今朝プレゼントさせていただきましたセビル社のスピンシャッドでした!(ありがとうございます〜!)

そして、間もなくお迎えの船が到着。


地元のベテランさんと、お仕事途中にも拘らず、寄ってくれたイナローさんとパチリッ。
        

DSC01229.jpg 初めてのデート写真♪みたいな距離感が素敵です。
           

「びっくりする位、状況が変わってしまいましたね〜。」

四日市一文字に居付いている?カズさんから、シビアなコメントを頂いて、終了であります。


あれっ、私の出番が・・・。

約1ヶ月間、前日まで爆発の続いた四日市で、完全なるズーボーであります。涙


ゲストの山田君のお父さんと藤田さんにキャッチしたもらえて、ミッションとしては完了!なんですが。

ボウズって・・ちょっと、ヤバくないですか〜、私。泣


友人、関係者からのメールに報告すると、爆笑の嵐。

以前にも、友人達が爆釣状態の中、一人だけ“魚をかわした”あの伝説が再現されてしまいました。

当分、ええネタになると思います。ははは(&脱力感)


ホンマに釣りは、難しい。

というか、下手過ぎる自分に呆れてしまいますが、これがホンマの実力。


また、ゼロからスタートです。

がんばりマース!^^
      

では、また。


<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 6号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・どんな天候状況でも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来るレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングに最適なアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2010年11月29日

リハビリ中!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先日のケガで痛めた右ひざが、ぼちぼちエエ感じ(と、勝手に思っています。笑)なので、リハビリに朝の散歩に出掛けました。


すると、何だか海のような場所に来てしまい、気がつくと・・なぜか、ルアーを投げていました。

すると、知らぬ間に、タチウオがヒット!・・・・


CA3A0420.jpg ラッシュ、ラッシュ!
           

夢かな?と思いましたが、タチウオの歯が足に刺さって痛かったので、現実のようです。^^
         

タチウオのラッシュが止んだ、その一瞬にシーバスも来てしまいました!

まぐれとは言え、11月待望の一匹目、慎重にやり取りして無事にキャッチ♪
           

CA3A0422.jpg 会いたかったよ〜。泣
            


色々試してみましたが、コアマン社のIP-26が抜群でした。

ほとんどの魚を「グリーンピンク」で釣る事が出来て、泉社長に感謝であります!

エエ感じや〜〜・・


・・気がつくと、自宅で寝てました。

やっぱり、夢やったんか??


右ひざの具合が心持ち、重〜い事に気が付き、しかも、足に“プチッ”と小さな傷がありました。ははは

めでたし、めでたし。


また、夢のような釣りがしたいです。


では、また。


<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート
フック:
RB-M#7(IP-26用)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・どんな天候状況でも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来るレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングに最適なアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2010年12月13日

カレント

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


週末、真夜中にゴソゴソ?水面を凝視して来ました。

応えてくれたのは・・


CA3A0428.jpg 幅広で元気なシーバスさん。


そして・・


CA3A0430.jpg ひげおやじさんです〜♪
         

絶妙なライン上へ流し込むと、バイトしてくるので、難しいけど楽しかったです!

年末までは慌しくなりそうなので、少しだけでも時間が出来たら、出撃しようと思います。


では、また。


<タックルデータ>

ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.2号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: タックルハウス TKLM9/11セビル マジックスイマースナッグレス110F・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH 各サイズ

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)

レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート + 度付き)・・光量がある状況下でのナイトフィッシングで使用出来る明るいレンズ。常夜灯に照らされた水面のギラツキを抑え、ボイルするシーバスや逃げ惑う小魚の動きをしっかり見ることが出来るスペシャルアイテムです。視界の悪いナイトフィッシングにおいては、“目の保護”の為にもお薦めします。
※秋から度付きレンズを使っていますが、ラインを結ぶ時のスムーズさや、アオリイカの浮き釣りで浮きが二つ〜三つに見えていたのが、僅かな変化も見ることが出来て、か・な・り・うれしいアイテムです。^^

フレーム:ジール・オプティクス(NEO AVENGE/ネオ・アベンジ)フレーム素材にチタニウムを使用し、軽く、度付きレンズにも対応しているフレームです。レンズ面も大きくて視界が広くて見やすく、テンプルの蝶番がスプリングにより可動角度が広いので、フィット感が抜群。剛性感のあるボディは、タフに使えるので陸っぱりアングラーにお薦めのモデルです。

2010年12月24日

冬の沖堤

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


師走です、バタバタしていますが・・寒い冬の風の中から、妙なささやきが聞こえしまいました。

「ナナちゃん、ヤバイらしいよ〜♪」

いっぱい用事があるのですが・・無理から時間を作って、出撃ですぅ〜!


早朝、コアマン渡船に到着すると・・異様な熱気!

一番船が満タン、30人位いてそうです。

しかも、ほとんどがルアーマンで、七防へ。

皆さんにも、悪魔のささやきが聞こえていたようです。笑
               

CA3A0443.jpg 朝マズメ、最高〜!


午前だけでも、合計約50名程のルアーマンで、盛夏の沖堤を思わせるにぎやかさで、釣果の方ですが・・これがまた、凄かったです。

シーバスは、竿頭の方は80upを含めて、かなりたくさん釣られていました。

周りでも、とにかく良くヒットしていましたので、12月の沖堤は初めてだったので、ビックリです!


中でもNo.1ヒットルアーは、コアマン社のアイアンプレート「IP-26」のシルバー系のカラーだったように思います。

表層から中層までの、ミディアム〜ファーストリトリーブでのヒットが多かったようで、私にも開始早々に中型がヒット〜。

朝一番の魚、慎重にランディングして、うれしい一匹目。

日が上がってからも、周りではヒットが続いていますが、私にはなかなかバイトが出ないので、コアマン社のパワーブレード「PB-30」で底層をスローに攻めてみると、久々に引き応えのあるグッドサイズがヒット!
            

101219_0843~01.jpg 楽し過ぎます!!
            

このあと、しもちんが、何やらエライ事に巻き込まれたみたいで。
           

CA3A0445.jpg 沖堤名物くんか?15分のビッグファイト!
              

CA3A0447.jpg なんじゃ、こりゃ〜!
             

特大級の超羨ましいゲスト「ブリ」様がお目見え。

あまりの素晴しい魚体に、周りのアングラーもしばし鑑賞会状態となりました。


多くの方が昼上がりだったのですが、午後便のアングラーもシーバス、そしてまたまたブリ様の再乱入があったみたいで、凄い状況です。


コアマン渡船船長曰く、

「ベイトフィッシュがウロウロしている限り、年末年始もいけそうですよー!」との事。


大掃除を早く片付けて(これ、大切です。笑)、皆さん、神戸沖堤に行きましょう!


では、また。^^


<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 6号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・どんな天候状況でも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来るレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2010年12月31日

七納め

こんばんは。

フィネススタッフのエヌです。


自宅で先ほど、大晦日を迎えました。

本当に今年も楽しく過ごす事が出来て・・と考えていたら、最後の釣行を書いてなかった事に気づきました(元々少ない脳細胞が、熱で更にやられてしまったようです。笑)ので、ラストリポート致します!


先週半ば、いつもお世話になっているBNOBのシュウさんがコアマン神戸渡船をチャーターしたらしい?との情報があり・・紆余曲折ありましたが、平日の午前便でナナチャンへチャレンジさせていただく事になりました。


DSC01234.jpg やっぱり“かみさま”まっちゃん。


DSC01235.jpg トリプルヒット!!!


DSC01237.jpg 今年の締めも、コアマン(IP)でした♪


DSC01239.jpg その瞬間が、美しいです。


DSC01240.jpg 熱き素晴らしき仲間たち


今年は、シーバス、バス、雷魚、アオリイカをメインターゲットとしてトライしてみましたが、それぞれに興味深く、また新たな課題が見つかって、来期も更にどの釣りに行こうか?迷ってしまう位、楽しませていただきました。

特にシーバスのデーゲームは、本当に多くの方に助けていただいて、教えていただいて、今、どの方向を向けば楽しいのか?が少しだけわかってきた様な、そんな感じです。

機会があれば、WSSに来期も参加して、夢の「優勝」というステージへ挑戦してみたいと思います。


前回とダブってしまいそうですが、今年の最後に。

今まで出会えた多くの友人の方々、そしてブログをご覧いただきました皆様と、釣り場で出会える機会が増えることを祈るばかりです。

今年もお世話になりました、皆様に御礼申し上げます。m(_ _)m


明日からの新しい一年、皆様にとって最高の年となりますように!!

では、また。^^


2011年01月11日

新年のご挨拶&初釣り

新年明けましておめでとうございます。

フィネススタッフのエヌです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m


東京出張からスタートした新年、本日初出社となって、皆さまへのご挨拶が遅くなってしまいました。

早々の東京での展示会は、天気にも恵まれ、活気のあるものでした♪

フィッシングショーOSAKA2011が近い事もあって、ウルトラ級の新製品はまだ発表していないメーカーさんが多かったみたいです。

弊社は・・明日から、じっくりご案内致しますね〜。


さて、先週末。

展示会終了後に関東エリアの得意先を廻っていると、コアなカリスマシーバスアングラーから、

「神戸港が爆発中です〜♪」

との入電。

その夜、友人関係からも同様のウワサが入り、土曜日の出撃・・できず、その夜には友人達のデイゲームでの空前の爆発釣果を聞かされ、脳みそバーン!!

日曜日、久々に息子ディーと二人で神戸港へ初釣りに行きました。


ウワサがウワサを呼んだのか・・ざっと見るだけでも40〜50人位のアングラーが来ていました。

半分位は顔見知りですけど・・。笑

どうやら、知人達が数匹キャッチしたそうですが・・昨日までとは裏腹に、状況が激変している様子。


最近、“爆釣情報→沈黙”というパターンにハマッていますが、めげてても仕方ないので(雑草のような人ですから・・ははは)、久々にルアーフィッシングにチャレンジするディーにキャスティングの基礎を伝授?

一時間投げて、休憩して・・を2クールしてみましたが、アタリはゼロ。


DSC01241.jpg 冬でも“アツアツ”のカズ&あや吉さんご夫婦と。
          

面白いご夫婦や、友人達に挨拶しながら続けるも、あれだけいた釣人もほとんどいなくなったので、逆サイドの湾に移動してみると・・鳥を発見!

海面をのぞくとカタクチもいてたので、ここで勝負!とがんばりましたが・・ノーバイト。


DSC01242.jpg Mrツイスターのジャンバー、ぬくいです〜♪


合計4時間、キャスティングを続けたディーに何とか釣ってもらいたいけど、今日はかなり厳しい感じ。

「まだ、やるで〜!」

頼もしい声をかけてくれたので、最後のチャンスに賭けて、コンビニで焼きそばを買い、二人でバクバク食べて、夕方4時過ぎに本命ポイントへ。


夕方のゴールデンタイムに、がら空きの釣場に着いて海を見ると、潮目がはっきりと出ている。

「コツが分かってきた♪」

と、うれしそうに気持ちよく投げているディーに釣れて欲しい・・と念じていましたが、私のコアマン社アイアンプレートにヒット!してしまいました。


新年、本日の初アタリ。

慎重にファイトして、無事にキャッチ出来ました。
          

DSC01243.jpg 今年初のお魚と。


魚の写真を撮っている間に、潮目が遠くなり、終了となりました。


「パパの真似したら、よう飛ぶようになったわ!おもろかったで。」

と言ってくれて、ホッとして、暖かい気持ちになった、初釣りでした。


今度、また二人でチャレンジしてみようと思います!^^

では、また。
        


<キャスティング:ディー>
ロッド:スミス ベイライナーIKA 7フィート4インチ
リール:スピニングリール2500番
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル・・etc
フック: がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-24用)、RB-M#7(IP-26用)

<キャスティング:エヌ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・どんな天候状況でも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来るレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2011年02月18日

2月の奇跡?検証。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


神戸港に季節外れのカタクチの大群が押し寄せており、連日シーバスの好釣果情報が乱れ飛んでおります。

何とか、無理やり?仕事の段取りをつけて、代休をゲット!

そんなに使うこと、できひんやろ〜っと言う位、タックルを積み込んで出撃しました。


普段、釣行出来ない私に、いつも季節感のあるお話(時々、ステキ過ぎるお話で、○つになりそうな時がありますが。笑)をしてくださるカフェオレさんに深夜出撃報告すると、同行していただけるとの事になりました♪

午前7時、既に“超”がつくA級ポイントは人でいっぱい。

ぶち切れ(平日代休しているので、あんまり人の事は言えませんが・・。)アングラーが多い昨今、本当にシーバス人気はスゴイです!


カフェさんに最近の状況をお伺いして、スタート。

海中は、ルアーにカタクチがガンガン当ってくる「わくわくモード」。

ですが・・一時間、二時間、ノーバイトであります。


目視出来るA級ポイントで、竿が曲がり始めて、焦りも出て来ました。

しかし、人が多く移動できるところもなさそうなので、狭い範囲を丁寧に釣りをしていると・・


CA3A0487.jpg 流石の一匹!


コアマン社パワーブレードPB-30で、価値ある一匹が出ました。

気持ちもアップしてきて、集中力を高めてリトリーブ・・押さえ込むようなバイト!

待望の一匹目、上がってきたのは、この子です。


CA3A0488.jpg しかも、巨大ヒルもご一緒に。


パワーブレードPB-24レアメタルの中層引きでキビレも初めてですが、ヒルつきも初めてで、かなりビックリ!

カフェさんも、妙なアタリがあったようなので、コイツが正体なのかも知れません。


気を取り直して、再び集中していると、エエ流れにルアーが入って、抜けた・・「ゴツッ!」


CA3A0491.jpg うれしい〜です!


A級エリアは、怒涛のヒットを演じておりましたが、こちらは何だかWSSトーナメントのキビシイ局面状態だったので、教科書通りのバイトでめちゃめちゃ感動しました♪

キャッチしたすぐ後にも、同じ様なバイトがあり、乗らなかったのですが地合い突入か?

と思ったら、カフェさんにヒット!


CA3A0492.jpg お見事!


DRESSさんの新製品プロトだそうです。

さぁ、がんばるぞ〜!とお昼までやってみましたが、その後はカフェさんに1バイトのみで午前の部終了。

お仕事に帰られるカフェさん、ありがとうございました。m(_ _)m

私は、居残り修行決定です。笑


しばらく休憩して2時半から5時半まで、ひたすらキャスト!


CA3A0493.jpg まぐれのフォールバイトで。


パワーブレードPB-24レアメタルのキビナゴカラーで、もう一匹追加出来ました。


今回は移動をほとんどしていませんし、実釣約8時間はほぼ休み無くキャストしていましたので、1時間に平均50キャストとすると、8時間で約400キャスト、1キャストで約60m巻いて・・約12000m巻いて1匹となりました。

厳しい現実であります。

風のウワサによると、当日良く釣られた方は70upも含めて8本キャッチされたそうです。


まだまだ、修行が足りていない事を実感します。

あと200km位巻けば、ちょっとマシになるかも・・・がんばります!


・・・・・・・・・・・

ところで、当日気になることがありました。

釣場に隣接する工場のガードマンが、工場の入り口に駐車している車の持ち主を探していました。

この釣場は普段、そんなに釣人の多い場所ではないのですが、連日の好釣果で平日でも40〜50人位の人が来ていて、大型トラックが頻繁に通る道路にたくさんの車が駐車されていました。

ライフベストを着ている方も少なく、低水温のこの時期ですから、落水したら・・かなり心配です。

みんなで楽しめる釣場なので、お互いに気をつけて、事故やトラブルの無いように、是非よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・


もうそろそろ、神戸周辺では、イカナゴのシーズンです。

複合のベイトで、更にウハウハ♪かもですね。


では、また。^^


<キャスティング:>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PB-24レアメタル、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)

レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート + 度付き)・・光量が少ない状況下でのデイゲームで使用出来る明るいレンズ。水面のギラツキを抑え、逃げ惑う小魚の動きをしっかり見ることが出来るスペシャルアイテムです。人が集中している釣場においては、“目の保護”の為にもお薦めします。
※秋から度付きレンズを使っていますが、ラインを結ぶ時のスムーズさが、何よりうれしいです。^^

フレーム:ジール・オプティクス(NEO AVENGE/ネオ・アベンジ)フレーム素材にチタニウムを使用し、軽く、度付きレンズにも対応しているフレームです。レンズ面も大きくて視界が広くて見やすく、テンプルの蝶番がスプリングにより可動角度が広いので、フィット感が抜群。剛性感のあるボディは、タフに使えるので陸っぱりアングラーにお薦めのモデルです。

2011年02月22日

久々の朝練♪

こんにちは!

フィネススタッフのエヌです。


神戸港に来ていただいた「カタクチイワシ様」ご一行・・こんなにロングで滞在していただくとは思ってもみませんでした。

ありがたい、その恩恵を授かろうと、今朝はちょっとだけ出撃♪

の、はずでしたが、自分のミスで“ほんのちょっとだけ”となりました。笑


現地で合流したWSSトーナメントウイナーのシュウさんと、最近絶好調のナオトさんに遭遇。

これは、いいこと、あるかも〜♪

気合で50投しました〜。

んが、ノーバイトで終了です。^^


しか〜し、やはり超一流、シュウ様は違います!

          

110222CA3A0494.jpg かっちょいい〜!


厳しい状況の中、ちゃんと釣ってますからね〜。

もっともっと、勉強しないと。

がんばります!


では、また。

<キャスティング:>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PB-24レアメタル、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)

レンズ:TALEX(O.A.ブラウン/マルチコート + 度付き)・・光量が少ない状況下でのデイゲームで使用出来る明るいレンズ。水面のギラツキを抑え、逃げ惑う小魚の動きをしっかり見ることが出来るスペシャルアイテムです。人が集中している釣場においては、“目の保護”の為にもお薦めします。
※秋から度付きレンズを使っていますが、ラインを結ぶ時のスムーズさが、何よりうれしいです。^^

フレーム:ジール・オプティクス(NEO AVENGE/ネオ・アベンジ)フレーム素材にチタニウムを使用し、軽く、度付きレンズにも対応しているフレームです。レンズ面も大きくて視界が広くて見やすく、テンプルの蝶番がスプリングにより可動角度が広いので、フィット感が抜群。剛性感のあるボディは、タフに使えるので陸っぱりアングラーにお薦めのモデルです。

2011年03月09日

夕練

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


寒くて、雪の降る日もありますが・・暖かい日も多くなって、確実に春がもうすぐそこまで!来ている感じですね〜。

お昼に用事を済ませて、ディーと河原にキャッチボールでも行こかな〜と思っていましたが、夕方の二時間ほど練習に出掛けてみました。


長い堤防を、テクトロの練習を一時間。(まあまあ、長い距離ですよねー。笑)

「やっぱり、投げたいわ〜!」

とキャスティング練習を一時間。


DSC01248.jpg 美しい夕日です。


この日は暖かくて、汗をかくほど。

二人でがんばりましたが、残念ながら、お魚からの反応はなかったです。


彼も、大分上手くなってきたみたいな、気がします。

“来たるべき日”の為に、練習あるのみですね〜。


では、また。^^


<キャスティング:ディー>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージ チーターR 86ML
リール:スピニングリール2500番
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル・・etc
フック: がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-24用)、RB-M#7(IP-26用)

※まだまだ練習生ですが、「この竿、使いやすいわ〜♪」と、いっちょまえの事を言ってました!笑

<キャスティング:エヌ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル、CZ-30ゼッタイセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・どんな天候状況でも、水の色や潮目の変化、ラインの動きを確実に“見る”ことが出来るレンズカラー。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。ディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。
フレーム:ジール・オプティクス(SION/シオン)
フレーム素材にチタニウムを使用。テンプルには、軽く柔軟性のあるエストラマーでサポートされ、しなやかで痛みなどは全く無く、抜群のフィット感により「かけているのを忘れるぐらい」軽く感じられます。

2011年04月08日

乗っ込み

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


エサ釣りも大好きな私は、春といえば・・産卵に浅場を目指す“乗っ込み”チヌに良く出掛けていました。

先日、ちょっと寄り道していたら・・


DSC03117.jpg 50をちょっと超えてました♪


甲冑を身に纏った“武士”のような、精悍で男前なチヌです。

本当は、フィメールなので、ベッピンと言うべきなんでしょうが・・宝塚の男役さんみたいです。笑


“あきらめないで!”がんばって歩き続けた私に、励ましの一撃でした。

ヒットルアーは、コアマン社のアルカリ+パワーヘッド。

私のテクトロ(テクテク歩いて、ルアーを岸壁際ギリギリ泳がせる釣法)のエース、頼りになります!


釣りはやっぱり、楽しいですね〜。

では、また。^^


<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-24レアメタル、PH-02+G/アルカリセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年04月11日

アイウェア

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今月は、いよいよWSSの開幕です。

ぼちぼち、気持ちも体もシーバスモードにしなければ・・てな訳で、タックルを改めてチェック。


釣りにはお気に入りの偏光サングラスを常に準備していますが、今年になって知人の紹介でとてもユニークなスポーツグラスを入手する事が出来ました。
             

DSC01438.jpg 度付き+TALEXもOK!
 
          
“グリーンジャケットスポーツ”というメーカーですが、特徴がギッシリ!笑

デザイナー大浦氏の拘りが、かっこよくデザインされています。

グリーンジャケットスポーツのブログ http://ameblo.jp/greenjacket/

彼のデザインしたモデルでは、なんと!ゴルフ界のトップ片山晋吾プロも、トーナメントで愛用しているそうです。
           

先日から実際にフィールドやドライブで使い始めましたが、か・な・り・快適です♪

興味のある方がいらっしゃいましたら、次回のWSSチャレンジカップ神戸大会で声をかけて下さいね。

見て、触ってもらうと・・欲しくなっちゃいますよ〜!


メインのタックルはもちろん大切ですが、使いやすい小物も非常に重要です。

お気に入りの小物達、大切にしたいですね。


では、また。^^

2011年04月15日

抜けてますか〜?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今週初め、神戸のナイトライフの調査へ行って来ました。ひひひ

もちろん、「バチぬけ」(ゴカイ類の産卵行動)に反応するシーバスフィッシングであります!


例年、早めに動きだすエリアを二箇所廻ってみましたが、バチの抜け具合はまだまだ・・と言う感じがしました。

とりあえず、キャストしてみたところ、ラッキーにも2バイト1フィッシュ。


DSC01439.jpg 今期初のバチ・フィッシュ!


セビル社のマジックスイマースナッグレス(フローティング)95mmの滑らかなアクションに、たまらず「バクッ!」と飛びついてくれたんですね〜。

現場ではシーバスアングラー数名が巡回?していて、あと二週間もすればそれこそ“バチのごとく”たくさんのアングラーがうろうろ、うろちょろ、にょろにょろ・・しているハズです。笑

翌日、数日前に今回のエリアがかなり良かったとの情報が入りました。
         
やっぱり、フィールドに通わないと、ええ釣りは出来ないみたいです。

夕マズメのひととき、ちょっと寄り道してみましょう!


では、また。^^


<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 90ML
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 3号
ルアー: コアマン・PB-24レアメタル、PH-02+G/アルカリセビル マジックスイマースナッグレス95mmシマノ・スタッガリングスイマー各サイズ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-24用)、RB-M#10〜8(スタッガリングスイマー、マジックスイマー用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
今回は、ナイトフィッシングなので、度付きレンズのまま使用しました。

2011年04月18日

WSSチャレンジカップ神戸大会

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日、神戸第七防波堤で行なわれたのは、今年度のWSS初戦「チャレンジカップ」であります。

会員だけではなく、シーバスデイゲーム、トーナメントに興味のある方に「体験」してもらう為の一般参加者OKのオープン戦で、和気藹々、少しのんびりしたムードでスタートしました。
          
DSC01441.jpg 妖気?漂う船内。

DSC01442.jpg 開会前のミーティング。


先週の釣行時は海水がスケスケで極めて厳しい状況でしたが、当日は濁りが入って適度な風もあり、好転してくれている事を願いました。

スタート順が10番♪と早かった事もあり、戦略の一つ「際」狙いへ。


白灯へ向かって外側をテクテク歩いていると、最近、大会中に良く出会う「ふっくい君」に、追い抜かれたんですが・・何が幸いするやら。^^

前方を歩き出してすぐにヒットした、ふっくい君のランディングシーンに遭遇!

