当ブログは更新を停止しています。 新しいブログは http://finesse-blog.jugem.jp/ です。 お気に入り等に入れて頂いている方には大変お手数をおかけします。

« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月01日

美味しい釣りを求めて・・

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


気がつけば、もう10月ですねー。

あと3ヶ月で年が変わると思うと、なにやら気持ちが焦りそうになりますが、釣りには本当に良い季節になりました。


ええ釣りしている方が周りにたくさんいてますが、この人は今年ホンマに絶好調!って感じです。

IMG_1049.jpg あれ?わたしですか〜?

詳しくは、ユーザーリポートをご覧下さいね。


美味しい魚も釣りたいし、でっかいバスも釣りたいし・・

家族からのリクエストは、小アジなんですけどね〜。笑


では、また。


2009年10月02日

来春はコイツだ〜!

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


昨年、今年とセビル社のマジックスイマーが大活躍してくれましたが、来春発売予定の新製品「マジックスイマー ソフト」がなんだか爆発寸前のムードが漂ってきてます!


一昨日行われた大阪での問屋様の受注会にて、来春入荷予定分が既に完売となりました。

すぐにリピート分をオーダーしたいのですが・・少し先になりそうです。


このルアーの、基本パックはボディが3個、専用ワームフックが1本、タングステンウェイトブロックが6個です。


P1010554.jpg


ボディ3本のうち、1本にワームフック+タングステンブロック2個が標準セットされています。


展示会で、「専用ワームフックをロストしたら、どうしたらいいの?」との質問がありました。


色々と探してみましたら・・・


P1010549.jpg ありました!


画像左側が付属の専用フック、右側がヴァンフック社の「WORM55B 6/0」です。

オリジナルの専用フックは、日本で市販されていないようです。

ヴァンフック製ならほとんどシルエットが変わらず、ジャストフィットします。


セッティングは簡単。


1:スリット内側の中心部分に設けてあるフック用の穴に、ワームフックのアイから挿入します。

P1010550.jpg スリット内側からフックを入れます〜♪


2:スリットの最後方にフックポイントをセットする穴が開いてます。

P1010551.jpg 見えますか〜?


3:セット完了

P1010552.jpg フックポイントがきれいに収まります。

                                                                                                                                                                                       4:完成です!

P1010553.jpg 上がオリジナル、下がヴァンフック。

                                                                                                                                                                                       弊社清水社長がテストしたところ、タングステンブロックは標準の2個で前方にセットするのが、一番使いやすいそうです。


ちなみに・・・

一昨日も取材に出かけた合間に、テストしたようですが、その日のアベレージが30〜35cmだったのですが、40upが連発し最大53cmもキャッチしたようです。

更に・・・

今日琵琶湖で釣りをしている、ユーザーリポートで活躍中の花木陽太くんから連絡があり、先程54cm、50cmが連発したという、リアルタイムな情報も入りました。

沖のウィードラインの表層を早巻きで、「ドカ〜ン!」と気持ち良く出たようです。
                                                                                                                                                                                                                                                    また、画像が入手出来ましたら、紹介しますね。


入荷が早くなれば・・・

めっちゃ使いたいです〜〜〜〜!!!!


皆さんも、もうしばらくホンマは、かなり・・ですが。笑)お待ち下さいね。

では、また。

驚異のフッキングの秘密。

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。

                                                                                                                                                                                       「伝えたい事が、あるんだ!」

                                                             

と、小田○正調で皆さんに語り掛けたい気分なので、続けて「マジックスイマーソフト」の秘密を公開しちゃいます。

清水社長のテストでは、驚異的なフッキング率約90%を記録し、今までのソフトスイムベイトのウィークポイントであった「フッキングミス」を最小限・・いや、感じさせないのはどうしてなのか?