「ふむふむ、際+表層かな?」

てな感じで、外側はふっくい君に任せて、内側に移動。

反応の無かった際+中層から一気に表層にシフト・・・
            
          
DSC01444.jpg ドンッ♪


ティップからラインを3〜4m位と短めで、ちょっと早歩き。

コアマン社IP-26アイアンプレート・キビナゴフラッシュで水面直下をテクトロしてみたら、水柱を上げて引っ手繰ってくれました!

ふっくい君とIPちゃん、ありがとう!m(_ _)m


にごりや風で、海の状況は先週から少し良い方向なのかも・・と、思いましたが。

それからは、反応は無く、メインの戦略「ボトム」を丁寧にやってみましたが、ノーバイト。

大会終了後、キャッチ数が8匹と聞き、厳しい状況である事に間違いなかったようです。


DSC01445.jpg 沖堤漫才?
           
宮川アキラさんと八木さんによる、当日のパターン検証はとても勉強になりました。
           

DSC01447.jpg チャリティーバザー開催中!

DSC01448.jpg アキラさん、確実です。

DSC01449.jpg ふっくい君、練習通り。

DSC01451.jpg 神様、再降臨。

DSC01453.jpg オチャラケも一流。

DSC01454.jpg 優勝は、ジャニ系山Pちゃん(可愛らしいので・・ごめんです〜)。
           
DSC01455.jpg チーム賞がありました。

DSC01457.jpg アングラーズソウル2011告知、シュウさん、まっちゃんさん、がんばってます!

DSC01458.jpg 大阪湾ナイトクラブ(勝手に命名)、昼でもハイです♪

DSC01459.jpg 「Neo中京チーム」中学生アングラー登場!


今回初めて参加されるアングラーの皆さんも、一生懸命がんばられてたと思いますが、非常に厳しい大会となってしまいました。

しかし、厳しい状況でも「チャンスは訪れる」という事が間違いない事実である・・事も分かっていただけたと思います。

厳しい状況下での「シーバスフィッシングの知識」を深めたり、蓄積することによって、より優れたアングラーに近づける事と思います。

まだまだ、勉強する事はたくさんありますよね(有り過ぎです。汗)。

お互いにがんばりましょう!


さて、さて。

ラストは、やっぱり、この方々です。笑


DSC01460.jpg BNOBの熱い皆さん。


アングラーズソウル2011は、会長のシュウさんを初めとするメンバーの皆さんの優しい気持ちが、形として生まれたイベントです。

皆さんも是非、よろしくお願い致します。


来週は横浜、川崎でのチャレンジカップが開催されます。

どんな大会になるのか、とても楽しみです!


最後に、WSSスタッフの皆さん、神戸渡船さま、お疲れ様でした。

また、楽しい大会をよろしくお願い致します。


では、また。^^


追記1:6位の佐川さん、7位の松本さん、一匹の価値・・特に渋い状況下では特別なものがありますよね。入賞おめでとうございます!
追記2:Neo中京チームの中学生とお父さん、二枚の画像の表情・・似すぎで、ステキです♪


<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリセビル スピンシャッド22gシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年04月27日

☆チヌ乱舞☆

みなさんこんにちは!フィネススタッフの清水潤一です。

今回は、神戸港を拠点とするルアー船「マーベリック」にて、春のチヌ釣りに行って来ました。

当日はまだまだ肌寒い気候でしたが、海の中は春真っ盛り!

P1010212.JPG
ポイントに到着すると僅か数投で年無し50UPをGET!

繊細な釣りですが、ファイトは豪快!斬鱸70が綺麗な弧を描いてくれました。

今からの時期から9月くらいまでは、ボートチヌのキャスティング落とし込み?は楽しめます!

至近距離からのピッチングで、ラインや手元にくる微かな魚信を頼りに

繊細かつ豪快な釣りが楽しめますよ!

また、この釣りでは船長の操船技術も大きなアドバンテージにもなります。

そこは熟練した船長ですので快適なチヌフィッシングをお約束いたします!


P1010210.JPG  P1010230.JPG
今週末からGWが始まりますが、チヌに関しては毎年最高の釣果があがっています。

ご予約はお早めに!

神戸港のルアー船  「マーベリック」

2011年05月19日

GWはゴロゴロ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


かなり遅くなりましたが・・ゴールデンウィークに雷釣りに出掛けました!

今年は、桜も遅かったですが、水生植物の生育状態も例年より2〜3週間位遅い感じがします。
            
DSC01468.jpg 水の状態は、グ〜。
          
DSC01467.jpg 枯れハスも良い感じ。

          
ヒシ藻の池は、ほとんどオープンに近いところが多かったので、ハス池を中心に釣ってみました。
       
シーズン初回の釣行では、やはりキャスティングがイマイチで、かなりもやもやした気分でしたが、徐々に慣れてきて、キャステイングが決まるだけで、気持ちいいです♪


DSC01473.jpg プチ・ジャングルへ。


天候も良くなってきて、いくつかヒットしました!


DSC01474.jpg 最高のコンディション、元気いっぱい!
         

DSC01469.jpg フォックス、大活躍です。
            

夕方になって、なにやら雲行きが怪しくなってきて・・まいどの事ですが。汗

しかし、これがどうやら、良かったようです♪
        

DSC01518.jpg ドンッ!


DSC01523.jpg どてっ!

DSC01525.jpg どっか〜ん!


ビビる位、キャストが決まって、グッドサイズが三連発!

ウルトラ、満足でした〜!!!!!!


そして、フィナーレは、この娘のひと泳ぎで。笑

DSC01528.jpg ヌーちゃん♪

この後、前が見えへん位、雨が降りました。ははは


今回は本当に、楽しめた釣行でした。

また、チャレンジしたいです。^^

では、また。


追伸:うな平の兄貴、プーチンさん、お二人のアドバイスがキーでした。本当にありがとうございました。m(_ _)m


<タックル>

ロッド:ANACONDA AN-76XH(プロト)、シンズ・黒魚ハンター76H
リール:ABU アンバサダー6500C、5500C
ライン:おおのPE10号、アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダ、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jr、ロディオ・ボンバー、ハネクラ・カメレオン、ウィップラッシュ・SODX・・etc

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。フローティングカバーがまだ少ない状況下でのライギョフィッシングでは、良質の偏光グラスは強力な武器になりますよ!

 

2011年05月23日

クロスオーバー

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


様々な釣りをしていると、色んな釣りに“共通項”を見つけられる場合があります。

私は、えさ釣りもルアーフィッシングも大好きなので、全く違うと思っていた釣りで「面白い偶然」を見つけることが楽しいです。


最近、個人的にハマっているシーバスフィッシング。

この、シーバスを狙っているアングラー達に多い共通項を、先日見つけました。


DSC03126.jpg よねっち、至福の一本!


DSC03134.jpg デイ・なま、楽しいです♪


DSC03135.jpg 「やりましたぁ〜!」
       
今回同行させていただいたシーバスプロアングラー“おぬまん”さんと“よねっち”さんのお二人は、やはりスゴかったです!

小さな一つのアドバイスを、何倍にも吸収していくそのスピードは、尋常じゃありませんでした。

私自身も、状況を説明しながら「これって、シーバスフィッシングと似ているな・・」という場面の多さに、ビックリして、ちょっとうれしくもありました。^^


ゲストを差し置いて、どデカイ水柱を上げてしまって・・


 会心の一本。


近くで一緒に釣りをしていたお二人とも、キャスト、アタック、ファイトまで一部始終見ていてくれたそうで、とても興奮してはりました。

今度は、お二人にも是非“仕留めて”いただきたいと思います。


とにかく、朝から晩まで、本当に楽しい釣行でした!

おぬまんさん、よねっちさん、また行きましょうね〜♪


では、また。


追伸:シーバスアングラーに、雷好きが多いというのも、今回の発見でした。(^о^)v


<タックル>

ロッド:ANACONDA AN-76XH(プロト)、シンズ・黒魚ハンター76H
リール:ABU アンバサダー6500C、5500C
ライン:おおのPE10号、アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダ、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jr、ロディオ・ボンバー、ハネクラ・カメレオン、ウィップラッシュ・SODX・・etc

(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。フローティングカバーがまだ少ない状況下でのライギョフィッシングでは、良質の偏光グラスは強力な武器になりますよ!

2011年06月10日

2ショット♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


梅雨ですから、曇り空とか雨は当たり前なんですが、今年は微妙に気温が低くて、雨の量も少ない気がします。

今日も?東京からお客様が来はって、清水社長と潤一君、私の四人で雷釣りです。
           


DSC01547.jpg GJS、決まってます!
            

DSC01541.jpg なかなか見れない、光景ですねー。


ウキクサ、ジュンサイ、ヒシ、ハスなど色んなパターンで、楽しみました。


DSC01548.jpg ホンマに良く釣ります。


DSC01543.jpg なんとか、釣れました!


最近は、なぜか夕方に自分地合いがありまして?まぁ、たまたまですが・・。

        
DSC01549.jpg こんなんとか。

        
DSC01551.jpg こんなんも、出ました♪
                      

色んな人と、色々話して、試して、何だか果てしなくて・・ホンマに、この釣りは奥が深い気がします。

そして、楽しいですね〜。

まだまだ、勉強中ですから、がんばります〜。^^


では、また。


追伸:途中参加?の、植田さん、色々お世話になりました。ありがとうございました。m(_ _)m


<タックル>

ロッド:ANACONDA AN-76XH(プロト)、シンズ・黒魚ハンター76H
リール:ABU アンバサダー6500C、5500C
ライン:おおのPE10号アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダ、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jr、ロディオ・ボンバー、ハネクラ・カメレオン、ウィップラッシュ・SODX・・etc
フットギア:パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面やウィードの照り返しを抑え、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくライギョフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年06月20日

WSSと、父の日

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日、三重県四日市市の四日市一文字にて、今期の初戦となるWSSシーバストーナメントが開催されました。

参加者は64名、西は岡山から、また関東からも多くの方が来て頂いて、大変盛り上がりました。

現在、震災や様々な影響で、関東ではWSSの大会は行なわれていないのですが、釣りが大好きで、大会参加を希望していたアングラーには、とてもうれしい大会になったと思います。


大会会場の先週の釣況は、なかなか盛況だったみたいです!

前日プラクティスを行なったメンバーも鼻息が荒かった?ので、こりゃ〜かなり釣れそうだ・・なんて、ちょっとだけ思いましたが、いつもの如く、そんなに甘くはないだろうとも考えていました。笑

キーパー35cm、リミットは5匹、前日プラの好調情報から、「優勝ラインは合計200cm位」と推測される方が多かったみたいです。

プライベート釣行では小さい気がしますが、同じ場所に60名以上の釣る気満々アングラーがひしめき合う中では、なかなか微妙なサイズで、私的には、3匹目標、合計105〜120cmが優勝ラインではないかと考えました。


小雨が降る中、ミーティング大会がスタートしました。
        

DSC01557.jpg 皆さん、真剣に聞いてます。
       

前情報通り、カタクチイワシ、キビナゴ、大型のコノシロなど、ベイトフィッシュは豊富で、朝のスタート直後のボイル撃ちがかなり効果的だった様です。
           
DSC01558.jpg 面白すぎ〜♪
                
DSC01559.jpg チャリティーバザー、盛況です。
               

            
表彰式では、まずこの方が呼ばれました。


DSC01563.jpg 中央漁具チームの若手、小嶋くん入賞。
              

DSC01568.jpg イケメン軍団、今回も大活躍!
          
DSC01567.jpg 上位入賞者の皆さん、おめでとうございます!
            
優勝は・・
       

DSC01569.jpg 二度目の優勝、やはり神様!!
              

多くの参加者がジグヘッド+ワームを使っていたことが、今年の大会のレギュレーション(重量ではなく、長さによる順位決定)を十分に考え、やや小型でも確実にキャッチ数を伸ばしてく戦略を組んでいるのだと思いました。

優勝のまっちゃんさんもワームで、モーニングバイトを的確にキャッチされたそうです。

しかし、ワームを使えば簡単に釣れる・・というのでもないのは確かな事実。

昨年も、まっちゃんさんは今回の会場である四日市一文字で、良く釣られていましたので、やはり状況に合わせてアジャストできる“引き出しの多さ”という実力が発揮されたと思います。
        

今回は、大激戦となった大会ですが、本当に惜しいチャンスを逃したアングラーがいました。

DSC01565.jpg 6位入賞のスタイリッシュアングラー・カズさん。


あの“あや吉巻き”でおなじみ、あや吉さんのパートナーであるカズさん。

いつも穏やかで、シャイなんですが、おうちでは暴れん坊?だそうです。^^

今回、すぐ隣で釣らしていただいたのですが、色んなルアーをローテーションさせて、かなりヒットさせていて・・タラレバを言うと怒られそうですが、極めて優勝に近い状況であったと思いました。

“あや吉巻き”もすごいですが、あの“おしゃれ感”が魚を引き寄せているのか?

今後、スタイリッシュアングラーが増加しそうです。(ホンマに?)


おしゃれとは無縁な私は・・コアマン社IP-26アイアンプレートに助けられ、ホンマにビミョウ〜な15位(16位やったかな)でした。笑


今回は、ちょっと段取りが悪くて、寝ないできたので、ふらふらしていましたが、帰る間際にこの軍団を発見!
            

DSC01570.jpg お約束の、記念撮影!
       

シュウさんが調子が良くなさそうでしたので、皆さんがケアされていたのが、とてもうれしかったです。

まっちゃんさんが優勝して、少し元気そうな顔色になったので、ほっとしました。

来月の神戸では、きっと元気になったシュウさんをはじめ、再降臨された神様、元祖出会い系職人さん、外人部隊長さん、プルプル・ヤギットさん、バスまん・なおとくん、そして、結婚おめでとうシマジロウさんのみんなが、また大暴れしてくれるでしょう!


遠征&地元のWSSメンバーさん、大会運営のスタッフさん、四日市一文字の渡船丸様、皆さまお疲れ様でした。

来月も、よろしくお願いします。


では、また。^^


追記:不甲斐無い成績で、シュン太郎で帰ったら・・ちびっ子達からプレゼントをもらいました。昨日は・・父の日だったんですね〜(忘れてました)。父ちゃん嬉しすぎて、感激です♪涙


110619_CA3A0517.jpg
           

<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年06月24日

チャレンジ!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


皆さん、先日未明のウィンブルドンテニス、ご覧になられましたか?

コナーズ、ボルグ、マッケンロー、ビランデル、レンドル、ビラス・・あの時代のハクリョク満点の素晴しい試合を思い出させてくれるような、感動でいっぱいになる時間を世界中に与えてくれた、クルム伊達公子選手。

本当に素晴しいですね〜、感謝であります!!

コーフンし過ぎて、今もずっとドキドキしてます。


一度引退してから、14年を経て、彼女の新しい“チャレンジ”は続いています。

“まだまだ、これから”

どんな事でも、遅くはないので、いつも何かにチャレンジしたいですねー!
            

今年は、ある目標に向け・・平日の朝に2時間だけでも“挑戦”したくて、往復300kmを週一ペースで走ってます。

バカな親父のわがままをきいてくれている、家族に感謝!!

今週は、この1本で、大満足です!


DSC01571.jpg 見惚れてしまいました。


DSC01572.jpg 完璧な魚体です!


負け惜しみではなく、“バイトがあるだけで楽しい”、“一本キャッチできた事に震えるような興奮が詰まっている”この大型魚を狙う釣りは、心の底から感動してしまいます。

今年は、うれしい誤算ですが?予想の倍以上のペースで目標に迫っていますので、上手くいけば今月中に達成出来そうです♪
        

次の目標は・・3年前からの参加しているWSSトーナメントに向け、全力でがんばりたいと思います。


やっぱり、目標は高い方が、難しくって・・楽しいです!(エ○に改名しようかな。笑)


では、また。^^


<タックル>

ロッド:ANACONDA AN-76H(枯竹)
リール:ABU アンバサダー6500C
ライン:アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンク・RV、フォックス
フットギア:パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面やウィードの照り返しを抑え、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくライギョフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年06月27日

Feel so Good !!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


梅雨もいよいよ終盤、各地で釣り盛ったバチヌケパターンも、今期の最終章・・って感じでしょうか?

先週半ば、大阪湾奥へちょっとだけ(笑)、釣行してみました。

バチヌケもいろんなレンジに合わせて、様々なタイプのルアーを使いますが、私はやはり水面炸裂系が好きなので、今回もレンジは表層のみでやってみました。

スタートから、いきなりヒット!
        

DSC01579.jpg ちっちゃくて、かわゆい♪
            
それから、怒涛のバイトラッシュ!

ほぼ無限に近い感じで、めちゃめちゃ楽しいです〜。

ちびっ子ばかりなので、油断してたら・・「チャプッ!」ではなくて「バフォ!」と重々しい捕食音。
          

DSC01580.jpg 今回はフィールが、エエ感じ〜!


いつもの広範囲を探るのではなくて、人工的な縦の障害物周りギリギリを通してくると、良く釣れました。

って、いうか、日並みが良かった・・それが一番ですね。ははは

バチパターン、もう少し楽しめそうです♪


では、また。^^


<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 90ML
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・PH-02+G/アルカリパズデザイン・フィール100シマノ・スタッガリングスイマー100&80・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-M#12(フィール100用)、RB-M#8〜10(スタッガリングスイマー用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪  

2011年06月28日

ようこそ!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


釣りを通じて様々な職業を持ちながら、釣りに情熱を燃やす“変態的”な達人に出会うことがあります。

以前にも紹介させていただいた、千葉在住のWASSYさん。

いつも世話になっている、業界関係者とたまたまお友達で、シーバスの話でお会いしたダンディな一般社会人風の人です。


しかし・・話をしてみると・・ありえへん位の、変態級釣り人でありました。

シーバスに関しては突き詰め過ぎて、いかに釣れ難い方法で大物に辿り着けるのか?なんて事を、平気で(この辺りが、おかしい気がします。笑)実践して、ランカークラスをホンマに釣ってしまう男前な方です。


さてさて、そんなWASSYさんが、私とのお付き合いの仲で雷魚に興味を持ち、今ではどえらい雷好きになっているそうです。^^


6月のある日、「ちょっとそちらへ行きたいと思います。」との連絡が入りました。

初日は、うどんの国で、たっぷり楽しんで、二日目関西に来てくれました。


朝4:00頃集合ですが、物凄い雷が真上に。

「今日は、雷記念日だそうですよ!」

雨も激しかったので、しばらく変態雷魚話で盛り上がり、一時間程で雨は止みましたが風が強い中、準備をしてスタート。


今回は、「気配」がキーワードでした。

こちらの気配を感じさせず、相手の気配を感じる事ができるのか?

たまたま、最初のターゲットを見つけた私にバイト!
         

DSC01584.jpg いい魚でした!


少し風が収まり、WASSYさんに3度のバイト!

特に、一度目はフッキングと同時に、1m位の豪快なジャンプをして逃走・・惜しかったです。

二発目は、本当に目の前で「ドッカ〜ン!!」とダイナマイトバイト。

三発目は、「バフッ!」と重低音系だったのですが、これまた、なぜかフッキングせず。


「悔しいけど、面白れ〜♪」

と、やっぱり変態的に喜んでいました。笑


日も上がり、いくつかの池を廻ってみましたが、雨と風がますますキツくなってきて、池はサーフィン出来そうな感じ・・汗

にごりもひどく、しばし休憩。


DSC_0168.JPG 天ころ、めっちゃ美味いです〜♪


腹ごしらえ完了♪が良かったのか?

理想的なヒシのフィールドで、待望の一本をキャッチしたWASSYさん。

一投目で出たので、私もコーフンし過ぎて、自分のカメラで撮影するのを忘れていました、残念です。


時間もぼちぼち夕まずめ、朝反応のあった池で、勝負!です。

フロッグの大きさ、カラー、アクションなど持てるテクを使い果たして・・終〜了。


帰りの空港まで送って、最後に「めちゃめちゃ、楽しかったです!また、来ますね〜!」と笑顔で言ってくれて、少しほっとしました。
         

CA3A0525.jpg お疲れさまでした〜!


実は、昨年大変な事故にあわれて、リハビリ中だそうですが、釣りをしたい・・という情熱で驚異的な回復をされているそうです。

釣りが人を元気にしているのは、とてもうれしいです。


また、ええタイミングの時に来ていただきたい、ステキな変態さんでした。

では、また。^^


追記:本人の名誉の為に申し上げると、本当に立派な社会人の方であります。本文中の“変態”については、釣りに関してのみ・・だと思います。笑


<タックル>

ロッド:ANACONDA AN-76XH(プロト)、シンズ・黒魚ハンター76H
リール:ABU アンバサダー6500C、5500C
ライン:おおのPE10号アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダ、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jr、ロディオ・ボンバー、ハネクラ・カメレオン、ウィップラッシュ・SODX・・etc
フットギア:パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面やウィードの照り返しを抑え、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくライギョフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年07月14日

クランプラー“Shinta”さん

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


数ヶ月前に入手してから、溺愛していて、通勤と釣りに欠かさずお伴してもらっているのが、これです。
        

DSC03185.jpg イカすでしょう!


クランプラー社のメッセンジャーバッグと、小型のカメラポーチです。

デザインもかっこいいのですが、カメラや書類がきっちりと収まって、しかも動きやすいので、本当に気に入っています。

友人から教えてもらった、このクランプラー社のバッグは、どうやら釣り人の間でもかなり話題になっているみたいで・・色んな話からお知り合いになったのが、今回のゲスト「Shinta」さん。

クランプラーバッグの直営店を経営している映像関係会社に勤務し、販売活動をマネージメントしている“凄腕”さんですが、釣りの方も相当好きなようで。

今回、関西でたくさん仕事をこなして、少し?時間をとってもらいました。^^


朝5時からスタートして、30分。

ぷっすん、ぷっすん(ホンマはそんな音してませんが・・何となく、そんな感じなんです。笑)、と見慣れた車が近づいて来ました。

先輩で、30年近くお付き合いさせてもらっている釣り友達のOさんでした。

三人で、色々回ってみました。


DSC01586.jpg このへん、ええねんけどね〜。
       

DSC01587.jpg ここで、ナイスな音が!
      

DSC01588.jpg かえるも、休憩中。

          
DSC01592.jpg 懐かしい〜、のどかな風景。


この日は、暑さがハンパじゃありませんでしたので、いつもの美味しい“ちべたい”うどんを食べてリフレッシュ!

夕まずめまで、池のほとりでプチ宴会?

酔拳になってしまったOさんは、「うまいこと、投げられへんぞ〜♪」と笑いまくり。

あまりの暑さに、Shintaさんと入水してみたり・・楽しすぎ!!
       
     

DSC01596.jpg 美しい夕方。

 
DSC01599.jpg がんばりました!◎
  

暗くなるまで、一生懸命遊びましたが、残念ながら魚を手にする事は出来ませんでした。

けど・・めっちゃ、楽しい釣りでした。

Shintaさんとは初めての釣行なのに、何年もお付き合いさせて頂いている様な、不思議な感覚でした。

是非釣ってもらいたかったんですが・・「本当に楽しかったです。また、来ていいですか?」と聞かれて、ますます、うれしくなりました!!


楽しく、気のおけない友達との釣りは、気持ちがとても充実して、知らんまに笑顔になってます。

また、行きましょうね!Oさん、Shintaさん。


皆さんも、おもろい釣りで、ハッピーになりましょう。^^

では、また。


追伸:「クランプラー・ギンザ」店で、意味なく「バフッ!」と言ってみて下さい。ニヤリッ!と笑う人がいたら・・Shintaさんです。^^


<タックル>

ロッド:ANACONDA AN-76H(枯竹)、シンズ・黒魚ハンター76H
リール:ABU アンバサダー6500C、5500C
ライン:おおのPE10号アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダ、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jr・・etc
フットギア:パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面やウィードの照り返しを抑え、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくライギョフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年07月28日

お塩、少々。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今回は、久々に神戸第七防波堤にシーバス・デイゲームへ。

神戸渡船の一番船に乗ると、7割位がルアーマンで、みんなシーバス狙いのような感じです。

シーバス人気、すごいですね〜!


今週末に行なわれる、WSSシーバストーナメント・エバーグリーンカップ神戸大会の練習に来ている顔見知りのお友達も多く、上陸前の非常に前向きな妄想で、船内もにぎやかです♪

タイドグラフから、潮の流れが当りやすいカーブ〜赤灯に向けて岸ジギ、テクトロ、潮目へのキャスティングでチェックして、異常ナシ!!

赤灯で、しばらく一緒に投げていたカフェさんが、コアマン社「PB-30パワーブレード」でツバスをゲット!


DSC01617.jpg 先週より大きくなっているそうです。
         

探りながらカーブ付近まで来ると、ヒット中のアングラー発見!


DSC01620.jpg 落ち着いたランディング♪


DSC01622.jpg コンディション抜群です!


これまた、コアマン社の「IP-26アイアンプレート」でした。

ちょうど、良い潮が入ってきていたのか?強い流れ発見した、その直後に「ゴゴッ」とバイトがあったんですが・・・。

まぁ、キャスティング練習と思いながら(バリバリ、バイト狙っていましたけど・・)、色んなレンジや距離を試してみましたが、終了です。
      

DSC01624.jpg 熱中症対策に、最高の傘であります。
        

沖堤防は、影がないので、水分、食料は十分に持って来ていただき、体調管理には十分気をつけて下さいね。

あれっ?魚の画像が無いんですが・・


DSC01618.jpg 久々の、シオっぺです。


コアマン社「PH-02+G + アルカリ」で二匹キャッチしました。

とりあえず、釣れて良かったです。^^


シーバスは、やっぱり難しいので、大会では基本に忠実な釣りで、一匹釣れるようがんばりたいと思います。

では、また。^^
         


<タックル>

<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年08月02日

裏セミナー

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今から10年位前まで行なわれていたS社の「バスフィッシングセミナー」という面白いイベントに、参加していました。

その当時の気の合う仲間が、毎年夏に何やら楽しいイベントをしているらしい・・と小耳に挟んでいましたが、今年当時の知人より怪しいメールが送信されてきて。

「○○しますけど、いかがですか?ひひひ」

てな、感じなので、私もこっそり返信しました。ニヤリ


先週末行なわれた、会員制?極秘イベントは朝5時スタート。


DSC01625.jpg 懐かしい光景です。
         

兄なんかは、週一ペースで5回も下見?に来てくれたそうですが、なんと毎回のように50アップをキャッチできているそうで、かなり好調〜♪との事。

幸先良く、バシャン!と小気味良い音が響いて、
       

DSC01626.jpg 幹事のさこちゃんにヒット!


船の上で、ラインを巻き替えて、準備OK。(遅っ)

しばらくして、モワンッとルアーが引っ手繰られるような、バイト!


DSC01628.jpg エサと呼ばれている「スティッキー」で。
           


好調だった、先週と比べるとバイトが少ないみたいで、ちょっと深めのポイントへ。

しなやかな動きのハトリーズ系から、アピール出来る大好きなオリザラへ交換して、数投目。


着水からのテンポのあるウォーキングドッグをさせていると・・

大口を開け、全身を現して、プラグに襲い掛かってきた、正に「スーパーストライク!」

魚体と水柱のデカさに、クラッチを切って対応、さこちゃんがネットで上手く掬ってくれました。


DSC01629.jpg ゴーゴー出ました!


DSC01637.jpg オリザラを、「ハーモニカ喰い」
       

「もう、帰ってもいいよ♪」

と余裕ぶちかまし状態で、嬉しすぎて、後はヘラヘラ笑っていました。笑


DSC01638.jpg 神々しい自然の中で。


DSC01639.jpg 心が開放される、仲間達。


DSC01641.jpg このイベントには、やっぱり「たまちゃん」
          

アユボールが回遊してくるエリアで、ボイルの発生する仕組みがほんの少しパターン化した時に、正確なキャストと釣れそうなアクションで、兄にもスプラッシュ!
            

DSC01642.jpg 素晴しいコンディション。


夕方までに帰宅する予定なので、お昼ご飯の為に「ひさのや」へ帰還。

ラッキーフィッシュをみんなに見てもらって、しばし夢見心地。
     

DSC01644.jpg さこちゃん、カメラ上手いです!
         

DSC01648.jpg 冷やしうどん、サイコ〜♪
       
DSC01649.jpg 遠くから集まった、ゆかいな仲間達。
         
        
久しぶりの、のんびりバスフィッシング。

トップウォーターを愛する仲間達の、ゆる〜い、しかし正確なキャストが決まる度、とても心地良い緊張感が漂う・・ステキな時間でした。

いい大人が、夢中になれる、こんな贅沢な楽しみ方は、なかなか無いかもしれません。

また、お誘いが来たら・・イグ〜でしょう。^^


素晴しい、出会いに感謝!であります。

では、また。


<タックル>

<トップウォーター&フロッグ>
ロッド:スミス テラミス 56-C、がまかつ カバーショット72H
リール:ダイワ ベイトキャスティングリール、ABU5500C
ライン:アプロード N-スペック14lb.、雷魚60lb.
ルアー:スミス・スティッキー、ベイシングスパロー、ブッシュペッカー、ポトフ、 へドン・オリジナルザラスプーク・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#2(ザラスプーク用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。ラインの動き、小魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていく、そしてゲームフィッシングの究極「トップウォーター」でのストライクを見逃さない為にも、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年08月03日

2011WSSエバーグリーンカップ神戸大会

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週の日曜日、WSSエバーグリーンカップ・シーバストーナメントが神戸第七防波堤で開催されました。

今回は82名と過去最高の参加者。

前日までの釣況は芳しくないとの情報も多く、厳しく混戦になると予測されました。


DSC01650.jpg 満員御礼!
           

DSC01651.jpg ミーティングも大変です。
         

DSC01652.jpg 希望の夜明け♪
       

スタートは70番、際を攻めたいけど、既に上手な方達が先行しているので、基礎を狙いました。

予想通り、状況は非常に厳しく、周りの選手も悪戦苦闘。

引き潮と風がマッチングする8時から9時半に、本部東側に地合がやって来ました!

私は・・プラン通りに釣りが出来ない性格なのか?予定より遅れて、ヒットゾーンに参戦。

地合いを的確に捉えた三重県の柳さん、二匹目と決定的な三匹目のヒット&ランディングシーンを偶然見れたのですが、確信に満ちたリトリーブ&アクション、スムーズなランディングで、その日の状況を正確に把握している“釣る人”特有の輝きを感じました。

遅ればせながら、コアマン社IP-26アイアンプレートという優れたルアーのおかげで、二度のビッグチャンスを授かったのですが・・大会までの準備不足でしょう、ファイティングで力んでしまって、痛恨のノーフィッシュ。

昨年夏の大会の教訓が生かされていない、ダメな選手のままでありました。涙
      

既に潮目は消えていたのですが、大会終了の10時半までIP-26を投げ倒して・・終了です。

      

DSC01653.jpg 爆釣会恒例?のパシリじゃんけん。
          

DSC01654.jpg 大好評のブラザーYASU&AKKIのロボットダンス♪
         

楽しい余興も終わり、表書式が始まりました。                


DSC01655.jpg 道口さん、一流は釣ってはります。
       

DSC01656.jpg 七防友の会相談役の山岡さん、やりました!
         

      
DSC01657.jpg 何処からか、釣ってくるブラザーアキラさん。
         
       
DSC01658.jpg 「自分は・・」とコメントしていた、須藤さん。シブい!
           


DSC01659.jpg 関東から、「わぉ〜ん!」と雄叫び中、よっちゃんさん。

            
DSC01661.jpg 上位五名、本当に素晴しい技術ですね〜。
         
           
優勝の柳さん、準優勝の佐川センセイ、このお二人は複数匹のウェイインに成功。

プライベート釣行とは全く違う、大勢の人数で争う大会でのキャッチの難しさを考えると、本当にすごいとしか言いようがありません。

他の上位三名の方は、大型を見事にキャッチしてはります。

釣り人として大物が一番うれしい事と思いますが、大会中に落ち着いてランディング出来る方、尊敬致します。


DSC01662.jpg 七防友の会、また灼熱のモーニング、よろしくです!


一番手前(右側)の白灯さん、前日プラで手応えを掴んで戦略をもって“あのヨレ”を狙っていたようで・・偶然隣り合わせで釣っていたんですが・・恐い方です。

左の山Pくん、ターキーさんは、練習不足でしたか?

私と同じじゃないですかー!だめだめ。

みんなで、がんばりましょう!!^^
             

DSC01663.jpg ナイスカップル♪ その1
         

今シーズンから参戦の、新貝さん夫妻。

旦那さんの独り言(一応、ルール上はアドバイスはナシなので・・笑)によって、短時間に2回もヒットさせる事が出来ました。

本当に参考になりました。

四位入賞おめでとうございます!


DSC01665.jpg ナイスカップル♪ その2


プラクティス王の呼び声高い?、”呑んだくれ釣法”(すんません。笑)で、神戸周辺で知らぬものはいない、爆釣小谷夫妻。

必殺“あや吉巻き”と、“スタイリッシュビーム”が、本戦でいつ爆発するのか?とても楽しみです。
          

DSC01666.jpg ナイスカップル♪ その3
         

オダジーとコウノクンは、別に怪しい?関係ではないのですが、構成上このタイミングでの紹介となってしまいました。笑

言わずと知れたWSSチャンピオンのお二人。

きっちりとした、本当に礼儀正しく、明るい釣りバカ!(すんません。笑)

基本が素晴しいお二人が、またドッカ〜ン!とやらかしてくれる、その瞬間を見届けたいと思っています。
        

DSC01667.jpg 関東チームの皆さん、お疲れ様でした!


ダンディ系の皆さんは物静かで、かっちょいいです!

遠くからの参加なので、道中は気をつけて下さいね。


さて、ほとんど魚の画像が無かったのはとても残念ですが、次回10月の大会では初心に帰って「大切な一匹」を目標に、魚の画像を添付出来るよう、がんばりたいと思います。

淡水から海水に、大幅にシフトしますので、皆さんよろしくお願い致します。


では、また。^^


追記:WSS運営スタッフ様、エバーグリーン様ルミノックス様神戸渡船様、楽しいイベントをいつもありがとうございます。お疲れ様でした。m(_ _)m


<タックル>

<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくディゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年09月15日

楽しい合宿

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


会社の了解を得て?少し長く、合宿へ行って来ました。
         

DSC01677.jpg 素晴しいハス池に。


今回の最も大切なミッションは・・昨年、お世話になったこの池の管理者のおじさんに会うことでした。

池の土手で待ち合わせして、ご自宅にお邪魔させていただき、楽しい時間が過ごせました。

穏やかな奥様の“優しい料理”でおもてなし頂き、感激であります。泣


DSC01678.jpg 体が“自然に戻る”感じがしました♪
           

さて、釣りの方は・・私にしては、珍しくええ天気なんですが、凄まじい暑さです。汗

かなり、たくさんの釣場を回ってみましたが、盛夏のような反応といいますか、反応薄い感じです。

私には到底難しい状況でしたが、諦めない系アングラーのメンバーは、しっかり釣られていました!
              
   

DSC01689.jpg 今回も大活躍!タンク・フォックスで。
        
             

DSC01701.jpg 足元から、ド〜ン!
          
            
  
IMG_0272.jpg ウィードエッジでバフッ!  
           
 

P1010827.jpg 素晴しいロケーション。
          
            

P9090565.jpg ええ魚です!
          


P1010761.jpg ついたぁ?
             


DSC01694.jpg 真昼間 + インレット。
          
        

P1010365.jpg 夕暮れのポッパークリークにて。


9月とは思えない位の厳しい暑さで、魚も私達もかなりバテバテ気味でしたが・・一生懸命、楽しみました!笑

また、来年も、この素晴しい景色の中で、友人達と楽しい時間を過ごせる事を願っています。


地元の皆さん、そして豊かな自然と魚達、本当にありがとうございました。m(_ _)m


では、また。^^


追伸:銘菓「ざびえる」は、とても美味しくて、おすすめですよ!


<タックル>
ロッド:ANACONDA AN-76XH(プロト)、AN-76H(枯竹)
リール:ABU アンバサダー6500C、5500C
ライン:おおのPE10号アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダ、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jr・・etc
フットギア(ウェーディング):パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面やウィードの照り返しを抑え、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。特に今回はめちゃめちゃ陽射しがキツかったので、TALEXが無ければ釣りが成立しない・・そんな感じでした。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくライギョフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年09月26日

蚊帳の外

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末は久々に、神戸港ナナチャンへ行ってみました。

最近、この界隈が良く釣れている・・というウワサですので、期待度グイグイです。


朝一番の船で到着して、いざ!っと思ったら、メタルジグを忘れたみたいで、岸ジギ終了です。笑

今日は、「キャスティングの日」という事で、投げまくってみました。

可愛らしいシーバスがコアマン社IP-26にヒット!

「掛かってあげたんだよ〜♪」という感じの優しい魚でした。
           

110926CA3A0563.jpg ありがとぉ〜!
           
        
カタクチが豊富で、にごりは少々キツメでしたが、そんなに悪い状況ではなかった気がします。

が〜、ホンマになかなかアタリが無くって、厳しかったデス。汗

近くで沢山ヒットしていたお兄さんは、二桁以上のキャッチでしたから、腕前が足りていなかったのは明白であります。


この“○○の外”的な状況が、大分長く続いていますので何とかしたいですけど・・こればっかりは、どうにもこうにも、技術的なものなのですぐには修正難しそうです。

本格的なシーバスシーズンに向けて、がんばりたいと思います。^^


では、また!

2011年10月04日

そうま君のお父さん

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週土曜日は、天候が回復し、晴れの良いお天気でした!
          
           
DSC01723.JPG 爽やかです〜♪
          

最後の運動会なので気合が入っていたのか?応援旗を元気良く、振り回してました。^^

無事に運動会が終わり、片付けていると、とんとんと背中を叩かれました。

振り向くと、チビの友達“そうま君”のお父さんでした。


昨年、絶好調の四日市一文字へ同行してもらい、苦戦をさせてしまったのですが、それがきっかけでデイシーバスゲームに、ハマッてしまったみたいです。ははは

「明朝、どないですか〜?」

とのお誘いに、二つ返事は出来なかったのですが、数時間なら行けそうな段取りが完了して(無理やりです。笑)、一番近くの大阪港へ行く事にしました。


朝の地合いに、エエ潮があった気がするのですが・・がび〜ん、私にはアタリ無し。

お父さんは、シーバスを一本ランディング寸前でフックアウト。

もうぼちぼち、帰らなあかんタイミングで、またまたお父さんにヒット〜!

慎重にランディングしたのは、良く肥えたハマチくんでした。


DSC01753.jpg ナイスです〜♪


お父さんの必殺ルアーは、コアマン社のIP-26アイアンプレート

夏場からの釣果は、ほとんどこれだそうで、釣行毎にヒットしているそうです。(マジで〜!)


一応、レクチャーさせてもらっているんですが・・同行時に私には、ほとんどアタリがないって、かなりヤバいですよね〜。汗

再来週に迫ったWSSトーナメント、どうなることやら・・。

ホンマに、もうちょっと、がんばらんと、あかん!と思いますので、がんばりたいと思います。


では、また!


<タックル>

<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくデイゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年10月18日

2011WSS神戸大会最終戦!!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週の日曜日、神戸港第七防波堤にて、WSSシーバストーナメント・ピュアフィッシング&マーズカップが行なわれました。

前回の悪い流れを断ち切りたい・・と思って、短い時間ですが練習に出掛けてみました。

しかしながら、更に下降線をたどる状況に「貯金してますねん。」と滝のような汗をかきながら、友人や家族に弁明しての参戦です。
            

午前5時半、ほんのり寒い夜明けの七防はいつもの通り美しいです。

16番でスタートして、まずはカーブへ。

100m位進むと、海面がざわざわ・・バシャ!とライズが始まりました。

チャンス来ましたか〜!!と色んなルアーを5投毎にローテーションしながら、トライしますが無常にも周りのアングラーにヒットの連発。

この地合いが、絶対に大切だと、がんばってみましたが、15cmのセイゴくん一匹で終了でした。
             

まだまだ、時間はあるはず・・今度は、白灯側へ。

実力ルアーを投げて、レンジを変えて、色を変えて・・全く、反応が無い時間に突入。


潮が止まるタイミングで、もう一度カーブ側へ。

場所やレンジ、タイプの違うルアーを考えて、がんばりましたが全くのダメ男でした。ガクッ


全くいい所が無かったので、尚更しっかりと聞き耳を立てた、表彰式であります。
              

CA3A0579.jpg 上位5名の勇姿です。
            

三重県の小山さん、初優勝を飾られました。

決して簡単ではなかった状況下で、確実に、そしてご自身の大好きなメタルジグでの二匹目ストーリーが、かっこ良かったです!

上位の方は、各自の戦略を持ってキャッチされていたので、素晴しいと思いました。


CA3A0581.jpg キタァ〜♪
         

やっぱり、来ました、七防友の会。

一番恐ろしい人達が、ちょっと調子に乗り始めています(失礼しました。笑)ので、クラシックでも大暴れしてくれそうですね〜!


CA3A0580.jpg でたぁ〜♪
         

ゼファーキャスバルを世に送り出している先鋭達が、しっかりと魚をキャッチ!

普段は良く釣っているヤマちゃんは、今回は練習不足やったかも?


CA3A0578.jpg キラッ!


ビッグスマイル長谷川さんが、地元のお祭りの途中に、わざわざ観戦に来てくれました。

お祭りの凛々しいお姿も、ステキであります。ポッ

2ショットのチャンピオン・イナローくんとは、今回ニアミス無し・・これが、魚を呼び込めなかった原因と思われます。(なぜか、大会中に出会うと・・良い感じなんです♪)


CA3A0582.jpg どっかぁ〜ん!!
      

WSS史上初?のご夫婦クラシック出場が確定した、カズ&あや吉さん、おめでとうございます!

一生懸命練習した成果が、遂に現れました。

みんなお二人の熱心さに引っ張られ、おせっかいサポートしてしまう・・そんな楽しい人達ばかり、素晴しい仲間達です。


ギリギリ、どうやらWSSクラシック神戸大会に出場出来ることになったみたいなので、もう一度今まで皆さんに教えた頂いたシーバスフィッシングを思い返して、ベストを尽くしたいと思います。

皆さんどうか、よろしくお願いします〜。m(_ _)m


最後に、大会運営スタッフの皆さん、神戸渡船さん、ピュアフィッシングマーズ様、貴重な経験を積める、楽しい大会を開催していただいて、ありがとうございました!

それから、遠路遙々来て頂いている、関東、中京からの参加者の皆さん。

熱い皆さんの釣りがあるから、大会が盛り上がるのだと思います。

道中気つけて、安全に、楽しく、WSS2011クラシックへまた来て下さいね!


では、また。^^


追記:今回はブキミな程、大人しい気がした、爆釣会の皆さん・・クラシックで、爆釣〜!?

追記その2:カフェさん、好調維持でそのままクラシックですね!貴重なお話、ありがとうございました。


<タックル>

<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M & ヒミツ♪の長竿
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくデイゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2011年11月01日

ナイト&リバー

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先日、いつもお世話になっている、がまかつラグゼスタッフの田上さんから連絡いただいて、なにやら良さそうな話のなので・・のこのこ出掛けてみました。

仕事が終わってダッシュで現場に向かいましたが、そこそこの時間に。

「これからですから、大丈夫ですよ♪」

と、優しくアドバイスしてくれる田上さんと、超特急でセットアップして、釣り場へ。


平日にも拘らず、たくさんのアングラーがいてますが、田上さんのアドバイス通りに釣っていくと・・
     

PA280592.jpg いきなり、ドーン!
      

DSC03314.jpg 田上さんにも、ドーン!


密かにシーバスにも良いのでは・・と思っていた、バス釣りでは通称“エサ”と呼んでいる(笑)スミス社のスティッキー0に交換すると・・・
   

PA280603.jpg 至近距離から、ズバンッ!


豪快な水柱と、怒涛のエラ洗いがセットで、発狂しそうなくらい、楽しいィ。ひひひ


DSC03316.jpg 素晴しいコンディション♪


全ての魚が見事なまでの魚体で、パワフルでした!

そして、シーバスの達人・Wassyさんのハンドメイドルアーに変えてみると、魚達の反応が明らかに違いました。
    

DSC03320.jpg えげつない喰い方、ステキ!


PA290604.jpg ラストに、今日一♪


はぁ〜、はぁ〜、はぁ〜・・。

マジで、感動の一夜でありました。涙


ステキなナイトトリップをガイドしてくれた田上さん、良く釣れるルアーをプレゼントしてくれたWassyさん、今回なぜか?すっきり釣行OKを出してくれた家族、そして素晴しい自然に感謝、大感謝であります!!!!!!!

あ〜、また、釣りに行きたくなってきたぁ〜!!


では、また。^^


<タックル>

<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 1.0号 &PE1.2号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー:Wassyオリジナルルアー、タックルハウス・TKLM9/11スミス・スティッキー0コアマン・PH-02+G/アルカリシマノ・スタッガリングスイマーリード・ラブラ125F・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH、SP-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート
フットギア(ウェーディング):パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:今回はナイトゲームなので、通常の眼鏡レンズのみで使用しました。藪こきの際に顔に何度も障害物が当ってきたのですが、懐中電灯だけでは避け切れない・・フィット感の良いGJSは、視界が狭いナイトゲームでの咄嗟の動きにも追従してくれます。目を守る為にも、ナイトゲームでは眼鏡を掛ける(目の良い方は素通しでも良いと思います)方が良いと思います。
       

・・・・・・・お知らせ・・・・・・・
       

anglers-soul-2011-2.jpg


東日本大震災復興支援 チャリティー Seabass Fishing Event  第2回 Anglers soul 2011「釣人の"心"を一つに!!」


Anglers soul 2011は、トーナメントですがただ単に順位の優劣を決めるためだけのものではありません。
アングラーとしての繋がりだけではなく、「人」として繋がり「絆」を更に深める為の集まりでもあります。

この度の震災で失った、これから繋がったであろう「絆」を「もう一度元に戻すには何をしたらいいのか?」 「何が出来るのか?」
その答えを見つける事は容易ではないかもしれません。
そして、その答えを見つけるまで続けないと意味も無いでしょう。

スポーツ、音楽、さまざまなジャンルの方々が、日々心をこめて活動しておられます。
私たち釣人も、一つの趣味を通して個々の力を合わせて、被災者の方々が一人でも笑顔になれるような行動をとれればと思います。


一人でも多くのアングラー様、メーカー様のご参加を心よりお待ちしております。
皆さんで楽しい一日を過ごしましょう。


開催日 2011年 12月4日 日曜日

開催場所 尼崎フェニックス

集合場所:久保渡船乗り場

電話 06-6416-0807

久保渡船HP http://www.kubotosen.com/


お申し込みは、11月1日(火)〜12月2日(金)までとなっていますので、よろしくお願い致します。m(_ _)m

Anglers Soul (アングラーズ ソウル) 2011 HP: http://anglers118.web.fc2.com/  
         

2011年11月14日

WSSクラシック2011 & 5周年記念パーティー

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨日、今期最後のビッグイベント、ルミノックスWSSクラシック2011が神戸第七防波堤(沖堤)にて開催されました。

今回も年間ランキング上位50名による、選抜大会です。

現在の神戸港は、厳しいフィールドコンディションが続いていて、参加メンバー全員にチャンスがある・・そんな状況でした。


スタートは、今年のランキング順となり、上位者が次々とポイントに向かって行きます。


ポイントに向かっていると、チャンピオン・イナローさんが早々にキャッチしています。

更に、今度はチャンピオン・佐川センセイが大物をヒット!