秘密はここ。


P1010555.jpg めくっちゃ、いや〜ん♪

                                                                                                                          スリットが非常に深く入っており、ボディ自体が中空フロッグのように変形しやすくなっています。

ハードボディのマジックスイマーから継承しているフラットサイドボディにより、深いスリットでもボディ形状が安定しており、アクションに全く影響が出ません。


ナチュラルなアクションで魚を誘い、バイトに持ち込めた時に、完全にボディが唾されます。

                                                             

P1010557.jpg 横から♪

                                                             


P1010556.jpg 前から♪どうぞ(すんません。爆)

                                                             

“ボディのスリットからフックを出す”・・というコンセプトではなく、

“深いスリットにより薄くなったフラットサイドボディが完全に潰され、フックが否が応でもむき出しになる”

                                                                                                                          ・・・という、恐るべきシステムが驚異のフッキング率を生み出しました。

                                                             

カラーチャートもアメリカでも流行しているナチュラルパターンがペイントされています。


                                                                                                                     
SP20 ナチュラルシャイナー

SP20.jpg オールマイティーに使えそうです。


SP21 ブルーバックへリング(アメリカ東部の代表的な小型魚)

SP21.jpg ソルトにも活躍しそうですね。


SP22 ゴーストセント

SP22.jpg ボーンは夜光ですよ〜〜。


SP23 ホログリーニー

残念ながら、このカラーのみサンプルが届いておりません。昨年BASSトーナメントで2連勝に輝いたカラーと同色です。
                                                                                                                                                                                      

SP24 ブルーギル

SP24.jpg 琵琶湖マニアに。

                                                             

SP25 エレクトリックレインボートラウト

SP25.jpg リザーバーで投げ倒して下さい。


                                                                                                                            
野池からハイランド・リザーバー、ナチュラル・ビッグレイクまで幅広く対応できるラインナップです。


あ〜、ますます待ち遠しくなりますねー。


では、また。

2009年10月05日

神戸デイゲーム

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


今週は、台風の影響でかなり荒れそうですね。


その前に釣りに行きたいな・・・


願えば叶うのでしょうか?

先週、絶妙のタイミングで某デイゲームのスペシャリストによるミニ講習会があると聞きつけ、強引に参加させていただきました。

                                                                                                                            
朝一、良い感じでマイワシを狙うボイルが始まりました。


同行者の方々が、順調にヒット中。


DSC00318.jpg ええ感じです〜。


091006_1.jpg イケメン・アングラーもきっちりゲット!

                                                                                                                              


しかし、残念ながら私にはバイトなくボイルも収まり、朝地合い終了〜。

                                                                                                                                
一旦、ご飯を食べて気合入れ直し。


湾内の船が盛んに動き出して、なんと続けて3匹ヒット&キャッチ出来ました。

                                                                                                                            

091006_2.jpg 良く引きました。^^

                                                                                                                             
ルアーはもちろん、デイゲームの必須アイテム
                                                                                                                                 

091006_3.jpg 「PB-30パワーブレード」#003イワシゴールド


これは、ホンマによー釣れます!
                                                                                                                               

素晴しいルアーの宿命でしょうか?


補充したいと思って、釣具屋さんへ行ってみましたが・・完売御礼。


早く、入荷してくで〜。(汗)
                                                                                                                                


では、また。

UVって?

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


カリスマ釣具店員であり、凄腕シーバスアングラーであるミヤケマンさんのブログに影響されて、こんな画像を撮ってみました。


P1010595.jpg 普通な感じですが・・

P1010591.jpg 妖しく輝いてますね〜。


蛍光色は、以前からバスフィッシングでも非常に効果的なカラーでしたが、もしかしたら魚にも強烈なコントラストを放っていたのでしょうか?


不思議と釣れるチャートリュースや、オレンジベリー。


野池ならバブルガムやピンクは、最強に釣れるカラーですし、蛍光グリーンは昔からシャローウォーターで使われるルアーに多く採用されていました。


その昔から、この事実に気づいていたのか・・定かではないですが、経験や感覚で「釣れる」と感じていたルアービルダーの方達を、尊敬してしまいます。

                                                                                                                             

P1010603.jpg 人間の目にはこんな風に見えますが・・

P1010600.jpg 魚にはどんな風に見えているのでしょうか?


本当にルアーって、不思議で、楽しいです。

                                                              
色んな事を考えていると・・・

                                                                                                                          

今晩も寝不足になります。笑

                                                                                                                                
では、また。


2009年10月06日

真鯛GAME ROUND2

今回も行って来ました!

愛艇「JACK POT」で鳴門真鯛を仕留めました。


なんと、フィネス真鯛部長の佐々木が78cmの大物を仕留めれば、
P1020482.JPG


外道王の前場が極小のチャリコをGET!
P1020491.JPG


デザイナー小林は着実に良型をGET!
P1020493.JPG P1020489.JPG


そして私はいつものアベレージサイズをGET!
P1020486.JPG


終わってみれば、今回も2桁には届かずものの、9枚GET!