CA3A0588.jpg ファイティング、最高に上手です!!!!
 

無事に取り込んだ見事な魚と、センセイのオケツに圧倒されましたが・・魚の近くで釣りをしている事を確信し、小型でも二匹キャッチすればチャンスはまだあるかも?と、自分に言い聞かせて東端を目指しコアマン・アルカリシャッドでテクトロしていきます。

途中に出会ったふっくい君と東端で再会。

「ここは、WSSの初めての大会で、終了際に3連続ヒット&3バラシをしてね。爆発力があるから、心中するつもりで粘る価値があるよね〜。二回、心中しているけど。笑」と、しばしお話。

(ザワザワザワ・・)


際狙いからキャスティングスタイルにロッドを変更して、目の前に次々と現れる潮目に沖堤三種の神器「コアマン・PB-30パワーブレード、IP-26アイアンプレート、CZ-30ゼッタイ」をローテーションさせてみたのですが、ノーバイト・・・?

しばらく離れて、入り直してみようと・・一時間程周りをチェックして、戻ってみると、何とそのポイントでWヒットさせてはります!!

熱心に七防に通っていた松下さんとチャンピオン・柳さんでした。

どうやら、移動直後から、ラッシュがあったらしいです。

柳さんの横に入らせてもらい、がんばってみましたが・・ちょうど、地合いが終了していたようです。泣


先日見た「カイジ」と言う映画での大勝負で、決断の時に響いていた「あの音」に気づくべきでした。

なぜ、あの時動いたのか?

もしかしたら誰もいない際で魚が獲れるかも知れない・・未熟者なのに慢心を抱いたこと。

釣れようが釣れまいが、心中するつもりで粘りきれなかった気持ちの弱さが・・神様が与えてくれた“最後のチャンス”に気づけなかった自分が、残念でありました。涙

・・・・・・・・・・・・・

さて、WSSは今年で5周年になるそうです。

大会の成績発表と5周年記念パーティーを、ポートアイランドのホテルにて行なわれました。

DSC01795.jpg AOY室井さんの代役、三魚種制覇の鈴木さん。


DSC01796.jpg EGブース、大賑わい!


DSC01797.jpg まったり、GMチーム。


DSC01798.jpg 今年のチャンピオンズ。


DSC01804.jpg クラシックウイナーは、松下さ〜ん!おめでとうございます!!
         

DSC01805.jpg クラシック上位者は、やっぱり良く釣る人達。


DSC01806.jpg 親子で楽しんでます!

          
DSC01807.jpg 危ない?3ショット。
        

DSC01808.jpg  きっと、奥様のおかげ?かも。笑      


DSC01812.jpg ヤマリアの河野くん、オダジーくんと激レア・ニュートくん。

DSC01814.jpg ランカー求めて何処までも隊。
      

       
四年前の夏にコアマン社泉代表による岸ジギレクチャーで、デーゲームの面白さを教えていただき、WSSを知って、もっと新しいシーバスゲームを知りたいと入会したのが始まりでした。

多くの人と出会って、多くの事を学び、まだまだ学ぶ事がたくさんあるんだと教えてくれた、WSSシーバストーナメントに、本当に感謝しています。

ルミノックス(優勝者プライズ)を獲りたい!」と三年チャレンジしてみましたが・・到底そんなレベルではありませんでした。

私的な事情もあって、今年を一区切りにしようと思ってシーズンに臨んで、三度目のクラシックに出場出来たことがうれしかったです。

“WSSウイナーへの最後のチャンス”をモノに出来なかった事は・・つまり、釣場の洞察、見切り、技術面、精神面、すべてにおいてシーバスアングラーとして未熟である事の証です。

でも、やっぱり、上手くなりたいので。

シーバスゲームをマイペースで楽しんで、少しづつ前進していきたいと思います。
          

来期は、ひと休みさせていただき、またいつかチャンスがあれば、挑戦したいと思います。

WSSスタッフの皆さん、WSSで楽しく活動を支えて下さった会員の皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

勿論ですが、釣りは続けます(大好きですから。)ので、また釣場でお会いしたら、よろしくお願い致します!


では、また。^^


追記:大会での優勝は難しいと分かっていたのか?昨年末、妻からルミノックスをプレゼントしてもらいました♪・・獲得出来たので目標達成?幸せモノですね。感謝であります。(^0^)/

      

<タックル>

<キャスティング&テクトロ>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M & ヒミツ♪の長竿
リール:シマノ ステラC3000
ライン:アプロード 湾岸シーバスPE 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリシマノ・サルベージ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26、サルベージ用)

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくデイゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。


・・・・・・・お知らせ・・・・・・・
       

anglers-soul-2011-2.jpg


東日本大震災復興支援 チャリティー Seabass Fishing Event  第2回 Anglers soul 2011「釣人の"心"を一つに!!」


Anglers soul 2011は、トーナメントですがただ単に順位の優劣を決めるためだけのものではありません。
アングラーとしての繋がりだけではなく、「人」として繋がり「絆」を更に深める為の集まりでもあります。

この度の震災で失った、これから繋がったであろう「絆」を「もう一度元に戻すには何をしたらいいのか?」 「何が出来るのか?」
その答えを見つける事は容易ではないかもしれません。
そして、その答えを見つけるまで続けないと意味も無いでしょう。

スポーツ、音楽、さまざまなジャンルの方々が、日々心をこめて活動しておられます。
私たち釣人も、一つの趣味を通して個々の力を合わせて、被災者の方々が一人でも笑顔になれるような行動をとれればと思います。


一人でも多くのアングラー様、メーカー様のご参加を心よりお待ちしております。
皆さんで楽しい一日を過ごしましょう。


開催日 2011年 12月4日 日曜日

開催場所 尼崎フェニックス

集合場所:久保渡船乗り場

電話 06-6416-0807

久保渡船HP http://www.kubotosen.com/


お申し込みは、11月1日(火)〜12月2日(金)までとなっていますので、よろしくお願い致します。m(_ _)m

Anglers Soul (アングラーズ ソウル) 2011 HP: http://anglers118.web.fc2.com/  
         

2011年11月15日

マイブーム

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの清水潤一です。

長らく更新してなかったので久し振りに更新してみました。

その期間でも毎週欠かさず釣行に繰り出していましたよ!

最近のマイブームは深場のアオリイカ釣行です。

P1000705.JPG

この釣りを始めて3年目、ようやく軌道に乗った感じで思うように釣れるようになってきました。

そこで現在までの釣行を基にしたデータを作成しました。

あくまでも参考になるか分かりませんが、全て実釣でのデータですのであしからず(笑)


ホームグランドの鳴門では、この釣りの時期は10月初旬〜12月初旬まで。

《DATA》

初旬のサイズ 約200g〜400g 水深25m〜40m 水温24度前後

中旬のサイズ 約300g〜800g 水深35m〜60m 水温22度前後

下旬のサイズ 約400g〜2kg  水深40m〜75m 水温19度前後

《タックルDATA》

ROD:がまかつラグゼ ALMEA B67ML−RF (ジギングロッド)
REEL:ダイワ ブルーバッカー
LINE:サンライン SWスペシャルPEジガーHGライトスペシャル 1号
LEADER:サンライン Vハード 5号
エギ:セフィアZR、ダートMAX、エギ王Q いづれも3.5号
中錘:フジワラ カリスマシンカー 15号〜20号
P1000711.JPG P1000709.JPG P1000710.JPG

《仕掛け》

PEからのリーダー30cm→中錘→リーダ4m→スナップ→エギ

《釣り方》

エギから投入(絡み防止、潮向き確認)→中錘投入→サミングしながら着底させる

→着底したらリーダー分(4m)巻き取る(根掛かり防止)→ここからが重要です。

→錘の重みを感じながらロッドの反発を使って1発シャクリます。

→水圧や潮の流れを感じる事が出来ます。エギはシャクッてる程動いていません。
  恐らく1M程、錘の方に向かって斜め上方に移動するような感じになります。

→この時にシャクッた分の糸ふけを取るか取らないかで釣果が大きく変わります。

→基本的に私の場合は糸ふけを取りません。すなわち糸ふけを取らず錘は元の位置まで戻します。

→この間にアオリイカが抱いてくる事が一番多いからです。(時間にして10秒くらい)

→(イメージ)エギが斜め上方にクイックに移動し、弛んだ糸ふけ分緩やかにフォールしていきます。

→この間も船は潮に流され錘も流されていいますので、思った程エギは動いていません。

→すなわち横移動してるので活性の高い底付近のイカを効率よく拾っていけるのです。

→ポイントは必要以上にエギを動かさなくていいという事です。(エギ稼動範囲は底から3mまで)

一番重要であり大切な事は底付近でのエギの動きやアオリイカをイメージする事です。

常にエギの周りにはイカがいる前提での釣りです。どう魅了するか?、どう誘惑するか?

そういうイメージを持って釣りに臨むのが、釣果UPの秘訣です。

平均的な釣果は1回の潮時間(上り〜下りの約4時間)で1人約20パイ前後

決して多くはないですが、効率よくアオリをキャッチする事が出来ます。

P1000706.JPG  P1000707.JPG
水深50mから出ました良型アオリイカ

《鳴門の状況・展望》

今年は例年に無く、アオリイカが少ないです。地元漁師の話では水揚げも半分以下とか・・・。

いろんな要因があると思いますが、この事実もデータの1つとして残しておかなければいけません。

現段階の水温は21度。ただいま絶好調です。しかし水温が19度を下回ると、

日に日に深場に落ちていき、かなり辛いエギングになるのは間違いないでしょう。

その分、サイズは大幅にUPしますけど(笑)

水温が17度くらいになれば、めっきり数が釣れなくなり、終了って感じです。

残すところは11月いっぱいかな? これからはキロ混じりで重労働。 筋肉痛間違いなしです。

ボートさえあれば、気軽に始められるディープエギング。みなさんも是非挑戦してみてください!


P1000708.JPG
オマケ画像です。
鯛ラバも面白いですねぇ〜!

2011年11月30日

コノシロ釣り?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


数年前から風のウワサに聞いていた“凄まじいコノシロつき”について、極秘ルートから突然情報が入ってきました。

どうやら、空前の爆発があったようで・・明日、行きませんか?と言うお誘い。


困った・・平日なんです。汗

大分迷いましたが、思い切って会社に連絡したところ、奇跡的にOKが取れました!!!!!!


深夜、彼の地へ出撃。

待ち合わせ時間ジャストに到着したけど、当の情報源チームが遅れたようで。笑


朝地合いは見事に逃しまして(ははは)、地元のアングラーが夜明けにランカーを一本ゲットとの事。

色々とアドバイスを伺いまして、今日はコアマン社のIP-26アイアンプレートと心中する覚悟が出来ました。


ひたすらキャスト、キャスト・・・

ほとんどの時間、神戸港のベイビーシーバス達より強い、彼らと戦います。


DSC01817.jpg ボッテボテ。


DSC01819.jpg 強過ぎ〜!
             


“スケスケ”という言葉は嫌いじゃないのですが、ことシーバスフィッシングに関しては困ったワードでありますね〜。

ベイト+シャロー+濁りという爆発ファクターの最後の一つが崩れて、完敗でした。

一日違いで、大違い。

これだから、シーバスって・・、おもろいんですね〜♪(間違いなくド○)


復路の船では、元気で楽しい船長さんからも励ませれて、やっぱり来て良かったと思いました。
        

DSC01820.jpg 釣り大好き船長さん。
          

自宅まで結構な距離なんですが、何だかやりきった感で充実していて、ノンストップで帰宅完了。


いつか再挑戦したい、素晴しいフィールドでした!

では、また。^^


追記:今月のシーバスマガジンで、情報源チームによるスンバらしい記事が紹介されていますので、是非ご覧下さいませ。
       


・・・・・・・お知らせ・・・・・・・
      


受付は残り、2日です!!
       

anglers-soul-2011-2.jpg


東日本大震災復興支援 チャリティー Seabass Fishing Event  第2回 Anglers soul 2011「釣人の"心"を一つに!!」


Anglers soul 2011は、トーナメントですがただ単に順位の優劣を決めるためだけのものではありません。
アングラーとしての繋がりだけではなく、「人」として繋がり「絆」を更に深める為の集まりでもあります。

この度の震災で失った、これから繋がったであろう「絆」を「もう一度元に戻すには何をしたらいいのか?」 「何が出来るのか?」
その答えを見つける事は容易ではないかもしれません。
そして、その答えを見つけるまで続けないと意味も無いでしょう。

スポーツ、音楽、さまざまなジャンルの方々が、日々心をこめて活動しておられます。
私たち釣人も、一つの趣味を通して個々の力を合わせて、被災者の方々が一人でも笑顔になれるような行動をとれればと思います。


一人でも多くのアングラー様、メーカー様のご参加を心よりお待ちしております。
皆さんで楽しい一日を過ごしましょう。


開催日 2011年 12月4日 日曜日

開催場所 尼崎フェニックス

集合場所:久保渡船乗り場

電話 06-6416-0807

久保渡船HP http://www.kubotosen.com/


お申し込みは、11月1日(火)〜12月2日(金)までとなっていますので、よろしくお願い致します。m(_ _)m

Anglers Soul (アングラーズ ソウル) 2011 HP: http://anglers118.web.fc2.com/   

2011年12月07日

第二回 Anglers Soul 2011 開催!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週日曜日、兵庫県尼崎フェニックスにて第二回 アングラーズソウル2011が開催されました。

前回同様、家族も快くOKしてくれて、参加させていただきました!


このイベントは、釣り人として東北大震災被災者へ何か少しでもお役に立てないだろうか?と奈良の道口さん、堺の松田さんが企画したチャリティーイベントです。

二人に賛同して集まってくれたアングラー、協賛メーカー様、多くの友人達の志が実り、今年5月の第一回に続いて、二回目の開催となりました。


当日は、早朝風が少しあり注意報が発令されていたので、少し時間を遅らせることに。
            


DSC_0002.jpg 大移動です。
          

DSC_0004.jpg ピンボケ、すんません。

      

久保渡船様のご協力により、参加者全員がスムーズに移動出来てすごく良かったです!


開催地の尼崎フェニックスは、淀川河口西側に位置する人口埋め立て地で、淀川周辺河川の影響を受け、非常に魚の豊富な釣場です。

参加者、スタッフが渡礁して、競技方法と安全確認の説明が行なわれ、東北に向かい全員で黙祷を捧げました。
           

DSC_0005.jpg 松田さんのテノールが響きます♪
         

DSC_0006.jpg 参加者は・・79名!素晴しいです。


スタートは、午前7時頃になりましたが、ちょうど朝マズメの地合いと重なり、開始早々に「ヒット〜!」の声が、あちこちで聞かれました。


DSC_0009.jpg 青物のパワーをいなして、見事なランディング。
        

DSC_0013.jpg K谷“釣りすぎ”あや吉さん、教えてつかーさい。
         


DSC_0014.jpg いい感じです〜♪
          

ランディング、手伝いましょうか?と声をかけたら、

「練習の為に、自分でやりたいです。」

ときっぱり答えて頂き、失礼な事を言ったしまった・・と反省でした。

あらゆる条件で、次のステージを目指しているシーバスアングラーがたくさん参加していただいて、本当に頼もしいですねー。


DSC_0016.jpg ナイスフィシュ!
         

たくさんの参加者でしたので、かなりの密集状態でしたが(汗)、事故等が無かった事は参加者一人一人が安全に留意していたからだと、思います。

途中で、青物飲ませ釣りチーム?の方が10人位いらっしゃいましたが、参加者がスペースを開けて、みんなで和気藹々に釣りをしていただき、とても良い感じでした♪

しかも・・大物がヒットして、磯竿が満月にしなり、みんなが声援を送る中15分の格闘の末、見事にキャッチされたのは89cmのブリでした!!
         

朝の風も和らぎ、日向は少し暑い位・・僕はどうやら、いつも通り?調子が上がらずノーバイトでしたが(涙)、多くの方がシーバスや様々な魚をキャッチされ、大会も大いに盛り上がりました。

さて、釣りタイムは無事に終了して、船着場へ戻り、釣られた方達の集計と表彰式の準備を速やかに進めていきます。
     

大活躍したのは、BNOBの若い衆と、普段から仲良くお付き合いいただいている皆さん。

早朝の駐車場の案内も、みんなボランティアで進んで集まってくれたそうです。感謝!


さて、噂に違わぬ尼崎フェニックスのポテンシャルは、魚種の豊富さ、シーバスのキャッチ率にも現れました。

申請されたのは、シーバス、チヌ、青物(ツバス)、タチウオ、サゴシ(サワラ)、エソ、ガシラの7魚種になりました。

特に、シーバス部門では優勝と準優勝は、今をときめく釣りガールさん達!
          
         

DSC_0020.jpg 素晴しい〜です!!
          

今回も、大会には多くのメーカー様から協賛をいただき、入賞者には素晴しい賞品が、僕のように残念ながら釣れなかった方にも大抽選会で、ステキなグッズが多数準備されていて、皆さんニコニコでした。


自然と親しむ釣り人だからこそ、自然の脅威を理解している方が多いと思います。

だから、自然災害に対してお互いに助け合う気持ちを持ち続けるというのは、本当に素晴しいと思いました。

自然を共有できる、素晴しい仲間達がいる事に、感謝であります。
        

DSC_0019.jpg このお二人だから、成し得たんですね!


道口さん、松田さん、スタッフの皆さん、協賛メーカー様、久保渡船様、本当にありがとうございました。

また、このステキなイベントが継続され、美しい“志”を持つアングラーの皆さんと、楽しく参加出来る日が来る事を願ってます。


では、また。^^


追記:当日の詳しいリポートは、アングラーズソウルHPに掲載されていますので、是非ご覧下さい。

2012年01月11日

初釣り♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末・・以前に釣場で知り合ったヤエンおじさんから、久しぶりに連絡がありまして、どうやら良く釣れているそうです♪

・・・と、いうわけで、半ば強引に計画しまして、準備に取り掛かりました。

予期せぬ釣行で、あまりに嬉しすぎて新型ヤエンを作ってから(○時間もかかってしまいました。)釣場へ。

ぬわんと!途中の釣場は、何処も人で溢れかえっています。


おじさん推薦ポイントは全く入る余地無しなので、100m程離れた開いているエリアへ。


120108DSC_0034.JPG きれいな夕焼けでした。
       

微風、綺麗なお月さん、夕マズメ〜引き潮の最高のタイミング・・あれっ??

アタリが来ません。


おじさんポイントに入っている四人組みの竿はひっきりなしにアタッているみたいです。ははは

誘いをかけたり、遠近投げ分けたり、がんばりましたが、トホホ・・・。


最干潮まで後二時間、意を決して場所移動。

重量感たっぷりの荷物を持って、砂浜を3往復で、汗びちょびちょ、ふくらはぎとお尻の筋肉バンバン。

ヘロヘロですが、釣り再開して、すぐにアタリが!

今年初の釣果は、ちびアオリ君でした♪

その後1時間で二つチビちゃん追加ですが、ホンマに小さいので、上げ潮もやってみることに・・。


夕方から朝まで、トータル12時間、砂浜移動距離約2kmの釣りで、ちび3杯。ち〜ん

初釣りなんで、釣れて良かったです〜。汗

唯一の成果は、新型ヤエンで3アタリ3キャッチできた事です。

春の大型用に更に改良して、挑みたいと思います!


では、また。^^


追記:アタリ無く、時々ケータイをいじくっていると、シーバスの凄まじい情報が・・。こちらも、がんばります〜!!

2012年04月04日

春シーバス♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


春のシーバスフィッシングと言えば・・代表的なバチヌケ、マイクロベイトの釣りがイメージされます。

ところが、どうやら、イワシ君が元気いっぱい♪なところもあるそうで・・。


神戸のシーバススペシャルブランドのコアマン“イズミン”師匠から、

「おもろいとこ、ありますよ〜♪」

とのお誘いがあり、不良?な会社員はまたまたお休みを申請(OKでラッキーでした。^^)して、速攻でGO!となりました。


頭に袋を被されて連れてこられたの(ウソです。)は、四国某所・・・。
    

c5b5c10d.jpg 二投目、いきなりIP-26 GFRにヒット〜!


1332112298940.jpg やっぱ、アイアンプレートはスゴイです♪


1332125885705.jpg 神の手でメール中?


1332126060448.jpg 「イシシシ」と笑いながら餃子にバイト!ケンケンさん。


1332126182715.jpg 原子力搭載シーバスマシーン“イズミン”


午前をたっぷり楽しんで、美味しい昼食食べて、お昼寝〜♪

午後からは、穏やかな波間にキャスト〜。

コアマン社製ルアーの、ヘビーローテーションで探っていると、チェイス!


DSC_0070.JPG “IP・ケンケン引き”で、魚が沸いてきました。
  
      
      
夕マズメのスーパーボイルに翻弄されつつ・・
    

1332156785128.jpg ハマーナイト、突入です♪


ショウゴさんのおもろい話、HAMMERさんの為にナル話、イズミンの元気になる話・・どれもこれも、すてきで美味しい食事でありました〜!!!!


思いがけず、宿泊と相成りまして、翌朝も出撃です。


e22cb04c.jpg PB-30でナイスフィッシュ〜♪


DSC_0069.JPG 楽しい仲間が集まってくれました♪
     

ファン、友人、釣場で会う見知らぬ人・・みんな仲間で、楽しい釣り人でした!


全く初めての釣場、出会う人達なのに、たくさんの“友人”に囲まれたみたいで、とてもうれしかったです!

また、すぐにでもお邪魔したい、すてきな釣りでした♪


戻ってからは、予習であります。


1332474220162.jpg お昼休みに・・ふむふむ。


いつか、貴台の男前アングラー・HAMAさんのリアルタイムセミナーを受けたいので“ラムタラ”を勉強したいと思います。


では、また。^^


追伸:HAMAさん、画像をお借り致しました。m(_ _)m 急展開だった今回ですが、地元の皆さん、HAMAさん、ケンケンさん、イズミン師匠、会社関係者、家族・・皆さんのおかげで、楽しい釣りをさせていただきました。ありがとうございました!!

<タックル>

<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ X-DYNE AR-C Elite4 [クロスダイン AR-C エリート4] PL-M54K(0.6-1.0号) ※プロトモデル
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、PB-30パワーブレード、PH-02+G/アルカリ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26用)
ライフベスト:パズデザイン コンプリート

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくデイゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2012年04月11日

初めてなんです〜♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


どんな釣り人も、個人個人で目標を持っている場合が多いと思います。

もちろん、魚種によってそれは、数量や大きさなどさまざま・・・。


ルアーフィッシングを長くやってて夢であるのは、ロクマルオーバーのバスをキャッチする事です。(レコードは、59。友人のロクマルをランディングした事はあります。笑)

25年位前に毎週のように通っていた琵琶湖や生野銀山湖、池原ダムなどでは、当時は年に数えるほどしかキャッチされていなかったと記憶していますが。

時代を経て現在の琵琶湖は、おそらく公共の釣場で世界一ロクマルオーバーの可能性が高い湖だと思われます。

昨今は釣行回数もめっきり減っていまして思いは募るばかり・・けどやっぱり「いつかは釣りたい。」

出来る事ならギリギリじゃなくて(59はギリギリロクマルっぽかったんですが、ビミョウだったので。^^)、完全にオーバーしているサイズが釣ってみたい・・。


穏やかな天気が続いた昨夜、色んな想いを込めて春の琵琶湖に向かいました。

仕事を終えて準備中、昨年夢を現実にしたダイコー“男前”テスター・長谷川さんが同行してくれるとの連絡が入り、気合いが更に充実!