潮周りからみれば、まあまあでしょうか?。。。。

何より気軽に気ままに攻めていけるので、面白さも倍増ですね。

でも釣れない時間(潮止まり)が長くなると、いつも焦ってしまいます。

最終的にはいつも帳尻が合うんですけどね(笑)

タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+FCスナイパー12ポンド
ルアー:自作アワビ鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#13&#11
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2009年10月13日

真鯛GAME ROUND3

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

季節は着々と秋の気配が深くなりましたが、海の状況はまだまだ夏です。

北西風7Mの中、鳴門海峡で真鯛を狙ってきましたよ〜。

P1020514.JPG
釣り難い状況でしたが、何とか11枚中、キープ9枚と、小潮周りでしたが、ボチボチの釣果。

掛けてからのバラシさえ無くなれば、20枚近くは釣れていたとなると、まだまだ反省が必要です。

巻くだけで釣れる鯛カブラ釣法だけに、奥深いものがあります。

カブラに工夫をすればするほど、どんどん深みにハマッていきます(笑)

海だけに、絶対的な条件の潮には勝てませんが、釣れている時間帯の中での釣果の差

を考えればかなりの差があるのも事実です。

ネクタイ・スカートの色や長さ、量、フックのバランス、ウェイトの軽さ等、千差万別です。

「どれがいい」というものは無いと思いますが、間違いなく言えることは「信じて使いきる」事です。

市販されている鯛カブラは全て釣れます。しかしながら確率の問題ではまだまだ可能性があります。

どんな釣りにも共通する事ですが、いかに確率を上げ釣果に結び付ける事が大切!

その為には、創意工夫し、信念を持って釣りに望む事が、一番の釣果UPに繋がる

のではないでしょうか?

まあ、船長次第、ポイント次第、潮次第、自分次第って事も大いにありますけどね(笑)

それもこれもひっくるめての釣りですから、戦いは釣行前から始まってるんですよ!


最後に普段使いしてる僕のカブラです。
P1020516.JPG P1020515.JPG 
鉛玉に塗装&鮑巻き       フックはもちろんがまかつ社製の真鯛王

他にもいろんな創意工夫をしていますが、それは次回またご紹介します。


タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+FCスナイパー12ポンド
ルアー:自作アワビ鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#13&#11
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2009年10月14日

ナイト・トリップ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先週半ば、いつもお世話になっている田上さんから、

「皮が厚いです!」

と、意味不明の連絡があり確認したところ・・シーバスがゴキゲンですとの事。


週末にちびっ子と出掛ける予定でしたが・・先に延ばしてもらうようにお願いしたら、


「ええよ〜!^^」


「ありがとー!!」

と、感謝しつつ・・道具一式を即効で準備。


土曜日の夜、現地へ到着。
                                                        
「タイドに合わせて、ランガンしていきましょう。」

と、言う事で早速ウェーダーを履き、出撃です。


二箇所目のポイントで、めでたく二人共にヒット!

DSC00338.jpg ギンピカ、本流シーバス。


DSC00342.jpg セビル クーリーミノー(改)に。


三箇所目はヒット&リリースで、即効移動。

DSC00349.jpg 四箇所目は、ちびっ子に遊んでもらいました!


                                                                                                                            
ラストは、強烈な流れのディープウェーディング。

久々、しかもナイトなので、おっさんの足腰にはちとキツくて、少々ビビリながら本命ポイントへ到着。
                                                                                                                             


すぐに、田上さんにヒット!
                                                                                                                              


DSC00351.jpg 激シャローのU字で。

                                                                                                                          

地合いだったのか、直後に私にもヒット!

じっくり楽しんで寄せて来ましたが・・あと少しのところで、フックオフ。残念。


タイドが上がり始め、ギリギリまでがんばりましたが、目指す大物とは巡り合いませんでした。
                                                                                                                                  


圧倒的な脚力と毎日のように通う情熱が、背中からにじみ出る田上さん。

アプローチからキャスト、ランディングまで一連の動作に無駄がなく、スンバらしいアングラーでした。

                                                                                                                          
お礼を言って、帰り際、アオリイカのお土産までもらって、本当にありがとうございました。

                                                                                                                                    

また、お邪魔しますね〜♪


では、また。


                                                                                                                             
<タックルデータ> 
ロッド:がまかつ ラグゼ・ソルテージチータ96MH
リール:シマノ ステラC3000
ライン:シマノ AR-C 0.8号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX 4〜5号
ルアー: セビル クーリーミノー90(リップレス改)、エリア10 など                                                                                                                                                                                        

追記1:

帰り道、実家の親父に頼まれた、ハマチを狙いに平磯公園に寄りました。


DSC00353.jpg ちょー満員です!


平磯のお笑いコンビ、高田さんと水野さんに聞くと、朝早くから入場制限があったそうです。

ところで、ハマチは・・

世の中、そんなに甘くありません。泣


追記2:

お昼頃、田上さんから連絡が・・

「あの後、ちょっと行ってみたら、朝マズメに良いサイズが二つ出ました。」

厳しい現実であります。笑


田上さんは、蠅まかつのブログにも紹介されています。

また、ご自身のブログもありますので、是非ご覧下さい。

2009年10月19日

真鯛GAME ROUND4

みなさんこんにちわ。最近思えば真鯛に集中しています。

お陰でいろんな気象条件や潮周りでの釣行を経験しスキルもかなりUPしました。

今回の釣行は波とウネリの中での釣行でしたが、それなりに釣果を上げる事が出来ました。

P1020525.JPG
サイズは50cmを頭に小ぶりが出ましたが、大物のバラシが幾度かあり非常に悔いが残ります。

水深も浅めの所を攻めていますが、やはり小ぶりの鯛が多いです。

しかし、一発大物も浅いところで上がっていますので、引き続き浅場の開拓をしようと思っています。

いつも思うのですが、餌釣り釣果には圧倒的に差をつけられています。

当たり前の事ですが、これはルアーマンにとっては屈辱的な事でもあり、何とかして、

逆転しようと日々研究を重ねている訳ですが、少しづつは近づいていると思います。

まだまだ道のりは遠いですが、いつの日かルアーが餌を凌駕する日を目標に

これからも精進していきます。(笑)

2009年10月20日

真鯛GAME ROUND5

みなさんこんにちわ、フィネススタッフの清水潤一です。

先週に引き続き真鯛釣行に行ってきました。

しかしながら、海は南風がきつく大荒れで鯛カブラではかなりキツい釣行となりました。

開始早々、鯛とは違うアタリで始まったのですが、何とあがってきたのは・・・

P1020536.JPG
ゴン太のコチでした。

鳴門の潮に揉まれて身がパツパツでしたよ!


その後は大師匠の今井船長と合流し、同じラインを流させて頂く事に。


P1020535.JPG
その結果、1流しでアタリが頻発し、上記の釣果を得る事が出来ました。

まだまだ不慣れな鳴門海峡の潮周りですが、勉強する事が山積みです。

少しづつでも経験を積み重ねて、熟知したいと思っております。

それにしても週末の天候が悪いので、いい天候で釣りがしたいな〜・・・。


タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+Vハード2.5号
ルアー:自作アワビ鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#13&#11
ルアー:自作夜光玉鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#14&#12
偏光サングラス:TALEXトゥルビュースポーツ+ZEALアルマジロ13

2009年10月24日

真鯛GAME ROUND6

みなさんこんにちは、フィネススタッフの清水潤一です。

毎度毎度ですが、今回も鳴門へ真鯛釣りに行きました。

相変わらずの北風が強く、しかも潮が動かず大苦戦、小潮周りの一枚潮はこんなものなのか?

潮が動いていないときは当然、真鯛なんかは喰ってきませんが、人間は食いの時間帯。

今日もたくさん食べてしまいました笑)

そんな苦戦の中でも、これだけ土産が釣れれば上出来でしょうか?


P1020621.JPG  P1020622.JPG
12号夜光緑玉で50UP    ブルーのアイシャドウが綺麗です!


P1020623.JPG  P1020624.JPG
会心のゴン太サワラ     いつ見ても怖い顔してます!


P1020625.JPG     P1020626.JPG
がまかつ陸ジグでメジロを直撃!    秘密の新ネタでこれまた良型真鯛!


P1020627.JPG     P1020628.JPG
ラストを飾る今日一の大型真鯛!   今日の潮周りではこんなもんでしょうか・・・。


アタリがあれば楽しいのですが、無ければ結構疲れます。

潮が動けばアタリますが、動かなければヘコミます。

鯛ラバの「鯛」は忍耐の「耐」。この言葉がピッタリハマリますね(笑)

来週末は大潮です。たまには凪いだ日和で釣りをしたいものです!