夜半から雨が降る予報なので、12時位までが勝負でしょうか?

現地について、早速スタート。
       

バスフィッシングの基本に忠実に、色んなタイプのルアーでトライすること3時間・・・ノーバイト。

そんなに甘くない事とおもっていますので、ホンマに全く平気であります〜♪

逆に、湖面にキャスト&リトリーブを続けている間中、いつ現れるかもしれない大物からのバイトにずっと想いを巡らせる事が出来て、最高に心地良い緊張感を得ることが出来るのが幸せです。^^
        

ジャックウォブラーから、釣行出発直前に潤一君からもらったルアーに変えて、一投目。

「んんっ?」

と思った瞬間にアワセを入れましたが、空振り。

そして数投目・・「コンッ」・・グ〜と重くなる大物特有のバイト。

フルパワーで振り抜いたのですが、またもや空振り。

タッチの差で離したのか・・?

「違うんかな〜?」「いや、間違いなく魚やった。か?」

独り言のように呟いて、けど、やっぱり魚やった気がしてきました。


不安と期待を込めた次のキャスト(だったと思います)。

「ココッ」・・グ〜〜と抑え込み方がさっきより僅かに強い。

コンマ何秒送る気持ちでロッドをアワセやすいポジションに構えて、フルパワーでフッキング!


「グィ〜」と力強い手応えがとロッドが美しく弧を描きました。

 
「きたぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」


テイルウォークしているけど、重々しい水柱のみで魚体は半分ほどしか見えない。

“でかいんちゃう??????”


プロト(ライギョ用)ロッドのパワーでじっくりためて、確実に距離を縮めて、長谷川さんが見事にランディングしてくれました〜♪


「これは、いってますよ!」と長谷川さん。


嬉しすぎて、とにかく変なご機嫌さん状態で、計測してみると・・

       
DSC01920.jpg いっとりますがな〜!
       
      
正真正銘のロクマルオーバー!!

ばんざ〜い!握手!ハグ2万回!


ちょっと落ち着いて、口元を見ると、ガッチリフッキング成功!


DSC_0103.jpg がまかつさんケイテックさん、感謝〜!涙


待ちわびた魚と一緒に。
   

DSC01921.jpg ありがとう〜♪号泣


予報通り、12時頃から雨が降り始め、大満足でストップフィッシングとしました。

コンビニの暖か〜いコーヒーで乾杯、とても美味しかったです〜♪

今回の釣行で、また釣りの衝撃的な楽しさを感じてしまいました。

本当に、釣りって、素晴しい!

大いなる琵琶湖と美しい魚達に、またチャレンジしてみようと思います。


では、では。^^


追記:長谷川さん、関係者の皆さん、ルアーをプレゼントしてくれた潤一君、平日釣行をOKしてくれた家族・・そして素晴しい琵琶湖の自然。みなさん、本当にありがとうございました。^^

業務連絡:九州のサカモトクンへ。約束どおり?焼肉(弁当可)よろしくですー。笑


<タックル>

ロッド:フィネス ライギョ用プロトロッド(後日紹介致します。)
リール:シマノ コンクエストDC200
ライン:アプロード Nスペック20lb.
ルアー:がまかつ「ウォーニングショット」 + ケイテック「スイングインパクト・ファット」、Wassyオリジナルルアー、スミス・スティッキー0コアマン・PH-02+G/アルカリシマノ・スタッガリングスイマーリード・ラブラ125F・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH、SP-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート
フットギア(ウェーディング):パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:今回はナイトゲームなので、通常の度付き眼鏡レンズのみで使用しました。藪こきの際に顔に何度も障害物が当ってきたのですが、懐中電灯だけでは避け切れない・・フィット感の良いGJSは、視界が狭いナイトゲームでの咄嗟の動きにも追従してくれます。目を守る為にも、ナイトゲームでは眼鏡を掛ける(目の良い方は素通しでも良いと思います)方が良いと思います。 

2012年04月24日

遠征 + 再会 = コアマン祭り!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


春はいいですね〜。

一気に、魚も人も元気になってきたみたいで、楽しそうな話がたくさん聞こえてきます♪


先週、懐かしい友人からメールをもらいました。
        

2012-04-16.jpg なんじゃこりゃ?
       

日本海側某所にて、朝のひとときで17本。

間違いなく、釣りすぎ。笑

コアマンIP-26アイアンプレートで、爆発です!」

と、羨ましい内容・・。


これは、いかん!とシーバス“イズミン”師匠へ連絡してみると。

「行かなアカンでしょー♪」

と、突然の遠征釣行が決定になりました。


さて、深夜に神戸を出発、現地へ4時頃到着。

懐かしい友人・藤本君とは実に22年ぶりの再会です!!^^

もともと大柄でしたが、更にパワーアップしていまして・・頼もしいお父さんアングラーになっていました。


昔話は後にしまして、早速釣場へ。

噂通りの素晴しいロケーション。

ベイトフィッシュわんさか、潮流もグイグイ効いてます♪


22年前は、岡山の児島湖でバスフィッシングを楽しみましたが、今回は美しい朝焼けの中でシーバスゲーム。

予定通り!潮目のナイス角度にルアーが入ると「ヒット!」であります。^^
        

DSC01935.jpg 朝焼けオレンジ空には、やっぱ「GFR」
       

DSC01937.jpg 使い込まれた「コンスタンギーゴ」でヒット〜!
       

DSC01938.jpg お魚、コンディション最高っすね〜。
      

関西から郷里に帰り、少し落ち着いてからバスフィッシングに復帰して、程なくシーバスフィッシングを再スタートさせた藤本君。

お気に入りのルアーがコアマン社製だったので、シーバス教育プログラム?「コアッ!」を観ていた時に、僕に偶然気づいてくれたみたいです。

昨年、たまたま近くでコアマン社のイベントがあり、泉さんと話をしたのがきっかけで、21年ぶりに連絡を取れるようになりました。

人の縁て、不思議ですよね〜。

橋渡しをしていただいた泉さんに、本当に感謝でありますm(_ _)m


さて、ちょっとバイトが遠退いたので、CZ-30ゼッタイでキャスティング〜。

いい流れを掴むと・・
      

DSC01939.jpg ドンッ!
       

ホンマに、ゼッタイ的に頼りになります。

PB-30パワーブレードにもヒットして、朝練でキャッチした魚全てコアマン社製ルアーで完結!でした。


さて、シーバス“イズミン”師匠は・・

DSC01940.jpg 爆睡中〜。


日頃の疲れを放出?するかの如く、気持ちよく転がってはりました。笑


「今年は、もっとシーバス勉強しますわ〜。神戸にも行きますので、よろしくです!」

元気いっぱいの三人の子供を持つ、がんばる父さん藤本君。

焼肉屋やってるみたいなので、釣り好きの皆さん、是非寄ってみて下さいね!


鉄板焼肉「しんらえん」

〒923-0923 石川県小松市東町17番地1

TEL 0761-22-7386
      

では、また。^^


追伸:泉さん、藤本君、色々お世話になりありがとうございました!藤本へ・・今週末もオジャマすると思いますので、よろしくです〜!もちろん焼肉の方で♪

追伸その2:藤本君は、“かわいい〜”三人の子供達のお父さんです!謹んで訂正致します。m(_ _)m
    

<タックル>

<キャスティング>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ X-DYNE AR-C Elite4 [クロスダイン AR-C エリート4] PL-M54K(0.6-1.0号) ※プロトモデル
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、CZ-30ゼッタイ、PB-30パワーブレード・・etc
フック:
がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26用)、ゼッタイ用アシストフック(プロトモデル)
ライフベスト:パズデザイン コンプリート

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくデイゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2012年05月11日

練習とWassyルアーと、ライフベスト

おはようございます。

フィネススタッフのエヌです。


スポーツも勉強も、上手になるには練習あるのみ!釣りも、もちろん同じだと思っています。

なので・・一昨日は練習を3つ遂行致しました。(あほ丸出しです。笑)


朝練は、プロトロッドのテストを兼ねて、ライギョ釣り。

短時間しかないのに・・予報には無かった黒い雲が釣場付近にありまして、到着と同時に始まった雷と雨がすごかったので1時間車で待機して、少〜しキャスティング練習して終了。

雷が鳴り出す僅か5分ほどで、ワンバイトありましたが。ははは


先日たくさんバイトを取っていた社長が、へぼ社員の朝練へこみ事件にねぎらいを・・「ちょっと行くか?」と午後から、出撃となりました。

昼間、快晴になっていましたが、釣場に着くとまさかの・・雨。

ショボイ雨でしたが、「前日とは雰囲気が大分違うなー。朝に大分降ったんやなー。」と社長が冷静にアクションしていると「バフッ!」と出てます。さすが!

同行していた潤一君にも、ナイスバイト!
       

facebook_-1764877706.jpg いい魚です〜。
       

二時間で、運良くワンバイトありヒット!

NEWロッド(プロトタイプ)での初めてのライギョは、いいコンディションの美しい魚でした。
           

1336551999236.jpg キャスティング&アクションのキレ、抜群です〜♪
          

この日はこれで終わらず、一路滋賀県へ。

前日から約束していた友人達と、琵琶湖岸釣りナイト“夜練”であります。

到着が少し遅くなり、現地で仕度してると電話が。

「ゴーナナ出ましたよ♪」

慌てて釣場に向かうと、コアマン“男前部長”長谷川さんがベッピンバスをやさしく抱っこしてはりました♪
           

DSC_0139.JPG ナイススマイルです〜。
         

ライギョ用新作プロトロッドでスイミングラバージグを巻いてると、「ゴ、ゴッ」とバイト。
       

facebook_929948516.jpg なんとか一匹出会えました♪
            
    

今回はやるべき事がありまして・・変態釣友?Wassyさんからかっちょいい新作ルアーが、ドンピシャのタイミングでこの日に到着!(本当にありがとうございます。m(_ _)m)

どうしても、泳がしてみたい・・。
      
      
DSC_0141.JPG Wassy“流れ”スペシャル♪
        

「これは、神のお告げだ」と勝手に解釈して琵琶湖へお供してもらいました。

月に照らされた穏やかな湖面でウェイクを続けましたが、今年の琵琶湖はちょっとひんやりしてまして、昨夜は水面を割る魚がお留守な感じ?でした。^^


深夜12時過ぎのプチラッシュを楽しんで、終了したのが午前一時。

前日から一睡もしていなかった事に気づき、仮眠してから岐路に着きました。


今回、思うような釣果には恵まれませんでしたが、たくさんの事が勉強が出来て本当に楽しかったです!

家族と会社と友人、そして自然に感謝であります。


次の機会にほんの少しでも上達しているように、課題をクリアーしていきたいですねー。

では、また。^^


追記:先日ツィッターにて、琵琶湖のウェーディングゲームでの事故により尊い命が失われた事が紹介されていました。色んな要因はあるようですが、ライフベストを着用していなかったようです。着ていれば全て助かる・・では無いかもしれませんが、生存と探し出せる可能性を高める事が出来ると思われます。
最近のシーバスフィッシングでは模範となるエキスパートアングラーは、ほぼ100%ライフベストを着用されています。安全面の啓蒙により、ウェーディングはもちろん防波堤やいかなる場所でも、シーバスアングラーのライフべスト着用率が極めて高い事は素晴しい事であり見習いたいですね。
ここ数年、シーバスフィッシングを行なってきたので、ライフベストを常時着用する事に全く違和感がなくなりました。習慣になれば、めんどくさい感じが消えてしまうみたいです。今年から始めた琵琶湖でのウェーディングゲームでは、もちろん毎回ライフベストを着ています。シーバスアングラーに人気が高いパズデザイン社製のものですが、ルアーケースが入ったりプライヤーを取り付けたり、ランディングネットをセット出来たり・・とても便利で重宝しています。デザインも、かっこいいですよ!
皆さんも、特に危険なウェーディングでの釣りにおいては、「安全面を考慮してライフベスト着用」を是非一度お考え下さい。
(参照:バスフィールド店長様のブログから、記事をお借り致しました。)        

・・・・・・・・・・・・・・・・・

<タックル・バス用>

ロッド:フィネス ライギョ用プロトロッド(後日紹介致します。)
リール:シマノ コンクエストDC200
ライン:アプロード Nスペック20lb.
ルアー:がまかつ「ウォーニングショット」 + ケイテック「スイングインパクト・ファット」、Wassyオリジナル新作ルアー、スミス・スティッキー0コアマン・PH-02+G/アルカリシマノ・スタッガリングスイマーリード・ラブラ125F・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH、SP-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート
フットギア(ウェーディング):パズデザイン ネオプレーンハイバック ブーツフットウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:今回はナイトゲームなので、通常の度付き眼鏡レンズのみで使用しました。藪こきの際に顔に何度も障害物が当ってきたのですが、懐中電灯だけでは避け切れない・・フィット感の良いGJSは、視界が狭いナイトゲームでの咄嗟の動きにも追従してくれます。目を守る為にも、ナイトゲームでは眼鏡を掛ける(目の良い方は素通しでも良いと思います)方が良いと思います。
         

<タックル・ライギョ用>

ロッド:フィネス ライギョ用プロトロッド(後日紹介致します。)
リール:ABU アンバサダー6500C
ライン:アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダ、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jr・・etc

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ

レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面やウィードの照り返しを抑え、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくライギョフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラス“TALEX”が無ければ釣りが成立しない・・マストアイテムですね。
 

2012年05月22日

新作ロッドテストへ。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


ひひひ、やっとこの日が来ました!

手にした時から、“いい竿だな〜”と感じてた新作のライギョロッドサンプル「LWS」。

先週末、みっちり振ってきました♪

同行者は・・ポッパー“ぬまお”クリークさんです。^^


様々なタイプのフィールドでテストしたかったので、うどんの国へ。

枯れハス、ヒシ、ウキクサ、浮き芝などの水生植物と絡み合い?ながら、色々と試す事が出来て良かったです。


天候は快晴でしたが、午前は冷たい風が強く吹いてパーカーを着ても寒いくらいでした。

フィールドを回りましたが、なかなか反応が無く、困っていましたが。

昼過ぎから、風も止み穏やかになってきたな〜と思ったら、フロッグに迫ってくる波が・・

一呼吸おいて、ワンアクションで「バフッ!」と、気持ちよく出てくれました♪
         

DSC01947.jpg タンクRV、丸呑みです。
       
     
DSC01951.jpg 良く引いて、楽しい〜!
           

まずまずのグッドサイズがヒシに絡んで、プロトロッドがきれいに曲がっていました。

余裕のバットパワーで寄せてきて、いい感じです!
     

ぬまおさんは、「一匹釣んなきゃ、調子が出ないんです〜。」と言いながらも、良く出していました。

夕方に待望の一匹をキャッチ。

「僕は、これからです!!!」と気合いが入って、お得意のラッティーツイスター社「バップ」をポッピング。

ポーズの後に・・重低音バイトが響きました。
         


DSC01954.jpg 見事なモンスターサイズ♪


そして、ラスト二時間で怒涛のラッシュ!

先程の大物含めて、なんと!七本追加してました。


僕は、マイペースで色んなタイプのフロッグを使いましたが、運良く六本追加。

二人でバイト数は相当あったので、反省も含めて次の日に向け期待が膨らみました。


二日目は、少しゆっくりとスタート。

釣場で釣人に会う機会が増えて、今日は大変かな〜と思いましたが、お昼位からボチボチ当りだして、最終的には昨日とほぼ同様のぬまおさん7本、僕が8本と上出来でありました。
         

DSC_0152.jpg スミス社ポトフ、大活躍!(バーブレスでお願いします〜!)


本日納得コースには、ちょっとフンパツして焼肉へ♪

焼肉王子イズミン絶賛の古馬場精肉店で、美味しく、楽しく、反省しました。^^(濱本さん、お世話になりました!)
           

DSC_0154.jpg 〆は、ホルモンラーメン、うまし!


僕はライギョ釣りの話をして、ぬまおさんにはたくさんシーバス釣りの話を聞いて・・とても勉強になった合宿?となりました。


新しいライギョロッド「LWS」は、ライトカバーエリアで軽快にキャスト&アクションをできる新基軸での開発を進めていますが、ファーストサンプルが極めてレベルが高かったので、今後の展開がとても楽しみです。

もちろん、大物にも対応できるようにバットには12kgクラスの荷重テストをクリアーさせていますので、ライギョロッドとしての“力”も兼ね備えて、テストを進めていきたいと思います。

次はいつかな・・早く行きたいですねー!

では、また。^^


追記:「シマノ PEラインアクティブスプレー」今回は太い6〜10号のPEで使用しましたが、やはりかなり使い心地いいですねー。PEに深く染み込む感じと、キャストやカバーへの接触によるダメージを軽減してくれるみたいで、ラインの放出がスムーズで安定していたので、コレはかなりオススメです!


<タックル>

ロッド:フィネス ライギョ用プロトロッド(7フィート6インチ)
リール:ABU アンバサダー6500C
ライン:アプロード雷魚80lb.
ルアー:タンクアナコンダJr、RV、フォックス、ビートル、D-Cup、黒魚Jrスミス・ポトフ、デントス・・etc
ラインコンディショナー:シマノ PEラインアクティブスプレー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ

レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面やウィードの照り返しを抑え、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくライギョフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラス“TALEX”が無ければ釣りが成立しない・・マストアイテムですね。

2012年05月28日

いか?ばち?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末の友人来神の為に、ちょこっと様子を見てきました。

買ったばかりのリード・フィール120ブラックピンクをキャスト〜!
         

0524_n.jpg いきなりですか〜♪
       

ぬまおさんの言う通り、すごいですね〜。

ポツポツ追加して、まずまずでしたが、ちょっとしつこくやっていると・・・
        

0524.jpg 60upでした〜!
         
     
写真をお願いした皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m


さて・・コレは、「ばち」なんか〜?

ビミョウ〜ですが、まぁ良しとしましょう。笑


釣れてくれるといいけどな〜♪

では、また。^^

2012年05月30日

がんばる、シンタくん!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


週末に関西での仕事をしっかりこなして、神戸にやって来たシンタくん。

早速準備して、釣場へ向かいます。


夕日が美しく、風もそよそよ・・いい感じです♪

わざわざ自前のルアーを、持参しての挑戦ですので、何とか楽しんでもらいたい・・しかし、まだちょっと気配が薄いかな。


暗くなってすぐに、バシャ!とイイ音がしました。
      

0526_1.jpg 幸先良く、一本目!
               

出張で、お疲れ様のはずだけど、キャッキャ言うて、喜んではります。^^

僕も、ぽろぽろとアタリがあって、ドラグゆるゆるでジージーいわせて、ハッピータイム!

そんな感じで、四本目に「ドバッ!」と豪快なスプラッシュが上がって・・
           

0526_2.jpg 今日イチかな♪


シンタくんも粘りにネバって、やりました。
          

0526_3.jpg 満足ッス!


今回は、マニック95がイイ感じでした。


楽しいナイトフィッシングに、また行きたいですねー。

では、また。^^       


<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:PE0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・PH-02+Gパワーヘッド、CA-01アルカリ・パズデザイン リード・フィール120、マニック95・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10&#12 リード・フィール用
ライフベスト:パズデザイン コンプリート

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:ナイトフィッシングなので、度付きレンズでした。(もちろん、タクメガ仕様です。^^)

2012年07月03日

久々のゴン太

ご無沙汰しています。フィネススタッフの清水潤一です。

昨日、夕方の2時間だけ近所の池に行って来ました。

開始早々、FOXにゴン太の雷魚がアタック!

ANACONDA76Hが綺麗な弧を描きます。

P1010450.JPG
なかなかの手応えで上がってきたのは、75cmゴン太くん

しかしよく見るとカムでもなく、ライヒーでもなく、、、、。

微妙な感じのハイブリッドでしょうか?

どちらも混生している池ですので、混ざり合っているのかも知れません。

詳しくは分かりませんが、そういう時代になっているのかも知れませんね。

結局、この1発だけでしたが、久々のゴン太くんに感謝です。

タックルデータ
ANACONDA 76H
ABU 6500c
黒魚ライン 8号
FOX SKYBLUE
グリーンジャケットスポーツ&トゥルビュースポーツ


2012年07月04日

鳴門鯛カブラ

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

ここんところ、梅雨の鬱陶しい天気が続いていますね。

そんな中、久々に鳴門に鯛カブラGAMEに行って来ました。

開始早々にトリプルヒット!途中1人バレテ2枚GET!

その後もポロポロと枚数を重ねて終わってみれば13枚釣れました。

この日の最大魚はスタッフのS氏

P1010006.JPG P1010005.JPG P1010007.JPG
このクラスの真鯛とのやりとりは本当にスリリングですよ!

そろそろゴマサバが爆釣する時期です。

後は、お天気しだいですね(笑)

2012年09月24日

リア充なライギョ釣り♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末は、以前から予定してましたライギョ釣りです♪

前日から朝にかけてあいにくの雨でかなり寒く感じましたが、集合時間を午前10時と生ぬる〜い感じに変更したので大丈夫でした。

体調がイマイチだったので友人が気遣ってくれて、送り迎えつき大名フィッシング〜であります。^^


さて、現地に到着して早速腹ごしらえに・・。
       
       

facebook_-386116529.jpg おいしかったデス〜♪
    
        

ペースの合う友人との釣行は、野池やクリークをのんびり、ふわふわとしながら過ぎてゆきます。
      
        
facebook_590319292.jpg やっぱり、かっこいい。
     
          

お気に入りのタックルを使って、キャスティングを楽しみながら、夕方になって。

山に日がかかると、急に気温が下がる・・そんなタイミングでした。


「ばふっ!」


おぉ〜、出ました〜♪なんて、余裕かましていたら、2ばふっで終了してしまいました。笑

友人は、5バフッ2ヒット2キャッチ・・流石です。


帰りも、ご機嫌さんで運転してくれた友人に感謝しつつ、楽しい話で盛り上がって大満足の釣りでした♪


来シーズンは春からもう少し行こうと思うので、この秋は海釣りがんばりたいと思います。

では、また!!^^


<タックル>

ロッド:フィネス NEWライギョロッド「アナコンダLWS 76L」(プロトモデル)
リール:ABU アンバサダー6500C
ライン:アプロード ライギョ80lb.
ルアー:フィネス フォックス ・・など

2012年10月10日

ゴーサンと、ゆかいな仲間たち♪

こんばんは。

フィネススタッフのエヌです。


三連休の真ん中に、河川シーバスへ出掛けてみました。

現地へ10時に到着。

全く初めてだったので、駐車スペースから探して、なんとかエントリー開始!
           


facebook_1429130177.jpg ラムタラ〜♪
            


釣り人が一人黙々とキャストしていたのですが、後ろを通りたいので挨拶して下流側へ向かいました。

穏やかな川面が、徐々に吹いてきて風でざわざわし始めた時に、岸際のブレイクで「ボフッ」と出てくれたんですが・・乗らず、残念。


先ほどお会いした釣り人が声を掛けてくれて、しばし釣り談義♪

車で15分位で来れる、羨ましくやさしい〜地元の方で、貴重な情報をたくさん話してくれました。m(_ _)m


先週の爆発(90アップもキャッチされたそうです!)から少しパワーダウンしたみたいですが、

「まだ大物の可能性ありますから・・」

と、励ましていただき爆風の中、二人でキャストを繰り返していると・・


「グッ、ジッィイイ〜」


バイト&ゴーで、ドラグが鳴っていい感じです!

一度根に擦れて動かなくなりましたが、なんとか外れてランディング〜。
       


facebook_-1588486847.jpg ロクサン!
       

シリテン53銀粉に変えて、三投目でした。

ライギョ友達の、ポッパー“ぬまお”クリークさんから良く釣れると聞いていましたが・・マジで素晴らしいです〜♪


更に、猛烈な向風になってきまして、益々厳しかったのですが。


facebook_1904193257.jpg がんばれ、Wassyルアー!

facebook_1009696392.jpg 負けるな、アイピー


楽しいルアー達と一緒に秋の釣りを満喫しました!


16時に上がって、夕飯に間に合い、めでたしめでたしデス♪


地元の方曰く・・

「これから一ヶ月が最高です!」

とのこと。


是非、再挑戦したい、素敵な川でした。


では、また。^^
      

<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:クレハ バトルシーバス0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4号
ルアー: コアマン・PB-20パワーブレード、IP-26アイアンプレート、PH-02+G+CA-01アルカリ・パズデザイン リード・ラブラ125F、フィール120マドネス シリテンバイブ73&53アピア ラムタラ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート
フットギア(ウェーディング):パズデザイン ブレスシェードチェストハイウェーダー

<アイウェア>
宅配のめがねやさん仕様 レンズ:TALEX トルゥービュー/ブルーミラー

2012年10月16日

ランカーへの道

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週半ばの事です。
 
「たぶん、今年最大のチャンスやから、是非来て下さい!!」

釣り人の本気の優しさから、こんな言葉が出てくるとはわかっていて、

「マジかよ〜♪」

と、テンションMAXになるどうしようもない釣りバカな自分が、情けないですが。

おいしい話は、実は甘くないのですが・・可能性を求めて。

友人からの急報に家族に嘆願!(みんな、呆れていました。笑)


先週末、ワンナイト、往復600kmの旅へ出掛けてみました。


まず、前回の河川釣行で、ひらめいた気になるルアーを購入。


facebook_1500918016.jpg パンチラ♪


大変すてきな名前ですから、魚も人も妖しく誘われる事、間違いなしと思われます。^^


現地に予定通り夕方に到着して、地図から何箇所かチェックした中の最も良さそうなスポットを見に行くと・・4人の中学生アングラーと一人完全なるシーバスマンがいてました。

竿を持たずに、辺りを見て回っているとシーバスマンが動いたので、

「こんばんは。」

と声を掛けてみました。

すると、大阪に住んでいたことがあるそうで、なんと僕の自宅近くの池でバス釣りをしていた・・という衝撃の展開!

大阪湾でシーバスを楽しんでいた時とここでは釣り方が全く違うと、色々親切教えていただきました。

「もうすぐ、いい時間帯ですから、がんばりましょう!」

と、宣言していた時刻通りにヒット!
       

facebook_1961167846.jpg お見事です!
      
     
この後、もう一本ナイスサイズがヒットしましたが、残念ながら外れてしまいました。

今日は、十分満足との事で帰宅されるとのこと。

「遠くから来ているので、是非一本。がんばって下さい。」

とても感じの良い方で、もう既にこの釣場に来た事が良かったと思える、素晴しい出会いでした。


さて、足元の障害物からのブレイク沿いに潜むシーバス攻略は、なかなか難しくヒットに持ち込めません。


一時間ほどして凪だったのが、僅かに風が吹いて来ました。

ボラの幼魚が岸寄りに移動し始め、いい感じです。

8cmほどのサーフェイスルアーでウェイキングで狙うと・・「バシュ!」と出ました。
   
おるおる♪
   
数メートル移動して、次のキャストで

「バフッ」

とライギョのような重低音系バイト!軽い?

くぅ〜、乗っていませんでした。


同じ様なパターンで、どんどん探っていきますが、また風が止んで水面も静かになりました。
       

ここで、今回の釣行となる連絡をくれた張本人“藤本くん”から、「もうすぐ行きますので」と連絡が入りました。

彼が来るまで時間があるので、気になるスポットを見て回りましたが、穏やかにボラの幼魚が背泳ぎ?している感じです。汗

夜も更けてくると、急に冷えてきましたが、駆けつけてくれた藤本くんが温かい差し入れを準備してくれました。


facebook_-1013142011.jpg 寒い夜にサイコーデス♪
       
       
オリジナルとカレーを用意してくれている気配りに感動!して、おいしく頂いてパワー復活!!

先日から、反応の良かったエリアに行ってみようとの事で、到着すると・・。

“ざわざわざわ”と、水面に魚っ気が充満していました。

「バンッ!」

と、キレのイイ捕食音も響いてきます。


友人が選んだルアーが、アピア社「パンチライン」。

おっと〜、コレはうれしい〜偶然だ〜、と二人で丁寧にキャスト&リトリーブしてみますが

「二日前のスーパーボイルの一割も喰っていないですね〜。魚が少ない感じです。汗」


それならと、浅場の障害物周りを攻める事に。

先程バイトのあった同タイプのルアーに変えて探っていくと・・ヒット!ちょん掛かりで瞬間に外れたような感じ。

まっさらのがまかつトレブルSP-MHに交換して、3投目・・

「バフッ〜!」ジィ〜!

アタックと同時に力強い引きが伝わります♪


足元には沈みテトラが何列も入っているので、ちょっと強引にファイトして一番手前のテトラの上、水深30cm程のところに誘導。

素早くネットインさせて、待望の一匹目をキャッチ!
      

facebook_277367097.jpg ありがとう!
      

藤本くんも自分のことのように喜んでくれて、さっき出合ったシーバスマンの顔も浮かび、三倍うれしい感じデス♪


いい感じでしたが、残念ながら後は続かず・・朝まで仮眠。

朝マズメに深場をPB-20パワーブレードとIP-26アイアンプレートで攻めてみましたが・・反応は無く終了する事にしました。
    

「三日前の大雨がもう少し効くと思ったんやけど・・。前日までのスーパーボイルが出なくて、すみませんでした。」

仕事を終えて、遠くから夜食まで用意して来てくれた藤本くんが残念そうに謝ってくれたのですが、彼が悪いわけではないのは承知!であります。^^

自然と向き合う釣り、大物を狙うとなると更に難しいのは当然ですから・・じっくり、マイペースで狙い続けたいと思います。

藤本くん、地元のシーバスマンさん、中学生仲良し四人組、みんなありがとうございました。m(_ _)m
    
きっといつか、最挑戦致しますので、よろしくデス♪
      
    
では、また!
      

追記:無理な釣行を快く送り出してくれた家族に感謝!・・おいしそうなロールケーキを買って帰りました。^^


<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:クレハ バトルシーバス1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 6号
ルアー: コアマン・PB-20パワーブレード、IP-26アイアンプレート、PH-02+G+CA-01アルカリ・パズデザイン リード・ラブラ125F、フィール120&100マドネス シリテンバイブ73&53アピア ラムタラ、パンチラ♪、Wassyルアー,
ザラスプーク・・etc
フック:がまかつ トレブルSP-MH&RB-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート


<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:ナイトフィッシングなので、度付きレンズでした。(もちろん、タクメガ仕様です。^^)


2012年11月12日

フラッシュバック、です!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今年も、友人、関係者の目が真っ赤になる?寝不足シーズンがやって来てしまいました。

夜はもちろんなんですが・・港湾部においては、やはり11月は朝マズメが“最強”な感じです。

今年は特に朝に弱いので、好調なニュースもパスしていたのですが・・。

先日、出勤の時に、降り立った駅のホームで、ふと・・「あっ!」と思える出来事がありました。


25年以上前に毎日のようにシーバスに通っていた時の「風とニオイ」を、感じたんです♪(たぶん、気のせいデス。)

コレは何かのお告げ?かな〜(間違いなく、妄想)、とホンマに久しぶりに「あの頃」に通ったいにしえのポイントへ朝練に行ってみました。
      

121108_.jpg 美しすぎます♪
       


震災後で、若干変わってはいましたが、雰囲気は昔と全く変わっておらず、素晴しい!の一言。

何度も押し寄せる潮目に、ざわつく小魚たち・・飛びまくる・・タチウオ(笑)


じっくりルアーを選んで、コースやレンジを考え、潮を感じるリトリーブを楽しみました♪
          
期待した大物からの反応は、残念ながら無かったのですが・・
     

121108_GFR.jpg 暁には、GFRがキキマス♪
      

とても、充実した朝になりました!!

今度は、当時からの旧友も誘ってみたいと思います♪


では、また。^^
      
<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:クレハ バトルシーバス1.0号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 6号
ルアー: コアマン・PB-20パワーブレード、IP-26アイアンプレート、PH-02+G+CA-01アルカリ・パズデザイン リード・ラブラ125Fマドネス シリテンバイブ73&53アピア ラムタラ、パンチラ♪、Wassyルアー,・・etc
フック:がまかつ トレブルSP-MH&RB-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート


<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。水面の照り返しを抑え、潮目や魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくデイ・シーバスフィッシングでは、とても重要なタックル。良質の偏光グラス“TALEX”が無ければ、楽しさも釣果も半減してしまう・・私のマストアイテムです。

2012年11月26日

ちょっと、ええ釣り♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


現在、大阪湾ではカタクチ、マイワシ、サヨリと初冬の三強?ベイトフィッシュが揃い踏み。

弊社近くの神戸港周辺でも、連日朝から深夜までシーバスアングラーが怪しく徘徊しております。


中でも、一晩中ボイルまみれになっているサヨリちゃんは、キャスト数に対してのヒット率が極めて低いので(僕の場合であります。汗)・・・今期は、良否が短時間で決着できるマイワシくんに絞っております。

先日も、神戸の実家に用事があった折に、湾奥エリアをパトロールしてみると・・いてますやん♪

二箇所見つけたんですが、双方共に釣り人がたくさんいたので、しばらく休憩・・Zzzz。


そろそろなタイミングかなと、戻ってみると・・誰もいなくなっていました。

「けど、潮回り的には今からナイスな感じやと、思うけどなぁ。」

と、独り言を呟きながら、“いにしえ神戸港で活躍クラス”の大型ミノーをセットして3投目。


「がっつ〜ん!」


がまかつレオザがギシギシ絞り込まれます!(ひゃぁ〜♪)

久々のパワフルなシーバスのファイトを楽しんで、無事にキャッチ出来ました。
    

facebook_-803863254.jpg ナイスバディちゃん!
       
      
いきなりの70アップは、うれしい〜ですねー。^^

それから約一時間で4バイト、3ヒット、3キャッチ。

全てデカイミノーで、デカイアタリで、65アップで揃って、大満足のナイトゲームでした!
       

たまには、こんな日があっていいと思います。^^


では、また。


<タックル>

ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:PE0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4号
スナップ:コアマン・こだわりスナップ#2
ルアー: 25年位前に神戸港で活躍したレジェンド級大型ミノー達、Wassyルアー、・パズデザイン リード・ラブラ125Fアピア ラムタラ・・etc
フック:がまかつ トレブルSP-MH&RB-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート

<アイウェア:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:ナイトゲームでは周りの状況が分かりにくいので、目の保護の為にも眼鏡をかけています。風の強い日は、防風効果もあり目の周りが寒くないからいいですよ〜。今回は度付きレンズ(クリアー)を使用しました。     


<<お知らせ>>

いよいよ、今週末2012年12月2日の日曜日デス!!

東日本大震災復興支援 チャリティー Seabass Fishing Event  第3回 Anglers soul 2012「釣人の"心"を一つに!!」開催が決定しました!


anglers-soul-2011-2.jpg

  
Anglers soul 2012は、ただ単に順位の優劣を決めるためだけの釣り大会ではありません。
アングラーとしての繋がりだけではなく、「人」として繋がり「絆」を更に深める為の集まりでもあります。

この度の震災で失った、これから繋がったであろう「絆」を「もう一度元に戻すには何をしたらいいのか?」 「何が出来るのか?」
その答えを見つける事は容易ではないかもしれません。
そして、その答えを見つけるまで続けないと意味も無いでしょう。

スポーツ、音楽、さまざまなジャンルの方々が、日々心をこめて活動しておられます。
私たち釣人も、一つの趣味を通して個々の力を合わせて、被災者の方々が一人でも笑顔になれるような行動をとれればと思います。


一人でも多くのアングラー様、メーカー様のご参加を心よりお待ちしております。
皆さんで楽しい一日を過ごしましょう。


開催日 2012年 12月2日 日曜日

開催時間(予定) 受付5:00〜 乗船6:00〜 大会6:30〜11:00 表彰式12:00頃〜

開催場所 尼崎フェニックス(久保渡船にて移動)

集合場所:久保渡船乗り場

電話 06-6416-0807

久保渡船HP http://www.kubotosen.com/


第1回は74名、第2回は80名という大勢の心優しきアングラーが集まってくれました。

両大会に参加させていただきましたが、終始和やかで笑顔が絶えず、特に第2回大会はスタート直後からヒット!の連続で釣り大会としても楽しめた、素晴しいイベントでした。

被災地の皆さんを心から応援しよう!と集まってくれた皆さんのやさしさは、きっと必ず届くと思いました。

一応?釣り大会形式なのですが(笑)・・多数のグッズも用意して、釣れた人も、釣れなかった人にも、お楽しみがいっぱい・・ノハズデス!

お申し込みは、11月29日(今週の木曜日)までとなっています。

もちろん、僕も申し込み完了しています!

お時間のある方、是非参加してみて下さいね〜。
    

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m
    

Anglers Soul (アングラーズ ソウル) 2012 HP: http://anglers118.web.fc2.com/  
         

2012年12月19日

熱き、タガヤン♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


寒い日が続くと、ついつい暖かいお家にいる時間が長くなってしまいますが・・。

まじめで熱いアングラー達は、フィールドへ通い、シーバスと北風と戦っているようです。


週末の夕方、「あの方」から、遂に連絡が入りました。

「明日辺り・・時間ありますか〜?」

実は予定があったんです(まぁ、いわゆる大掃除というやつデス。笑)が、何とかしなければいけない!と思いまして。

必死のパッチで片付けて(ちょっと、残りましたが。)、半日時間が出来上がりました。


更に、新たなるハードル・・車が使えない状況になり、大ピンチ!

大急ぎで公共交通機関をチェックすると・・ギリギリ間に合う感じです。

チケットを手配して、デカイ荷物を担ぎ、周りの人にご迷惑をかけながら、現地へ向かいました。


待ち合わせ場所にて、ピックアップしてくれたのはがまかつフィールドスタッフの田上さんです。

四国エリアを中心に、シーバス、アオリイカ、アジ&メバルをターゲットとして精力的に活動を続ける生粋のショアフィッシャーマンです。

フィールドワークを怠らない田上さんからの“タガヤンコール”ですから、何としても来たかったので、期待感もモリモリです!


さて、釣場に到着して早速身支度を済ませ、いざ出撃。

ロケーション、気の合う友人、お気に入りのタックル・・もう、ある意味、完結!しているかもしれません。笑


潮流を読み、キャスト!です。

程なくして、田上さんにヒット〜!

ファイティングからランディングまで、流れるようにスムーズで、流石としか言いようがありません。(なんと、リリースまでオートマチック?だったみたいです。^^)


プラグにかかる重みを、ライン、ロッド、リール、そして巻き取る手と体で潮を感じながら、あれやこれやとやってみるのですが、まだまだ修行が足りないようで。

無常にも、時間が過ぎてゆきます。

「チャンスは、あと一時間位ですね。」と、田上さん。

いよいよ大詰めというタイミングで、根掛かりしてしまい痛恨のラインブレイク。

最後のチャンスの為に、かじかむ手で慎重にシステムを組みました。


海の表情が少し穏やかになり、タイムアップが迫っているようです。

少し水噛みの強いサスケに変え、フックはがまかつSP-MHに交換して、ラスト30分に賭けます。


その一投目、強い流れから抜けて少しルアーが馴染んだ瞬間に


「ゴグゥン!」


と、明確なバイト!

グィっとロッドが引き込まれ、合わせを入れたら、更に絞り込まれました。

気持ちよくて最高な気分で「ヒット〜〜!」と叫びながら、ニヤニヤしながら元気な魚とファイトさせていただき、無事にランディング。
      

PC161172.jpg ヤッホ〜♪


キレイで、元気な、素晴しい、シーバスでした。


終了まであと少ししか時間がありません。

元気に帰っていった魚を見送ってから、ライン、フックをチェックして次の一投目・・


「グンッ!」


またしても、バイトです〜!!!(きゃぁ〜♪)

しかし、今度は手が動いてしまい、フックには掛からなかったようです。

あと10分位・・数投のみ。


慎重にキャスト、リトリーブをしてみましたが、遂にタイムアップです。


「割と調子良く釣れていたのですが、今日は厳しかったですね〜。すみません。」

と田上さんが話してくれていたのですが、僕は全く問題ナシ!

釣場の状況を考えて、無い知恵を絞り、最高の条件で、思い切り釣りを楽しめて、素晴しい時間が過ごせた満足感でいっぱいでした。


特に、二回目のバイトは、本当にうれしかったなぁ〜。

近くのコンビニで、暖かいラーメンを食べて、落ち着いて。

釣りの話が尽きず・・これもまた、楽しい“釣り”なんだと思います。


今回もお世話になりっぱなしでの釣行でしたが、やはり釣りはプロセスを大事にしたいと改めて感じました。

最高に楽しい時間を共に過ごしてくれた、田上さん。

へたくそのルアーに飛びついてくれた、魚たち。

無理やり行きたくなって、飛び出させてくれた家族・・みんなに感謝であります!!


あぁ〜、また釣りに行きたくなってきました。

けど・・やり残した「おそうじ」が待ってますので、週末はがんばりますよ〜♪

早く終われば。


もちろん、出撃しようと思います!

では、また。^^
      


<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ ステラC3000
ライン:クレハ バトルシーバス0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 5号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート・パズデザイン リード・ラブラ125Fアムズデザイン・サスケ烈波120マドネス シリテンバイブ73アピア ラムタラ・・etc
フック:がまかつ トレブルSP-MH、RB-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート
フットギア(ウェーディング):パズデザイン PSLネオプレーンハイバック・ブーツフットウェーダー

<アイウェア:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:ナイトゲームでは周りの状況が分かりにくいので、目の保護の為にも眼鏡をかけています。風の強い日は、防風効果もあり目の周りが寒くないからいいですよ〜。今回は度付きレンズ(クリアー)を使用しました。 


2013年01月21日

初釣り♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先日、今年初めての釣行へ・・ヤエン釣りに行ってみました。


ここ数年、1月に好調な「浜」を目指して出発!

いつもお世話になっている印南の「つり吉」さんで、元気いっぱいのアジを購入。

エアポンプも新品電池で、キョーレツに元気な回転音で、いい感じです。


浜に到着したのですが・・なんと、いつもは銀座の波止場が空いています。

ちょっと迷いましたが、波止場の方へ行ってみました。

んが!

なんと、ナイスな潮位と水温で、まさかのあたり無し・・。


初釣りなんで釣りたいな〜と思い、浜の方へ動こうかと考えましたが。

まぁ、ダメモトで♪

以前から行きたかったエリアを見に行ってみました。


ついでに食事もしてから、余裕の時間で目的エリアに到着すると・・なぜか、がら空き。

ナイスポイントらしき場所に、ことごとく人がいない・・先程の状況に似ているので、一抹の不安を感じながらも。

目で見て、現場に立ってみて、選んだポイントでやってみることにしました。^^


準備を済ませて、一投目・・にゃんと、初あたりです〜♪

小さそうですが、今年の初物、慎重に寄せてちびっこ用ヤエンを投入。

一発で掛かりました!!


.facebook_1085622028.jpg ありがと〜!


おいおい、入れ食いか?

と、思いましたが、世の中そんなに甘くないです。

それから夕まずめ、ナイスな潮のタイミングでも延々あたりが無く。

夕方からの爆風・大荒れで安全を考慮して、良さそうなポイントから雰囲気イマイチポイントへ余儀なく移動。

夜の8時、「精一杯やったけどまあ一つ釣れただけでも良かったかな。」と独り言を言いながら竿を仕舞い始めました。


そこに・・ひっそりとしていた釣場に、人影が現れました。

二人の若者、エギをぶら下げてます。

激荒れの方向に向かってキャストし始めました。

んっ?投げている?

先ほどまで吹きまくっていた風が突然、収まっていました。

「ヒットや〜!」

なんと、若者、いきなりであります!!

「僕もや〜!」

何ぃ〜?ダブルヒットやないですか〜!!


先ほどのしんみりムードは吹き飛び、若者が少し離れていたので、最初に入ったポイントへ大急ぎで入り直し。

一投目・・。

「ジィ〜ィ〜♪」と、いきなり軽快なドラッグ音が響きました。^^


3杯目には、珍しくモンゴウイカの1400g♪
      
        
.facebook_1202605428.jpg ちょっとコワイけど、美味しいフットボールちゃん♪
    
      
12時までの4時間で7打数5安打、トータル6キャッチでした!
       

一時はしょんぼりで終わりそうでしたが。

家族と友人にちょこっと食べてもらえそうな分が釣れて、初釣りは“結果オ〜ライ!”

海に、アジに、家族に、若者に、感謝であります。^^
       

ヤエンの腕はまだまだですが、運があるみたいなので・・また、行こうかな〜と思ってマス♪


では、また!


追記:ヤエン釣りでは良く時間を確認しますが、出来るだけライトは使わないので・・闇夜でも時刻がバッチリはっきり読み取れるルミノックスが有り難いです!

.facebook_-1446516632.jpg ナイトゲームが大好きな方に、ちょ〜オススメです♪


2013年02月14日

ヤングライオン、現る!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨年はFBで、今春はコアマン新年会やフィッシングショーでお会いした「ビッグスマイル」が印象的な青年から「今度シーバス、いかがですか?」となりまして。

先週末、シーバスデイゲームへ出撃しました♪


朝7時に待ち合わせして、のんびりスタート。

・・したと思ったら、何だかおしゃべりが始まって。

ほとんどロッドを振らずに、釣りの楽しい話が尽きません。笑

気がつくと、二時間も釣場で立ったままダベリング。ははは


「ぼちぼち、次のところへ行ってみましょうか?」

と、移動してみると、彼の友人達もいてはって。

紹介していただいて、みんなでやりましょう!となりました。


「あの潮目が入ってくれたらなぁ〜」

と、言ってたら・・しばらくすると、入ってきまして・・予想通り。

友人達&青年の連続ヒットショ〜です!


205686096.jpg ナイスフィッシュ♪
     

2091475563.jpg ボーダレス、見参!
    
        
朝に話した時にも“タダモノではナイ”感が、漂っていましたが。

見事なファイトで、余裕のキャッチ。

    
DSC_0301.JPG スマイリー田古里くんデス♪
     
         
自然に対する観察眼と嗅覚が凄まじいと思える、若きツワモノ。 

素晴しいデス♪
      

よっしゃ〜!やったるでー!