タックルデータ
ロッド:LUXXEデッキステージ ELDOKNOT63MR
リール:ダイワ ベイキャスティングスペシャル&オーシャンマークハンドル
ライン:サンライン PEジガーHGライトスペシャル0.8号+Vハード2.5号
ルアー:自作夜光緑玉鯛ラバ+ガマカツ真鯛王#14&#12

2009年10月26日

東京S-1グランプリ

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。


先日、所要にて東京へ行く機会がありまして・・


まずまずのハードスケジュールだったんですが、まぁ大丈夫やろ〜と思ってましたら・・

見事に、体調がおかしくなりまして、39度以上の高熱(インフルではありませんでした。ほっ)と腹痛にウナサレておりました。

                                                                                                                           
昨日位から、大分良くなってきましたので、遅くなったリポートをお届けしたいと思います。^^
                                                                                                                                                                                           

関東で超有名な釣具屋さんのフィッシャーマン様による、シーバス釣り大会が行われる・・と言う事で、神戸よりCOREMAN泉さんが招待され、展示ブースも出すとの事なのでお手伝いに。

同行者が一名。


コアマンの核弾頭と呼ばれる「QPちゃん」なる人物らしい・・。

めっちゃ不安。


金曜深夜に神戸で泉さんと待ち合わせて(お〜っ、QPちゃん、既に車に乗ってますがな。)、出発〜!


DSC00354.jpg SAにかわいいオブジェが。
                                                                                                                                                                                          

無事に東京へ着いて、会場へ。
                                                                                                                                                                                          

DSC00358.jpg たくさんのメーカーさんがサポートしてます。
                                                                                                                                       


ルミノックス・ブース

DSC00360.jpg 時計もスタッフもイケメンです。
                                                                                                                                                                    


マーズ・ブース

DSC00361.jpg 社長と社員さんは、練乳マニア? 
                                                                                             

パズデザイン・ブース

DSC00359.jpg 朝食作りで、会議中。(ご馳走様でした。)    
                                                                                                                              

中央漁具蝓Ε屐璽

DSC00362.jpg 手際良さ、ぴか一。
                                                                                                                              

コアマン・ブース

DSC00355.jpg で、出た〜。たこせんの神様「QPちゃん」
                                                                                                                                


大会は朝の3時過ぎからスタートして、皆さん順調に釣っているようです。

主催者のフィッシャーマンのスタッフの皆さんも、ブースに来てくれました。
                                                                                                                                 

DSC00365.jpg 泉さんと仲良しのM井さん、初たこせんだそうです。
                                                               


DSC00363.jpg お父さんも、うれしそう。
                                                                                                                              


DSC00366.jpg シーバスゲリラ四人衆も、たこせん野郎に。
                                                                                                                                 

ウェイインが終了し、結果まで各ブースの紹介がありました。
                                                                                                                           

DSC00368.jpg コアマン社長泉さん、がんばってます!
                                                                                                                               

優勝者は、なんと87cmのビッグフィッシュで、ちょー豪華賞品をゲットしていました。
                                                                                                                                      

DSC00373.jpg 参加者と豪華サポーターによる記念撮影。
                                                                                                                                                                                         
釣れなかった人もじゃんけん大会で、びっくりするようなロッド、ルアーなどがもらえて、本当にうらやまし〜。                                                                 


参加されたユーザーの皆さんがみんな笑顔だったのが印象的で、主催者であるフィッシャーマン様やサポーターの皆様の苦労が報われる思いがしました。
                                                                           

関西からでも参加する価値アリあり!・・来年出場したい位、素晴しい釣り大会でした。

                                                                                                                                  
さぁ、明日はWSSクラシックです。


その前に・・


夜のクラシックへ、突入です!


つづく・・。


東京ディープパーティー

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。

お手伝いが終了して、途中乱入してきたトップガン大尉と、みんなで下町銭湯に。


お決まりですが・・・・めちゃ¥?くちゃ*@熱いやんけ〜〜!!!!!!