と、気合ばっかりのおじさんアングラーは・・
      
   
DSC_0302.JPG てんこちしゃん♪
           
         
ボトムにルアーが入っているのは間違いないみたいなので、とにかく丁寧に・・。
               

20130209_124923.jpg あれっ。
              
       
お昼ごはんへ行こうと話していたら・・リミット10分前に、釣れちゃいました。^^

この季節にしては、かなりのファイターで強い引きを堪能♪

ルアーは、切り札的なコアマン社「IP-26アイアンプレート・ピンクヘーッド!」でした。
      

魚を釣ったらお腹が空いてきたので、田古里くんおすすめスポットへ。
             
     
DSC_0304.JPG 「明日香」加古川店さん
                 
       
住所:加古川市加古川町粟津90-2
電話:079-426-2622
最寄駅加古川駅[南口]から徒歩約15分
ジャンル洋菓子、ケーキ / 喫茶店 / ステーキ、ハンバーグ / カフェ / カフェ、喫茶店
営業時間 8:00〜22:00モーニング 8:00〜12:00ランチ  11:00〜夜まで 
定休日 無し


加古川名物“かつめし”・・めっちゃ美味しかったです♪

楽しいママさんとお嬢さんにもご挨拶できて、とてもイイ時間が過ごせました。

しかも、このお店の中には特設コーナーがありまして・・ご来店していただいき、是非見てもらいたいです。

まぁ、普通、飲食店にはないモノが・・あるので。笑


その昔、アメリカのバストーナメントシーンで彗星の如く現れ、数々のタイトルを獲ってしまった“ヤングライオン”ゲーリー・クラインのように。

シュとしてて、スカッと魚を釣ってしまう田古里くんには、学ぶべき事がたくさんありました。

次回、お会いできる機会が、とても楽しみです。


風が冷たかったのですが、気さくな彼と友人&「明日香」の皆さんにとても優しく接していただいて、“ほっこり、温かい”一日になりました。

皆さん、ありがとうございました!

マタ、オウカガイイタシマス〜!!


では、また。^^


<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ エクスセンスLB C3000HGM
ライン:PE0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 3号
ルアー: コアマン・IP-26アイアンプレート、CZ-30ゼッタイ、PB-30&24&20パワーブレード・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10(PB-30用)、RB-M#7(IP-26用)、ゼッタイ用コアマンこだわりアシストフック
ライフベスト:パズデザイン コンプリート

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチーコート)
トゥルービュー+グリーン系で、裸眼よりも少し明るく、コントラスト性能が高い、全天候に対応するレンズ。潮目の変化、ラインの動き、魚の様子など極めて高いレベルで“見る”ことが出来ます。また、有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれます。“目”から多くの釣場の状況(情報)をキャッチしていくデイゲームのシーバスフィッシングこそ、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2013年03月12日

夏日の琵琶湖

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


天気予報とにらめっこして、今年初めての琵琶湖釣行は9日に決め、先週は帰宅後ゴソゴソ楽しい時間を過ごしていました。

今年は、昨年奇跡的に釣れた自己記録を、更に塗り替えたいと思いまして。ははは。

下手な自分でも、確実にキャッチ出来そうなタックルで、望みたいと思っています。

基本は、弊社NEWライギョロッド「アナコンダLWS」+丈夫なリール&ライン+大物が好みそうなルアー+ノーバイトに折れない心・・以上デス。笑
      

さて、早朝。

最初のポイントは・・たくさんの人で入れず。

二つ目のポイントは、おぉ〜!大丈夫そうです〜。


思いを込めたルアーで約3時間、ドキドキしながらキャスト&リトリーブを繰り返しました。

異常ナシ♪


日が昇って、朝食を摂り、ゆっくり仮眠して、今回の大切な目的である湖岸を見て回る旅に出掛けました。

      
DSC_0329.JPG ヤエン釣りに使ってみたい〜!
       
       
DSC_0327.JPG 見事な“撒き餌”
        

DSC_0326.JPG どうやって“あの箱”に近づくのでしょうか?^^
        

DSC_0330.JPG バスフィッシングはステキな余暇であります。
       

DSC_0332.JPG 昔無かったこの護岸にも、様々な想いが募ります。
         

約5時間、護岸沿いを歩いたり、釣り人と話したり、眠りから覚めている住人?がいないか目を凝らしたり・・ごろりとしたり。


若かりし頃は、ボートで毎週のように通っていた琵琶湖ですが、その当時の景色とも変わっているでしょうし、岸からこんなにゆっくり琵琶湖を眺めるのも初めてのような気がします。

ロッドを持たずに冷静に見てみると・・その大きさと、バス釣りが大好きな人の多さと、湖岸で楽しい時間を過ごすご家族や大勢の人達すべてを受け入れてくれる懐の深さを、改めて感じました。
       
          
DSC_0325.JPG の〜びり、ゆらゆら。
         

この素晴しい琵琶湖に感謝して、いつまでも湖に楽しい歓声が絶えない事を願いたいと思います。


さて、調査?も終わり、夕方はどこに行こうか?と悩みましたが。

まだ釣った事のない、友人おすすめのポイントに。

この日は夏日になって、夕方もかなり暖かかった事や、土曜日だったからか・・凄まじい人、人、人であります。汗


約2kmの護岸沿いに入る隙間が無いくらいの釣り人が並ぶのには、ちょっとビックリしました。

歩いて、歩いて、やっとこ人が少ないエリアを見つけて。

約2時間ほどキャスティング練習?をして、終了でした。


今回は、本当に魚からの反応は何も無く、果たして全くの時間の無駄だったのでしょうか?

いえいえ。

とても、楽しく充実した一日を過ごせました!

超大物が潜むこの湖でルアーを投げられただけでも、自由な休日をくれた家族にも、感謝であります。^^

次の機会にも、またワクワクドキドキしながら、楽しみたいと思います♪


では、また!


追伸:浅野くんへ。今度、ゆっくり遊びに行きます〜♪


<タックル>

ロッド:フィネス ライギョロッド「ANACONDA LWS AN-LWS76L」(プロトモデル)
リール:シマノ コンクエストDC200
ライン:アプロード Nスペック20lb.
ルアー:がまかつ「ウォーニングショット」 + ケイテック「スイングインパクト・ファット」、Wassyオリジナルルアー「ボランカー」、コアマン・IP-26リード・ラブラ125F・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH、SP-MH 各サイズ
ライフベスト:パズデザイン コンプリート
フットギア(ウェーディング):パズデザイン PSLネオプレーンハイバック・ブーツフットウェーダー

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:今回はナイトゲームなので、通常の度付き眼鏡レンズのみで使用しました。フィット感の良いGJSは、視界が狭いナイトゲームでの咄嗟の動きにも追従してくれます。目を守る為にも、ナイトゲームでは眼鏡を掛ける(目の良い方は素通しでも良いと思います)方が良いと思います。

2013年05月10日

海面破裂系リハビリフィッシング♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


毎日、釣りに出掛けているのですが・・映画「トータルリコール」状態?の脳内フィッシングなので。

昨夜、現実に戻るべく、久しぶりに神戸港に出掛けてみました!


季節的には、バチが泳いでいるはずなんですが・・


いました♪


たぶん、この釣りを知らない一般社会の人々には全く分からないであろう“引き波”と、海面が微妙にハジケル音を確認。(ある意味、分かる方がオカシイのかもしれませんが。笑)


タックルをセットして、着水を気にしながらサミング。

う〜ん、いいなぁ〜。


そして・・ばふっ♪


DSC_0369.jpg 感じちゃいました!
       

バチゲームのメインで使わせていただいている、パズデザイン社「Feel」。

飛距離、アクション、使用感が抜群で、釣果もバッチリ♪
      

色んなルアーで楽しめるのも、バチゲームの魅力です。


DSC_0370.jpg やっぱし!
        

バスフィッシングでは欠かせない、スミス社「スティッキー」のJr.サイズも、この釣りに良くはまります。


スタートがちょっと遅かったのか、短い地合いになってしまい、アタリが遠退いて。

しばらくしてから、沖の潮目で僅かに水面に変化がありました。

・・と、思ったら、この子がヒット?


DSC_0371.jpg むむっ。
      

ちびインベーダー?へのアタックだったようです。

それから、数投目・・
      

DSC_0372.jpg ゲットン♪
      

約束の2時間と15分残業で、9バイト7ヒット7キャッチでした!

リハビリとしては、上出来です。


神戸の豊かな海と、体調が良くなくて色々お世話になった皆さまに感謝です♪


少しづつ、確実に良い方向に向かっていますので。

ぼちぼち、がんばりマス。^^


では、また。


<タックル>

ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:小型スピニングリール
ライン:クレハ シーガー バトルシーバス0.6号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 3号
スナップ:コアマン・こだわりスナップ#1
ルアー: Wassyルアー、・パズデザイン リード・フィール100&120スミス・スティッキーJr.0アピア ラムタラ・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-M&MH #8〜12
ライフベスト:パズデザイン コンプリート

<アイウェア:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:ナイトゲームでは周りの状況が分かりにくいので、目の保護の為にも眼鏡をかけています。風の強い日は、防風効果もあり目の周りが寒くないからいいですよ〜。今回は度付きレンズ(クリアー)を使用しました。   

2013年05月20日

愛しき、ばふっ♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


3月の“琵琶湖たそがれバスフィッシング”以来、ご無沙汰していました淡水の釣り。

先週土曜日にようやくチャンスが訪れました。

午前の時間を使って、よっしゃ〜〜!

ライギョ釣りに出撃デス〜〜!!!


朝一番、風も無く穏やかな水面とすっかり緑に覆われた池の土手が、とても素敵であります。
        
        
DSC_0383.jpg すぅ〜とします♪
         

かわいい、ライヒーが寝ぼけているみたいに、あっちへウロウロこっちへウロウロしていますので。

次の池に移動〜♪


知人二人が先行していたみたいなんで、またまた移動してみます。


少し風が出て来て、薄いウキクサの池で魚を発見。

しばらく様子を見ていると、完全に寝ている?感じです。^^


ちょっとズレた岸辺をチェックすると・・

「ポふっ♪」

んっ?何か久しぶりの音やと思いましたら。
          

DSC_0385.jpg なまちゃんデス♪
           

このまま岸際を流すと、えらい事になりそうなので、移動〜♪


減水気味の池には、ヒシがまあまあいい感じでしたが、風が強くなってきて・・暴風であります。汗

これは、ちょっと休憩すべしと、喫茶店でコーヒータイム。


さて、そろそろお昼が近づく頃・・タイムリミットが迫ってきました。

最後の池は、ヒシが軽くパラパラしていて、ナイスです!
             
数年前は、爆発級の釣れっぷりも見せてくれたんですが・・水抜きがあり個体数がかなり少なくなっている感じ。

友人からも、いい話はありませんでしたが、逆に人は少ないのでは・・と、思ったわけであります。

案の定・・誰もいてはりません。^^


マイペースで、ゆっくりキャスティングとアクションを楽しみます。

相変わらずの暴風ですが、微妙に、風が穏やかになり・・止みました。


遠投したスミス社ポトフにワンアクション入れたら、僅かに後方が動いた、ような・・。

長く感じる10秒を待って、ちょこっと鼻先を動かしたら、


「ばぁふっ〜!!」


と豪快で素敵な捕食音と共に、ロッドにグゥイっと重量感が伝わりました。

セミスィープに合わせると、ドラグがじわじわ引き出され、ヘッドシェイクのストロークがかなり長いので。


まずまずのサイズのようです♪


おNEWのABUビッグシューターコンパクトのドラグ音がええ感じ、ゆっくり締め込み寄せに掛かります。

ヒシ藻を束ねて、上がってきたのは・・
      


DSC_0386.jpg おお〜。
          
まあまあ、です。(ほんまは、でかいと思っています。笑)


DSC02106.jpg うぎゃぁ〜!
         

まあまあ、太いデス!(実は、かなりビックリしてます。)


DSC02115.jpg むちむち〜♪
           

南米系グラマラス、ナイスばでぃです♪(に、ヨワイデス。^^)
          

ANACONDA ライトウェイトシューターAN-LWS76Lのパワーで、パラヒシ40m辺りから無事に寄せきり。

しなやかなカーブを描きながらライギョの力強い引きを、堪能しました!
            

DSC02121.jpg 頼りになります!
           

昨年から使っている、スミス社のポトフ

ご存知の通り、バス用に開発されたフロッグですが、フックが中軸線径でありフッキングも抜群。

バーブレスにしてやれば、しなやか系のロッドとの相性はバッチリです。

ナイショ♪にしておきたかった位、いいフロッグですので。

機会があれば、是非お試し下さい。
     

DSC02120.jpg いい眺めデス。
            


満足度100%で釣場を後にして、無事に帰宅しました。

晴れてくれたお天気に、気持ちよく送り出してくれた家族に、スバラシイ出会いをくれた魚に道具に自然に、心から感謝します。


ホンマに、楽しいから。

また、行きたくなりますね〜!


では、また。^^


追伸:関口さん、樋口さんへ・・ビッグシューターコンパクト、PE6号が約75〜80m位巻けました。かっこ良くて、よく飛んで、軽くて、ドラグ音もグ〜。ライトカバーエリアのライギョフィッシングにとても使いやすかったです!

<タックル>
ロッド:フィネス ANACONDA ライトウェイトシューター AN-LWS76L(ライト)
リール:ピュアフィッシング ABUアンバサダー・レボ・ビッグシューターコンパクト
ライン:ルアーショップおおの オリジナルPE6号
フロッグ:スミス「ポトフ」「デントス」フィネス「タンク・フォックス」「タンク・RV」「タンク・Dカップ」ラッティーツイスター「ジェリービィーンJr」、ザウルス「バギークロウラー」・・etc
 
<アイウェア:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュー/ブルーミラーコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれ、目が疲れにくい優れた精度の偏光膜を使用しています。ライギョフィッシングには、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

<お願い>
バス用フロッグには、フックにバーブ(かえし)がついている場合が多いです。ライギョフィッシングの際は、素早くフックを外せるバーブレス(かえし部分を削ったり、潰して、無くしてしまう事)をおすすめ致します。

DSC02109.jpg がぉ〜。

バーブレスフックなら、フロッグ丸呑みでも、手早く外す事が可能です。

※フックを外す際は、安全の為に必ずプライヤーを使いましょう。


2013年05月27日

凄腕とおもろい夫婦♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨年の再会以来、良く連絡を取りあっている石川県の藤本くんから

「20日〜21日、そちらに行ってもいいですか?」

との問い合わせ。

ちょうど、神戸港周辺でのバチゲームがええ感じなのでオススメしたら、

「それで、お願いします♪」

となりまして・・


神戸に夕方到着した頃に、メールが入りました。

「神戸渡船さんに、6時に来れますか?」

どうやら、助っ人?をお願いしたらしく、気の良いその方が段取りをつけてくれたみたいです。


退社後、ダッシュで渡船乗り場へ。

乗り込むと・・
        

DSC02123.jpg ジュニアさんとあゆさんと藤本くん
          

アピアさんのロッドをこよなく愛するお三人さん。

今回車が無いので、無理なお願いをしたみたいですが、やさしきお二人がホテルからのピックアップまでサポートしてくれたみたいです。感謝!^^


さて、平日の夕まずめ。

しかも、沖堤防でのバチゲーム。

ワクワクで、贅沢度MAXで、堤防へ向かいます。
       

DSC_0397.jpg 神戸“コアマン”渡船〜。
         

上陸して、ゆっくり仕度をしていると・・
          

DSC02124.jpg いきなり♪
        


お茶目なあゆさん、にこにこ顔で本日のファーストフィッシュをゲット!

素晴し過ぎマス〜。


徐々に日が暮れ、水面がザワザワしてきました。


「よっしゃ〜!」
   

料理人特有の、威勢の良い雄叫びを上げていましたが。


         
DSC02125.jpg ファイトは、やさしく♪
      

神戸バチナイト、最初の魚はとてもとても丁寧にファイトしていました。


DSC02126.jpg お見事!
         

そして、お祭りタイム〜!!
        

DSC_0392.jpg フィール100、チャート。
       

DSC_0395.jpg コットンキャンディーもグゥ〜!
       

ジュニアさんと僕にも、神戸の優しき魚達が微笑んでくれて。
          
めでたく全員安打で、存分に楽しみました!
         


さて、翌日22日。

昨日のバチゲームで課題?が見つかったのか?

日が高いうちから、無理やりジュニアさんを引っ張りまわして。

神戸を、ウロウロしていたみたいです。笑


退社後に待ち合わせて、今日は地方からの陸っぱり。

水面を覗くと、何やらエライコトになっています。

「イワシやんっ!めっさ、いてるやん!」

なんと、バチゲームエリアにカタクチイワシの群れが押し寄せてました。


程なく、潮目で。

“バシャ〜ン!”という水柱系捕食音が聞こえまして・・バチ&イワシゲームの開幕デス♪

時間にして20分位でしょうか。

激しいアタックを繰り返しているシーバス達ですが、なかなか難しい。


10人位並んで釣っている中で二名にほぼ同時にヒット!

一本は外れたようですが、一本は見事にキャッチ。

グッドサイズでした!

話によると・・90アップも出ているとの事。

神戸の海は、すごいですね〜!


僕にもワンバイト、スプラッシュが上がりましたが、乗らず・・。

人も増えてきたので、違うエリアに移動しました。


ピークタイムは過ぎてしまっていたのですが、四人にまんべなくバイトがあり、きゃぁーきゃあー言いながら楽しめてしまうのが、バチゲームのいいところ♪

昨夜よりちょっと小ぶりが多かったみたいですが、遠くから来てくれた藤本くんも、

「かなり・・セレクティブで・・ラインどりがシビアで・・裏技ありありで・・これゃ〜・・おもろいに決まってますやんっ!!」

名残り惜しいけど、そろそろ打ち止めかな〜、ってタイミングで。


DSC_0399.jpg あれっ?
        

ラストキャスト・・5投目(ラスト、ちゃいますが・・笑)位に、まぐれしてしまいました。汗
       

image0524.jpg 突然のグッドサイズ♪
        
      
カエルモードやったみんなに、延長戦モードスイッチ?を入れてしまいました。

そして、やっぱり、
      

DSC02136.jpg ジュニアさん、流石です!
       


ラストフィッシュはキレイなバイトで、丁寧にファイトして、藤本くんがサポート!

アピアチーム、バンザ〜イ!で、お開きとなりました♪
         

今回、湾奥でのバチゲームが初めてだと言う事で、妄想に妄想を重ねて?チャレンジした藤本くんも、さすがの“凄腕”を見せてくれて、きっちり釣ってしまうところが見事でした。

何より、全面的にお世話になったジュニアさん&あゆさんの“おもろい夫婦漫才”で、終始和やかで笑いが絶えない素敵な釣行になった事に、とても感謝しております。

本当にありがとうございました!!m(_ _)m


藤本くんへ

「次は、7月イワシ祭りへ、いらっしゃ〜い♪」


では、また。^^
      

追記・・・・・・・

お片付け&まったりタイムを切り裂くような、華麗なドライビングで現れたのは・・


DSC_0400.jpg どないしはったんですか〜?


孤独な、バチ一人旅?を渋く決めていた、コアマン男前部長・長谷川さんでありました。

ちょっとしたトラブルで歯車が調子悪くなっていたらしく、いつもの“キラ〜ン!”とした輝きが失われたおりました。汗


「だいじょうぶっスか?」

「う、うん、だいじょうぶです〜〜。」(ほとんど力が無かったデス。)


闇の中に、爆音と共に消えていく姿に、シーバスの“鬼”を感じてしまいました。

がんばって、ハセガァ〜さん♪・・合掌。
         

<タックル>
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージリフレックス LEOZA(レオザ) 93M
リール:シマノ エクスセンスLB-C3000HGM
ライン:クレハ シーガーバトルシーバス0.6号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 3号
ルアー: コアマン・PH-02+Gパワーヘッド、CA-01アルカリ&
ミニカリ
・パズデザイン リード・フィール120&100&75アピア パンチラインスリムシマノ AR-Cスタッガリングスイマー
・・etc
フック:がまかつ トレブルRB-MH#10&#12、RB-M#8〜10
スナップ:コアマン こだわりスナップ#1
ライフベスト:パズデザイン コンプリート

<アイウェア>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪

レンズ:ナイトフィッシングなので、クリアー度付きレンズでした。(もちろん、タクメガ仕様です。^^)

2013年06月16日

幼き想い出♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


子供の頃の想い出は、鮮明な部分と不確かな時制とで、不思議な話を聞かされている・・感じがします。


シーバス界の貴公子・・コアマン男前部長の長谷川さんは、持ち前のビッグスマイルで魚も(特にメスらしいです。^^)イチコロに落としてしまうエキスパートアングラーです。

初めてお会いした時に話してくれたのが、意外にも「小さい頃のライギョ」との関わりでした。

その時、いつかライギョ釣りにいきましょう♪

なんて、軽〜く約束してから早、5年。汗


ようやく、それを果たせる時がやって来ました!
       

深夜に高速に乗り込み、一路「彼の地」へ。

朝まずめには、これまた素敵なアングラーの皆さんが来てくれはりまして・・

池のほとりで、プチ宴会であります♪


DSC02140.jpg ライギョばか三兄弟(失礼しました!)
          

DSC02139.jpg 色んなタックルで楽しみたいですね。
           

お仕事があるのに、早朝からお付き合いいただいた濱本さん。

腰痛をおして駆けつけてくれた植田さん。

本当にありがとうございました。


魚を釣ることだけが釣りではない、と思っている僕的にはもうすでに、

とても気持ちの良い“釣り”でありました。
           

DSC02142.jpg 素早いかめ。
         

朝はかなり寒くて今ひとつ、魚の気配が少なかったのですが、長谷川さんの抜群のセンスで幾度か「ばふっ♪」という心地いい音が聞こえていました。^^
        

DSC02143.jpg シブイ後姿、きゃぁ〜♪
        

PE8号クラスのライギョタックルに最初は不安もあったみたいで、

「キャスティング、難しいですね〜。」

なんて言いながらも、午前中でキャスト&アクションもバッチリ使いこなしている感じでした!

但し、当日は天気予報にもない雨が降ったり、風もやや冷たく、

時間が経過するにつれ魚の気配が更になくなりつつありましたが・・


「ばふっ!」


「!!!」


少し離れていた所からでも聞こえる素晴らしい音と、流石のファイティングを見ながら、駆け寄ると・・
       

DSC02144.jpg お初です〜♪
       
      

見事、念願の、“ライギョタックルによるライギョ”をキャッチ!

いつも若くかっちょいい彼が、更に若返った“子供のような笑顔”で「やった〜!」と叫んでいたのが、とても嬉しかったです♪
          

今回は、とても♪マークの多い釣行でした。

終日、雨や風に悩まされ、非常に難しいと思われる状況でも、集中力を切らさずに釣りを続けていた長谷川さん。


「いつやって来るのか分からない・・あのドキドキ感が、いいですね〜♪

時間が経つのが、早すぎる〜。」


また、ひとり、

踏み入れてはいけない“深いどろ沼”にハマってしまったようです。(合掌)


はせが〜さんへ

今度は“親指が回らない”奴、やっつけましょうね。^^


・・・・・・・

さて。

今日はお昼くらいから、雨が降ってきました。

雨の直前には・・と思っていましたら。

なんと!モンスターメールが・・。


週明けに、報告致しますので、お楽しみに〜♪


では、また。


<タックル>
ロッド:フィネス ANACONDA ライトウェイトシューター AN-LWS76L(ライト)、彼竹AN-76XH
リール:ピュアフィッシング ABUアンバサダー6500C、レボ・ビッグシューターコンパクト
ライン:ルアーショップおおの オリジナルPE6号&8号
フロッグ:スミス「ポトフ」「デントス」フィネス「タンク・フォックス」「タンク・RV」「タンク・Dカップ」ラッティーツイスター「ジェリービィーンJr」、ザウルス「バギークロウラー」・・etc
 
<アイウェア:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/ブルーミラーコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすく、魚を見つけやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれ、目が疲れにくい優れた精度の偏光膜を使用しています。ライギョフィッシングには、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2013年06月25日

楽しき誘雷♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末の土曜日、町会の仕事が日曜日に変更となったので・・。

久々に、弊社の清水社長と潤一君の三人でライギョ釣りに出掛けました♪


早朝に到着したフィールドのコンディションは、とても良さそうに見えます。(いつも、そう見えるんです。笑)

前夜に連絡があった田上さんもちょうど一緒になって、二手に分かれてスタート。


ヒシと蓮が混生するバランスが絶妙で、あまりに素晴しい眺めにしばらく、たたずんでいると・・

「ぼふっ!」

と、空気を含んだ捕食音が響きました。


フロッグを投げる前に、イってしまいそうな、すてきな空間♪

・・でも、当然のようにフロッグへの反応は無く、次のポイントへ。


やや開けた水面に、パラパラとヒシが重なるポイントに、少しだけ風が吹き込んでいました。

ヒシの切れ目にフォックスを通すと、ぐわぁ〜んと水面が揺れ・・

“ちょこ”

・・・・・。

「なんでや〜〜〜!」と心で叫び、修行が足らんと情けなくなりました。

朝のいい時間に失策ばかりやらかして、竿を置いてちょっとまったりしていたら。

待望の一匹が田上さんにヒット!
         

tagayansakanat02200293_0800106712585688938.jpg いい、デス♪
        

ナイスコンディションの元気な魚でした。


よし!がんばろうと、次のポイントへ向かってみます。


到着すると、気配ゼロなんですが・・何とな〜く・・気になって、ゆっくりと歩きながら様子を伺うこと一時間・・

水面下に、僅かに“影”が見えている、そんな感じでした。


ターゲットまで約30mかなぁ、と思ったらゆっくり影が動いたので、キャスト!

いい感じで決まった?

影が一瞬見えなくなったんですが、「ぶくぶく・・」と後方に泡が見えました。(きゃぁ〜)


破裂しそうな心臓を落ち着かせて、アナコンダLWSでフォックスを優しく泳がせる、と。


「ばふっ♪〜〜〜〜〜〜〜」

と余韻の長い、強烈な爆裂音!


ラインが引き込まれ、ティップが吸い込まれて様が、スローモーションのようです。

グウィとストロークのある合わせを入れると、一気にバットまで絞り込まれました。


懐かしい重量感とヘッドシェイクの幅がハンパない、この感触!

間違いなく大物である手応えを楽しみ、焦りながら、慎重にファイト。

足元に来てからも、口を全開で水中で暴れまくっています。(あかんでぇ〜たのむでぇ〜〜〜)


ほんの少し静かになったタイミングで、一気に寄せてハンドランディング!

と同時に草むらへ駆け上がりました。
        

P1010791.jpg いい顔です。
         

DSC02149.jpg 丸呑みでした。


P1010790.jpg 会心の一匹デス♪


もう、ホンマに、なんも言葉が出ない。

素晴しい出会いに、感謝であります。
       

ツキがある時は、そんなんですが。

午後から移動したポイントでも、ワンチャンス来てくれて。

お誘いがお気に召したのか?

元気のいい“ええ音”を出してくれました♪
        

DSC02152.jpg フォックスをがっぷり!
         

上出来すぎて、怖いくらい。笑

同行してくれた皆さんにも、それぞれチャンスが来たようですが・・


朝の6時から、夜の7時過ぎまで、13時間以上。

水分は補給していましたが・・途中食事をするのも忘れた(良い子の皆さんは、マネをしないように。笑)四人は、たぶんちょっと“イカレテイル”かもしれませんが。

とっても素敵な釣りバカだと、思います♪


素晴しい自然に、地元のおじさんに、家族に、友人に、タックルに・・。       

感謝の気持ちを届けたいです♪
          

DSC02158.jpg ありがとうございました。
       

また、釣りに行きたいと思いマス。


では、また。^^


<タックル>

DSC02156.jpg 硬いのと柔らかいの。

ロッド:フィネス「ANACONDA ライトウェイトシューター AN-LWS76L(ライト)」、「ANACONDA 枯竹AN-76XH」
リール:ピュアフィッシング「ABU アンバサダー6500C」
ライン:ルアーショップおおの「オリジナルPE10号」サンヨーナイロン「雷魚80lb.」
フロッグ:スミス「ポトフ」「デントス」フィネス「タンク・アナコンダ ベイビー」「タンク・フォックス」「タンク・RV」「タンク・Dカップ」ラッティーツイスター「ジェリービィーンJr」、ザウルス「バギークロウラー」・・etc
 
<アイウェア:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすく、魚を見つけやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれ、目が疲れにくい優れた精度の偏光膜を使用しています。ライギョフィッシングには、良質の偏光グラスはマストアイテムです。

2013年07月03日

黄金の菱

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


ご近所とのお付き合いを大切にする事・・先日、町会の福祉幹事という大役を仰せつかりました。

約4年間(マジです。泣)お勤めを致します。

んがっ!!

サッカー日本代表本田選手の言葉を借りれば・・

「これは、チャンスだと思う!」

と思い込みたい?ので、釣りも前進あるのみです。^^


さて、今回はいつもお世話になっている三重県「ボート&タックル クルーズ」さんに勤務されている関口さんと、久々のライギョ釣行です。
           

DSC02159.jpg キンチョウの一投目♪


早朝に到着した最初の池では、普段持ち慣れたバスロッドとの違いをアジャストする時間が必要かな?と思いましたが。

さすが、経験豊かなルアーアングラーである関口さん、すぐさま対応しているみたいです♪


「ばふっ♪」


と景気の良いアタック音が響きますが、絶妙な感じで持ち込まないのです。    


DSC_0478.jpg 「ジェリービィーンJr.」がんばって〜♪
       

午前中に、4箇所回りましたが、かなりいい雰囲気にも拘らず、なかなか結果が出ません。


こういう時は・・やっぱり“うどん”です!
          
         
IMG_13724779617496769.jpg おいしかったデス〜♪
        

二人とも、前夜一睡もせずに来てしまったので、ここらで一眠りしましょう♪と、2時間近く寝てみました。

これが、おっさん流の英断であった・・かな。^^


すっきり起きれて、夕方のプライムタイムにどの釣場に入るか検討して、ルートを選び・・

第2ラウンド、スタート!!


DSC02164.jpg 素晴しいフィールドで!
               

手際良く釣場を回りながら、途中から吹き始めた強い風の影響が少ない、野池を選択しました。

穏やかで菱が柔らかく広がっている水面を、関口さんのフロッグが軽やかに泳いでいました。


「バフッ!!」


力強いアタック音が響いて、

「よっしゃ〜〜♪」の掛け声と共に、ファイト開始!

対岸にいたので、慌てて駆け寄ります。


「あ〜あ〜〜。」

何とも、力のない悲鳴が聞こえてきて、がっくりうなだれていました。


「藻化け、しちゃいましたね〜。」

と声をかけてみると、生気のある強い目で「まだまだ、いけますよね〜?」と言ってくれましたので、ひと安心。

今日のラストはここに賭けてみようと、もう一度タックルチェックをして挑みます。


数分後、またもや関口さんにヒット!

今度こそ・・とパワフルに寄せています。

手応え十分で足元もまで来てみたら・・あれっ?

妄想だったかもしれません。笑


対岸で様子を見ていた僕も、何気に投げてみたら、おやっ・・?

着水したところが、ほんの少し動いたような・

「ばふっ♪」(出てしまった!)


アナコンダLWSでスィープに合わせると、ガッチリ掛かったようです。

ゆっくり、ランディングすると。
       

DSC02173.jpg ありがとう。


きれいな魚に、優しく?されて、本当にうれしいです。

ラッキーフィッシュに喜んでいると、またもや関口さんのフロッグに反応が。

プライムタイムならでは、興奮の連続であります。

今度は、なかなかバイトしてくれませんが、丁寧に丁寧に誘うと・・「ボォフ!」と、十分に空気を含んだいい音が響いて、ヒット〜!


三度目の正直とばかり、慎重に寄せてきます。

ん〜が、またしても、藻に変身していました。汗


時計は午後6時40分、暗くなり始めて、時間はほとんどありません。

ラストのラストに、最後の移動を選択しました。


約30分、美しい夕日に照らされた菱藻の池で、最後まで一生懸命やってみましたが、残念ながらヒットには至りませんでした。
         

DSC02174.jpg 幸せです。
        
      
ゼロ匹といっぴき。

数字的には決して良くなかった今回ですが。

6年ぶりに関口さんと釣行出来て、目一杯遊んで・・とても楽しい一日でした♪

すべてに感謝であります。m(_ _)m


おっさん二人には、ちとキツい釣りだったのか?

帰宅時間は、途中の仮眠が長くなり、大変遅くになってしまいました。

けど、安全に帰ることが一番と思っていますので・・良かったと思います。^^


皆さんも、いっぱい遊んだら、十分に体をケアしながらお帰り下さいませ。


さぁ、今週も平日夜は幹事役がありますので。

つつが無くこなして、週末に時間を作りたいと思います。


では、また!


<タックル>

ロッド:フィネス「ANACONDA ライトウェイトシューター AN-LWS76L(ライト)」、「ANACONDA 枯竹AN-76XH」
リール:「ABU アンバサダー6500C&5500C」、ピュアフィッシング ABUアンバサダー・レボ・ビッグシューターコンパクト、 
ライン:ルアーショップおおの「オリジナルPE10号」サンヨーナイロン「雷魚80lb.」
フロッグ:スミス「ポトフ」「デントス」フィネス「タンク・アナコンダ ベイビー」「タンク・フォックス」「タンク・RV」「タンク・Dカップ」ラッティーツイスター「ジェリービィーンJr」、ザウルス「バギークロウラー」・・etc

<ウォッチ:LUMINOX(ルミノックス)
釣りをする場合、自然や周囲の様子に気を配る事に集中したいと思っていますので、それらから出来る限り視線をそらしたくありません。しかし、時刻を確認する事は、様々な状況でとても重要です。“チラッ”と見た時に、文字盤が本当に見やすくて、ストレスを感じないルミノックス社製腕時計。手にしてから約3年、今では釣行時に欠かさ事の出来ないマストアイテムとなっています。
米軍特殊部隊にも認められたスイスメイドのルミノックス社腕時計は、釣りでは絶対的条件である防水機能は完璧。過酷なフィールドワークをクリアしてきたタフさが、釣行での安心感につながります。もちろん、映画やドラマ等でも良く見かける通り、デザインも優れています。シーバスプロアングラーの小沼正弥さん、泉裕文さんも長年愛用されていて、“タフでかっこいい”ルミノックスは、多くの友人達にも支持されています。
 
<偏光グラス:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすく、魚を見つけやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれ、目が疲れにくい優れた精度の偏光膜を使用しています。

2013年07月11日

雨と、虹と。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


気になる事がありまして・・

今回はライギョ釣り一人旅へ行ってみました♪


暑さがハンパないので、食事や飲み物をこまめに摂りながら、釣場をウロウロしてみます。

朝から極めて無反応な感じなので、おいしいうどんを食べて。

ちょっと昼寝してみました。


すると・・

ぽつ、ぽつ、と雨が少し降ってくてたようです。

タイミング良く、生命感が少しある水域に入れたのが良かったのみたいで、


「ばふっ♪」


「タンク・フォックス」に、気持ちよく出てくれました!
     

DSC_0501.jpg 太っちょ♪
      

天候が悪くなるのは、あまり好ましくないかもしれませんが、

アカン時ほど、助けてくれる場合が多いですね〜。


でも・・

なんでもモノには限度っちゅう〜もんがあります。汗
     

IMG_13730983552123007.jpg あらら。
     

一瞬で大雨になり、道がみるみる川のようなになり、やや恐怖を感じて非難!(久々に“やってしまった”感あり。笑)

皆さんも気つけて下さいね。


しばらくすると、お仕事帰りの植田さんとちはるさんにバッタリ会いまして。

雨の中でする釣りの話も、これまた、楽しい〜デス♪^^
     

DSC02195.jpg ダブル?
        

美しい虹に癒されて。

小雨になった夕方に、仲良く三人で、かえるを投げて遊びました!!


当初、恒例?(昨年はお休みしましたが。ははは)の公共交通機関での釣行予定でしたが。

「車、使えるよ。」と、いろいろと都合をつけてくれた嫁さんに、感謝であります♪


今回は、太っちょくんが一ぴき、釣れました。

「次は、こう・・・してみよう。」

と、楽しみも広がる、いい釣りでした。


では、また。^^


<タックル>

ロッド:フィネス「ANACONDA ライトウェイトシューター AN-LWS76L(ライト)」、「ANACONDA 枯竹AN-76XH」
リール:「ABU アンバサダー6500C」 
ライン:ルアーショップおおの「オリジナルPE8号&スーパースタウト8号」
フロッグ:スミス「ポトフ」「デントス」フィネス「タンク・アナコンダ ベイビー」「タンク・フォックス」「タンク・RV」「タンク・Dカップ」ラッティーツイスター「ジェリービィーンJr」、ザウルス「バギークロウラー」・・etc

<ウォッチ:LUMINOX(ルミノックス)
釣りをする場合、自然や周囲の様子に気を配る事に集中したいと思っていますので、それらから出来る限り視線をそらしたくありません。しかし、時刻を確認する事は、様々な状況でとても重要です。“チラッ”と見た時に、文字盤が本当に見やすくて、ストレスを感じないルミノックス社製腕時計。手にしてから約3年、今では釣行時に欠かす事の出来ないマストアイテムとなっています。
米軍特殊部隊にも認められたスイスメイドのルミノックス社腕時計は、釣りでは絶対的条件である防水機能は完璧。過酷なフィールドワークをクリアしてきたタフさが、釣行での安心感につながります。もちろん、映画やドラマ等でも良く見かける通り、デザインも優れています。シーバスプロアングラーの小沼正弥さん、泉裕文さんも長年愛用されていて、“タフでかっこいい”ルミノックスは、多くの友人達にも支持されています。
 
<偏光グラス:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすく、魚を見つけやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれ、目が疲れにくい優れた精度の偏光膜を使用しています。

2013年09月26日

小林お兄さんとライギョパン♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週末は、ええ天気になりました!

夏にしていた釣りの約束を、やっと果たせる事が出来ました。^^


遅い夏休みを楽しんでいる東京からお越しの、小林お兄さん

東京シーパラダイス代表としてのご活躍は、皆さんご存知の通りですね♪

最近は、アカメ、時にライギョにも精力的にチャレンジされている、レジェンドアングラーです。
      

DSC_0688.JPG 後光がさしてます!
       

今回の釣行では、もう、おひとかた。

小林さんのお友達の澤さんも同行していただきました。


早速釣場に向かいまして、しばらくすると・・

朝一番から、澤さんがサプライズを用意してくれていました!
            
       
DSC_0689.JPG ライギョパン♪(命名:小林兄)    


澤さんのお友達、木村屋製パン工場・社長さんが作るこのパンは、この地域独特の“お雑煮”をイメージして作られたそうです。

甘すぎず、お餅が入っていて、パワフルで、おいしかったです!

販売店も限られているそうなので、見つけられたら是非食べてみて下さいね。

(わざわざ、釣場までデリバリーしていただき、ありがとうございました♪)
     

いくつかの池を回って、魚はちょっと元気がなかったみたい?ですが。

秋も深まり、稲穂はたわわに実っていました。
           

DSC_0690.JPG きれいです!


そして・・たまたま。

かわいいライギョが釣れてくれました♪


DSC_0692.JPG ありがと〜♪
            


お腹もちょっと空いてきたので、

恒例の「こがね製麺所」へ、GO〜です。


DSC_0696.JPG 三玉、でっかいなぁ。
      

やっぱり、地元の澤さんは豪快な食べっぷりで。

一玉の僕と全く同時に食べ終わりました。驚!


腹ごしらえも完了した時、タイミングばっちりで植田さんから連絡をいただきましたので。

GO〜であります。


DSC_0698.JPG みんなで。
     

お友達の山下さんも来て下さってました♪

みんなで、釣りそっちのけで、おしゃべりばかり・・

楽しすぎて、気がつくと、すっかり夕方でした。


最後の釣場は、僕がリクエストして。


DSC_0699.JPG 秋の夕暮れ。
            

秋らしい、ヒシ藻の広がりがたまりません♪

山下さんが用事で帰れらたので、四人でゆっくりマズメを釣りきりました。


今日は、澤さんにひとつ。

小林お兄さんは、一番たくさん当たっていましたが、残念ながら魚には出会えませんでした。

でも、なんだか、清清しい気分♪


晩ご飯には、ちょうどこちらへ仕事に来られていた宅配のめがねやさん・重宗さんも来ていただいて。
       
       
1238777_400336943426243_549914679_n.jpg 濱本さんのメモリアルフィッシュと共に。   

(※植田さん、画像をお借りしました! )

nagaheさんのお店の一番“熱い”テーブルで、おいしくて楽しい食事を楽しませていただきました!


朝から晩まで、気持ちの良い日差しの中で、

みんなで楽しい時間が過ごせて、とても幸せな気分でした。


小林お兄さん、お世話になった皆さん、お誘いいただいて、

本当にありがとうございました。m(_ _)m

来年は、是非、手に“ズシッ”とくる大物を、小林お兄さんに釣ってもらいたいデス。


さて、

今期は、もう一回ぐらい出撃したいのですが・・

何やら、海が、騒がしいみたいなので。


“秋”は、悩ましい季節です♪


とりあえず・・今週末は「町会のぶどう狩り」引率役を、がんばりたいと思います。^^


では、また!


<タックル>

ロッド:フィネス「ANACONDA ライトウェイトシューター AN-LWS76L(ライト)」、「ANACONDA 枯竹AN-76H」
リール:「ABU アンバサダー6500C」 
ライン:ルアーショップおおの「オリジナルPE8号&スーパースタウト8号」
フロッグ:スミス「ポトフ」「デントス」フィネス「タンク・アナコンダ ベイビー」「タンク・フォックス」「タンク・RV」「タンク・Dカップ」ラッティーツイスター「ジェリービィーンJr」、ザウルス「バギークロウラー」・・etc

<ウォッチ:LUMINOX(ルミノックス)
釣りをする場合、自然や周囲の様子に気を配る事に集中したいと思っていますので、それらから出来る限り視線をそらしたくありません。しかし、時刻を確認する事は、様々な状況でとても重要です。“チラッ”と見た時に、文字盤が本当に見やすくて、ストレスを感じないルミノックス社製腕時計。手にしてから約3年、今では釣行時に欠かす事の出来ないマストアイテムとなっています。
米軍特殊部隊にも認められたスイスメイドのルミノックス社腕時計は、釣りでは絶対的条件である防水機能は完璧。過酷なフィールドワークをクリアしてきたタフさが、釣行での安心感につながります。もちろん、映画やドラマ等でも良く見かける通り、デザインも優れています。シーバスプロアングラーの小沼正弥さん、泉裕文さんも長年愛用されていて、“タフでかっこいい”ルミノックスは、多くの友人達にも支持されています。
 
<偏光グラス:宅配のめがねやさん仕様>
フレーム:グリーンジャケットスポーツ
デザイナー大浦氏による、画期的なコンセプトに基づく機能性豊かなスポーツサングラス。フレームパーツが個々に選択出来、324通りの組み合わせが可能。特に、モダンパーツは調整可能なベータチタン芯材に、ハイクォリティーなシリコンゴムで覆われ、究極のフィット感を得られます。オプションのスイッチマグシステムにより、度付きレンズと偏光レンズを現場でセットアップ出来るのがステキです♪
(偏光グラス/宅配のめがねやさん仕様)
レンズ:TALEX(トゥルービュースポーツ/マルチコート)・・天候が変化しやすい日は、水の色や光量の変化に対応しやすく、魚を見つけやすいこのレンズカラーがお薦め。有害な紫外線を99%カットし、網膜を守ってくれ、目が疲れにくい優れた精度の偏光膜を使用しています。

2013年10月08日

琵琶湖へ♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


秋真っ盛りなので・・

スミススタイル伝承者?迫ちゃんと、浩一郎くんとで、琵琶湖に出撃!
 

DSC02532.jpg
         

美しい琵琶湖で、楽しい時間を過ごせました♪
              

DSC02536.jpg


感謝です!^^

2013年10月22日

頼もしい友人♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


雨の予報でしたが、週末は友人とシーバスフィッシングに出掛けました。

がまかつ「LUXXE STAFF」の田上さん、頼りになるエキスパートアングラーです♪
       


02200165_0800060012722911720.jpg
         

流れを、自然を読む力で、見事な魚を次々とキャッチ!

雨が強く降っていましたが、楽しくて、寒さも全く気になりませんでした♪


運良く・・


PA190301.jpg
            

お気に入りの“ラブ・らんらん125F”で、「ヒットゥ〜!」でした。

休憩を挟んで、朝マズメも出撃〜。


PA200329.jpg
        

本当に素晴しい釣行でした。

たがやんは、やっぱし、すごいです〜!^^


追伸:Wassyさんへ・・Wassyルアーで爆裂バイト!したんですが、乗せれませんでした。がんばります〜♪


2013年11月11日

楽しいタチウオ釣り♪

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


「コアッ! Vol.1」を観てくれたのがきっかけで(コアマン泉さん、ありがとうございました!)、

約二十年ぶりに連絡が取れた松本くん&ご家族と、先週土曜日に最盛期のタチウオ釣りへ行ってみました。
            

3DSC_0798.JPG
                

彼が大学生の時に、琵琶湖へ行って以来の再会。

変わらぬ気さくな人柄は、長い時間を“あっ”という間に消し去ってくれました♪

素敵な奥様と逞しい息子さんも同行して頂いて、みんな張り切ってマス。
             

2DSC_0799.JPG
             

幸先良く!


1DSC_0803.JPG


お見事!


密かに?シーバスをメインで狙っていた松本くんの釣果写真は・・ということで。笑

奥様と息子さんの記念すべき、“ルアーフィッシングでの初ヒット!”


めでたし、めでたし、でありました♪^^


追伸:ヒットルアーは全て、エコギア「パワーダートコンビ」・・北野さん&神戸渡船さん、ナイスなアドバイス、ありがとうございました!

2013年11月18日

ありがとう、クヌッセンさん

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


晩秋、満月、週末・・一年待ったこの日、アオリイカ釣りに行ってきました♪

朝の地合いは“ラッキー”の3杯。

夕方の地合いまで、のんびりしていると、はて?

こんな建物、あったかな?


DSC_0825_edited-1.jpg


1957年2月、嵐の中の炎上遭難中の日本船員の人命救助に向かった、ヨハネス・クヌッセンさん(デンマーク人)が亡くなられたそうです。

翌日漂着したのが、この地。


DSC_0826.jpg
               

               

国境を超える人類愛を讃えた、記念館でした。(合掌)

きれいなトイレがあり、すごく助かりました。^^


DSC_0830.JPG
                 


               
美しい夕日に向け、もう一度、クヌッセンさんに感謝。m(_ _)m

釣りは、最終14打数10安打、7割1分4厘・・まだまだであります。


次回、訪れる時には、日本のお酒を持っていきたいと思います。


追伸:

DSC_0837.jpg

疲れ果てて海水洗浄できなかった最後の一杯は、1200gでした♪

2013年12月09日

真っ直ぐに。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


日曜日、お昼間に時間が出来たので。

松本くん夫婦と、海へちょっとお散歩?に行ってきました♪

穏やかな水面に一筋の潮目が出来て、松本くんの方へ向かっていくと・・


1209.jpg


コアマン「IP-26 アイアンプレート」で、見事にサゴシをキャッチ!


海が動き始めたみたいで、奥さんにもヒット〜!!

僕の余計なアドバイスがなければキャッチ出来てたかも・・すみませんでした。m(_ _)m


短い時間でしたが、楽しい釣りになりました♪^^


追記:


DSC_0866.JPG


メタイワシ、ありがとう!


2014年01月21日

連続ヒット!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週、スタッフと一緒にシーバスフィッシングへ・・

初釣りであります♪


DSC_0955.JPG


DSC_0956.JPG


弊社の若手?前場くんが、

コアマン「IP-18 レアメタル」で連続ヒット!


0480064012816496857.jpg


偶然、一緒になった“ 安打製造機 ” ピート・イナローくん。

アリエナ〜イ、連続連続ヒット中!!


僕は、ちびっこがひとつ♪

楽しいデーゲームでした〜。^^


About 釣行記

ブログ「STAFF ブログ by finesse」のカテゴリ「釣行記」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはユーザーズレポートです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。