平気で入っている地元のおじいちゃん(実はアンドロイドか?)を気にせず、関西弁でしゃべりまくってたら、のぼせてしまいました。
                                                                                                                                                                                        

お楽しみの晩御飯は、KSJボスの高谷さんにお任せコースで。


楽しそうな面子が、集まって来ました。


DSC00376.jpg Mr.ノーさんですか?
                                                                  

予約も取りにくい、評判店。
                                                                           


DSC00377.jpg 看板がシブイ。
                                                                                                                           
                                                                 

DSC00378.jpg ダイコンさん、富さん、元吉さん、絶好調〜!
                                                                  
                                                                                                                          ちょー、マイうなモルホンでティーパーは、コーサイっす。 
                                                               
                                                               

DSC00381.jpg 大尉さん、QPちゃん、鵺です、相沢く〜ん♪
                                                                                                                                                                                          

DSC00386.jpg KSJ BOSSと、シーバスゲリラのボスが密談中。
                                                                                                                                                                                          

DSC00388.jpg イズミンもご満悦〜。
                                                                                                                                          


出来上がって、更にディープな世界へ。


DSC00389.jpg 夢の中で、「おにぎりな」ルアー思案中・・。
                                                                   


この後は、よく分からないまま、全員が一つ屋根の下で、夢の中へ・・・。

                                                                                                                                             
つづく・・・。

東京WSS若洲クラシック

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。

                                                                                                                             

「ピピピピピ・・・・・」


うわ〜、ここ何処やー?

近くにいたシケちゃん(ネコ)が、びっくりして逃げていきました。
                                                                                                                                                                                          

午前5時45分。

みんな、起こして、いよいよ決戦の地へ乗り込みます。(って、そんなに大層なこともないんですが。笑)

                                                                      


会場では、やっぱりこのチームに真っ先に出会ってしまいました。ははは


みんな、朝からちょーめんどくせぇ〜・・とは言ってません。


おー、何だか凛々しく、かっこいいぞー。


DSC00390.jpg BNOB、検算!


みんなで仲良く、無事に到着したところだそうです。(良かった良かった)

ホンマに最高のチームワークで、やはりここから何か起きそうな気がしますー♪
                                                                                                                                                                                         


WSSの最後の大会、クラシック。


大会でいつも目指すのは、副賞のルミノックス・・つまり優勝です。

毎回、全く手が届きそうにないのですが、今回はどうかな・・っていう、勝手に妄想を描いてワクワクしている間が大好きであります。


若洲釣り公園は、初めての場所でもあり、二重に楽しみ。

ミーティングの間にも、たくさんの釣り人で、色んな魚が釣れていました。
                                                                                                                               


さて、いよいよスタート。

朝一、ざわついた水面が一瞬鏡のようになった時に、セビル スリムスティック(ペンシルベイト)に2回アタックしてきたんですが・・残念ながら、フッキングしませんでした。


状況が掴めないまま、上流へ行くと・・
                                                                                                                             
何やら、眩しい光が・・。
                                                                 


そこに立つのは、ゴッドまっちゃんさんではありませんか!


しかも、釣っているらしい・・すごい。

肖りたい一心で、拝ませていただきました。(合掌)
                                                                 

更に上流へ行きましたが、何となく違う感じ、もう一度拝みに行こうとした時、権蔵さんとイナローさんがダブル計量中でした。
                                                                                                                            

来たー!いいタイミングでいいエリアにいてるぞ。

やっぱり、もう一回拝ませていただこう。(合掌2回目)
                                                                                                                           

やや下流側にあったスペースに入らせてもらって、丁寧にボトムをチェック。

TALEXの偏光レンズの力も借りて、徐々に地形が把握出来てきた。
                                                                                                                           

残り時間も僅か・・。

                                                                                                                        
色々試した結果、
                                                             

最後は「障害物へのコンタクト」、ラスト15分これに賭けてみる。

                                                                                                                           
ラスト5分。

                                                              

沖25m辺りのボトムから出ている障害物に、当った瞬間に待望のバイト!

しっかりフッキングしてティップを水面につけたが、ジャ〜ンプ!


「ポロ〜ン」


て、外れてしまいました。あ〜〜〜あ。

終了か・・いやいや、まだ5分ある。
                                                                                                                            


その3投目やったかな。


「コッ。」 目の前の障害物へタッチ!
                                                                                                                            

「ゴクンッ。」

(「げっ、やってもた、根掛かりや。汗」・・・心の叫びです。)
                                                                                                                               

軽くあおって外そうとしたら・・・動いてる?


突然、


ギューーーーンとドラッグを引きづり出す、大物の手応えに変わって、脳みそ爆発寸前!

しかし、意外と冷静(^^)で残り時間、手前に連なる障害物をいかにかわすか、それだけを考えていました。


「あと、2分位しかない。」


(「勝負じゃー。」・・心の叫び2です。)


ランディングネットを背中から外して、ロッドを立て
                                                                                                                            
(「魚、浮いてこいや〜。」・・心の叫び3です。)
                                                                                                                               

しかし、容赦なく、岸と平行に泳ぐ大物。

そして・・・
                                                                                                                                

ゴリゴリ。
                                                                                                                            
                                                                                                                                                                                     
傷だらけのリーダーは、今も大事に保管しています。
                                                                                                                                                          
                                                                                                                                                                                 

“メソッドは間違っていなかった”


その事を教えてくれた、あの魚に、感謝したいです。
                                                                                                                            


WSSに参加したからこそ、あの魚をアタックさせる事が出来たんだ、と思います。

そして、色んな人にも出会えて、楽しい時間を頂きました。
                                                                                                                                                                                          


DSC00391.jpg 大盛況のBBQ大会                                                                                                                              

DSC00417.jpg のんびりムードの中央漁具チーム
 
                                                                                                                            
                                                                                                                              
そして、今期最後の表彰式が始まりました。
                                                                                                                               
                                                                                                                 

DSC00394.jpg 何かしらゲットする?KYOKOさんと富さん

DSC00395.jpg WSS最年長、権蔵さん、来期もピンクパワーで!

DSC00396.jpg KSJ伊野さん、いつも釣ってます。

DSC00399.jpg われらがイナローさん、男です!

DSC00400.jpg マジで、神の領域。(合掌3回目)

DSC00401.jpg うりゃ〜〜!!


DSC00402.jpg ビールは頭で飲むモンじゃ〜 by KSJボス

DSC00404.jpg おめでとう、高谷さん!

DSC00407.jpg 今期の交流会覇者、彼方の人達です。

DSC00408.jpg ビールかけ居酒屋「つ○し」、出張中?(すんません。笑)

DSC00415.jpg 念願のSAOY、おめでとう佐川さん!
                                                                                                                                      


色んなドラマが生まれましたが、来期はどうなるのか?


きっと、楽しい仲間が増えて、もっと面白くなりそうな気がします。


WSSの皆さん、これからもよろしくです。m(_ _)m

                                                                                                                                                                 

では、また。
                                                                                                                                 

追伸:

高谷さんへ クラシック優勝、おめでとうございます!!一宿一飯の儀、またいつか、お返しできれば。本当に助かりました。

WASSYとN村さんへ 遠くからわざわざ来てもらい、どうもありがとうございました。ルアー、大切に使わせてもらいます。

トップガン大尉殿 今度はご一緒に、のんびりとシーバス釣りに行きましょう。また、面白い話、聞かせて下さい。

松加本くんへ 是非シーバス博士になって下さい。受講料は、たこせんでOK?

武○津さん、奥様へ 大会で舞い上がってしまって、あまり話が出来ませんでした。また、平磯でアジ釣りとか、いかがでしょうか?笑

QPちゃんへ 何十年ぶりかの再会でした。その素晴しい技術を、是非ご伝授願いたいです。今後もよろしくです。

そして、コアマン代表の泉さんへ 今回何から何までお世話になりました。色んな人達、魚と出会えて、感謝!感謝!であります。本当にありがとうございました。m(_ _)m


2009年10月27日

チヌ ポッパーゲーム

こんにちは。

フィネススタッフのエヌです。

                                                                                                                          
いつも、良い魚を釣っている植田さんから、新しいリポートが届きました。


今度は・・

                                                                                 
img3617.jpg ええチヌです!
                                                                                                                                    

少し前から、試しているそうですが、フックアップ率が思うように伸びなかった・・ようです。


そこへ救世主、セビル スプラッシャー52が、現れた!という感じですね。


チヌのトップゲームで、フックアップに悩んでいる方は、是非お試し下さい。


ユーザーリポートにもアップしましたので、ご覧下さい。

ちなみに・・トラウトの管釣りにも、結構いいですよ〜。

では、また。
                                                                                                                                 

About 2009年10月

2009年10月にブログ「STAFF ブログ by finesse」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年09月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。